ミニ四駆モーターどれ使ってもいいよ!と、K氏のご好意により、
100系ハイエース・スライドドアのロック不調に再チャレンジ。
e0085968_1132641.jpg





ドアロックアクチュエーター・モーターのフタ外してブラシのチェック。
e0085968_11332765.jpg

ブラシの磨耗が原因か?と目星は付けていましたが、まだブラシは残っています。
新品状態が不明ですが、まだ使えそうな感じ、、。



あ~、ミニ四駆のモーターとは大きさからして全然違う。
e0085968_11341943.jpg


ブラシだけ流用出来れば良かったのですが、やはりというか、無理な感じ。



ふと、ケースの中のグリスとブラシの粉末が、悪さをして通電がおかしくなってるのでは?と思い
e0085968_1135840.jpg


清掃して様子見る事に。


シャフトも黒くなっていたので研磨清掃し、
e0085968_11353888.jpg




装着。
e0085968_11355262.jpg


おぉ!気持ちよく動くようになりました。数日経過した現在、一度も動作不良無し。
とりあえずやってみたい病でした。


作動不良続き



BMW S1000RR レーサー

趣味でコース走行を楽しまれるマシンです。
e0085968_1136317.jpg


レーサー仕上げ。


基本パターンはHP4の純正カラー、コスト重視+αでアレンジです。
e0085968_11373045.jpg

赤(ピンク)の部分は蛍光色です。蛍光色はクリヤを塗り重ねないと艶が出にくいのですが、
レーサーなので気にせずです。
正面からの視認性向上のため、蛍光部分を増やしました。
物凄い速度で走る昨今の1000cc。混戦になっていると、最終立ち上がりからピットまで一瞬です。
ピットから確認し易いように蛍光色を増やしています。
解り易いとカメラマンさんにも直ぐに見つけて頂けたり、
小さく写っている写真でもこれは自分だな、、と見つけやすいです。



片側だけのライトステッカーです。
e0085968_11393635.jpg


データ制作元OS DESIGN 販売TAKE UP 
ロゴを入れています。



サイドパネルはHP4よりも、よりシンプルに。
e0085968_11395642.jpg





ノーマルのHP4外装を見たことが無いのですが、
ノーマルパターンはパネル毎の塗り替え・色違いだと思われます。
その雰囲気を求め異なるパネルのつなぎ合わせに見えるよう艶消しと艶ありに。
e0085968_1140279.jpg




純正のアルミタンクなのに凄く軽いですね。
e0085968_11404230.jpg




フェンダもHP4準拠
e0085968_11405782.jpg




タンクカバー上面は手間も掛かるし蛍光単色でもいいかな?と思いましたが、HP4準拠に。
e0085968_11412145.jpg




こちらも横は艶消しに。
e0085968_11413570.jpg

街乗り車の場合に施工する、艶消し塗装の手間は掛けずに仕上げています。



シートカウルは上下で塗り分け
e0085968_11425988.jpg





そして、シートに〇〇加工しておいて!との事で製作したのがこちら。
e0085968_11431263.jpg






シート状面へ取り付けるGPSセンサーの台です。
e0085968_11432585.jpg

元々はシートへの加工を希望されていましたが、スペア外装も所有されており、
使いまわし出来るように別パーツとして制作しました。
使用されるセンサーの大きさが不明ですので大き目に製作し、必要に応じて
加工して付けられるようにしています。


11月にお預かりしてから大変長らくお待たせし申し訳御座いません。
今年は本格的に走りまくって下さいね~!
どうぞご安全に楽しまれますように!
毎度のご依頼誠に有難う御座います!
[PR]
by os_design | 2016-03-31 11:44 | 作業・完成品

トイレットペーパーが切れていたので、大惨事になる前に買出し。
e0085968_1052152.jpg


大きい品の買出しの際は、車でいいかな?とは思うものの、
理由をつけてなんとやら。箱に入らないのでゴム紐で固定。
シートに大きな荷物をくくり付けてると、懐かしい遠い記憶が蘇ります。




話題は逸れるのですが、昨今のプラ製品って劣化とか激しく感じませんか?
ネットの記事でもそのようなコラムがあり拝読しましたが、昨今のアルアルだそうな。
こちら、過去にキャンプツーリングのリアケースとして、
またテーブルとして活躍してくれたクリヤケース。20年以上前の品。
e0085968_1054876.jpg


