散歩

良い天気。ヤフーカーナビの、途切れた道の先へ探索に。
e0085968_10491873.jpg





近所です。
e0085968_1102426.jpg





さて、入り口。この先、ナビでは途切れていますが、多分抜けられるハズ。
e0085968_1111627.jpg







やはり抜けられました。
e0085968_1122663.jpg




気になる脇道はどんどん入っていく日。
とある脇道の先にはお茶畑。
e0085968_1144771.jpg




遠くまで見渡せる山頂。
e0085968_116150.jpg

さらに奥の、片方崖の道を進むもお茶畑で行き止まり。
お茶の収穫には軽トラだと思いますが、ギリギリ且つ凸凹道なので、こりゃ大変だろうな、、お茶を飲む時は感謝しつつ飲もうとか考えながらUターン。




ふと、目に付いた登り坂。
e0085968_1165158.jpg

気になるな~~



写真では解り難いものの、後半がスキー場の上級者コースのような急斜面且つガレ場+湧き水。
e0085968_1171670.jpg

加速して入ったら登れそうだ、、、、躊躇したら終りだな、、。普段着だしコケたら痛そうだ、、。
辞めとくか、、。












登ってみました。
e0085968_1173859.jpg

真ん中付近で後ろが空転し、嫌な予感しかしないので停車。そして降りました。
無事、無転倒を維持w。




山を降りると、前から大型が大挙して出てきた道が有り、どんな道だろうと入ってみました。
e0085968_11114074.jpg




大きいのには気持ち良いだろうな~!
e0085968_11133912.jpg

どれくらい続くのだろうか、、と進むも、直ぐに終了。



あ~~ドロドロ、、。
e0085968_11152069.jpg

マディー好きには汚れた内に入らないかも(笑)




洗車して、リアBOXを交換。
e0085968_1117368.jpg

黒になったら、他人のバイクみたい。





ウインカーの中に水が浸入していたので、外してエアブロー。
e0085968_11172613.jpg

あれ!?ホンダのこのウインカーって、NSR50でもパッキン有ったような、、。



今は無くなったのかな!?直ぐに切れるパッキンでしたので、別に良いのですが。

e0085968_11174876.jpg

コストダウンを計るのも大変だろうな、、と感じ、散策終りました。




週末はこちら良い天気でした。
良い季節ですね~


窓の主も現れてました。
e0085968_11182085.jpg





くまさんレーシング監督、貸して頂き有難う御座います。
e0085968_11183861.jpg

やりましたよ~!ネットの批評でも有るとおり、操作が難しい!でも慣れたら、これ凄く楽しそう!。MT07乗り易い~~!
213Vも乗りましたが、流石レーシングマシン、難しい。縦でリアかきまくってコケまくりましたww。次は制御を効かせますww





では~








_
[PR]
by os_design | 2017-05-29 11:18 | Diary

いつもお世話になりますS様、テールカウル もうすぐ完成します。
e0085968_10264935.jpg




只今、仕上げ作業中です。
e0085968_1027171.jpg

日々のご連絡は不要という事でこちらから。
ネット接続端末を余り使われていないので、恐らくご覧頂いていないかと思いますが!ご報告まで。



最近、じいさんになった~!という話しを聞くことが多くなって来ました。
かく言う私も、いつ爺になってもオカシク無い。
いつの間にか若者を親目線で見てしまうという、、。

昔、子供達と観て楽しんだ仮面ライダーベルト達。
e0085968_10273954.jpg

案外、大人が見ても楽しめたりしてたんですよね、、。
そりゃ大人も巻き込んでガジェット買わせないと。


最近、ラジオから始まりテレビも良く観る様になりまして。報道やドキュメンタリーだけで無く。
気が付いたら一週間の録り貯めがそこそこの量。ゆったり観る余裕は無いので、基本倍速再生。面白く無さそうだったら早送りしたり消したりしつつ、先日、最近放送された世にも奇妙な・・をようやく最後まで。

仮面ライダーW好きだったんですよね~。子供よりも私がハマった感じ。映画も全部観に行きました。
e0085968_1028814.jpg

捨てずに置いてます。アクセルのベルトも残してますww。

最近話題の最近のフィリップの仕事を、世にも・・で始めて観ました。あんな事も出来るようになって、頑張ったな~やったな~!と、ちょっと感動。勝手に親目線。感動したので久々にベルトを奥から取り出しパシャリ。

たわいも無い日常でした。




・・・ガイヤメモリどこ行った!?




