秋の運動会シーズン

私の運動会といえばレース・走行会、みんなで騒いで楽しむ運動会。
本当の運動会は苦手だったOSですこんにちは。今でも苦手。

運動は好きな方、どちらかと言うと得意だと思っていたのですが、
如何せん、ほぼ一日中じ~~っと座って待つとか辛くて辛くて。

私の運動会は先週で終わり。次は皆さんの運動会シーズンへ向け、急ピッチで日々専念しております。



こちらBMW S1000RR
e0085968_10191020.jpg


練習用カウル・黒プラサフ仕上げ
下地作業として研磨洗浄のみでプラサフ塗装しています。
割れもそのままでOK!という事でしたが、貼り込み補修だけしました。
いつもお世話になっているほんの気持ちです。
岡山国際で1回くらい乗らせていただこうかな~(^^;

どうぞ、ご安全に秋のサーキットお楽しみ下さい!




こちらは、夏に補修のご依頼。アライRR5
e0085968_10193860.jpg


鈴鹿4耐に、勘違いで1日遅くなって装備車検に間に合わず、すみませんでした。
当日車検OKだと勝手に思い込んでいました。
これから益々伸びて行きそうな国内JSBライダーさんです。
どうぞ怪我無く確実に登りつめて行かれますように!!





YAMAHA R25 補修
e0085968_10201348.jpg


入庫時、R25ロゴを既成フォントで貼られていました。
折角なのでロゴ制作させて頂きました。




R25の本体カウルとでも言うのでしょうか、アッパーと左右を繋ぐカウルが巨大。
自分のだったら合わせシロ作って3分割にしていますね~。
e0085968_10203137.jpg






スクリーン取り付け部後ろ端、欠損していましたので復元しました。
e0085968_10204225.jpg


ボカシは企業秘密部分です。大した事してないのですが(苦笑)





入庫時は現地カウルリペアサービスでFRP裏貼りされていました。
e0085968_1021511.jpg


現場での補修は、決勝に間に合わすのが最優先だと思います。




改めて塗装となれば、このように「面」のズレなどが有る場合が御座います。
e0085968_10212177.jpg


このまま塗装下地を進めると、パテてんこ盛りにもなりますので、
折角補修済みですが、一度切開して貼り直します。

また、カウル補修の際、ご自身で貼ってからというのも、このような事が過去多々ありましたので、
面と面をしっかり合わせる事が出来なければ、かえって手間が掛かります。

どうぞ秋の運動会シーズンも、皆さんで楽しく過ごされますように~!




アライRR5
佐藤大輔選手。
e0085968_10215240.jpg


こちらも補修です。



ディフューザーが左右とも大ダメージ。
e0085968_1022774.jpg





復元修復しての再塗装です。
e0085968_10222277.jpg


もうかれこれ20年近くお付き合いさせて頂いていますライダーさんです。
OS DESIGN 一番最初のお客さんでもあります。
まだオープン場所も決まっていないにも関わらずご依頼承りました。
場所が無いので、私の自宅まで遠路お越し頂いて打ち合わせした事がつい昨日のよう。
前の職場の塗装ブースを借りて塗装してました。
また、場所が決まってからも、未だ塗装部屋が建築中(DIY)にも関わらず、
多くの皆さんにご依頼承りました。今の私があるのは当時の皆さんのおかげ様。
大ちゃんはじめ皆さん改めてありがとうございます、感謝しております。

出合った頃は、大阪の某ホンダ系ショップのメカニックをしながらのNK4ライダー。
もう、ベテランライダーになりましたね!!
今はご自身のショップ「FREE RIDE」を岡山県で営まれております。
これからも益々のご活躍祈念致します!



TakeUP田村選手 GSXRレーサー

田村選手とも佐藤選手の紹介で知り合ったんですよね~。
ご縁に恵まれております。
e0085968_10231161.jpg

大量~!
8耐使用後すぐにお預かりしまして、ようやく取り掛かれるようになりました。

イメージデザイン待ちの方始め、もう暫くお時間頂戴出来ます様どうぞ宜しくお願い申し上げます。



ここまでなると、2個イチです。
e0085968_1023375.jpg




新品の方が安上がりですが、新品納期が間に合いませんので修復します。
e0085968_10235183.jpg





ダクトも2セット+破損取り置き片側
e0085968_1024534.jpg


一先ず最低限必要なカウルセットを修復します。
当分、作業部屋にこもりっきりになりますので、電話に気が付かない場合が御座います。
どうぞ悪しからず宜しくお願い致します!