まだまだ使えそう。




四隅にリングを付けて、リアにくくり付けられるように。
積もり積もったホコリが年月を感じます。
e0085968_106389.jpg





こんな風に固定して。
e0085968_1061752.jpg




今は配線ケースです。
e0085968_10133679.jpg


20年以上も使えていますが、我が家には私が中学生時代のクラブ活動で使っていたバッソク、バスケットボールソックスもまだ使える状態で残っているんですよね。
つい数年前まで冬場の防寒に使っていましたが、そういえば、これって中学から使っているな、、と思ったら、大事な品に思えて今は使わず保管しています。
所詮タンスの肥やしになるだけなのでしょうが、、(笑)
ちなみに、ニューバランスブランドのバッソクです。それだけ残りました。




買出し後は、ご近所フラフラ。
e0085968_10134876.jpg


週末にかけてまた冷え込むようですが、もう春ですね。



XJR1300メーターケース
艶消し黒塗装
e0085968_1014328.jpg



元はメッキです。
e0085968_10142046.jpg


転倒傷により色替えです。
見栄えは大してこだわらない、傷そのままでも色が黒になればOKという事です。
でも流石にメッキの上からの塗装は密着も悪く、傷も可能な限り綺麗にしたかったので、
個人的にテストも兼ねて進めさせて頂きました。

このような純正のプラ製品のメッキって、銀鏡メッキや蒸着メッキではなく、
所謂本物のメッキ膜で出来ているんですよね。膜なら捲れるのでは?と。


傷付いた箇所からめくれそうでしたので、剥がしていきました。
e0085968_10151932.jpg


完全に金属膜なので鋭利な断面で手が傷だらけに(苦笑)



このような施工を市中の我々が依頼出来る先があれば、ヘルメットメッキ始め、
もっとメッキ感が出せて綺麗なんですけどね~。ただ、密着は変わらず悪いかと思いますが、、、。

前部剥がしてしまう算段でしたが、小さなリング一つで春のスペシャル番組観終わる位に時間取られましたので、剥がせる事は確認出来たとして他はプライマー処理して塗装しました。
e0085968_10155222.jpg


毎度のご依頼誠に有難う御座います!





CB400SF テールカウル
e0085968_1016982.jpg


ご子息用のテールカウルです。


所謂コピー品です。
当然と言えば失礼に当るかも知れませんが、多くの粗があります。
e0085968_1016239.jpg


ですが、年々綺麗になって来ていますね。
あくまでも初心者のご子息用なので、また傷は付くだろうし今の破損した外観よりも
マシに見えたら十分というご依頼です。
綺麗にしたい!という方は、まだ手を出すと駄目ですよ(笑)
取り付けがすんなり行かない、バリや凹みも多数なので綺麗にするなら下地処理に手間が掛かって、
結局純正と変わらない価格にもなります。
でも、売れているんでしょうね、グレシャムの法則「悪貨は良貨を駆逐する」、、
先に述べましたプラケースもそうなんだろうか、、とか。


塗りっぱなしです。
e0085968_10165683.jpg





バリ取りなど、削って修正出来る箇所は手を加えましたが、
パテが必要な凹みなどそのままです。
e0085968_1017920.jpg

毎度のご依頼誠にありがとうございます!

皆さんお財布の中は厳しい方が多いかと思います。(こちらの親父さんは裕福な部類ですが(笑))
裕福な方の方が少ないかと思います。このようなご依頼も快く承ります。
ただ、このような粗が残ってしまう件だけご容赦ご理解頂ければと思います。
綺麗にするご依頼だけを承る店では御座いませんので、どうぞ宜しくお願い致します。
相棒・愛車は綺麗にした方が、心の充実もありその方が良いと思いますが、
道具としてのバイク、通勤用バイクなどで、ちょっと色変えたりしてみたいけど
そんなにお金は掛けたく無い、、などでも結構です。
私の過去の道具としてのバイクNSR50は、コースに行くと毎回3回はコケていましたので、
補修なんて追いつかず、フレームや外装を刷毛塗りしてましたから(笑)
見栄えなんてどうでも良かったので走ればいいんです。でも余りに汚いのはどうか?
と思っての刷毛塗りでしたが、あまりに酷評で、その後のNSR50は刷毛塗りは控えましたが(笑)
NSR50系も高くなりましたね~。当時はゴロゴロしてたのに。