では~!






_
[PR]
by os_design | 2017-05-25 10:28 | 作業・完成品

単品色々

ニュースの真意を確かめるべく、ソース元のラジオを聴いた事でハマったバラエティ系ラジオ。聴き始めて一年半、ようやく、、。

いつの頃からか、時事問題を扱う番組等を好んで見聞きしており、報道には異なる側面があるという事を知り得る点で、役に立ったかと思いますが、自分自身楽しいかと言えば「?」。そんな頃、ズバリと指摘してくれたんですよね~。そんな事より考える事あるでしょ!と。大半の事は、俺らが考えた所で仕方が無い!と。確かに!
バラエティ番組を聴き始めた当初、例えば先輩芸人が後輩芸人を詰ったり、また、捉え様によっては他者を傷つけるネタ等に多少の違和感を感じていたものの、長く聴いていると勝手に私がそう思うだけで、お互い配慮をしつつ面白くなるよう敢えて判りながら踏み込んでいるのだと理解出来ました。プロレスに例えるとプロレスファンに失礼だと思いますが、プロレスですね。
討論番組始め固い番組も、右や左派ばかりの中で反対の役目を果たす方が居てこそ盛りあがるソレと同じ。
一番好きなサンドリなんて、2010~の放送分で多い所で4回、少なくとも3回、今また遡って5週目を聴いてます(笑)

なんだか、全てが壮大なプロレスに見えてきて、時事報道から怒りや悲しさ、負の感情を弄られるのが億劫になってきました。
ズバリ言ってくれてから、そうだよな~と思いつつ早5・6年、ようやく一線引けるようになりましたよ!テイクアップ田村くん~ww!

若いのに凄いな~!しっかりしてるな、、っていうか私が駄目なのね、、、とズバリ言って思わせてくれた田村選手のシートカウル。
鈴鹿2&4用として補修承りました。
e0085968_1154246.jpg




新型のデリバリーが遅いため、旧型。
e0085968_116168.jpg

黒・青のみペイント。



欠損部が有りました。
e0085968_1162058.jpg



もはやノーマルの面影が無いレーサーですので、元々の形が無くとも似合いますから、欠損部は復元では無くカットし整えました。



e0085968_1164410.jpg

せめて、新型で戦う意思の有るライダーには新型まわしてくれたら良いのに~
今年も新たな階段を登れますように!




こちら、FZR1000 ヘッドカバー 結晶塗装
e0085968_117619.jpg

確か2GH、マグネシウムカバーだったんですね~!
錆が酷く、いずれ剥がれますが、剥がれたらまた塗ればいい的な感じでご了承頂きました。




塗膜の厚さで模様の出方が変わる結晶塗装。
e0085968_1172730.jpg






全ての模様の大きさや出方を揃えたり出来かねますが、綺麗に出たと思います。
e0085968_1174320.jpg

元のイメージを持っておられましたので、明るい赤に仕上げさせて頂きました。

部品が続々と廃盤になっている車両ですね。
これからも乗り続けられる限り、末永くFZRと豊かなバイクライフをお過ごし下さい。
ご依頼誠に有難う御座います。





GSX750E サイドカバー
e0085968_118622.jpg

以前、オールペイント承りました車両です。
落下させてしまった、、、という事で、サイドカバーの塗装のご依頼承りました。




全てのご依頼分は基本調色データを保存しています。
こちらもデータはあるものの、塗料メーカーが当時と異なり色違いが出る事を危惧していましたが、良い感じに出来たかと思います。
e0085968_118245.jpg

カバーの落下とか、、発見した時は唖然としますよね、、。悲しすぎる。
もう落とされない事を願っております。
毎度のご依頼誠にありがとうございます!





