4耐と8耐のお手伝いに行ってきました。
e0085968_12131475.jpg

先ずは、ブラブラしながらお世話になっている方々へご挨拶。
お見かけしても、忙しそうな最中にご挨拶は、、とご遠慮してみたりの、、小心者のご挨拶周り~!

ご挨拶出来なかった皆様申し訳有りません(^^;



今回もお客さん多いと感じる大会。

前夜祭も盛況
e0085968_1214421.jpg






2009年に、岡山国際を走る仲間のステッカー用に作ったマークも未だ健在。
e0085968_12144631.jpg


極力シンプルに永く使って貰える様に作らせて頂きましたが、6年後も残っているとは~!嬉しい限りです。





そして、ラスト1秒!
e0085968_121642100.jpg





チェッカー!
e0085968_12165570.jpg



今回、リアタイヤ交換要員の任を受けましたので、カメラ持って写真撮る余裕が無くこれで終わりで~す!


微力ながら貢献出来ていれば幸いです。
関係各位の皆様、お世話になりました。そしてお疲れ様でした!




カメラは持ってブラブラしていないものの、、スマホで~!
以下、「Ipone6で撮影」的な(笑)


学びタイム。
ドコのカウルかな?海外製?
e0085968_12172897.jpg


アンダーはケプラーでなくガラス繊維。修理考えたら全部ガラスがいいな~




なるほど~
e0085968_121835100.jpg





コマ一つ追加で、タイヤホイルのコロコロ楽~
e0085968_12195651.jpg


ベータピンの引っ掛けも有り難いですね。





4時間スタート前
e0085968_1221463.jpg


事前に人手不足になるかも知れないから手伝って~!と任を受けましたが、来たら足りているようで良かった。おかげでブラブラ出来ました。




第一ライダーのオージー17歳。
ヘルメットの表記がRX7GP。
GPなんですね~
e0085968_12213595.jpg


30位スタートから怒涛の追い上げでピットを沸かせてくれたライダーさん。
あと少しで、、トップじゃね?!という所でペースカーコースイン。
将来、モトGPまでいって欲しいですね~




今年の4耐は、装備やカウルが綺麗な印象。
予選落ちもありました。タイム合算で足きり一人2分25秒。
e0085968_12221148.jpg


綺麗だと、速く見えると 念押ししたい。
私塗装屋です(笑)




4耐観戦。XR230を持っていきましたので、サーキット内外でいい足になりました。
e0085968_12224874.jpg






リアタイヤ交換要員初めてですので、他チームのお仕事を拝見。
貴重なメカニック腕章4人の一人なので、余所みて勉強勉強~

こちら、スイスのチーム。
驚きました。ホイル外したらそのまま後ろに投げてるんです。
タイヤキャッチャーも、まるで軽いキャッチボールをしているかのように楽々キャッチ。世界戦闘うチームの凄さを垣間見たよう、、。
e0085968_1223396.jpg


練習とは言えなぜ?!はだし(笑)




ミシュランのタイヤサービス、シャッターが開いてるの初めてみたような、、。
e0085968_12251393.jpg






4時間を終え、ナイトウォーク。
e0085968_12252849.jpg


ピット作業練習の合間に夕焼けが綺麗でしたのでパシャリ。



8時間スタート前。
e0085968_1225541.jpg





最終コーナー側
e0085968_12261147.jpg





タンクカバーか、なるほど~
e0085968_1226301.jpg





スタート合図?はキアヌリーブス氏。
映画マトリックスは私の棺桶に入れて欲しいくらい大好きで、3部作DVDは我が家の永久保存版です。
e0085968_12295371.jpg

丁度、ピットがタワーの前でしたので直ぐ目の前でご尊顔をご拝顔できました(^^)
でもまぁ、、私、作中の役者姿のあのキャラが好きなので、、、。何かと現実的に感じる歳取ったな~と感じた夏(笑)



