*ネット回線契約変更につき業務報告用アドレスが変更になりました。ご迷惑をお掛け致します。メールでご連絡頂ける場合、一先ずFacebook等のSNSかエキサイトアドレスでどうぞ宜しくお願い致します。
 


出光創業家が昭和シェルと合併反対か、、。そりゃ反対するよね。
「海賊とよばれた男」に感銘を受けているOSですこんにちは。
九州の門司って、九州ツーリングの入り口だけの印象しか無かったのですが、
出光美術館の為に門司へ行きたい。単純な男です。


日曜日、ようやく晴れ間が見えたのでブラリお散歩。
e0085968_116038.jpg





梅雨の合間で道は濡れており、汚れるのを嫌って最徐行していると、藪蚊に襲われる始末。
e0085968_1163099.jpg

追い払うために速度上げると汚れる、汚れるの嫌だと藪蚊に襲われるギリギリの攻防戦。
1回でもコースや林道ツー(泥)でも行けば、次から気にしなくなるんでしょうけど、
独りではまず泥道とか行かないという、、(笑)





CBR1000RR SC57前期 部分補修のご依頼承りました。
e0085968_1394018.jpg

半面だけの補修塗装です。




ちょっとした転倒傷の補修でした。
パっと見綺麗になれば良し!とのご依頼でしたが、それが早々簡単には出来ないのが私の困った所。
気になる所に目をつぶれば簡単なのですが。
e0085968_13102236.jpg

セブンスターパターンは全てステッカーです。
元々このパターンで販売されていた車両を購入された様子。
補修なので元と同じようにするのが最優先なのですが、、。




まず、アンダーカウルのHONDAロゴがこのように前上がりに配置されています。
e0085968_13105743.jpg

これは真っ直ぐに切り出したHONDAロゴをこの位置に貼った場合、アンダーの形状から前上がりになるのです。SC57前期は純正でもこの位置にHONDAロゴが貼ってありますが、純正はロゴの並びをアンダーの形に合わせて歪ませています。

気にならない方は全く気にならないかと思います。が、私は気になりましたので事情をお伝えし、少なからず整列させて頂く事にしました。




また、カウル自体はFRP製。中古車として製作するに当たり中古のカウルを塗り直したのでしょうか、ゲル割れをそのまま塗装してあり、各所にその割れを芯とした塗装のハジきが散見されます。
e0085968_13121985.jpg

勿論、補修・対策した上塗装すれば良かったのでしょうけれども、
販売価格を抑えるために、このような箇所は放置されていたのでしょう。




このような箇所へ更に塗装してしまうと、更に悪化してしまいます。
e0085968_13125340.jpg

補修すれば問題無いのですが、それでは結局全て塗り直しの勢いになります。




また、マーク類も形状が施工業者によって異なります。位置関係含めアナログで写し取ります。
e0085968_13131841.jpg




更に、セブンスターロゴは似た書体で代用していましたので、
セブンスターホンダの頃の書体に変更させて頂きました。
e0085968_13134466.jpg


毎度のご依頼誠に有難う御座います。

もっと手が早くなれば良いのですが、年々丁寧になりすぎて結果遅くなってしまっています。申し訳御座いません。

例えば、下地マシーンと化していたあの頃、、 。
大破したタンク二つ三つと大型フルカウル一台分の下地処理なら一日で済ませていましたが、今思えば相当荒かったと思います。
今ですと、GPZ900Rの場合、面出しから始めるとプラサフまで2・3日~は掛かってしまいます。時間を掛けたから良い訳では無いかと思いますが、掛かるんですよね。自分自身に困ってはいます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。






_
[PR]
by os_design | 2016-06-29 13:21 | 作業・完成品

日常

*ネット回線契約変更につき業務報告用アドレスが変更になりました。ご迷惑をお掛け致します。
 メールでご連絡頂ける場合、一先ずFacebook等のSNSかエキサイトアドレスでどうぞ宜しくお願い致します。
 


