残り時間

昨日の休みも朝~昼は来客の為出勤。
折角出勤したので少し仕事して、日が暮れる前にはお散歩へ。
また新しい道を発見。
e0085968_1222473.jpg

ナビ無しなので、どこへ向かうのか行き当たりバッタリのお散歩です。
ナビ無しにコダワっている訳では無く、単に買いそびれているだけ。
しかし「あぁ、ここに着くのか!」との小さな発見の喜びは、ナビ無しだから得られます。
近所だから迷ってもロスは少ないゆえの楽しみ。




既知の道へ出ました。
e0085968_12231416.jpg





夕暮れは好きな時間。
e0085968_1224333.jpg

今週もバイクに乗れて良かった。



最近、残り時間の話題が多くなって来ました。

相変わらず読書のマイブームは続いているのですが、
仮に今から60歳まで読書が続いた場合、何冊読めるか計算してみました。

60歳まで後16年。

現在週2冊ペースですので、一年52週として
52×2×16=1664冊
たった1664冊?

少し古いデータですがネット調べで現在入手可能な本は77万冊(日本)
1664/770000≒0.002  0.2%

グーグルが調べた(という)世界の書籍数は約1億3000万冊
1664/130000000≒0.00001  0.001%

この歳になって、読書の有意性を知った身には、
60歳を一区切りとした場合、たったこれだけしか知る事が出来ないのか!?と驚愕。



また、以前今後の余暇時間を計算してみた事が有るのですが、
現在40歳、60歳定年として残り20年として、

①週休二日 有給20日有り+正月・GW・お盆それぞれ5日休み=15日の休み
②週休1日 正月・GW・お盆それぞれ5日休み
③月1休み 有給?はぁ?

の場合、

①52×2+20+15=年間139日の休み×20=定年まで2780日
一月31日として、90ヶ月の余暇時間
連泊ロングツーも容易いですね。

②52×1=年間52+15=年間67日×20=1340日
約43ヶ月の余暇時間
案外多いものです。


そして、③
飲食業勤務の後輩が、正にこれに当たってたのですが、
年12日×20=240日
60歳まで約8ヶ月の余暇時間

この③は、月イチの休みですから寝て過ごす事も多いでしょう。
余暇8ヶ月あるとしても半分は寝て終りですと、
定年まで残り余暇時間約4ヶ月。


若い方にはピンと来ないかも知れませんが、
歳取ると考えちゃうものです。
また「死」というものが決して他人事では無いとも感じてきます。



不慮の事故で先立たれた方のバイクの遺品を、
家族と共に過ごせるよう加工させて頂きました。
e0085968_1227229.jpg

表面の傷等は事故当時そのまま、塗膜のめくれやヒビにはそれ以上広がらないように。



裏は立て掛け出来るように。
e0085968_12274651.jpg


故人とは、以前もてぎと菅生でご挨拶させて頂いた事があるんですよね、、もう15年も前ですが、、。
私も愛車にして大好きでした油冷GSXR1100K・L型のオーナーでしたので、油冷に乗り続けていたら話し弾むんだろうな、、、でも言葉が出てこない、、いわば私は油冷を捨てた身ですので、乗り続けている方への後ろめたさを今でも記憶しています。
あの時油冷に金を投じて乗り続けるか、乗り換えるかで物凄く悩み、結果乗り換えましたが、カスタムしていればオーナーと似た道を歩んでいただろうな、、。




ついたての角度は調整できるよう紐で。
e0085968_12292118.jpg





このような形での再開となりましたが、当時出来なかった会話を心でしながら、
そして今後もご家族と共に過ごせるように、と作業進めさせて頂きました。
裏には当日の記憶。
e0085968_12294484.jpg





壁掛けも出来るよう、上部にはフックを埋め込みました。
e0085968_12314070.jpg


これからもご家族と共に過ごされますように。



人生いつ何があるか解らないものです。
現世を生きている我々は、残り時間、見栄・プライド他そんなもの取っ払って
やりたい事をもっと楽しみましょう。

自身へも言い聞かせています。





_
[PR]
by os_design | 2016-10-31 12:32 | 作業・完成品

塗色

一周回って、ギラギラ好きが再燃して来ました。
e0085968_1330291.jpg

とはいえ、ラメラメでは無く上品な感じで(主観)。
写真にはその感じが写らないんですよね~



ZEPHER1100のサイドカバーです。
e0085968_13305015.jpg

当然!と言うのか、定番箇所は割れています。




オーナーは4輪の板金塗装業に従事されていますので、
以前の塗装の際ご自身で修理された様子。
補強ワイヤー埋め込みとパネルボンドで補強済みですが、
ここは直ぐに割れてしまいますね。
e0085968_13313594.jpg