レガシィ ツーリングワゴン エンジンカバー他
e0085968_1184574.jpg

ボクサーステッカーはマスキングの予定でしたが、マスキングの最中綺麗に剥がせました(剥がれた!?)ので、塗装後改めて貼らせて頂きました。





ヒューズボックスのフタの内側は、勿論残して。
e0085968_1191311.jpg






ボンネットダクトも。
e0085968_1193182.jpg




e0085968_1194790.jpg






なんらのステー。
e0085968_11102068.jpg





そして、リアガーニッシュ。
e0085968_11104068.jpg

不要な鍵穴を埋めて、SUBARU文字を塗装させて頂きました。



ポリカーボネイト製。埋めた鍵穴の痕が後に出易いため、、、
いや、確実に出ると予想されますので、そこは予めお伝えさせて頂いております。
e0085968_111058100.jpg


e0085968_11121584.jpg






ランプ周りが細く伸びており、塗装中に破損などしないかヒヤヒヤものでした。
e0085968_11122879.jpg

あ~怖かった。
長年この型のレガシィを大事に載り続けられているオーナーです。
これからも末永くレガシィとの生活を楽しまれますように!
毎度のご依頼誠に有難う御座います。





さて、今日もラジオ聴きながら仕事!
今日は何回爆笑できるかな~
では~!







_
[PR]
by os_design | 2017-05-22 11:17 | 作業・完成品

ZRX1100 タンク・ビキニカウル 塗装のご依頼承りました。

e0085968_10482061.jpg
1200かな!?
タンク裏側が1100と1200は異なるようですが、、忘れました。




不慮の転倒により、オークション等で仕入れられた外装の塗り直しです。
e0085968_10483266.jpg






元々のカウルが有りますので同じように。
e0085968_1048453.jpg





他社で塗装された外装です。
このようなシンプルなパターン程、作業者の意図や趣味などが反映されます。
それらを感じ取りながら同じように進めさせて頂きます。

ただ、手直しを加えた方が良いと思われる所は、ご了承を得た上で変更させて頂きました。

ライン幅が一定ではなく曲がっています。
e0085968_10491232.jpg





位置関係や端の処理など、似せる為に限界はありますが、
極力修正しました。
e0085968_10493618.jpg





このような件はコスト(安価にするため工賃削減)の為だと思います。
恐らく、塗装未経験の方や少し齧られた方では線一本引くのに数十秒程度だと考えておられるかと思います。こちらですと単純に長方形が二つです。四方×2=8本のラインで1本30秒として、30×8=240秒=4分、何が手間掛かるか解らない。平面でしたら良いのですが、バイクやヘルメット等、曲面で構成されています。四方形に見せるには、曲面に合わせてラインを曲げたり調整する必要があります。それに手間が必要で、試行錯誤した結果、1本に30分以上も掛かる場合が殆どです。
見本となるビキニカウルには、純正の位置関係を保持しつつ、造形の曲面を考慮せず真っ直ぐ入れると「そうなる」ラインになっています。迅速に進めるとなりがちです。

他にも気になる点が多々ありましたが、全塗装された費用を伺うと納得。

有名ショップのコンプリート車も手掛ける塗装店の作品です。コンプリート車等はビジネス感覚が優れていないと無理です。昨今のバイクユーザーは高齢化しています。それぞれ長年仕事に従事され経験豊富ですから、その辺りの意味合いは察して頂けるかと思います。しっかりビジネスとして、企業として利益を確保しながら塗装を考えるとこうならざるを得ないと感じます。
手を早くするのもプロに求められる技です。ですが理屈と現実は異なります。

ウチのお客様には様々な業種の職人さんや職人兼社長さんが多く、そんな現実的な事を伝えてもご理解戴ける事が多く助かっています。ありがとうございます。

故にコストの問題が多いかと思います。

ウチですか!?あえて我々と申し上げますが、お金が欲しいのは勿論ですが、それ以上に割り切れない、いつもソコと戦っている特殊な人種かと思います。
あぁ~、、意識が後ろに置いていかれる加速力と全日本ライダーでも乗らない限りはグニャグニャしない車体を持つバイクが欲しい~~(汗)




週末は、以前に一部で話題になっていたラーメンをようやく、、。
e0085968_10511921.jpg






赤穂塩ラーメン
e0085968_10522460.jpg

伺っていた通りの美味しいラーメン。
ユズ皮が塩ラーメンに合うとは、、!
これからサッポロ一番塩ラーメンにはユズを入れよう。


その後はガレージ上月の大将とお酒。
私より次の世代の町の職人メカニック。レースの戦い方を組み立てられるレースメカの顔もお持ちです。付いたライダーがJSB優勝経験も有る氏の話しは、私と「引っ掛かる所」が同じで笑えます。
完璧にエンジン組めたとか、100%とか言わないし訂正するww。
お互い苦労しますね~(笑)