では~!
[PR]
by os_design | 2016-03-23 10:20 | 作業・完成品

FZS1000

週末は関東からの来客と大阪へ。
往路は阪奈道路で直で急ぐも復路は急ぐ必要が無いので、
暗峠を通ってマッタリプチツー。
e0085968_10182775.jpg





前日は、折角関西へ来られたという事でこちらのニンジャ仲間とツーリング。
私はお見送り!
e0085968_10184559.jpg


ニンジャのセカンドバイクとして購入されたFZ。
FZって、ニンジャとほぼ同世代なのに抜きん出た性能のバイクですね(と思う)。大して多くのバイクを乗っていない私ですが、コーナー立ち上がりでフロントがリフトしたのってFZが始めて。昨今の1000なんてどこでもリフトするんでしょ!?昨今の直ぐにウィリーするバイクしか知らない方には、当たり前の事かも知れませんね。そんなバイクが珍しい時代に育ちましたので、立ち上がりのまだバイクが寝ている状態からのリフトアップって、実に自分の酔いしれそうな瞬間(笑)で、してみたかった事の一つ。それが簡単に出来たFZ(2GHか3GM1000cc換装他改造済)。

サーキットでの事ですが、岡山国際裏ストレート終わりのヘアピンの立ちで、寝たまま前がスゥっと浮き上がり、良い感じの角度までそのままリフト。そしてそのまま次の左コーナーへ向けてウィリーしたまま体重移動してコーナーへ備えられるの。もうね、15年近くも昔の若い頃でしたので、うわ~!オレかっこいい~!と自惚れた瞬間。
昨今の方には解らないだろうな~(笑)
ニンジャだったら前重たいけど170psもあれば出来るのかな?
昨今、死ぬまでにはもう一度新しいバイクで走りたいな~って思うのは、
もう一度、そんな感覚を味わいたいという事が多大にあります。


閑話休題。


暗峠から東生駒へ抜ける道の途中、別荘地かな?脇道が幾つかあり、登ってみるも通行止め。
e0085968_10195859.jpg


バブル時期とかに開発されたのかな?




まだ余談は続きます。
e0085968_10201654.jpg


こちら、何と呼びますか?




ではこちらは?
e0085968_10203232.jpg



先日、ネットでこれらの呼び名が関東関西で違うというこちらの記事を、
拝読したところでしたので、関東の方に伺うと、、。

小さい方がシャベル。大きい方がスコップ

えええ~~!記事は本当だったか、、(笑)

関西の幼稚園や小学校で「明日はみなさんスコップ持ってきてね」と言われた場合、
関東出身の方は戸惑うだろうな(笑)逆も然り。
親御さんなんて関東住まいの関西人だったら「何?明日シャベル持っていく?大工事でもするのか?」(笑)

小さい方はスコップ、大きい方がシャベルに決まっているでしょう(笑)。

皆さんの所はどう呼びますか?
元関西人含め4:1で関東勢の劣勢をネタに楽しんだ週末でした。



FZS1000 艶消し仕上げ
e0085968_10222493.jpg


レーサーでは無いのですが、元々は傷などそこそこの修正で黒サフ仕上げで十分とのご依頼。
流石に街乗りメインのFZSなので、所詮は下塗りの下塗りのサフだけでは、
余りにも不憫ですので、艶消し黒を塗装させて頂きました。



元色は私の元職場で全塗装された外装。
e0085968_10223741.jpg


担当は後輩。
予算的な事もありますが、当時はこれで良かったんだ、、という状態でしたので、
全面研磨してやり直し。今は同業を営む後輩のI氏も、今見たらビックリでしょうね(笑)




コストを最大限カットですので、おおよその作業しか出来ませんでしたが、
このようなエッジが綺麗にはなるように。
e0085968_10225823.jpg



e0085968_10231389.jpg




フロントカウルは加工されたノーマル形状とは異なる品
e0085968_10232958.jpg




ウインカーは穴埋め加工が施されていました。
e0085968_10234279.jpg

ご確認頂けるでしょうか?穴埋めの際、溶着された箇所が浮き出ています。
割れたABSカウルでも修正は可能ですが、いずれ「痕」が出ると思って下さい。といつも事前にお伝えしていますが、どこでもなり得る事です。今でも工夫を重ねており、出ない事も有りますが言い切れませんので、先ず出るモノとして心構えしておいた方がお互いの為です。
塗装を剥いで最初からやり直してはいませんので、こちらもいずれまた出るでしょう。
オーナーは全く気にならないタイプだと承知しています(笑)。



小物類も。
e0085968_10245436.jpg


FZSも調べてみると、もう15年も前のバイクになるんですね~。ビックリです。
昨年9月のお預かりから大変長らくお待たせ致しました。
仕事にチョイ乗りそして山にと楽しまれますように!
ご依頼誠に有難う御座います!