今回、改めて補強と修正を施しますが、
いずれ割れます。
e0085968_13315257.jpg

この手の割れは作業経過中でも現れる事もあります。
こちらはすでに現れています。




オーナーは4輪と2輪で異なるとは言え、
職歴20年の言わば同業者(板金)ですのでその辺りは承知されており、
「このままでもOK」という事でしたが、
補修痕も出て来ており修正しました。
e0085968_1333834.jpg






上記の濃さでは足りなかったので、改めて濃く。
e0085968_13332680.jpg






この状態で一度持ち帰り車体に載せ、
お好きなラインを試し引きされています。
e0085968_13353221.jpg


楽しんでますか~!?
苦行かもしれませんね~!(笑)





こちらのゼファーはキャンディーカラーなのですが、
下色はこんな感じ。
下側の色がオカシイのは気にせずに、、。
カメラのせいなのか、良くこのような現象が。
e0085968_13355212.jpg


キャンディーカラーって、銀に塗り重ねるだけじゃないんですよね。
詳しい方ならご承知ですが、下色と上色の組み合わせで発色させます。
カワサキは、Z1等で40年以上前からこのような組み合わせの妙を施しています。
改めて先人に敬服です。






近くに訪れた事が無い神社発見。
きっかけはポケモンGO。
行ってみました。
e0085968_13361330.jpg


七五三の時期でした。
熱を入れて楽しむ時期は過ぎましたが、
名所旧跡の発見にいいですね、ポケGO。



では!






_
[PR]
by os_design | 2016-10-26 13:36 | Diary

鈴鹿ツインへ「エンジョイ4ミニ」を観に行って来ました。
e0085968_12154584.jpg

午前は当日中に発送予定の仕事が有りましたので、昼からの訪問。
先日、外装を収めさせて頂きました車両の完成した姿の拝見と、
オーナーさんへご挨拶に伺いました。
予め写真は見せて頂いておりましたが、やはり実車は写真よりも伝わる事が多く、
存在感を主張しがちな高価なパーツが多数使われているものの、
それぞれが個性を主張せずセンスよくまとめられた車両。
テーマを持ち製作された2号機なのですが、1号機でセンスの良さに脱帽したオーナーでしたので、
2号機も流石です!と唸らずにはおられませんでした。

公表はオーナー様の意向により控えております。誌面の登場待ちですね~。



着いたらノーマルルックスのレースが!
e0085968_12165247.jpg


えらい速かったので、何cc?100cc、、125くらい有るのかな?
と思いきや、、
何も知らなかったので伺うと「50cc」「ノーマルフレーム・フォーク」縛りだとか。

速いし、50ccでノーマルフォーク!?うそ~~!と思える、
段違いの走行性能にビックリ。

一瞬、、私のモンキーAB27も、、、とか思ったり、、。




4ミニのいい所、弄り方が自由ですね~
e0085968_12173515.jpg

完全レーサーから着地系まで、色々なジャンルが混在し、
且つ共存している雰囲気が好きです。




晴れていたらバイクで訪れるつもりでしたが、今にも降り出しそうな曇天でしたので車で。

XR230で近くをお散歩ばかりしていますので、
何かと理由つけて遠出したかったのですが、、。

自宅近所で新たに見つけた道。
e0085968_1218491.jpg


大阪からこちらに移り住み早10年以上、、。
日々自宅と職場の往復ばかりで近くの道を余り知らず、、。

XR230でトコトコ走るのが楽しくなって来ましたので散策が楽しい。
初めて免許を取得し、スクーターで大阪・金剛山系をフラフラ散策していた頃を思い出す感覚。


アクセル開けるよりも、トコトコ走るのが楽しいXR230。
e0085968_121822100.jpg


エンジンが回せ!って求めて来ないんですよね。エンジンなりに走るのが楽しい。
歳を取ったな、、と感じると同時に、ようやくこういう楽しみ方が出来るように
なったんだな、、としみじみ。



