明日は通勤路で大規模な自転車のレースが開催される模様。いいよね、こういうの。
年に1回、今回のコースの極々一部を使ってレースは開催されています。折角だからもっとロングコースでレース開催出来ればいいのに、と思ってた所、そのレースにも参戦される方が取引先におられ、伺ってみると、過去にはロングコースで開催された事もあるんだけれども、通行止めの不便で住民から苦情が出て短いコースになったようす。
昔々、相当昔、連れと(最近知りましたが、東の人の「連れ」は恋人・伴侶妻を指すようですが、西、、少なくとも私の半径50mでは大抵「連れ」は同姓の友人を指します。)にっぽんばしに車のオーディオコード買いに行こうぜ!と連れのユーノスロードスターで大阪市内へ出かけたところ、丁度大阪女子マラソンの開催真っ只中、目の前で通行規制をくらい、迂回することも出来ず、狭い車内で2時間程度待ちぼうけした身にはその苦痛は痛いほど解るつもりですが、祭りだと思って温かく見守って欲しいものです。
それが今回、自転車レースに興味は無い身ですが、広範囲に通行規制して開催されるのでワクワクします。
ツアーオブジャパンって言うからにはバイクで言う所の全日本格式でしょ!?
何方かのご尽力で開催に漕ぎ着けたのでしょう!ドコの誰とも存じ上げませんが、お疲れ様でした。
e0085968_12491226.jpg





コースを見てみると、以前お話を伺ったガチの自転車乗りさん曰く、自転車乗り界隈では有名は周回コースほぼそのままでした。
e0085968_1249597.jpg




アップダウンがあって、Uターンする事無く周回出来るコースとしてタイムアタックで有名なんですって。
e0085968_12501711.jpg





こういうレースで一般的にも有名になり、人が集まって、賑わいが出たら良いと思います!
e0085968_12503785.jpg


バイクでこんな事出来ないかな、ほんと。大阪では車の公道レースが一時期盛り上がりましたが、頓挫したのかな?話し聞きませんね。
じゃあ公道レースに出るか?と問われると、今はそんな危険な事出来る訳が、、ですが、若かったあの頃なら確実にエントリーしてますね。エスケープゾーンも無い、転倒即大事に至るような事は危険極まりないですが、負の側面ばっかりだけでなく、その効用も確実にあると思います。今のオヤジライダーで、あの頃それを見掛けたから、、って方は少なく無いでしょう。私の半径5m(←でた!半径5m(笑))ではそっち多いです。あの頃の熱狂は、今日よりも明日は良くなる!という時代背景もあり、先を考えない集団陶酔みたいなモノだったようにも思えますが、、、時間と共に美化しているきらいは感じます。

ちなみに私の初めてのソレとの遭遇は、小学生の頃、近所の友達それぞれの親と共に、大阪の山地へ虫取りに山登りです。山頂付近で道に出た際、おっきなバイクが何台もぶぉーん!とおっきな音で走ってる~!?なんだろ~ここ?
親達から「危ないから離れなさい、、」とその道から離されたのが最初。
当時は何が何やら解りませんでしたが、その後バイクに乗り出して解りました。その道は信貴生駒スカイライン。今も二輪通行止めです。当時、そこも走っていて現在社会へ影響力持った方も多いと思います。二輪業界でも評論家の類になっている方も居ますね。当時の罪滅ぼしと思って、二輪開放へご尽力頂けないかな、、と思う次第です。近くにある、あんなに見晴らしも良い道が走れないなんて勿体無い。攻めるにもいいコース、、、いや何でもない。