日が傾いてきました。
e0085968_12312227.jpg





ライトオン
e0085968_12321236.jpg








お手伝いしていた所も無事完走!
ヤマハが優勝したのかな?とはモニター観て知ってましたが、他は?でしたので、
車両保管場で確認。
ヤマハ、TSR、チームカガヤマが表彰台か、と確認。
e0085968_12323535.jpg


e0085968_12325283.jpg





こちらは赤ゼッケンですのでSSTクラス。
e0085968_1233721.jpg


いや~!しかしR1凄い。
早速、R1・R1Mの契約書にサインした方も多そう!

しかし、私はレーシングスーツの後ろにGSXRと入れたい、、(笑)



終わった後のコースをパシャリ。
e0085968_12332248.jpg


なにげに好きなこの雰囲気。




私のデジイチ手持ち撮影より、綺麗に撮れるアイフォン6+、、(泣)
e0085968_12334210.jpg


お手伝いで参加させて頂きましたチームには、土曜日ポッと行った身で「お疲れ様でした」と述べるのがはばかられるご苦労があったことだとお察し致します。
ですが、感謝の気持ちを述べる言葉が見当たりませんので、、、。
完走おめでとうございます。
実質的な完走、規定周回数クリヤが厳しい状況で、残り10分にシフトリンケージパーツの破損で、、もはや、、という状況でしたが、規定周回もクリヤすることができ実質的な完走おめでとうございます。



観戦してたら実に見応えあるレースだったのでは無いでしょうか!?
本戦も良かったとは思いますが、金曜の予選・土曜日のTOP10トライアルが、
ライダーは勿論、それぞれ威信を掛けた戦いで実に見応えありました。

直接知る方が出ないレースは見ないのでモトGPの選手名を覚えてないのですが、
ヤマハでトップタイムのあのライダー、TOP10トライアルの走り凄かった~
セクター4が他の選手同様伸びてたら、5秒は確実に余裕で入ってましたね。


いや~、しかしサーキットはいい!

では~!
[PR]
by os_design | 2015-07-27 12:41 | Diary

明日から8耐ウィーク

明日から耐久ウィーク突入ですね。
8耐は今年参加台数も多く、かなり厳しい状況だと伺っています。
その為か、テストから皆さん追い込んで転んでしまっていますね、、。


現在も修復・マシン製作に追われている方も多いかも知れません。


修復カウル、本日完成予定。
e0085968_954849.jpg


2013年以降のパターンに変更。
手持ちカウルが多く、一部変更は難しかったのですが、今回一式修復でしたので、
1セット丸々新しいパターンに。




2009年から一部修復を重ねてきましたフロントカウル。
e0085968_9543281.jpg


もう7年目のカウルです。写真では解り難いですが細かいクラック沢山。
使えればいいという事でしたが、気持ち良くウィークを闘って貰えるよう、
出来る限りクラックも修復です。
レース始まるまでの裏方は、こんな事くらいしか協力できませんもんね。
ですが、そんな事してるからギリギリになるのですが、、汗




ヘルメットも修復。
e0085968_9593249.jpg





今年は乗り方・セット変更により修復多いですが、乗り手としてより上に行ける兆しが見えて何よりです。
e0085968_9594777.jpg


レース以外のご依頼品、全て作業止まっております。
ご依頼頂けている皆さん、誠に申し訳御座いません。
今週終われば通常に戻ります。



4耐も8耐もライダーは無論、裏方仕事の方々、最後まで諦めずに頑張りましょう~!



今日昼から、免許の更新で仕事中断、、、、汗。
四半世紀かけてようやく金、、(^^;


では~!
[PR]
by os_design | 2015-07-21 10:00 | 作業・完成品

梅雨明け!?

