日々徒然

e0085968_14054976.jpg
あぁ、そうだ、クラブマンが復刊されてたんだ。
久し振りに近所のツタヤで書籍コーナーのチェック。あれ、またバイク雑誌コーナーが狭くなってるぞ、、。おや!?クラブマン!?そうだ、復刊されてたんだ。1冊だけ残っていたのでソク買い。1号は、、と探すも見当たらない。編集後記みたいなコラムを拝読すると、1号は部数が出たようだ。売り切ったのかな!?ネットで1号を購入しようと検索するもどこも売り切れ。絶対買おう!と決めてたのに。
丁度妻が死去した日の前後が1号の販売でしたので、とてもそれどころではなく、また正直バイクどころか仕事どころでも無い状態でしたので、買いそびれました。
クラブマン誌は過去こちらでも話題に出した事が有りますが、103号「カスタムペイントで差をつける」が今の私の原点となった経緯があります。HKグラフィックスさん作・刀のSUZUKI文字のビル群ペイント、ワンダースタッフさんのキャンディーカラー、缶スプレー小僧の私は毎日のように眺めていましたし、模写もしました。
また、バイクカスタムという世界をクラブマンから入りました。毎日足しげく通ったバイク屋さんに置いて有る雑誌の中にクラブマンも。こんな世界があるんだ!と衝撃でした。その後自分でも毎月購入するように。ネットが無い時代ですから雑誌は貴重な情報元、毎月のバイク雑誌代は¥5000オーバー。後々店長(雇われ)に伺うと、雑誌は全て自費でお客さんの為に購入されていました(雑誌代くらい出してあげてと思いました(ニッコリ))ので、今の私があるのは、クラブマンって言うより、そのお店の当時の店長・SBS八尾・松尾店長のおかげかも。
更に私、ペイント業に就くまでの紆余曲折中、以前の業界を離れてバイクの世界で生きて行こうと決めた際、クラブマン誌の求人募集にもエントリーした事もありました。駄目でしたけどね(笑)数年後、中の人とそんな話しをした際「ウチ誰でも採るのに、落ちるなんて、、(よっぽど才能無しw)」と伺った際は、やっぱり小学校時代から国語は赤点の身には背伸びしすぎか!(笑)と反省したものです。
そんな雑誌の復刊ですので、広告出稿や話題提供は出来ないけれども、購入する事で微力も微力ながら応援の気持ちをと思ってたのに買いそびれました。
う~ん残念。
もうひとつ、非常に気になる雑誌の復刊も見つけましたが、そちらは1号2号とも有ったのに何故だか買わなかった。当時の赤ゼッケン他実名!?で再掲載されてたので、投書してた方はまた載ってるかも!?ですね。




今日はウチの町で自転車レース ツアーオブジャパン開催。
レースの雰囲気を味わいたく、メイン会場を通って出勤。
e0085968_14061995.jpg
人通りも多く通過しただけですが、雰囲気を楽しみました。





見慣れた道もフィニッシュが立っているだけで、とても良い雰囲気!
e0085968_14065753.jpg


丁度、このフィニッシュライン付近で、車を運転中の妻が意識を失ったんですよね、、。
横に乗ってた息子が隣から操作し縁石に乗り上げる車を止め始めたところ、、。フィニッシュラインとは皮肉なものです(号泣)。





先日、トランスポーター・キャンピングカーに最適なバスを見ました!
e0085968_14074080.jpg
なが~~~~い!





どうやって曲がるのだろう!?タイヤの動きは!?と眺めていました。
e0085968_14081572.jpg
目に見えるほど後ろのタイヤは動いていませんでしたが、結構小回りできるんですね。


現在、当初の予想以上に日々の仕事時間が取れない日々が続いております。想像以上の毎日。ご依頼承っています皆様方には大変ご迷惑お掛けしており誠に申し訳御座いません。

一人親家庭って、想像以上の難しさがありますね。先日、病気で妻を亡くされた、お客さんでもありバイク仲間仕事仲間でもある方と、話しが合う合う(苦笑)。


近々こちらからのメールアドレス・エキサイトメールが廃止になります。
つきましてはGメールへ移行致します。改めてご案内させて頂きますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


では!




_

[PR]
by os_design | 2018-05-21 14:09 | Diary

日曜・イベント日休                  


by os_design