島根県 マルティ様 250TR・GSX-S刀ガソリンタンク

島根県のバイクショップ「マルティ」様より250TR・GSX-S刀ガソリンタンクのペイントの御依頼承りました。

250TR
e0085968_1261967.jpg



見本となる他車種のイメージ写真から察し、画像の青の部分は実物では黄味が強い・もっと緑に寄ったキャンディーカラーで、ベースとなる黒部は「深い緑に見えるように」と言う事で、グリーンのパールブラックです。


e0085968_1264832.jpg

光源の元では緑に輝きます。

イメージ写真から作業しますので存在するタンクと同じパターンになりますが、このように色にひと味加える事で世界に一つのタンクになります。

また、ブルーにもレッドにもパール顔料次第でそれぞれの輝きで仕上げる事が出来ます。




GSX-S刀
e0085968_1282529.jpg


こちらのタンクは元々黒で、本旨の作業は文字入れのみでしたが、
都合悪ければベースの黒も塗装しても可との事でした。

エンブレム仕様でしたのでエンブレムを剥がした所です。
e0085968_1284439.jpg

長年の使用でヤレた印象を受けますが、表面のクリヤを研磨すれば綺麗になりそうです。

ただ、元々入庫時に気になっていた表面の「ブツブツ」が気になります。
良く見かける「膨れ」という症状でしたら膨れている層まで研磨すれば以後目立たなくなるのですが、作業を進めると、、
「あ、これは、、」
e0085968_1291662.jpg


黒の下から膨れていましたので、カッターで捲ってみますと、、
やはり錆が発生していました。

e0085968_129399.jpg




一箇所に錆が有れば他にも発生している可能性が大きいので、総剥離作業行いました。

すると、前回黒に塗装した際研磨し素地が露出したであろう箇所が錆ておりました。
e0085968_1210715.jpg


いつ塗装されたかは伺っておりませんが、長年掛って発生したかと考えます。
前回塗装された方もきっちり作業は進めておられたと思いますので、ご覧になられたら驚かれるかと思います。


余談ですがタンク塗装の際、私は素地の露出により錆の発生確率を下げるため塗膜の状態が良好ならば出来るだけそれを剥がさずに作業進めます。純正塗膜でも複数回塗り直しされ塗膜が非常に厚い品も有りますので、純正・社外問わずその都度判断させて頂いております。


その後、速やかにプライマーサフェーサーを塗装し、ベースの黒・ロゴ塗装を行いました。
e0085968_12103116.jpg


パーツ単品塗装と言う事で、極度に塗装肌を落とさず他外装と合うよう仕上げました。

毎度の御依頼誠に有難う御座います。
オーナー様におかれましては「世界に一つだけ」のタンクで、より一層愛着が沸きバイクの有る生活が豊かになりますよう願っております!



また、このように日頃外装のみを見る事が多く、実際に出来上がった自分の作品を見る機会が少ないので、仕上がった姿を見ると嬉しく思います。


こちらネットで偶然見つけた、今回、御依頼承りましたマルティ様より以前御依頼承ったGSX-S刀のオールペイント車両です。
e0085968_1211354.jpg


ネットで刀の資料を探していたら偶然見つけました。
日頃、外装しか見ない場合が多く、自分の作品の組み上がった姿を見ることが少く、全体像を見ることが出来嬉しく改めてご紹介させて頂きました。
エンジンもその他も綺麗に仕上げた刀ですね。
現在、販売されているようですので、ご興味が有る方は是非一度お問い合わせされてみては如何でしょうか。



同様に、こちらも以前フロントカウルの塗装の御依頼承りましたT様の刀です
e0085968_12114333.jpg


御依頼から7年程度になるかと思います。現在の姿の画像を頂きました。
誠に有難う御座います。
各部に清潔感を感じる綺麗な立ち姿にオーナー様の日々の愛情が伺え、そのようなオーナー様から御依頼頂けた事を大変嬉しく思います。

これからも、どうぞ刀と豊かな生活を過ごされます様願っております。



追伸
「刀」いいですね。今でもカッコイイと思います。
私も昔、刀が200万を超える値札が付いていた時期の後、アニバーサリーに再販が決まった頃、購入を真剣に考えました。
あの時カタナに乗っていたらニンジャで無く刀乗りになっていたのかな?と思ったり。タラ・レバを考えても意味ないのですが考えてしまいました(笑)
[PR]
by os_design | 2012-07-11 12:13 | 作業・完成品

日曜・イベント日休                  


by os_design