<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

変りダネ

もうメッシュジャケット+インナーで十分じゃないかと思う季節。
思う、、、まだ大きいバイクは乗ってないOSですこんにちは。

暖かくなってくると、コースがオレの遊び場!って方も動き出しましたね。

私もコースへ、、、覗きへ行って来ました。
e0085968_11465141.jpg




鈴鹿サーキットミニモト4時間耐久ST決勝前日の土曜日。
九州から学生時代の後輩が遠路来てましたので鈴鹿へ~!再開を懐かしみました。
後輩の友人のチームはKSR110!。オープンKSR110乗り(既に持ち、、(^^;)としては親近感が沸きました。
e0085968_1147650.jpg


鈴鹿2&4も終えた今、ミニモトの話題は古いですかそうですか。そうですか自体が古いですかそうですか(笑)




サーキットの足モンキーで中をブラブラ徘徊。
e0085968_11495586.jpg

クルーとしての仕事が無いレースは気楽ですね。ブラブラしました(笑)





1~2コーナーイン側は閉鎖されてました。残念、、。
e0085968_11513537.jpg






今回はちょっと変りダネのご紹介です。
こちら、アライヘルメット系のシールドカバーです。
e0085968_1152535.jpg





爪が折れたので、こちらだけ、、いわゆる耳部分だけの塗装のご依頼です。
e0085968_11522935.jpg

アライのココ。良く割れますね。ペインター泣かせだと思います。
ここだけの塗装も勿論可能ですが、ディフューザーやダクト類といった
小さい部品でも手間は掛かりますので、そんなに安価には出来ないんですね。




外観は使用感はあれど綺麗な状態。考えました。爪を復活させました。
e0085968_11541643.jpg





ハマりました。
e0085968_1154346.jpg







反対側と隙間を比べました。
e0085968_11545772.jpg


写真でみると復活させた隙間はちょっと広いかな?
鈴鹿ミニモトでも使っておられると思いますが、まだ爪が取れたとは連絡有りませんので大丈夫でしょう。
手作業なので隙間のバラ付きは今後もあるでしょう。ですが付いて使えたら良いと思います。再塗装無しで使えます。お困りの方ご相談下さい。お代は品にもよりますが、¥7000~で出来ればと思います。ウチでは再塗装よりもかなりお安いです。





仕事の際の自分用にカーボン繊維でスマホ置きを作ってみました。
スマホ置きなんて要らないや、、と思ってましたが6プラスになってから立てて置いた方が便利だな、、と。
e0085968_11575282.jpg

自分用+いっきに作りましたので使えたらイイや仕様です。




カーボン2プライところによりそれ以上仕様です。
叩くと乾いた金属チックな音がして所有欲を満たします。音は機能に関係ないですが(笑)
e0085968_11585345.jpg





日々活躍しています。
e0085968_1159158.jpg







こちら、友人のレーシングスーツ。
転倒によるダメージでワッペンが取れたりしていましたので、、、
e0085968_11593494.jpg





ロゴ入れしました。
e0085968_1159476.jpg


私のツナギと後輩のツナギにも10年ほど前にロゴ入れしてテスト済みで案外剥がれません。
ですが、広い面積は始めてなのでテストして貰ってます。

私のは長年の劣化でパリパリになりましたので、つい先日張り替えようと剥がしたら表皮も一緒に剥がれました。強力に貼り付いていました。こんな事も出来ます。




こちらもレーシングスーツです。
e0085968_1214532.jpg


HYODさんより修理を終えて直送されてきました。




こちらはウチにて遊び心で修復です。
e0085968_122021.jpg






出来ました。
e0085968_1221620.jpg






名前をもじって遊び心で。
e0085968_1222840.jpg


ベースの修理・塗装・ステッカーロゴ・クリヤ塗装です。
このような例は塗装よりもステッカーデータを製作するのが大変です。
画像を拾って印刷~って出来ればお安くできて最高なんですが(笑)




こちらは私となんら関係無いですが、
背中にGSXRっていいな~と。
e0085968_123214.jpg


以前にも書きましたが、私10代でGSXR750に乗り始め、その後20代前半の峠メインにツーリング、タマにサーキットと走りまくっている時期にGSXR1100油冷K型1100水冷WR型と乗り継ぎ、また1100油冷M型も入手して来ましたので、GSXRのロゴを背中に背負うって憧れです。
いつか新しいスーツを作れたらGSXRのロゴと一番付き合いの長いGPZ-Rって入れたいのですが、変な目でみられそうですね(笑)