全日本岡山・走行会・モトレボ・TOT、みなさんの運動会、晴れ舞台に間に合うように現在鋭意作業中です。既に直接お伝えしていますが間に合わなかったらすみません。


では~!
[PR]
by os_design | 2015-09-25 10:25 | 作業・完成品

私の聖地阿蘇へ。
e0085968_10422998.jpg

土日の二日間、突き抜ける晴天。オートポリスでは珍しいかもしれませんね。




往路は距離が短くて済む四国周り。
e0085968_10443337.jpg

帰路はフェリー次第




今回、大分の後輩が、折角の九州、自身のバイクを総出動するので、少しツーリングしましょう~!と粋な計らいをしてくれました。

ジャケット持参の九州入りでした。
e0085968_10452892.jpg


荷物積み込みの際、3シーズンジャケットを仕事場に忘れてきましたので、
自宅にあるウインタージャケットを持参したのですが、これが大正解。
早朝のやまなみハイウェイの入り口付近は、晩秋の冷え込み。





初めてのBMW。フロントが沈み込まない不思議な感覚。
一本太い筋の通った安定感。楽しい!
e0085968_10454918.jpg


ハスクは大分の後輩通じ、個人売買で奈良の後輩が購入した車両なので引き取り。




その後はBMWの2台を返却し、WRとハスクの2台でいざオートポリスへ。

若い頃、年に2回は訪れていた阿蘇。
e0085968_10462169.jpg


久し振りに眺める外輪山の雄大な風景を満喫。
本来、阿蘇の麓でペイント業をするのが目標でした。




大観峰から阿蘇の噴煙が見えました。
やまなみハイウェイへの影響全くなし。
e0085968_10464334.jpg


瀬の本・三愛レストハウス以南は走れませんでしたが、今回の私のメインイベント「やまなみハイウェイをバイクで走る!」終了です(笑)




オートポリスへ着きました。
e0085968_104707.jpg




この日は土曜日、天高く突き抜ける青空。
e0085968_1047166.jpg





走行・予選を終えて、第二の目的「晩餐会」
宿泊はサーキット内の雰囲気のあるロッジで。
e0085968_10472972.jpg


鈴鹿ミニモトでお会いした、大分のチーム「南海キャンビーズ」さんと一緒の宴です!






後輩が地元の地鶏を用意してくれ、特製の仕込みで焼いてくれましたが、これがめちゃくちゃ旨い!
e0085968_10475366.jpg




外で焼き物を堪能した後は、ロッジ内でこれまた用意してくれたヒラメの刺身で部屋呑み。これまた旨し!
カボスポンズとキモをつけだれに味わうヒラメの旨さは絶品でした。
e0085968_10483494.jpg


余りにも寒いオートポリスの夜。
この季節にファンヒーター点けるとは思いませんでした。






そして、ミニMAX決勝日。
昨日以上の快晴
e0085968_1049146.jpg





朝はかなりの冷え込みでした。
e0085968_10493338.jpg




決勝始まるまで、ピレリカップ観戦やコース内をブラブラ。

ほんと、オートポリスって綺麗なコース。
e0085968_1050316.jpg


昔々の無職の時、オートポリスが上津江村の3セクになった際、求人募集していたので、ギリギリまで応募しようか迷った事を思い出しました。
仮に応募して、採用されてたらどんな人生になっていたんだろう、、。




そして第三のメインイベント決勝。3番目なのにメインイベントとはこれいかに、、(笑)
e0085968_10503396.jpg






グリッドは、44歳にして伸び盛り、ウチのエースの頑張りで総合6番。
並べてたら一つ詰める事になり5番手スタートです。
e0085968_1050516.jpg


125ccオープンからSTまで混走です。




伸び盛りのウチのエース、スタート後は先頭集団に混じって勉強させて貰うだろうと思っていましたので、
無理しないかな~?!と思ってたら、不安的中(^^;
すぐに大破させてドナドナカーで帰って来ましたので、修復してのレース復帰です。
1時間のロスタイムでしたが、残り3時間も有ると気持ちを切り替えて~。


見た目にフレームが曲がっていましたので、不安イッパイになりながら私の出番(苦笑)
e0085968_1051433.jpg





そしてチェッカーを受けて、帰路へ、、。
e0085968_10515919.jpg




往路のフェリーは予約無しでは乗れない状況でしたが、帰路のフェリーはすんなりと予約無しで乗れて一安心。
e0085968_10521671.jpg


月曜の朝、メンバー全員無事に帰宅出来ました。
いや~楽しかった。
南海キャンビーズの皆さん、大変お世話になりました。
また次回ご一緒しましょう~

シルバーウィーク真っ只中。
どうぞ皆さん連休をお楽しみ下さい。
うちは連休関係無しですのでどうぞ宜しくお願い致します。

では~
[PR]
by os_design | 2015-09-22 10:52 | Diary

私の思った仕事目線のアライRX7Xを徒然と。


こちら、グラフィックモデルに追加アレンジです。
e0085968_9561365.jpg


洗浄していて気が付いたのですが、




過去のグラフィックモデルって、ディフューザーの裏側、黒に塗装していたよな。
e0085968_9563064.jpg

そういえば、黒塗りしてたってRR3?RR4?もしかしてシグネット?忘れました。
受け取り方次第で、軽量化とも考えられますね。


ディフューザー自体はRR5よりもエッジが効いているおかげか、シッカリ感あります。
ただ、RR4からRR5に変わった際に、強度対策か後端開口部の厚さが増した箇所は、また薄くなりました。