先日の話題「ゲッカンタカハシゴー」
どんな本?どんな所が面白いの?広告無しって凄いね~!直ぐに廃刊だね、、。(だから応援したくなるんです)とか反響を頂きましたが、私その内容全てに同意している訳じゃないんです。
運転免許生活約30年、腰を据えて安全運転に努め、見晴らしの良い直線では特に注意し危険が迫った時には急制動や急回避を行い、安全運転に努めた結果、苦節約30年、昨年始めてゴールド免許取得という安全運転者の鏡みたいな代物を賜った私。
安全運転者の鏡とも言える金免許の私ですから、法が定める上限以上の速度が出る乗り物は不要という論には、斜めから見て至極真っ当な正論だな!!と腑に落ちますが、それは現状の法が定める仕組みが全てにおいて正しいとしての論なので、現状おかしいんじゃない?と思う所はどんどん変えていけばいいんじゃないか?と思う立場です。組織も時代遅れとなった仕組みはどんどん変革を行わないといけないんでしょう!?それと同じなんじゃないかな?
〇〇特区ってあるじゃないですか。実情に合わなくなった国の規制を、目的に応じて地域限定で規制を解除するようなアレ。地域活性化が目的の特区制度。
ここからは私の夢想ですが、これまでの施策の結果、限界集落と言われるような町や村でも道は綺麗な田舎って多くありますよね。そんな所で自動車文化特区とか面白そう。山道って法廷速度40km程度かな?それを住民だけに道が開放される日とか設けて法廷速度4倍。危ないですね~!危ないですか?
夢想するだけでも問題山積で、劇薬には間違いないですが、そんな夢、、いや浪漫が昨今様々な仕組みで足りてないんじゃないかと思う次第です。
我が町で自転車レース開催おめでとう御座います。浪漫を感じる次第です。
現状肯定からの論は、斜め見の癖が有る私には同意しかねますが、こんなブログみたいな端にも棒にもかからない所でなく、雑誌として刊行される心意気に打たれて応援しています。


いや~、今日は定休日なので、自分のGPZ-Rを弄りに出社してきたのに、時間に余裕が有るからってメンドクサイ前置きが長くなりました。ごめんなさい。




現在、作業中のCBR400RR


いや~~!懐かしいです。88・89のCBRですね。
e0085968_1251269.jpg


ほぼ全ての外装が綺麗です。このCBRが発売当時は高校生。
あの当時の熱狂を思い出すと、まだこんなに綺麗な車両が残っているんだな~とシミジミ。




今改めて眺めると、無骨な作りながら気概を感じました。
e0085968_12514738.jpg

サイドカウルはゼッタイネジで取り付けしないぜ!という心意気かな?
当時私の愛車は89VΓ。当然全部ネジだった気が(笑)




ライト周りの「隈取」が懐かしい。
NC30への流用が流行ってましたね。最初に考えた方センスある~!
取り外すと、こんなバリが。
e0085968_12523499.jpg


当時の成型技術ではこんな感じだったんですね~。
ここに限らず、全ての面で今の目で見ると時代を感じます。
今では有り得ないような、、、中にはプラモのランナーを切っただけのような箇所も。技術の皆さんのご尽力のおかげですね。
気になる箇所は全て面出し行います。


趣味の時間に戻ります!
では~!











_
[PR]
by os_design | 2016-05-29 13:35 | Diary

もう金曜日か、、早いな~。
見掛けたら、必ず買おうと決めている唯一の雑誌「ゲッカンタカハシゴー」。
新刊を見掛けました。
e0085968_1595713.jpg



買うと決めたとはいえ、前回買ったのは第1ゴー。今回は4ゴー。2ゴーと3ゴーはご縁が無かったようす。今号は表題の通り。日頃、必ず速度標識を確認し、制限速度内で走る事を心掛け、有り余るパワーなんて公道で必要無い(棒読み)。という私には、胸にストンと落ちる内容でした(笑)。
どこが広告出しているかな?と確認するも、あれ?広告が無い!?
とすると、、ここが取材されているから、、、、とヤボな詮索をしてみるものの、編集後記にありました「今号から広告を取らないことに決めました」と。
昨今、雑誌が売れないと耳にしております。私の半径5mアンケートでは、内容と広告の相互作用に辟易しているという意見があります。高齢化したバイク乗りは、その経験から社会の仕組みを理解しているのだと理解しています。やはり、大きな流れは逆らえないかと思いますが、もしかするとこの本、更に面白い本になるかも。だって広告無いんですよ、この本。
最近、ツイッターで「ブロック覚悟でいう」っていうのが流行ってる?そうな。この本の方々も、結構な覚悟されているんだろうな、、と勝手に想像。




OGK FF5V
e0085968_15103251.jpg

数点外せないテーマを入れる、ペイントのご依頼承りました。






外せないテーマその1「旭日旗」
e0085968_15112049.jpg


ハタチ前後に、このパターンの新聞は一生買わないと決めた私。もうその理由なんて忘れましたが、一体なんだったんだろう。
先輩諸氏には色々言われましたが、世間が追い着いてきたような(笑)。
勧誘に来られた販売員さんと話すと、やっぱりそうですよね、、とおっしゃるのが気の毒では有ります。
昨日今日決めた事では無いとお伝えすると、一切お越しにならなくなったのも、なんか気の毒。