自宅から5~6kmくらい。
e0085968_12183789.jpg

こんな道があったとは



この道の終点付近には、スノボ場がありました。
e0085968_1219829.jpg


昔、ラジオで聞いた事があるスノボ場でした。こんな所にあったのか~



ツインまで、トコトコ向かうと普段の倍、4時間くらいは掛かりそうな(笑)
雨覚悟で4時間か、、、、。帰路、雨に遭いましたので車で正解でした。



e0085968_12192694.jpg

面白そうだな!?やってみるか!?的なカスタムに興味を惹かれました。
リア廻りをオフ車にしていたゴリラがインパクト大。


ついつい「仕事>イベント」となり出不精になりがちですが、
今回、観覧に行けて良かったです。
群馬からお越しのKさんのおかげです。
毎度のご依頼含め有難う御座います!






_
[PR]
by os_design | 2016-10-24 12:20 | Diary

神奈川県 Y様よりパターンの追加のご依頼承りました。
e0085968_10555412.jpg




半面に白のパターンを追加させて頂きました。
e0085968_1056756.jpg



e0085968_10561884.jpg



e0085968_10562720.jpg




e0085968_1056396.jpg




e0085968_1057424.jpg




e0085968_10572180.jpg




追加で塗装する際、飛び石傷などが憂慮されますが、
綺麗な状態を保っておられましたので、大きな問題とはなりませんでした。
e0085968_10585718.jpg




e0085968_10594454.jpg



e0085968_1101742.jpg





やはりアンダーには傷がありましたが、殆どが浅い傷で、
今回の塗装で改めて綺麗になりました。
e0085968_1112737.jpg




e0085968_1115871.jpg




e0085968_1121724.jpg





e0085968_1123291.jpg




反対側は、以前塗装させて頂きましたパターンそのままです。
e0085968_1125428.jpg




e0085968_113832.jpg




e0085968_1132826.jpg




e0085968_1134472.jpg

全体のバランスを考慮するため、一度PC上でシュミレーションしてから
施工させて頂きました。






オーナーから貼ってね~♪と頂きましたフライヤー。
貼らせて頂いてますよ~!
e0085968_1141270.jpg


いよいよ今週ですね~!

元々の日程は雨天中止になったようなので、
今週は晴れるといいですね!
どうぞ楽しまれますように!!

毎度のご依頼誠に有難う御座います。








_
[PR]
by os_design | 2016-10-20 11:04 | 作業・完成品

今日は姫路でコーヒーブレイク、淡路でバイクフェスタですね。

どうしよっかな~、観に行こうかな~、、でも遠乗りする気が起きるバイクないしな~、、
昼から雨か、、、、仕事しとこ。
e0085968_1235223.jpg


昨日、慣らしを終えたばかりの「KTM 1290 SUPER DUKE」
に試乗させて頂きました。





長距離ツーリングが増え、ラベルダ750(で合ってるかな?)では身体が辛いということで、
購入されたスーパーデューク。
e0085968_1241734.jpg





昔々、KTMでMOTO1フル参戦されてましたので、やっぱりKTMにご縁があるようで(笑)
e0085968_1258978.jpg





先日、試乗させて頂きましたアドベンチャーR 
とフレームは共通に見える?のですが、こちらは完全ON志向ですね~
トヨタTNGA同様のコンセプトで開発されたフレームなのかな?
アドベは動きがオフ、こちらはオン、メーカーが弄ると同じフレームなのに(決め付けてますw)、
これほどまでハッキリとできるのか、、という所に改めてビックリです。
SRで、、SR400・500をベースに、ビンテージオフに作りかえるカスタムが有りますが、
あれも完全にオフの走りになっているのかな?と興味津々になりました。


アドベとは排気量も異なるんですね。
エンジン、、「速すぎて怖ぇ~よ」というのが本音(笑)
多分、近所では1/3しか怖くて開けられてないんじゃないかな?
パワーは何れ慣れるかと思いますが、改めて最近のバイクにビックリでした。



コーナリングランプ始め、快適装備満載でした。
e0085968_1255143.jpg

慣らしでは、夜間も紀伊半島の山奥を走られてたようで「結構使える!」と。
また、200km/hまでのオートクルーズで、楽に距離を重ねられるとか凄いですね~。

アドベとDUKE、どちらか選べと言われたら、凄く悩むところ。
オフにも気軽に入って行けるアドベと、オンで膝擦り遊びが出来るDUKE、、
どちらも捨てがたい、、、結果2台持ちが正解ですね(笑)