そうそう。
今年は夏が短かったですね。
お盆前の酷暑は酷かったので体調には嬉しい事ですが、もう少し夏を感じていたかった。

毎年この時期に思うのですが、昔ってもう少し夏が長かったような。
高校時代、授業にクラブ活動を終え、帰宅後スクーターで当てもなくブラブラ出かけてたあの頃、
もっと暑さを感じていたような。

気象庁で過去の気温を調べる事が出来ましたので調べてみました。
実家のデータは残っていませんでしたので、大阪(市内)のデータです。

初めてのバイク、アドレスチューンで毎日のように走り回っていた1988年の9月。
e0085968_957284.jpg


今年より暑い日が続いていますが、思ったほど暑くは無い日々。
主に出かけていた金剛山系や、香芝・王寺方面はもっと寒かったハズなので、
完全に思い出補正。暑かった、、熱かったのは私の気持ち(笑)




閑話休題

有ったモノが無くなってます。
e0085968_9575475.jpg


穴にカラーが入っていましたが、無くなりました。
組み立ての時「アレ?カラー無くしたか?!」と大焦り。
見た目はカラー有りの方が高級感有りますが、ここはまず見えない所。
私も毎回取り外す際「無くても良いのでは!?」とも思ってました。
コストダウンとも取れますが、軽量化ですね。




こちらも有ったものが、、。
首元の負圧で抜くようなダクトです。
e0085968_9595771.jpg


RR5ではU字状のスポンジが付いてましたが、無くなったようす。
こちらも軽量化。
軽量化ってイイ言葉です(笑)
もしかして、RRXにもRR5のようなスポンジを付けたら、より内部掃気に役立ったりして。




先にネガティブにも受け取られそうな事を述べましたが、新型シールドホルダーいいですね!
何がイイって、これまでは力任せの取り付けにもなる事が有りましたが、軽く入るようになりました。
また、脱落防止に紐付きになっているのも有り難い。
また、口元のダクトも表側から脱着可能になりました。
内側の虫や汚れの付着を、取り外して清掃出来るようになりましたね。
ダクト類の可動部も大きくなり、ヒヤヒヤしながら取り付け取り外しをしなくて済みました。
グローブ装着していても操作しやすいかも知れませんね。

また、RR5と並べてみると、大きさが一回り大きくなったようです。
ショウエイもX11からX12に変わった際、大きくなりましたね。
規格の変更ゆえでしょうか。規格が緩くなるとは考え難いのでより安全になったかも知れません。
ただ、「小顔」を求められる方には在庫のRR5を選択された方がイイかも知れませんね。


私がRR5とX、どちらを選ぶかと言われれば、即答でX。
決め手はシールドベース。

今回は仕事目線のインプレでした。

では~!
[PR]
by os_design | 2015-09-16 10:00 | Diary

一応、パソコンにはブログネタフォルダを置いていますが、
フォルダに仕舞って長年そのままが大半、、、中にはなんだこれ?な画像とか。
思い出したようにフォルダ内を見ては、大半がゴミ箱行き。
ネタフォルダに放り込む事がイケないのかな?

今日は、そんな中から残していたこちら。

ハイエースのフォグランプが14年目にして初めて切れました。
e0085968_10515113.jpg


変です。ランプ球が取れません。





フォグランプを取り外し、金具ごと取り出したランプ球。
e0085968_1283063.jpg






不思議な形ですね。
e0085968_12104122.jpg


一瞬、元々このような形なんだな、、
と現実逃避スイッチが入りましたが、違いますね。膨らんでますね。




膨らんでいたら抜けませんね。
e0085968_1211184.jpg


14年間、ほぼ毎日毎日点灯しています。
製品不良とか、そういう事を述べたいのではなく、14年間も切れていません。
毎日毎日こんな形になるまで、よくぞ点いていてくれたものだと、思いを馳せました。
ランプ屋さんの技術力の賜物なんでしょうね。


そそくさと、交換。左右とも交換。
交換したのは、某ホームセンターのプライベートブランド球。
そして、3ヶ月で消灯。
純正は14年間点灯していたのに(汗)



またもや球交換(今度は純正品相当球)ですが、折角ですので、くすんでいたフォグもリフレッシュ。
e0085968_12115870.jpg





完成。
e0085968_12121622.jpg






透明度回復しました。
e0085968_121231100.jpg






装着したら、見た目変わるかな?
と思いきや、モールのメッキは劣化しているし、塗装も艶が無くなっており、さほど見た目の印象変わらず。
e0085968_1213689.jpg