外せないパターンその2「Z旗」
e0085968_15114175.jpg






その3。指定の3色入れる
e0085968_15123159.jpg


レース使用のヘルメットです。
補修を考え、極力シンプル(≒安価)に。
後部の余白には、本来ネームやキャラを入れる余地を作りましたが、後の補修が厄介なので、
自由にステッカーなどで装飾して頂くようご提案させて頂きました。



テーマからイメージするネット画像と、塗装するには厄介なネームを当てはめた一例です。
e0085968_1513926.jpg


ステッカーだから塗装よりも容易に出来る事を楽しんで頂ければと思います。
且つ後々も安価に済みます。

ご依頼誠に有難う御座います!
今シーズンは怪我無く更に高みへ登られますように!






アライ RX7X
e0085968_15134079.jpg



基本レース用で全てをお任せで承りました。
さて、どうさせて頂こうか、、と。
そこで、経営されている会社と苗字の漢字をパターンに入れ、ペイントさせて頂きました。




走る会社代表ですので、広告宣伝用になればと。
e0085968_15141624.jpg





e0085968_1514364.jpg





e0085968_15144924.jpg

独りで立ち上げ、現在は企業として歩み出している社長さんです。
自分で被って、自社を大々的に宣伝するのは、もしかするとこっぱずかしいかも知れませんね、、(^^;
元々、継続して愛用されていたパターンがあるライダーです。
了解は得たものの、以前とは全く異なるパターンでのペイントです。
今回改めて今までのパターンへの愛着が確認できたとするならば、
次回があれば愛用パターンにしましょうか~!


今シーズンもご活躍されると共に、怪我無くレーシングライフを楽しまれますように!
毎度のご依頼誠に有難う御座います。




ヘルメットペイントのお見積もり・問い合わせにつきまして。

色数よりもパターン次第では御座いますが、極力安価にさせて頂いたとしても手間暇が必要で、
今回の品の2点、レース仕上げでも10万円~になります。

パターン有りのヘルメットの「塗装の」時間なんて一瞬なんですよね、
特にヘルメットは。殆どがマスキングの時間です。
私には、カスタムペイントヘルメットっていうより、
カスタムマスキングヘルメットって言う方がシックリきます。
どうぞ悪しからずご容赦の程宜しくお願い申し上げます。













_
[PR]
by os_design | 2016-05-20 15:31 | Helmet 

とある理由から、車検も切り、冬の間に全バラするぞ!と意気込むものの、自分のは後回しになるのは良くある事。GWも通常業務で過ぎ去り、このままでは、、、という事でようやくバラせました。
e0085968_12132121.jpg






フレームだけになりました。
e0085968_12145635.jpg


実は、レストア時にフレームは再塗装したものの、フレームが錆まみれなんですよね、、塗装直後から。原因は解っていたものの、一先ず組み立てて1年後?いや2年後?に、清掃を兼ねてバラして塗り直せばいいや、、と予定していたものの、時は経ち、、。また、私のオイル管理の悪さから、楽しいペースで走ると、600kmで1Lものオイルを消費する2stエンジンも4stに戻さねば。




ステップワゴン バンパーパーツ
未塗装のシボ加工された純正品を艶有りに。とのご依頼です。
e0085968_12152186.jpg

ちょっとしたパーツ塗装等も楽しまれているオーナーです。
コストの中身をご承知戴き、いつも磨き無しで安価にさせて頂いております。
こちらはホコリの付着など少なく出来ましたが、多く付着する事もあります。
その場合でもそのままです。塗装前に当然清掃などを行いますが塗装条件が安定しないのです。


元の状態です。
メッキパーツが取り付けてあり、困った事になかなか外れずオーナーさん格闘しながら取り外し、
塗装させて頂きました。
e0085968_12154367.jpg


大変長らくお待たせ致しました。
日々のストレスをカスタムで解消されますように!
また何でもお申し付け下さい。
毎度のご依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2016-05-17 12:18 | 作業・完成品