フロントマスクの印象が「刀」に似てるよ~!(笑)
e0085968_1261649.jpg




DUKEオーナーの20年前の愛車。
e0085968_127260.jpg

刀のイメージはだいぶ薄れたオーナーですが、やはりK氏は刀が似合う(笑)
ハタチそこそこで作られた刀です。
今、そんなハタチが居たら、ほんと珍しいですね~


長距離連泊ツーを益々楽しまれますように!
まっさらな、大切な新車を試乗させて頂きまして誠に有難う御座います。


さて、、現在パターンのデータ取りしていますNC30ですが、、
なんとも不可解な点が御座いまして、、。
e0085968_1284962.jpg


まず、当時の流行であるスプラッシュパターンですが、一見同じにみえるでしょ?
それが、左右違うんですよね、、。

画像からピンと来た方もいらっしゃるかと思います。
アンダーの赤部分は全てデカール・ステッカーです。
デジタル処理の品だから、基本左右反転させてカットラインを入れればOKのはずなのに、
違うんですよね。なぜ?こだわり?




また、、
車名のロゴって大切なものだと思ってます。
年式・型違いで形状違いはあれども、それがこちらは左右で異なります。
e0085968_129301.jpg







こちら右側面
e0085968_1294655.jpg





そして左側面
e0085968_12103288.jpg





同じ「F」の左下角を接写しました。些細な点ですが、違うのが解るかと思います。
e0085968_1210528.jpg




右「FR」
e0085968_1211851.jpg




左「FR」
e0085968_12112635.jpg

あれ?ウォーリ居る?
と、ウォーリー探してたら、ウォーリーだらけじゃないか!?みたいな。


なぜ左右で異なっているのか、、!?
何らかの理由があるはず?と考えてたら昨晩は寝つきが悪い、、。
旧車のパターンやステッカー位置の個体差が激しいのは、
当時の製造ラインの問題だと思いますが、
こちらはデジタルなので、一つデータを作れば済むものを、
なぜ左右別のロゴデータを用意したのか、、。

パターンデータ製作担当者が、左右別におりそれぞれが作ったのか、、、。
それとも、左右のデータを作る際、用意したあった手書き「VFR」ロゴを、
その都度トレースソフトで自動読み込みして手直しせずそのまま採用したのか、、二度手間かけて。

昔々、このパターンの復元はした事があった気がしますが、
この手のパターンは全てデカール・ステッカー。
当時は純正デカールが出ましたので、基本色を塗装後それを貼って完成。
細部を眺める事は無かったのです。


一見、このOKIカラーに見えたら、、とのご依頼なので、
左右同じに仕上げても特に問題無いのですが、
出来る事はやり尽くしたい身には非常に気になりました。

アッパーカウル・ナックル部にも「VFR」が貼ってあるのですが、
まさかソレも、、(笑)

好意的に考えると、

当時の担当者が遊び心で「わかるかな~!?わかんね~だろうな~!?」と仕込んだのか?

それとも、左右違いにすることで複製品を暗に防ぐため?

NC30の担当者から直接お話を伺いたいな~。

遊び心だったら「解かりましたよw」と伝えたい(笑)



では~






_
[PR]
by os_design | 2016-10-16 12:15 | Diary

乾燥室のストーブの温もりが心地良い季節になりました。
e0085968_21322780.jpg




2016インターモトで各社新型が発表されましたね。
個人的に気になったのがCB1100RS、、のパターンとフォーク。
e0085968_21325126.jpg


正立のラジアルキャリパで、どうみても某金バットを意識しているような見栄え。
VFR750R・RC30とCB1000SF・BIG1の正立クイックリリースフォーク以来の、
ホンダ・ショウワの正立フォークへの遊び心!?本気!?なのでしょうか。

ダンパ調整機構は無さそうですが、あれば流用フォークとして更に魅力的。



そして、タンクのパターン。
左右に横断する帯ライン。
e0085968_21343362.jpg

どこかで見かけたようで、無かったようなシンプルなライン。
魅力的なパターンに感じました。。
ふと、DUC・MHRを思い出しましたが、あれは燃料ゲージですね。
なぜ気になったか?多々思う所があるのですが、長くてメンドクサイ話になるので割愛。
「メーカー純正パターン」として認識される事で、
今後似たパターンが増える気がします。