かなり以前の話ですが、新車から乗り続けるニンジャ仲間にこれまで乗り換えを考えた事は?
と伺った事があります。
返答は、乗り換える理由が無いんだよね。
そのような考え方も有るのか、と関心した事を覚えています。


私も、このハイエースが我が家へ来た背景への想いもありますが、
それ抜きにしても乗り換える理由が無いな~と。
これからも動き続けていて欲しいものです。


では~!
[PR]
by os_design | 2015-09-10 12:16 | Diary

昨日、出掛ける用事が有りましたので、XR230でお出掛け。
出掛ける前に突然の集中豪雨。
遠方で、車で行くと時間の掛かる所。故にバイクでしか行きたく無く、
先方へは「雨です~晴れてから出ま~す!(笑)」とお伝えしてのお出掛け。
渋滞をバイクで避ける事もありますが、理由を付けて乗りたかっただけです(笑)


e0085968_10533950.jpg

XR230で初めての高速道路。
排ガス規制って、こんなにも影響あるのか、、、と以前乗っていたSL230と比較しながらの我慢大会。
それと、ヘルメットはショウエイ・初期型ホーネットを未だ使っていますが、100km(これ以上出ない・出そうと思わない(^^;))で走っていると、古くなって、ホールド感がヘタっているためか、バイザーのせいなのか顔が浮きあがる。途中、止まって何度バイザー外そうかと思った事か。でも外すと、シールドまで外れるので、ゴーグルも無いしそのまま。




山道が有ると伺い、折角ですので帰路まっすぐ帰らず探索。
e0085968_1054718.jpg


日暮前の山は、すっかり秋の空気でした。

日が暮れてから驚いた。XR230で初めての夜間走行。XR230のライト明るい!
88NSR250始め、この手のライトは暗い・使い物にならない、と
未だ思っている旧タイプですので、ビックリしました。





アライ ツアークロス 補修ペイント。
e0085968_10582848.jpg


ショウエイでいう所の、ホーネットですね。




こちら側の一部に塗装がダメージ受けていましたので、補修ペイントです。
e0085968_10585097.jpg


現在も売っているヘルメットの場合、買い替えできる位の費用が掛かる場合が殆どです。既に廃盤ながら愛着があり、まだ使えるし捨てきれない、、。大事な方から贈って頂いた大切なヘルメット、、など、買い替えでは補いなえない想いが有る場合、想いを残すお手伝いが出来ればと思います。





補修ペイント完成後、シールドカバーも塗装したい!ということで、
後からここだけペイントです。
e0085968_1059692.jpg

出来る事は可能な限り承ります。

私のホーネットも、こんなカバーだけが有れば、高速道路に乗る前にはバイザー外してOKなのに、、。
っていうか、オンのヘルメットを被れば問題無しなんですが(笑)





このディフューザー、ワンタッチで取り外し可なんですね~
e0085968_10592357.jpg


オンのヘルメットも、ワンタッチ取り外し可だったらいいのに、、


ご依頼誠にありがとうございます!
また、ヘルメットに続いてのご依頼誠にありがとうございます。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


では~!
[PR]
by os_design | 2015-09-05 10:59 | Helmet 

先日のモトレボのリザルトを見ていたら、元ニンジャレーサー仲間が、
現在のマシンBMW S1000RRでタイムアップしていたんですね。
それまで、私の知る限りの公式結果は、15年くらいも前にニンジャ(GPZーR)で走ってた時のタイム41秒前後。
で、先週末にその件話してたら「シートをFRPに変えてね~判り易くなってね~(笑)」
車両を見た事無かったので、てっきり純レーサーにしてるかと思ってたら、
逆の、純街乗り、ノーマルバイクだったんですね。
シートを替えて38秒前半。
もうすぐ信州お泊りツーリングだとか。そのまま行くのかな~?
そのままだったらお尻痛いだろうな~(笑)
どうぞ、楽しんで~!

改めてシートって大事だな。と


ダエグ シングルシートペイントのご依頼です。
e0085968_9381665.jpg





サーキット走行用ですが、基本は街乗り車両ですので綺麗に。
e0085968_9383391.jpg





社外品でしたら、シート高さの変更も比較的自由度高いですもんね。色々試せます。
e0085968_9384730.jpg



どうぞ、ダエグとのバイクライフが更に豊かになりますように!

と、申し上げたものの、実は、こちらのご依頼を承りましたのは結構前でして、
ちょうど一年前くらいかな?新たな道を選択され、既にこちらのダエグは無く、、。
新しいマシン、早く手元に来るといいですね!


では~!。
[PR]
by os_design | 2015-09-03 09:39 | 作業・完成品