GPZーRニンジャ再レストアはのんびり進行中。
ピストンも譲って頂きました。
e0085968_10474096.jpg

T氏、ありがとうございます!
休日の楽しみとして牛歩で進めています。




先日、とうとうWin10強制アップデートの罠にハマってしまいました。
e0085968_104854100.jpg





予め、ダウングレードOKとの調べは付済んでいましたが、焦る焦る。
e0085968_10492052.jpg





あ~あ~、、と思いつつ、合意確認の際に「拒否」選択したら、、。
e0085968_10495553.jpg





Win10の画面を見ることも無く、元々の「7」に戻りました。
e0085968_10513023.jpg

なんだ、これで済んだのか。
もう、Win10のお勧めポップアップは一切出なくなりましたが、まだ何か仕込まれているのでしょうか!?


Win10になると、今使っているソフトが使用不可っぽいんですよね~。
こんな脳内カスタムが出来なくなります。
ネットで拾ったXSR画像に、
e0085968_10523132.jpg





私のお気に入り、O氏XJRの外装を、
e0085968_10524275.jpg





載せてみた。
e0085968_10525522.jpg

XSRを手に入れて、製作してみたいものです。


まだ読書熱も続いております。僅かな時間も読書読書。古本購入してたら結構な出費になる事に気が付き、図書館へ通う事に。まさか、私の人生で「図書館通い」が楽しみになる日が来るとは思いも寄らず。私自身が図書館なんて似合わないと思ってますので、可笑しくて笑ってしまいます。ふと思いましたが、図書館って納税云々はさておき無料ですよね。誰でも無料で読める訳です。読みたい本が貸し出し中でも電子書籍なら、、、、。そこでグーグルせんせいに伺いましたが、電子書籍化を進めている図書館もあるようですね。またここにも、理想と現実の姿を垣間見た気がしました。ちなみに私はやっぱり紙が良いな~と思ってます。でも人気作の順番が直ぐに回ってこないなら電子書籍でもいいかな?、、と思っています。端末は持ってませんけど。

では~!









_
[PR]
by os_design | 2016-06-23 10:53 | Diary

不慮の事故による修復のご依頼承りました。
フロントカウルは10年程前、タンクは数年前にフロントと似合うようにと、ご依頼承りました品です。
アッパーは日頃のお手入れのおかげでしょう、傷の箇所以外は綺麗な状態でしたので部分補修です。
e0085968_11395019.jpg

部分補修とはいえグラデーション部分の傷でしたので、なかなかシビアな作業でした。



タンクはダメージが激しく、別の品で塗り直しです。
e0085968_1140981.jpg

前回は錆を呼び易いような箇所への対策を施しました。
今回はコスト対策で全く同じにとは行きませんでしたが、ほぼ同様に。



塗装というのは完成さえすれば、表面からしか評価し難く、本当に何らかの対策等を講じたのか不明です。
メールアドレスを伝えて頂けた方には、その内容を都度送付させて頂きます。
完成後は一見して確認不可な点もそちらでご確認頂けます。
今回ご報告に使用しました画像一例です。
e0085968_11412995.jpg


ご確認頂く事と同時に、完成までの工程も楽しんで頂ければ幸いです。
また、ご不明な点や打ち合わせ等で必要な画像は別途用意致します。




こちらは前回タンクロゴをどうするか!?の際に製作しました見本です。
e0085968_11415251.jpg




オーナーの意向を尊重するため、なるべく多くの点数を提示し選択し出来るようにしています。
e0085968_1142420.jpg

フチが二重線になるだけで雰囲気が変わったりします。


大変長らくお待たせ致しました。
既に寒い時期に納めさせて頂いております。
他にも写真に納めておりましたが「ここを直しました」と掲載すると、
そこばかり見られてしまうと察し、掲載は控えさせて頂きました。
既に走り出されている事だと思います。
今シーズンは勿論、今後も刀と過ごすバイクライフが豊かなものでありますように!