こういうパターンって、ウチみたいな所が提案してもアレなんですよね~(苦笑)
これからは、ホンダさんがやってます!って言えるようになりました。


しかし、ホンダの特設!?サイト、見難いな~(苦笑)



VFR400R・NC30 スポンジ剥がし。
e0085968_2139461.jpg




塗装前下準備といった所です。
基本的に裏のスポンジは全て剥がします。
e0085968_21392382.jpg


完成までに何度も洗浄を繰り返しますので水気を嫌う事と、
古くなったスポンジは崩れて邪魔にもなりますので予め剥がします。



カウルのスポンジも湿式エアフィルター並に汚れています。
e0085968_21393685.jpg


カウルのスポンジは、大抵が音量規制対策だと思います。
ですがこちらNC30は、後ろバンクのエキパイが確かシート横を通っていたかと思いますので、
遮熱対策かも知れません。もう詳しく覚えてないです(^^;
完成後はエキパイ横に何かしらのシートを貼っておいた方が良いかも知れませんね。




丁度よいサンプル、、。
ゼッケンの黒とベースの白は、一緒にクリヤコートされていません。
e0085968_21395576.jpg




拡大です。
e0085968_2140973.jpg




クリヤコート無しなので、エッジが立っているのが見えるかと思います。
e0085968_21402241.jpg



ホンダはカウル付きはこのような塗り分けが多いですね~。っていうか殆どかも!?
ですがタンクは全体にクリヤコートされてます。

ですので、ウチでいう所のレース仕上げはこれに準じております。

メーカーも採用しているという謳い文句のレース仕上げ。

どうぞ参考まで。






_
[PR]
by os_design | 2016-10-13 21:42 | Diary

車体の傷

昨日は友人家族と近場へBBQに行ってまして、友人家族とは言うものの、
オヤジは長期入院で子供達を遊びに連れて行けない状態なので、
代わりに何処か連れて行ってあげようという算段。
e0085968_11211669.jpg


古いGPZ-R仲間でもあるオヤジの状況を伺い、もう乗り物には乗れない体なのですが、
乗りたい手放したくないと話しを伺いつつ、、。
サーキットで独りで走る分には大丈夫なんですよね。
某トランプ氏並に資産豊富だったら、コース貸しきって走れ~!!って後押しするんですが(^^;;

バイク乗りのカローラ(今はプリウスって言う方がいいのかな?笑)、
ハイエース売却には賛成したものの、バイク乗りのご多分に漏れずバイク部屋作ってあるので、
ニンジャは置いといても邪魔にならないし、、という話し。


予報通り、急に冷え込んで来ましたね~。
早々に撤収し、帰路へ、、。


夕刻前、用事を見つけてXR230出動。仕事場まで。
e0085968_11221141.jpg

乗るために用事を見つけた、、思い出したようなもの(笑)
ちょっと恥ずかしくなってきたポケモン・モンスターボールのBOX




日が暮れると、サマージャケットでは寒い。
e0085968_11223196.jpg







用事というのは、友人家族が乗ってきた車のバンパーのタッチアップ。
e0085968_11245378.jpg


見た目は酷いものの、白い傷の大半は、クリヤ層のみの傷。
このような場合、車体色のタッチアップよりも、クリヤでタッチアップが効果的。
メタリック色をタッチアップすると、メタリック成分の並びが筆では不均一になり、如何にもタッチアップしました的な仕上がりになります。経験された方は相当多いかと思います。

余談ですが、缶スプレーでも腕と知識次第で綺麗になると思いますが、
大抵「ぼかし剤」必須だとご存知無いので、まず残念な仕上がりになります。
4輪の塗装屋さんを舐めてはいけません、、メタリックの補修塗装もそうですが、
3コートパールの補修なんて、少々の経験ではパっと見綺麗に出来る訳が、、。