もう一台も後少しで取り掛かれます。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2016-03-15 10:26 | 作業・完成品

ホイル

休みの日には、XR230で買出しと近所のお散歩が日課に。
e0085968_158156.jpg


XRに決定的な不満は無いものの、以前お客さんの車両を拝見してから、ずっと気になっているのが現行セロー。買出し先の駐輪場でそのセローが停めてあり、並べて停めて見比べると、XRって華がないな~との私見。SL230の時はXRの如何にもオフ車って形が良いなと思ってましたが、、、。とは言え派手なデカールで飾るのは今の気分では無いし、、、では塗装するか、、。過去KDX220SRとDRZ400S(モタ仕様)を塗装して乗ってましたが、個人的にはオフ車に塗装というのが、何か違う気がして満足出来ずにいましたが、3度目の正直、また塗装してみようかな、、。




桜かな!?
詳しくないので桜かどうかも解りませんが、この時期に珍しいと思い写真に。
e0085968_1583692.jpg


カメラの調子がすこぶる悪く(汗)、最近はスマホのカメラばかりです。
早咲きの種類かも知れませんが、全国的に咲いているかも知れませんね。





先に進むと、更に咲いている木が。
e0085968_1585832.jpg

もう、春ですね~!

明日から荒れた天気になり、また冷え込み厳しいようですが、、。




ホイル塗装です。

TZR・3XVホイル
e0085968_15105371.jpg




事前にブラスト当てて頂いていますと、研磨の手間が掛かりませんので、
安価にさせて頂いております。
e0085968_1511399.jpg





些細な点かも知れませんが、極力純正を再現するよう、
ハブ部もこのように塗装しています。
e0085968_15112024.jpg


ベアリング挿入や車体取り付け時などに、コツンと当り直ぐに剥がれてしまうかも知れませんが、それでも一応。コダワリです。尚、純正は内壁も塗装してあるハズですが、そこはベアリング挿入時など、邪魔にしかならないと考え塗装していません。




e0085968_15114086.jpg




車体にホイル取り付ける時、気を使いますね。
e0085968_15115436.jpg


毎度のご依頼誠にありがとうございます!





TZR・3XVホイル
こちらも上と同じ3XV純正ホイルです。
e0085968_15121491.jpg





先日、下色についてご質問頂きました。
こちらは仕上がり色が黒なので、下色に黒のプライマーサフェーサーを塗装しています。
e0085968_15123439.jpg


プラサフの黒は巣穴など見難くないですか?
そうですね、見難いです。
それでも黒を選択する理由は、飛び石で表面に傷が入り下色が見えた場合、黒だと目立ち難いでしょ。グレーは作業性には秀でていますが、飛び石傷がいっぱい付いた場合、灰色の点々がいっぱいになったら嫌でしょ。という事です。
素地まで達する傷でも、傷の断面に下色が覗きますので、それを避ける為です。




BITO R&D ホイル
e0085968_15132384.jpg


黒から黒の補修塗装です。
昨今の鍛造ホイルは、特徴のエッジに気を使いつつ行う下地研磨だけで半日~1日掛かりますので、上記の3本スポーク同様に安価に出来ない事、どうぞ宜しくお願い致します。


私、ホイルは置いて塗装します。リム内側をマスキングしているのはひっくり返す際、手の痕が付かないようにという作業性の問題と、ホイル外周に無駄な塗料を付けず、ジャイロを少しでも減らすためです。
e0085968_15133853.jpg


仮に内側を艶々に塗装するなら、何グラムの塗装が付くかな?
計測したことは無いですが、下色上塗り・クリヤでの3コートの場合、色にもよりますので一概には言えませんが、私なら大雑把に、50・60・100グラムずつ用意するでしょうか。色の付き難い上塗りなら更に倍。大雑把に合計200グラム。溶剤は抜けますし、塗装ミストで飛び散る塗料もありますので、そのまま重さへは繋がりませんが、約半分として100グラム。昔は塗料が塗膜として付く定着率は3割と言われてましたので、3割としても60グラム。一番遠心力の掛かるリム部での数十グラムは、高速域で結構な差になりそうですね。
改めて脳内試算してみると、これからは色替えでもマスキングしたくなりました。

毎度のご依頼、誠にありがとうございます!



マルケジーニ
こちら完全レース使用のホイルです。
e0085968_1514211.jpg




やはりレース用、傷だらけでした。
なるべく素地を研磨して露出させたく無いので、凹みをパテで埋めて修正です。
e0085968_15142091.jpg

物凄い数。
このあと、研磨して塗装します。仕上がり重視なら研磨・パテを繰り返すのですが、
こちらは仕上がり重視では御座いません。パテ付け作業すら不要でしたが、
流石に余りにもな状態なので、1回だけパテ修正です。





凹みは残ったままの箇所があります。
e0085968_1515225.jpg





内側は、リムズレ防止が施されていますのでマスキングしての未塗装ですが、
タイヤレバーで剥がれている箇所はタッチアップです。
e0085968_15152543.jpg




艶消しでも艶有りでも可。
当初クリヤコートする予定でしたが、艶消しになるプラサフ塗装時、造形美が綺麗で、
艶消し仕上げにしました。
e0085968_15154756.jpg


毎度のご依頼誠にありがとうございます!
今年もご武運を~!