PS
錆除去にいつも悩まされている中、先日レーザークリーナーとかいう
魔法の消しゴム、まるで「ドラえもん」の道具がある事を知りました。
e0085968_11424481.jpg

錆は勿論、紙やゴムへの汚れやインクを消す事ができるそうな。
ブラストの代替は勿論、将来は掃除機の代替品になりそうですね。
3Dプリンタよりも用途は広く、二次曲線的に普及しそう。欲しいな~。



未だ長らくお待たせしてしまっているご依頼が御座います。
誠に申し訳御座いません。
多忙ゆえ納期面でご迷惑お掛けし、ご依頼を承る事が出来ない状況が続きましたが、
夏は逆に閑散としてしまいそうです。
まだ、直ちに取り掛かれる状況では御座いませんが、改めてご依頼のご検討頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

夏が怖いな~(><)






_
[PR]
by os_design | 2016-06-13 11:43 | 作業・完成品

エアホースがそろそろ交換時期になってきた。
e0085968_11552685.jpg

11年前から使い始めたホース。
コンプレッサを購入した際「ホースも要るでしょう、これいいですよ。」塗料販売店の営業さんのお勧めで購入したホース。見る目確かでこちらの意向を先回りして理解して頂ける営業さんでしたので、良い品だろうと盲目的に購入したのですが、いやほんと、実に良いホースでした。いい営業さんに付いて貰うとほんと有り難い。
実は数年前から金具のところが裂けたり劣化していたのですが、使い心地が良いためだましだまし使い続けていました。



チヨダ ソフトブレードホース
e0085968_11554633.jpg

同じホースが欲しかったのですが、元々作っていた会社が無くなってもう入手不可なんですって、、残念。



昔も今も、こだわりのお買い物は信頼できる人から購入したい私。そこで今の営業さんに相談。求めるのはしなやかさと滑り。
ソフトブレードホースほどの使い心地じゃ無いけれども、消去法で良いと伺ったホースを購入してみるも、、。
e0085968_11561351.jpg



あ~、やっぱりな~。
11年前のホースと比べてもしなやかさが無く「着地」していません。絡まった際の滑りも劣ります。滑りがよかったら絡まったとしても、引っ張るとスルスルほぐれます。
e0085968_11563158.jpg


ホース自体は某店舗で切り売り販売しているのを見掛けた際、買い替えの参考に、触れた事もありました。硬かったので予め劣るだろうな、、とは予期していました。実際に使ってみない事には判断しかねるとは思ってましたが、やっぱり。
良い所もあります。軽いです。しかしながら、軽くても浮き上がっていると、足で引っ掛けて邪魔になるので重たくていいんだけどな~。
元のホースの売価がもはや不明なので、比較するには値しないかもしれませんが、無いかな~良いホース。
ネット購入はまだ不安なんです。しなやかさが有ってもその分耐久性に劣る、、それも極端に劣る品など違う品で痛い目見てますから、、。信頼できる方から購入したいものです。
でも10年も耐久性があったら、買い替えも遅くなるだろうし、、、。良い品がどんどん無くなりますね。




こちらもこのたびお役目御免した作業着。
e0085968_1157386.jpg

相当長く愛用していました。
改めて思い出すと、なんとこちら18年位使っていました。とはいえ長袖なので冷える時期だけですが。
普段は2着を着回ししていますが、この1着の前を量販店¥4000程度の作業着が数着通り過ぎました。大抵4・5年で廃棄するツナギ達の中、18年も使っていたとは改めて驚きです。



膝は破れていないものの、ぺらっぺら。通り過ぎたツナギは全部膝の破れで廃棄です。
最終的に、腰周りのポケット前後4箇所はすべて中が貫通し、モノを入れると足元まで落ちるという仕様に。たまに忘れて、鍵入れたら足首まで落ちてました(笑)
e0085968_1158086.jpg

そんな昔から愛用していましたので、年々腹回りが窮屈になるのを実感できるツナギでした。あまりにパンパンになったら、ダイエットしたりしてね。




こちら、丁稚の頃、大阪単車用品工業株式会社=ハンドルでお馴染みの「ハリケーン」さんへ納品へ伺った際、当時の現場トップの専務さんから戴いた品です。
e0085968_11591098.jpg

背中に文字がうっすら残っています。まぁ今もですが、小汚い作業着姿の20代中頃の私を見た専務(常務?)さんが不憫に思ってくれたのでしょう(笑)
「ワシとこのツナギいるか?」とのご提案に即答しました。