梅雨明け宣言は無いものの、もう梅雨明けしてるでしょ!?と思うOSですおはようございます。
昨日までは酷暑続きでしたが、台風来襲真っ只中の本日はめっさ涼しい。
梅雨明けまだなんでしょうね(笑)



先日の夕立。
e0085968_10242658.jpg


夕日と雨が綺麗でした。



振り返ると虹
e0085968_10244444.jpg





ソコで生えてる~!
e0085968_1025210.jpg




ハッキリ生えてるとこまで間近で見たのは記憶に無く、嬉しくなりパシャリ。
e0085968_10252616.jpg






来週は鈴鹿8耐ですね。

GSXR用字光式ゼッケンカバーのご依頼承りました。
e0085968_10254571.jpg


主な作業の合間に出来るのですが、今からはもう間に合わないです。すみません。




こちらGPZーRのメーターパネル
e0085968_1027551.jpg


DIY加工の成型+ペイントのご依頼です。


メーター埋め込み加工された箇所を綺麗に。
e0085968_10281022.jpg






取り付け後の画像頂きました!
e0085968_10284719.jpg


華やかでカッコイイですね~!
ナイトランが心地よい季節。どうぞ夜間も楽しまれますように!
毎度のご依頼誠にありがとうございます。




こちらもGPZ-Rです。
GPZ750R
e0085968_1029870.jpg


コスト重視の簡易補修です。



40万キロ走破~
e0085968_10292569.jpg





この辺にダメージが有りました。
e0085968_10294179.jpg


パット見わからないように。



ステー周り割れ他
e0085968_10295625.jpg





ミラーも。
e0085968_10301019.jpg



そしてアンダーも。
e0085968_10302392.jpg



50万キロは行けそうですね。
天寿を全うされるまで80万キロはいきそうな気も、、、キリのいいとこで100万!?
どうぞこれからも怪我無く走り続けられますように!
毎度のご依頼誠にありがとうございます。


では~!
[PR]
by os_design | 2015-07-16 10:31 | 作業・完成品

どうもまたカメラのコンパクトフラッシュカードの調子が悪い、、、。
年末年始に掛けて、データ飛びまくって大事な写真を無くしまくり。
もう5万枚近く撮ってましたので寿命かな、、、と買い換えたのですが、、。
「外れ」を引いたのかな、、(汗)



神奈川県 K様よりX-Liteの部分塗装のご依頼承りました。
e0085968_10105397.jpg


ダクト類の色変更のご依頼です。




元々はメッキされていたダクトを艶消し黒へ
e0085968_10111836.jpg


ダクトの元々黒の部分はそのままで、とのご依頼です。




初めて触るヘルメット、それも国内販売無しで個人輸入された貴重なヘルメットです。
作業前に分解出来るか?のチェック。
分解できれば比較的容易な作業ですが、分解出来なければ~(^^;
e0085968_10114153.jpg


おでこのダクトはどうやら瞬間接着剤の類で付けれれている模様。
白っぽくなっている箇所からそう判断しました。
画像は左側。内側のプレートが浮いてましたので、後に接着しています。




口元左右のダクトはロックワッシャで取り付けていました。
e0085968_10115661.jpg


Z1などのサイドカバーエンブレムの取り付けに使われているようなアレです。
取り外せそうでしたが、ピンが細く破損の恐れがあり頭部に続き付けたままで
作業進める事に。




ですが、外せる品は外します。
e0085968_1012977.jpg





マスキングしました。
e0085968_10122257.jpg




マスキングペーパーだけでは作業中破れて帽体に塗料や傷が付く事を恐れ、
テープで更にマスキングします。
e0085968_10123645.jpg




ダクト周囲はこれからマスキングです。
e0085968_10125027.jpg





後からマスキングする理由は、ダクト周囲をマスキングする際、細かい作業なので
手汗とかかいちゃって、汗で帽体が汚れないように(^^;
e0085968_10134887.jpg