DUCATI Desmosedici

イメチェンしてみました。
アレ?と思わせてすみません。


ドカティ デスモセディチ
非売品社外外装+タンク・シートレールのペイントのご依頼承りました。
e0085968_11114039.jpg




先週末は岡山国際モトレボリューション観戦へ行ってたのですが、メモリーの不具合?で全ての画像が消し飛んでしまいました。

調子の悪くなった10年落ちのカメラを騙し騙し使っていましたが、最早限界かな?と、最近新調したばかりなのに、残念。

新調とはいえ中古。高級機種は中古でも手が出ないので普及機オリンパスE620。
e0085968_11151573.jpg


フォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ。
お気に入りのレンズの為に、時代に忘れ去られようとしている規格のカメラをまた。
フォーサーズ規格のカメラは、もう中古しか入手出来ないんですよね。




手元に来た時は約1万3千のシャッター数。
e0085968_1116910.jpg




今までのE520は約6万枚。
e0085968_11162324.jpg


1万なんて新品みたい(笑)
おまけに、今やキャノン・ニコンでは高級機種しか採用していないコンパクトフラッシュが主なメモリー。これがまたそういう事になっているものだから、コンパクトフラッシュ自体が需要減になっており高級品かそうでないかの2択しか無いという代物。怪しい価格のCFを使っていたせいかな、、。安価な価格のCFを使っていたせいかな、、、ここ1年で2枚もハズレ。以前は8・9年使って問題無かったのに。


皆が右向いたら左を向きたくなる、前を向いたら後ろを振り返ってみたくなる、あまのじゃく気質は自覚していますが、初めにキャノンニコンにしとけば良かったとは、、、言いたくない(笑)。
まだまだオリンパスで頑張ってみます。


モトレボの写真が無いので、ウチのうさぎでも。
e0085968_11164512.jpg


そろそろ3歳ですが、全くなつかない孤高のうさぎ。
リードでも付けられたらお散歩に連れて行くのですが、激しく拒否。
世の中にはドックランならぬラビットランというのがあるそうな、、。
近くに無さそうなんですよね。だっこも激しく嫌がるので苦労しそうですが(笑)

閑話休題



デスモセディッチ純正準拠で塗装です。
e0085968_11182315.jpg

微妙な擬似蛍光色です。
毎回そうですが、色の100%完全一致は無理です。少なくとも私は無理だと理解しています。調色作業にも念を入れておりますが、特にレーサーなど安価にする場合、下手すると丸一日や数日掛かってしまう調色作業は省いて安価にしております。色作るだけで数万下さいとか嫌でしょう、私も嫌です。
諦めている訳じゃないですよ。机上論では可能だけれども、現実の前では無理なだけで、限りなく近づける事は可なのですから。
ですが、こちらの車両の純正の外装を眺めてみてもパーツ毎に色が異なっていましたので、国産以上に気にしない心もDUC乗りには必要かも知れません。





純正準拠でロゴなどを配置していますが、日本車ドイツ車以外にありがちな、ロゴの位置が車両によってバラバラ。
ですが、何らかの規則性はあるもので、それを見つけて、いい塩梅に配置です。
e0085968_1129563.jpg


Z初め、手作業だと思われるあの時代のパターン・ラインと同じですね。オリジナルのラインなんて車両次第で違ってたり。



縁の無い価格帯の車両ですので、詳しくは知りませんでしたが、カウルの形が年式によって異なっているんですね。
e0085968_11292333.jpg





タンクとシートは純正品
e0085968_11293872.jpg





裏側のこんな所も艶を出していましたので、同様に。
e0085968_11295318.jpg




シートは破損していましたので、修復しての塗装です。
e0085968_1130741.jpg


オーナーならご存知の通り、ドライカーボンの品です。
修復とはいえ、本来の強度の復元まで至っておりません。そのような機材もウチには御座いません。
ですが、その辺りに気をつかいましたが、本来の強度は無いハズなので、形を整えた程度だと思って頂いて結構です。


シート自体はネジ留めですが、ストレスメンバーとして設計されている車体でしたら、本来のフレーム性能から落ちていますので、本来は新品購入がお勧めです。ですが、尋常じゃない価格なんですよね。
仮に私だったら、あまのじゃく気質でアルミでシートレールを作り、そうですね~削り出しシートレールがいいかな~!。好きな形のシートを取り付けても新品購入より安価に出来そうなので、カスタムを楽しみつつそうしたいところですが、、邪道なんでしょうね、、(苦笑)
クラックチェックは怠らないようにお願い致します。

毎度のご依頼誠にありがとうございます!
[PR]
by os_design | 2016-05-07 11:34 | 作業・完成品