純正カラーベースのようですが、Z1Rを模したベースカラーです。
e0085968_10525925.jpg

見本品は以前に再塗装されており、タンク・ビキニとそれぞれ色が異なりましたので、間を取るように調色させて頂きました。
尚、同じ店でも再塗装で色が異なるのは普通です。



ZRXユーザーはご承知だと思いますが、ビキニカウルの純正ラインは造形に沿っていません。タンクとビキニのラインを揃え様とするとそうなります。
e0085968_10532791.jpg

故に、正面から見た場合、造形基点のラインでは無いので左右の位置関係がズレ易く、こちらもズレが生じていましたので、修正させて頂きました。

ビキニカウルの純正ラインはデカールで、開いたネジ穴と形を合わせた形状故、ほぼ「ソコ」に貼れるように出来ていました。
面積が大きいので、ホコリや気泡が入りやすく、苦労したなぁ~~。

ZRX系で正面ライトまでパターンが入っていないのは、ZRX1100時代から単にコストの問題、デカールで再現しやすく貼る手間を省いたコスト面からだと見ていましたが、今となってはライト側まで無いのが個性になりました。
ローソン始め、Z-GP系は所謂「巻いて」ますもんね。



このダクトがポジションのZRXも有りましたね。
e0085968_10535478.jpg

海外仕様でしたっけ!?
もう、随分前の話しになりました、、。



タンクも見本が有りましたので同様に。
e0085968_10541130.jpg





こちらもビキニカウル同様留意点が多々有りましたので、微調整を繰り返しながらよりスッキリ見えるように。
e0085968_10542187.jpg





このような箇所は真っ直ぐに見せ難いですね。
e0085968_10543458.jpg






純正ライン位置とは大幅に異なるゆえ、変更すると元と同じに見えなくなる点もあり、その位置にした意図を汲み取るように、意味合いを探りながら進めさせて頂きました。
e0085968_10544673.jpg





純正タンクの裏側は、各社塗膜が薄く錆が発生し易い状態になっています。
錆予防の為、コスト面を強く言われない限りは裏も塗装させて頂いております。
e0085968_10545842.jpg

こちらは、黒のプラサフを塗装した所です。



最終は艶消し黒に塗装です。
e0085968_10561974.jpg






スプレーで入り難い箇所は予め筆塗りしてします。
e0085968_10564018.jpg

今まで個別にはご連絡差し上げていましたが、ゆえに筆跡が残ります。
見栄えよりも錆防止の観点からですので、どうぞご容赦頂ければ幸いです。



既に納品させて頂いております。
バイクには良い季節になって来ましたね~!復活したZRXで連休中も楽しまれますように!
ご依頼誠に有難う御座います。





昨今、今回のZRXもそうですが、外装の絶版により、オークション等で購入されての塗装のご依頼が多くなりました。
もちろん、お安く購入したいですよね~
ですが、どうせ塗装するから~♪と、その品の値段重視で購入されると、結果的にお高くなる場合があります。

例えば、こちら。
作業取り掛かり前のZRXタンクですが、この写真からでも二つの留意点が見受けられます。
e0085968_10571423.jpg



一つ目は錆。
元は塗膜に覆われて隠れていた錆です。浮いていた塗膜を捲った所です。
e0085968_10574813.jpg

このような錆が見受けられると、他にも大抵錆が発生しています。また、錆の足が上(画像左)へ塗膜下で伸びている事も多々あります。そうなると、広面積に渡り塗膜を落とす必要になり、下処理費用が増えます。





二つ目はフチの丸み。
塗り重ねると、フチに塗料が溜まり丸くなります。。
塗り重ねるカスタムペイントでしたら、結果的に塗膜が厚くなり、丸く溜まってしまっている事が多く見受けられますが、こちらは単色の純正カラーに塗装されたタンクです。通常、このように丸くなる事は有りません。何かしらの理由があります。

錆を落とし削り込んだ所です。
e0085968_10582672.jpg



表面の下に白い塗膜がありますが、プラサフです。
プラサフの塗膜が丸味を帯びさせていました。
厚塗り用のプラサフも存在します。塗膜は薄い方が良いですが、厚塗り自体は問題無いと考えます。
ただ、厚塗りして丸味を放置したまま塗装されている事と、それ自体が必要になった理由が心配です。
厚くなる理由は歪みとペーパー目の除去が主になります。大きなダメージを負った場合には塗膜が厚くなり易いです。その方が楽=安いんです。こちら、ZRXの特徴的な形状は綺麗に再現されていますので、納期・コスト他理由でそこまで手が回らなかったと考えるのが自然です。