付けたままの塗装の際、僅かでも塗装がのっていない箇所があると、
見栄えが残念です。
ゆえに確実にダクトだけを露出させ、かつ塗装膜の厚さも考慮し、隙間も取るよう慎重に進めます。




裏側もマスキングします。
e0085968_1014262.jpg


まず見えない箇所ですが、未塗装部分は限りなく未塗装で仕上げたいです。




口元左右もマスキングしました。
e0085968_10141841.jpg


これから研磨作業です。





メッキ層を慎重に落とします。
e0085968_10143446.jpg





奥も。
e0085968_10144682.jpg





奈良のKさんに頂きました、モデラー用の「棒」大活躍です!
e0085968_10154496.jpg


ありがとうございます。





研磨作業終えました。
e0085968_10155997.jpg

いよいよ塗装開始です



塗装しました。
e0085968_10161512.jpg


それまでの作業と比べると塗装は一瞬(笑)。
塗装業という名のマスキング業、研磨・ケレン業(笑)



艶消しクリヤ仕上げです。
e0085968_10163153.jpg



可動部やマスキングのフチに塗膜が付いて動きが渋くなったり
マスキングを剥がす際、一緒にめくれないよう極力塗膜が薄くなるように
e0085968_10164597.jpg


奥も塗装しています。



硬化後、貼るよりも慎重に剥がします。
e0085968_10165981.jpg


ここでも全体のマスキングのおかげで手汗が付きません(^^;

以前、何かで人間国宝の宮大工さんは、手汗で木材を汚さない・痛めないよう
普段から手汗・油を少なくするため肉は食べないなど食事にも気をつけてると伺いました。
私もそんなに肉は食べて無いのですが~笑



お預かりしてから順番待ちでお時間頂戴していました。
その間に元々は付いていなかったと思われていた部品が見つかったという事で、
送付頂きそれらの接着作業です。

こちら、頭部ダクトのゴム部品です。
e0085968_1017157.jpg





如何せん、同じヘルメットは国内未販売ですので見ることは無い・もしくは稀でしょうから仕方無いですね。
e0085968_10174386.jpg

バリがありますね。


元々はそのまま付いていたかと思いますが、
ちょっとした事でも極力綺麗に仕上げたいです。
e0085968_1018145.jpg


バリを取りました。艶有り・艶消しになっているのは整形時の問題でした。



裏側も剥がれた際の接着剤の残りが付着していました。
e0085968_10181944.jpg




研磨して落としました。
e0085968_10183187.jpg




取り付けるダクトの箇所です。
e0085968_10184842.jpg


付ける部品が有ると知ると、確かに剥がれた跡が、、、。
海外製品ですので、このようなモノだと私錯覚していました。
こちらも接着剤が付着していますので、、、



慎重に研磨して落としました。
e0085968_1019878.jpg


密着向上の意味合いもあります。





後日送付頂きました品はまだ有ります。
後部スポイラー部分のパーツです。
こちらも塗装が剥がれてるため、その部分の塗装をというご依頼でしたが、
付いていたパーツが有りました。

先ずは研磨作業です。傷が付かないようマスキングしました。
e0085968_10194526.jpg





研磨作業しました。
e0085968_10204055.jpg



こちらもメッキパーツです。
確かに剥がれた跡が帽体と一致します。
e0085968_10205322.jpg




ダクト同様研磨作業進めます。
e0085968_1021209.jpg





表側も研磨進めます。
e0085968_10213458.jpg






研磨洗浄作業終えました。
e0085968_10215286.jpg




塗装しました。
e0085968_1022482.jpg


こちらは赤です。



取り付けて完成です!
e0085968_10222378.jpg




有るべきところに付きました。
e0085968_1022367.jpg




ダクトの動きも変わりなく。
e0085968_10225262.jpg





口元も外して塗ったように出来ました。
e0085968_10231854.jpg



大変長らくお待たせ致しました。
またお時間頂戴することにもお気遣い頂きまして誠に恐縮です。

既にツーリングやサーキットで愛用されている事を思います。
どうぞこれからも、X-Liteと新しい愛車・イタリア娘と過ごすバイクライフが
豊かになりますように!

