CB1300SF

ゲームの隠れキャラを探し当てるように、ご来店・お電話頂き誠に有難う御座います!
最近の時事ネタ、、台風被害他大丈夫!?幸い我が家はタクトが倒れ、ウサギ小屋が吹っ飛んだくらいで(吹っ飛ぶ前にうさぎちゃん救出)済みました。
以前より更新が滞っています。時間が無いのは勿論の事、特に個人的なバイク関連の話題が無いという、、。先日、オフ用グローブを新調したくらい(笑)
バイクに乗る事は当面辞めておこうかと思いましたが、買い物程度には乗っています。でもXR230じゃ物足りない、、。血の気が引く加速が恋しいところ、、、。
先日、掛かり付け医の待合でGTロマンの新しい巻を拝読。燃え尽きて無い好々爺が、終の住まいと思しき別荘地内治外法権道路で、買った負けたを繰り広げる日常。ほんとにそんなトコ有ればとっても素敵。でも近くに病院商店他無いととっても不便(苦笑)。
素敵な老後だなぁ~、、。
燃え尽きるって難しい、、。たいして自分に嘘を付かず蓋もせず、言い訳もせず燃え尽きた方って、なかなか居ない。それこそ歳を取ると自然に弱火になるものでしょうが、種火になるだけでなかなか消え無いんじゃ無いでしょうか。
バイクの話しよりも現実的な「生活」の話題が多い昨今、私も深慮が必要な立場ですが、新しいパーツ・新しいマシンという薪をくべてみませんか!?種火が燃え上がるかも知れませんよ。私は公言だけしています。1000ccでロードコースにて自然と肘を擦るまでは死ねないって(笑)



CB1300SF
e0085968_11555487.jpg

もう昨年にご依頼頂きましたCB1300SFです。





タンク補修がメインでしたがご存知の方もいらっしゃるでしょう、赤の部分は全てデカールです。印刷モノは塗装では再現し難い場合が多々御座います。特にこちらのCBシリーズは私では無理です。本来の色を求める方は新品買うのが一番ですが、全国各地・世界中の何処かには塗装で再現出来る方がいらっしゃるかと思いますので、そちらへ!
e0085968_11562366.jpg
経年劣化でテールカウルのデカールが色褪せていた事もあり、タンク塗装に合わせてテールカウルの赤も塗装で揃えております。




合わせてロゴも塗装で。
e0085968_11564022.jpg

ウイングマークはまだ部品で出ますね。
e0085968_11565665.jpg





CB1100Rシリーズから続く「さきっちょは丸」に気をつけて。
e0085968_11574594.jpg





e0085968_11582202.jpg



e0085968_11584242.jpg


これまでも話題に出して参りましたが、なぜ最初に先を丸くしたのでしょうか、、。デカールの時代なら貼り付け後に捲れ易い尖った先端を丸くし、剥がれ防止は理解出来るのですが、CB-Rの時代なんて塗装ですからこのちょっとした点が実に手間暇が必要でなぜ?

マニアックな話しになりますが、尖らせてしまうと左右にパターンを施す際、センターから見て左右同じ位置(同じ形)に合わし難い。位置だけなら容易ですが、同じ形で!となると、先端の角度を左右同じにしなければならず、そうするとこの先の角度問題が他の形へも影響を与え、結果全体のパターン形状をしっかり左右同一にしなければなりません。昨今のシンメトリーがしっかりした外装ならパターンの左右同一は容易ですが、損傷を受けたタンク他は、パテや板金などで少なからずミリ単位からの左右造形差が生じます。
ましてやCB-Rは特別な車両です。メーカーによるワンオフ車両的なマシンですから、タンクなんて左右造形ばらばら。そこで、先端を丸くして(パターンの終る箇所を微妙にズラして)左右位置を揃えると言う事が考えられますが、以前見掛けた(もう四半世紀前、、)純正塗装だと思しきCB-Rはてんでバラバラだったんですよね、、。また、正直丸い先端だけでなく色の境界はあちこちガタガタですし、造形に当てはめるパターン形状も、パっと見て解るくらい(エッジからの距離など)バラバラでしたしほんと意味不明、、、。ですがそれは基本レーシングマシンですからそんなトコロは大事じゃ無い!と省かれていたかと察していますが、ではなぜ手間掛かるのに先を丸くしたのか!?伝統になってしまってメンドクサイ事になっているじゃないか~!(苦笑)
ご存知の方いらっしゃったら教えて下さい(笑)


久し振りにウダウダ述べてしまいました。


もうとっくに走り出されているかと思います。
これからも素敵な相棒CB1300SFと共に過ごす人生が、豊かなもので有りますよう願っております。
ご依頼誠に有難う御座います!




ではまた~~!




_


[PR]
by os_design | 2018-09-11 12:00 | 作業・完成品

日曜・イベント日休                  


by os_design