クリヤ塗り重ねの際、研磨して足付けした状態では白いのと似たようなものです。
e0085968_11251191.jpg

透明のクリヤ層が傷付き、光が乱反射して白く見えるので、



クリヤを塗装し表面が平滑になると、乱反射がなくなり艶が出るのと同じです。
e0085968_11253310.jpg


傷の箇所にクリヤを塗装すると、白い線は全て消えました。
青まで達している傷は、、白さは無くなるものの、諦めが肝心です。

終った頃には辺りが暗闇に包まれましたので、画像は無いです。



傷ついちゃった(悲)と良く相談受けるものの、浅い傷はクリヤ層のみで済んでいますので、
見た目以上に軽傷な場合があります。
然しながら、クリヤも刷毛痕が出ますので、
より上を目指すならクリヤのペーパー掛けとコンパウンド掛けが必要ですが、
慣れていないと大抵無事な塗装面も研磨で色を剥がしてしまいますので、
要注意です。

大事な愛車のお手入れの参考まで。
では~!






_
[PR]
by os_design | 2016-10-11 11:27 | Diary

連休ですね。

スプレーガンの清掃。
古いガンですがお気に入りの一丁。形が私の手には馴染みます。
また、マグネシウムボディのおかげか見た目の大きさよりも軽く、
取り回しが楽です。いや、重量配分が良いのかな?
しかしながら材料屋さん曰く、マグの柔らかさがネックになり歪みが出やすい様子。
e0085968_1721274.jpg


それなりに古いため、新しいガンも購入してみたものの、
結局これに戻ってきたんですよね~。




FCRよりもCRキャブが良い!TMRよりTM!という感じと同じかも。
e0085968_17221415.jpg

キャブでいうニードルとメインジェットを念入りに清掃して組み付けて完成。
まだまだ頑張って頂きましょう。





とうとうやって来ました、、。
昨年末から聞き始め、余りの楽しさに過去の放送を遡って毎日日中聞いていたラジオ番組が、
過去5・6年分約3周聞き終えました(笑)
e0085968_1723875.jpg


声だして笑っちゃう番組なんですよね~。極端に合う合わないって分かれる番組だと思います。
芸人さん始めタレントさんて頭の回転速くて賢いな~、尊敬してしまいます。
すっかり見なくなったテレビの娯楽番組も観るようになりました。

また、昔に遡って聞き始めましたが、4回聞いている回もあり大抵覚えてしまって、
もう余り笑えないと思うと非常に残念、、、。
毎日「帯」で放送してくれないかな~。

聞いてる人には分る、、視聴制限年齢を超えてますが聞いてます(笑)



明日から、週休二日の方は3連休ですね。
夏前からほぼ休みを取ってませんでしたので、そろそろバイクに乗りたいな、、と
思うものの、また週末は降水確率が高いようす。
e0085968_17235214.jpg



いつぞやのサイクルレースを眺めてパシャリ。


本格的に冷え込む前に乗っておきたいものです。

10日は家の用事で休みます。
ツーリング!、、、じゃないんですよね~(^^;

どうぞ宜しくお願い致します。







_
[PR]
by os_design | 2016-10-07 17:24 | other

また台風ですね。

10月に台風?

気象庁 台風上陸数
e0085968_10505059.jpg


珍しいのかな?と調べたら、特に珍しい事は無い様子。

今年の今回で6回の上陸数は多い?
そうでもない感じ。



回数は2004年が10回の上陸でダントツの1位。
e0085968_10511386.jpg


1990年には11月にも台風上陸してたんですね、、。

1990の夏~秋か、、、膝擦り覚えてたての高校3年生。
楽しくて楽しくて、毎日猿のように走ってたなぁ~。
手首にギブス巻いててもVガンマ乗ってたもんなぁ~(しみじみ)。
でも、250が速くて怖いのでNSR80の方が楽しかった思い出。
我が子が骨折ギブスで同じ事してたら叱るし必至で止めさせます(笑)