こちらのタンク、実作業に入るまで心配でしたが、手掛けると心配した程では無く安心しましたが、一見綺麗でも些細な事から結果的に高額になってしまう事があります。
逆に、一見見栄え悪くとも、業者からすると、塗装ベースとしては良い・まだマシな品もありますので、塗装をご検討されている方はそれぞれお馴染みの塗装業者・依頼予定の業者さんへ一度ご相談される事をお勧めします。
「購入費用+塗装費用」を安価に済ませたいはずですね。
車体選びもそうですよね。一見自然に還りかけに見えても、プロの目からみて機関良好でベースに良かったりして、、。


良い季節になりました。
今年も町で国内最高峰の自転車レースが開催される模様。
e0085968_10584362.jpg






交通に配慮してるのかな!?月曜日開催です。
e0085968_10585499.jpg




月曜日開催か、、、。自転車のレースウィークって何日必要なんでしょうね。
参戦するだけで飯食える方って少ないですよね!?
バイクだったら水曜コース入りで日曜レースの水・木・金の3日が平日で仕事出来ず。木曜入りでも平日の2日間必要。水曜入りで月曜撤収・帰路なら4日間仕事を休む事に。
週休二日って都市伝説じゃね!?の身なら更に+1日の休みが必要。


月曜開催か、、、。参戦者の苦労を考えてしまいます。

町民の一人としては、日曜開催にしてあげてよ~と願う所です。


では~







_
[PR]
by os_design | 2017-05-15 11:08 | 作業・完成品

NC30 沖電気カラーのご依頼承りました。
e0085968_9582669.jpg
OKI・HPの「先輩社員紹介」で、当時のレース活動に触れる記述が。レース活動で人材を確保し、現在優秀な人材と成り得ていたなら、スポンサード費用なんか十分ペイ出来てますね。今一度、、、




ベースとなるカウルにはSEEDカラーも。当時の西武百貨店がスポンサーですね。
e0085968_9593569.jpg

当時、実家近くの西武百貨店八尾店に行くと、エスカレーター昇降口に伊藤真一選手の上から撮影された畳大ライディングポスターが飾ってあったのが今でも思い出深い。「バイクレース」の環境としてはとても素敵な時代でしたね。バイク自体は曲がり角が有れば若者が溜まっておりローリング。夜は暴走族も多く、社会的には肩身が狭い時代。
尚、昨今バイクはジャンルに応じて棲み分けが成されていますが、当時は若者が中心のバイク文化。面白そうなジャンルには、良くも悪くも横断的に遊ぶ若者が存在していましたね。「昼は走り屋・夜は暴走=走りヤン(キー)」とかいう造語も。私自身は夜も曲がり角派でしたが、同級生や峠仲間には実際居ましたね、夜と昼では異なるアクセルワーク。




一部、ラッカー塗装されていましたので、
e0085968_9595814.jpg





洗浄で落とした後に研磨作業です。
e0085968_1011339.jpg

ラッカーは研磨紙に塗装が絡みつき非常に研磨し難いのです。故に削り過ぎて形を崩してしまったり、塗り重ねるにしても縮みの原因となったり何かと難有りです。ラッカー塗装された品はお断りされている業者さんが多いのは、このような事が挙げられます。その処理に費用が掛かりますので、その分高価な費用になり「あそこは高い」と吹聴されても厄介ですので、初めからお断りとする業者さんが多いです。


沖電気に西武始め、多くの会社で当時のレースシーンでの活躍から入社された方も多いハズ。
もうあれから約30年、、。現在、裁量権を持った方も多いでしょう。
今一度、レースに興味持ってみませんか!?、、、、、無理か(汗)。




純正デカールは既に廃盤となっており、全てを塗装で再現しています。
e0085968_1015810.jpg





ウイングマークも当時の旧タイプ。
e0085968_1021078.jpg



e0085968_1023753.jpg





パターンはデータ化し再現しています。
e0085968_1025727.jpg





e0085968_1033921.jpg




奇妙なもので、左右のパターン始め、ロゴも微妙に異なります。
e0085968_1042383.jpg






全てを左右別で再現するのがより「完璧」に近くなりますが、
非常に些細な点を再現する意味(コスト面含め)が見出せなく、相談の上いい塩梅で。
e0085968_1044382.jpg