こんなに長く愛用していましたから。私には良い品で間違いないです。
ハンドルに時代に流されない質実剛健のモノ作りを感じますが、ツナギ選びからもその精神を感じた次第です。いやほんと、提灯じゃないですよ。
e0085968_1159371.jpg


袖はボタン仕様。ここがマジックテープだと便利ですが、直ぐに貼り付かなくなって駄目になるんですよ。そこらで買える品は大抵マジックテープなんですよね。
ありがとうございました!
同じようなツナギ、買い替え時には探すのですが無いんですよね~。ネットじゃ生地が判らないし。
高価な品は除き、世の中から良い品がどんどん無くなっているような気が、、。



塗装テスト結果。
e0085968_123428.jpg

私のGPZ-R、ニンジャのエンジンです。
エンジンに限らず、自分のニンジャで塗装テストを行っています。



ヘッドカバーはじめ、赤の箇所は光沢のある塗装。
e0085968_124542.jpg

塗装をご存知無い方には、艶のあるアルマイト!?とも言われましたが塗装です。
バフ研磨後、赤キャンディー塗装です。



バフ研磨後アルミ地へ直接の塗装なので、非常に剥がれ易いのは理屈で理解出来ますが、今で7年かな、、大丈夫です。
e0085968_1242746.jpg


バフ研磨時に邪魔になる「フィン」は全て落としています。
その痕などが黒くなっています。錆が発生しているかも知れませんが、表面に膨れ等はないです。




K-ファクトリ性エンジンカバー。
こちらもポリッシュの品をそのまま塗装です。
e0085968_1245697.jpg

このような塗り分けをした後、同様のペイントを誌面でちらほら見かけたのが、認められたようで嬉しい限りです。ウチに来ないのが残念ですが(苦笑)
ペーパー掛けもエッチング処理もせず、ポリッシュ面にプライマー処理のみの塗装なので、いずれボロボロ剥がれ落ちるだろうと予想していましたが、丁寧に扱っていると大丈夫でした。



このような角が捲れて来ました。一度剥がれるとそこを起点として一気に捲れますので、剥がれた箇所を見つけたらタッチアップで皮膜を作っていました。ですが気休め程度でしょう。
e0085968_1252170.jpg

このような箇所へエアブローしたらペリペリ捲れてくる事でしょう。
塗りなおす事が有ればテストしてみます。




ヘッドカバーは右側面も大丈夫ですが、
e0085968_1254559.jpg






ポリッシュ仕上げのオイルラインに塗装した箇所、、
e0085968_1262158.jpg






スライダー根元がめくれて来ています。
e0085968_1263912.jpg

こちらは早い段階で剥がれ始めていました。1年も持ってないかな?

締め付けの圧に加え、アルミと樹脂の熱膨張率の差による収縮によるのかな?と推測しています。クラッチカバーやパルシングカバーにもスライダーは有りますが、そちらは大丈夫です。未計測ですがこちらの方が熱が高いんだろうな、、それでかな?と推測です。


ヘッドカバーは予想を裏切り捲れることは無かったですが、他の箇所や、他アルミポリッシュ品・ホイルへの直接塗装でエライ事になりましたので(アルミの素材の問題かな?)、これからもこのような塗装は「先ず剥がれます」とは言い切ります。が、このように大抵は大丈夫でしょう。
どうぞ宜しくお願い致します。




PS
先日、SC59のお客さん同士が岡山で出会われた様子。
Nさん、写真ありがとうございます!
e0085968_12131467.jpg

写真のSC59はKさんのですね~!
レース出場目的では無く、サーキットを楽しまれるSC59乗りのお二人。
最近、こういうスタンスでサーキットを楽しむのが憧れです。
他者と比べて勝った負けたも楽しいとは思いますが、上見たらキリ無いので、
自分自身との闘いを楽しむスタンスに憧れますね~!
どうぞ怪我無く楽しまれますように!


では~!














_
[PR]
by os_design | 2016-06-08 12:14 | Diary