GPZ750・900R 純正アッパーカウル補修

非常に寒い毎日が続きますね。ご存知の方には説明不要ですが、今私がインフルや風邪他を患うと家が厄介な事になるので、今年はいつもはケチってたインフル予防接種を。そのおかげか毎年インフル発症していたのに今年は大丈夫。
ただ、発症しないって事はないんですよね!?病状が軽くなったりタイプ違いに罹ったり。怖い怖い。




GPZーRアッパカウル
e0085968_12391907.jpg

ネットオークションで落札された純正アッパーカウルをお持込戴きました。
ただ、欠損箇所も多く塗膜の程度も非常に悪いため、私の手持ちのカウルと交換してご依頼承りました。私のコレクションカウルも程度が悪かったのですが、マシでした。内緒にしてましたが、これまでもお持込戴いた品が程度が悪い場合、私のコレクションと交換して塗装させて頂いてました。そのコレクションは皆さんから「何かしらお役に立てて下さい」とご好意で頂きました寄贈品です。誠にありがとうございます。




e0085968_12400050.jpg



私のカウルで一番のネックだったのは、いつものウインカー部の陥没。
e0085968_12403193.jpg

e0085968_12530090.jpg

オーナー・元オーナーならご承知だと思います、陥没割れするウインカー部。
元の位置に戻さず修復していましたので、その形状もウインカーのハマり具合も少々歪になっていました。ウインカーが付く事は付きますが、ウインカー本体との隙間が所により広かったり丸かったりします。事は足りますので気にならない方はどうでも良い箇所かとは思います。



何をどうしたらそのようになるのか、私も過去通って来た道ですので良く解ります。時短目的でしょうね。エアツール等でガリガリ削られており、元の形状に近づけるにはパテで。
e0085968_12411487.jpg
付けたり外したり、、を幾度も繰り返しまして、、。




一見違和感無いように。
e0085968_12413667.jpg
ここは、私のやり方では「遠回りこそが近道」を解り易い箇所です。
昔々、、その昔、私も同様の罠にハマって苦労してた事を思い出します。

ご依頼誠にありがとうございます!




GPZ900R A7A8 アッパーカウル
e0085968_12420940.jpg
四半世紀以上のお付き合いをされているアッパーカウルの修復のご依頼承りました。





今や貴重な純正デカール。それを極力残すように進めさせて頂きました。
e0085968_12423348.jpg
全面クリヤコート仕上げです。
昨今、特に謳わなくとも大抵のクリヤには、紫外線カット機能などは標準装備されていますので、デカールの退色保護に繋がればと思います。




正面も横も純正デカールを残して。
e0085968_12430680.jpg

ただ、長年の劣化により容易には完成まで辿り着きませんでした。



デカールの端が欠けてしまっていたり膨れてしまっていたり。
e0085968_12434677.jpg


そして、こちらも例のウインカー部が。
e0085968_12440921.jpg
ご依頼前提の場合、こちらのようにどうぞ何もせずにお持込下さい。
また、汚れが酷い場合、洗浄にも手間が掛かりコスト増に繋がりますので、予め洗浄して戴く事をお勧め致します。



更に、デカール部分にこのような線が。
e0085968_12451852.jpg


このような線はカウル本体が割れている場合が殆どです。
e0085968_12453726.jpg


e0085968_12455909.jpg

塗装経験者しか解らないかと思いますが、このクラック線が塗装時に表面張力を呼び、より線があらわになります。FRPカウルでは顕著にある線ですね。



残念ながらデカール保護の為、根治治療は行っておりませんが、綺麗に。
e0085968_12464842.jpg



そして端の膨れは作業を進めている途中、「綺麗に押さえる」手立てが無くなりましたので、カットする事にしました。
e0085968_12471629.jpg




純正塗装は赤と黒を覆う全体へのクリヤコートは御座いませんので、塗装の段差がそのまま残っており、その隙間に長年の汚れやワックスが入り込んでしまいデカールが浮いておりました。
e0085968_12480655.jpg

純正デカールが容易に手に入る時代、A7アッパの再塗装ではデカールの保護フィルムを生かしてマスキングとし、デカールの下にはこのような段差が来ないように塗装していましたが(凹凸でこのように膨れますので)、今更ながら本来の純正塗装は下にあえて凹凸を持ってくるのが正解だったのかな!?とか思ったり。当時は純正品なんてそこらにありましたので、気に留める事は無く、、。
昔話でした。





完全なるデカール残しは無理でしたが、おかげで綺麗にはなりました。
e0085968_12482932.jpg


デカールの傷や欠損部分は補修しております。
e0085968_12485532.jpg


毎度のご依頼誠に有難う御座います。

今年もGPZ-R ニンジャがある生活が豊かなものになりますように!




最後に。
 想像以上に家事や子育てが大変で、一日の労働時間が半減どころか激減しております。おかげ様でお問い合わせを頂く事は多く大変感謝しております。誠に有難う御座います。
ただ、誠に心苦しいのですが、現在納期不明と回答させて頂いています。数ヶ月半年単位での不明です。先ずは妻が亡くなる前からのご依頼品を完成させるのが第一ですので、当面、納期を気にされる方は、誠に申し訳御座いませんがご依頼をお断りさせて頂いております。
 ご依頼品は基本的に入庫順に進めております。以前予約制度を導入しましたが、ご依頼品の入庫までタイムラグが多く、他にご依頼が有るのに手持ち無沙汰になる事が多々あり、現在予約は承っておりません。誠に勝手ながら納期不明でも宜しければどうぞ宜しくお願い申し上げます。





_


[PR]
by os_design | 2018-02-05 12:49 | 作業・完成品

日曜・イベント日休                  


by os_design