HRCマーク始め、単品デカール・ステッカーの左右位置に関しましても、
e0085968_105218.jpg





傾きや位置が異なっていましたので(当時、特に厳密に位置指定は無かったのでしょう。良くあります)、揃えるように。
e0085968_1051648.jpg




e0085968_1053247.jpg




e0085968_106224.jpg






ここの部分は元々デカールが貼り易い様、くり貫き部分はデカール無しの白でしたが、本来は赤にしたかったハズと汲み取り、赤にしています。
e0085968_1062343.jpg




e0085968_1064158.jpg




e0085968_106539.jpg




e0085968_1071315.jpg




e0085968_1072755.jpg




e0085968_1074217.jpg




そして、ホイルも1本。
e0085968_108495.jpg


問い合わせが多いので参考価格ですが、
こちらの様に全て塗装で且つ磨き上げた仕上げで、
モンキーやグロムの新車が購入出来る位のお代になりました。
尚、SEEDカラーは黒系(黒はほんと磨きが大変、、)ですので、
磨き上げた仕上げでは、私も述べるのが怖い位に嵩みます。
YZF-R25一台分も視野に入ります。
儲かるんだ、、と思うでしょ!?、、手間掛かる程逆なんですよ、、(^^;;


沖カラーはRVF・NC35からだとすっかり勘違い。
遠い記憶でNC30も有った事を思い出してくれました。

バイクに乗る時は音楽聴きながらがデフォの私でした。
NC30始め、V4は音にノイズが入ってたんですよね、、。
楽しいバイクでしたが、音楽が聞き難いのでオレには無いわ~と思ってたのが懐かしい思い出。

T様、毎度のご依頼誠に有難う御座います!
オーナー様におかれましてはこれからも末永くNC30との豊かなバイクライフを過ごされますように!








_
[PR]
by os_design | 2017-05-08 10:18 | 作業・完成品

連休ですね

昨日、遠方からのツーリングの途中に寄って頂けました。
e0085968_1029779.jpg

長年連れ添ったGPZ900RからNinja1000へ乗り換えられて、
早2年ですか、、。時が経つのは早いですね。


ご好意により試乗させて頂きました。
いつもの試乗コースへ。
e0085968_10294524.jpg

バイク屋さんと違い、色んなバイクに乗る機会が無いので有り難いです。
有難う御座います。タイヤ始めフルノーマル。




ちょっとしたコーナーのある試乗コース。ふと気が付きました。わざわざここまで出向いている自分に。結局自身がバイクに求めるモノはコーナーが楽しいか(笑)。
e0085968_10302111.jpg

普通にどこでも楽に楽しめそうなバイクですね~。人気の理由が解ったような気が。
Z1000が姿勢的に前下がり的な作りだとするなら、こちらは前上がり的な作りか。装備の重さが押してるのかな?前が逃げ気味ですよね!?
下りのコーナーでお尻を後ろによっこらせ、、アレ!?ストッパーに当る、交換されたシートのせいかな!?それともブクブク太ってますので、ビックヒップになってしまったか(汗)。もっともそんな使い方には適して無いんでしょうね。
私が知る時代のバイクより、ツアラーはよりツアラーに、スポーツ車はよりスポーツ寄りに、それぞれ進化してるんだろうな~と改めて。
車重は有るのに感じない良いバイクでした。

試乗ごちそうさまでした!ありがとうございます!



今日は鳥羽から潮岬でしょうか!?
e0085968_1035515.jpg

「ば か」ナンバーだと言われるそうな(笑)
最近の紀伊半島道路事情には疎いですが、時間掛かりますよ~~(笑)
どうぞ残りのツーリングも楽しまれますように!


外装の塗装が、いわば私でいう所の艶引き感が有ります(私だったら必ずもう一度クリヤ塗装して艶出すレベル)ので、塗装して艶だせばもっと素敵になりますよ♪と営業営業~



連休中の予定ですが、今の所特に休み無しで良いかな?と考えてます。休み気分を味わうため、早めに閉めて帰宅するくらいでいいかな!?5時くらいに帰宅すると、十分休日気分を味わえる、自営業者・ブラック企業アルアルw。でも急に休むかも知れません。
解ってましたが、子供達の何処か遊びに連れてけ!が無くなると、、その時期が過ぎると寂しいものです。

どうぞ宜しくお願い致します。







_
[PR]
by os_design | 2017-05-01 10:39 | Diary