ご依頼誠にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by os_design | 2015-07-09 10:23 | Helmet 

本日より7月!
毎年、6月のカレンダーをめくり7月・8月を見ると、ワクワクします。

数箇所のカレンダー一つめくったら、6月でした、、。5月のまま6月を過ごしていたもよう(苦笑)

あ、ありますよね、、、(^^;




先日のご近所散策
e0085968_111254100.jpg


大阪からこちらへ移り住んで10年、、くらいかな?
仕事場と自宅の往復ばかりで、近所の良いとこを知らないため、
もっと知ろうと散策です。




野鳥を観察できるそうな。
e0085968_11132920.jpg


こんなところも、仕事場から10分ちょいも走れば有りました。






近所の散策してると、高校時分に原付スクーターで「この道の先はどこに行くんだろう?」と、走り回っていた時のような気分。
e0085968_11135861.jpg


この先はマディでしたので引き返しました。
オフ車なのに汚したく無いOSでした(笑)




前回のフロント字光式ゼッケン(http://osdesign.exblog.jp/23251230/)は折角なので、補強入れたりより透明度増してみたりとテストしながら製作しました。

e0085968_11152345.jpg





樹脂が少々古く黄変気味なのが残念ですが、普段使う材料でも結構透けますね。
e0085968_11153954.jpg




こちらはフチにカーボンで補強。
e0085968_11162842.jpg





このまま取り付けると野暮ったい印象ですので、更に色を追加したかったのですが、
パターンを合わせる現物カウルが無くこのまま納めさせて頂きました。
e0085968_11173162.jpg



ですが、流石田村選手~!それを伝える前にカッティングで上手くしてくれました!
カッティング職人ですね(笑)氏のフェイスブックページでどうぞ。




次にリアの製作です。
こちらもフロント同様、クレバーウルフ社製GSXR1000K9~現行(2015現在)のシートに合わせて製作です。
e0085968_11184887.jpg




間は飛ばして、、ネタ満載だった間は飛ばして、、


出来ました。
e0085968_11202564.jpg


型用の未塗装シートも塗装しましたので、そちらに合わせてゼッケン一つをペイント。



こんな感じです。
e0085968_11205225.jpg





シートのパターンを小変更しましたので、こちらのシート専用に一つだけペイントです。
e0085968_1121993.jpg




このままでは寂しいので、、




ゼッケンにフチ付けました。
e0085968_11212928.jpg


ちょっとした事で変わりますね~。




なんでもちょっとした事、、何でも、、。それに気が付ける人になりたい(笑)
e0085968_11215316.jpg




e0085968_11233716.jpg



さて、取り付けた際は綺麗に光るか!?ですが、
付けて解った問題も明らかに!

車検は大丈夫だとしても、理想にはイッパツで決まりませんね~。
先に送付したリアゼッケンは、理想の光り方で目立ち度視認性バッチリと伺いましたが、
それは、、、詳細は氏のフェイスブック若しくはサーキットなどで直接どうぞ!





ライトレンズのスペアも製作です。
e0085968_1124895.jpg


以前、ライト無しのスプリント用に耐久ライトをワンオフで付けたカウル用です。
多分、市販とは異なる形状ゆえに作りました。




遅くなりましたが、先日の2&4時の破損カウル達も補修ペイント。
耳が千切れたカウルも復旧です。
e0085968_11243320.jpg




次にカレンダーをめくる時、二ヶ月単位カレンダーをめくる時にはもう秋の気配。
その前には先に仕事に秋、、空きが、、(汗)
即作業即納体制は良い事ですが、、、(^^;

ご依頼心よりお待ちしております!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by os_design | 2015-07-01 11:32 | 作業・完成品