GPZ900R 後期ホイル
e0085968_15165611.jpg


フラッグシップを乗り継いで、900Rを楽しまれているオーナーからのご依頼です。



レストア目的なのですが、多少は色気を出しましょう!と純正より明るい赤に。
また、日頃のお手入れがし易いよう、表面はなるべく鋳物肌を無くすように。
e0085968_1517218.jpg




e0085968_15173788.jpg




一緒にヘッドカバーの塗装もご依頼承りました。
e0085968_15175265.jpg


毎度のご依頼誠に有難う御座います!
今年も900R始め、豊かなバイクライフを過ごされますように!

ホイル塗装は専門の粉体業者さんへの依頼が総合的にはベターだと感じます。
ですが、ウチのようにスプレーガンでの塗りも良い所があるかも知れません。
サンドブラスト処理始め、何から何までのご依頼では価格面で専門業者さんよりも高価になりますので、
使い分けて頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。


では!
[PR]
by os_design | 2016-03-08 15:24

3月

早いもので3月、、。
イッパイイッパイで更新滞っていました。

そんな時に限って、何か有るという件。
コンプレッサの水・汚れ除去装置が調子悪くなり分解清掃。
e0085968_9155811.jpg


SATA0/400という舶来物の装置、規定では中のフィルターは数ヶ月で要交換なのですが、
10年経っても殆ど汚れは無く綺麗だという不思議。購入先からも、
ぶっちゃけ長持しますよ、と伺っていましたので、今回も清掃だけして再使用。

そんな中、日々出来る息抜きと言えば、、、。
ようやく出来たリアルモンハン仲間二人目のSC59・Kさんとの一狩り。
一人目は岡山なんで遠い~(^^;;
Kさん、先日も有難うございます。また狩りに行きましょう~ね~!
黒炎王揃えましたよ~。今、白疾風揃えてます。


また、ハイエースのスライドアロックが作動しない事が多くなってきて、
原因を探っているとアクチュエーターだとご教授頂きましたので、
早速グーグルせんせいに教えて貰いながら分解。
e0085968_9162439.jpg


グーグルせんせい曰く、マブチモーターだという事で、
な~んだ、直ぐに買えそうなあのモーターか、、と取り出すも、、、


むぅ、、刻印が無いな~。
e0085968_9163699.jpg


更にグーグルせんせいに伺うと、、ドアロック用モーターってのが有るんですね。
専用品らしいので、工作用モーターとは交換せずに、そっ閉じで終了。


業務連絡。
KDさん、ブラシの消耗みたいです。ミニ4駆用のブラシいっぱい持ってそうですね♪。
合うのもあるかな~♪お待ちしております。



GSX1300R 隼
ヨシムラ・ビーターアルミタンクの補修です。
e0085968_917366.jpg




付いていた品は可能な限り、再使用可能なように剥がして返却致します。
e0085968_9171791.jpg





フレームカバーも補修しまして、装着して完成です。
e0085968_9173017.jpg


仕事場が狭く、お預かりしたバイクを外に出して汚れまみれにしたく有りませんので、極力車両丸ごとのお預かりはご遠慮願っております。数多く預かるバイク屋さんでしたら仕方無い事ですが。車両フィッティングが必要な場合は、お預かり出来るスペースが有るときにお預かりさせて頂いております。
バイクは屋外に置きたくない、バイクカバーを掛けていたとしても心が痛みます。
若かりし頃、仕方無いとはいえ、馴染みのバイク屋さんに預けたバイクが作業待ちの間、屋外にカバー無しで置かれ日増しに汚れていく姿をみた時にどれだけ心が痛んだ事か、、。
完成までの間、バイク屋さんに通って清掃してましたが、限度が過ぎるのか、そのうちバイクカバー掛けてくれるようになっていたような、、。今考えると店にとってメンドクサイ事してましたね~~。もう二輪業界辞めちゃったMさんごめんなさい。(苦笑)

うちの場合、屋内の方がホコリっぽいかも知れませんが(笑)

ではまた~!
[PR]
by os_design | 2016-03-01 09:14 | 作業・完成品