もう一度VJ21A欲しいなぁ~
e0085968_1052366.jpg

プロのメカニックさん達からは、辞めとけ辞めとけ、と言われますが、、。
実家の大阪暮らしとは異なり、今なら10分+αも走れば少し遊べる道があるんですよね。

定期的に来る「VJ21Aほしいほしい」でした。


当時、同級生にWOLF乗りが居たのですが「俺のはフレーム鉄なんだぜ」
との言葉が今でも脳裏に残っています。
e0085968_10553066.jpg


今まで自分で確認する事無く来ましたが、本当?どうみてもアルミにしか見えなかったのですが、、。



フレーム(車わく)項には素材の記載が無い、、。
e0085968_1053331.jpg


Vガンマとウルフ並べてみても、同じにしか見えなかったんだけどな~。
ネットでは鉄って説明もあるんですよね~。
愛之助~!今でも疑ってるよ(笑)ほんまかいな?w




お仕事の話し。

最近のFRP製品は、裏塗りしている品が多い気がします。
見栄えの向上を図られてるんでしょうね。

こちらも案の定裏塗りして有りましたが、問題はラッカーだという事。
多分ラッカー、若しくは溶剤で容易に溶ける塗装。
e0085968_10534643.jpg


私も昔は元々勤めて居た所がラッカーで裏塗りしていましたので、
以前は、、、10年近く前はラッカー裏塗りしており、大きな声では言えないのですが(苦笑)
今は硬化剤を混ぜて塗膜を作れる艶消し黒塗装です。



こちらは塗装を落とした状態。ラッカーだとペーパーの目に絡みつき削り難く、
FRPの密着も劣る感じがするんですよね。
e0085968_1054685.jpg


黒ゲル製品なので、黒を落としても黒で綺麗なのに、もっと見栄えを!との市中の要求でしょうか!?



だとすると、市場の声は全体的に見ると、自分の首絞めてるだけだと感じます。
辞めてほしいなぁ~
e0085968_10542955.jpg


白くなっているのは割れている箇所です。




キャスターの幼虫はサナギになりました。
e0085968_10572651.jpg







では~





_
[PR]
by os_design | 2016-10-05 10:54 | Diary

数日前から奥歯が痛み出しまして、虫歯とはまた違う痛み。
普段、ガムをほぼ一日中の勢いで噛んでいますので、たまにアゴが筋肉痛になるのですが、今回もそれかな?一晩過ごすも痛みが取れず。
歯の痛みから大事に至った友人が居ますので、怖くなり昨日掛かりつけの歯医者さんへ。レントゲン始め診て頂くも、ハッキリとした原因は不明で現在痛みは薬で散らしている状態。
以前、皮膚医院で処方してもらった薬で蕁麻疹になり、すったもんだで死にそうになった経験から、なるべく薬は飲まないように心掛けていますが、薬を飲んでしまいました、、薬疹怖い。
今日も朝から痛みが酷い。

昼に某氏がフラっと、アドベンチャーで遊びに来て頂けました。
いわゆるビックオフローダーですね。
非常に気になっていたバイクです。

コケてもOK!いやほんと、投げバイクのように扱っておられますので、
ほんとにコケてもOK!なので(多分、、)試乗させて頂きました。
e0085968_20503992.jpg


予想以上の大きさと、重心の高さから来る取り回しの重さに躊躇しましたが、
やはり最近のバイク、乗り出すと重さは感じず発進からスルスルと走り出せました。


近くの農道へ出掛けましたが、長雨で路面はウェット・枯葉や風雨で折れた木も散乱する状態。ですが、なんら躊躇する事無く走れるんですね~。
e0085968_2051072.jpg

モトクロスコースタイヤのせいか、前輪の軌跡が後輪の外を大きく回る感覚が少しの試乗では慣れずコーナーでは当て舵をして走ってましたが(オフ車ってこんな感じだったかな?忘れました。XR230は、、普通のバイクです(笑))巨体に似合わず軽々走れるんですね~。でも、某あどべんちゃ~マン・モ〇コさんのように扱えるとは全く思えない(笑)。凄いな、、あどべんちゃーマン!

遠出をする為に購入されたとの事ですが、確かに遠出したくなるバイクでした。
益々GPZ750R改が、床の間仕様になりますね(苦笑)

歯が痛かったのですが、試乗中フト気が付くと痛みが無くなっているんですよね~。丁度、バイク乗ってたら怪我が回復した!と伺った所でしたので、ほんまや!とヘルメットの中で笑みがこぼれました。
バイク降りたら痛みが戻って来ました。いやほんと。

手が出ない、買えないバイクですので良い経験できました。
バイク屋さんは試乗機会は沢山、、仕事で嫌でもありますが塗装屋は乗る必要が無いです。
もっと色々乗ってみたいものです。

ありがとうございました。
歯が治るまで痛みを忘れたいので、またお越し下さい(笑)





_
[PR]
by os_design | 2016-10-01 20:54 | Diary