ウチではワッペン作ってないのですが、皆さん好意で入れて下さってます。
ほんと誠にありがとうございます!
e0085968_1255483.jpg


私が自分で購入したツナギなんか、10年以上前に作ったのなので、未だ丁稚時代のお店のワッペンだったりします(^^;;




こちら、割れだけの修正です。
e0085968_1272477.jpg


かなりのダメージです。





車種はGSXR1000K9~のクレバーウルフ製です。
e0085968_1274023.jpg


このダクト部は大抵破損しますね。粉々状態です。




正面の合わせ部も割れてます。
e0085968_1275380.jpg





これだけのダメージを負っていますと、ゲルコート割れも相当です。
ゲルコートだけの割れかな?と思いきや繊維層まで割れている事も多々あります。
割れを解りやすいよう削ってみた所です。
e0085968_128832.jpg





白サフ仕上げです。
e0085968_1282254.jpg





綺麗になりました。
e0085968_1283395.jpg

ダメージを負ったカウルを形にする・くっつけるだけなら目安として割れ一箇所¥3000~でもOKですが、このように綺麗な状態まで持っていく場合は新品購入した場合が安い場合もあります。ケーズバイケースでご相談下さい。
今回の場合は些細なクラックまで修復しましたので計算上は新品購入の方が安価でした。クラック修理含めての時間を読みたかったのでそちらは未請求です。


こんな事もしていますでした!

では~!
[PR]
by os_design | 2015-04-22 12:12 | 作業・完成品

CB1100RC

e0085968_11185740.jpg


もうすっかり春ですが、、初夏を思わせる気温、。
ここ最近4季って無くなりましたね、、が合言葉。こんにちはOSです。


バイクの季節になる前に、自分のタンクの錆び取り+αをしました。
e0085968_11191734.jpg




いやね、、ずっと給油口から見える錆びが気になってました。
e0085968_11193172.jpg


昨年も一昨年も、気になりながら自分のは後回し、、でしたので、
一念発起してみました。



燃料センサーの穴から天井を除いてみると、錆びてる錆びてる
e0085968_11201463.jpg





以外にもフィルターは綺麗でした。
e0085968_11203486.jpg





錆び取り後は、折角タンクは空で軽いですから傷の修正をば。
e0085968_11205544.jpg





深い傷が付いてます。普段着ならこんなにならないのですが、
如何せん私の体操服が、、、膝の所が傷ついてとんがってガビガビで、、。
綺麗な体操服の方は大丈夫ですね(^^;
e0085968_1121198.jpg





テストを兼ねてペーパーがっつり当てて磨いて綺麗になりました。
e0085968_1121385.jpg





右側は左よりも酷い状況です。
e0085968_11215567.jpg





こちらもガッツリ磨いてみましたが、全部は消えず。
e0085968_11221578.jpg




でも、かなりマシになりました。
e0085968_11223036.jpg


タンクの膝で挟む箇所は傷つき易いですが、特に磨きこんだタンクは塗装肌の乱反射が無いので、線傷が目立ち易くなります。
クリヤが特に柔らかくて線傷が入り易いのではなく目立ち易いのです。
磨きこんで綺麗にした場合のデメリットでした。





さて、CB1100RC。
以前にもご依頼承りましたオーナー様より再度ご依頼承りました。
http://osdesign.exblog.jp/20654214/


予め送付頂きました状態。
e0085968_11225498.jpg


こ、、これは悲しい、、、。





形は保っていますが、アゴの所が欠損しています。
e0085968_11234255.jpg


またこのようなダメージを負ってますので、全体にひび割れが発生しています。
それら全てを修正致します。





アゴの箇所も復元致しました。
e0085968_11235926.jpg






裏側もスッキリ。
e0085968_11241899.jpg





文字も再現
e0085968_1124315.jpg




e0085968_11244487.jpg





前回はスクリーン取り付けの際、取り付け穴位置のズレが予想されましたので、
小さい穴だけ開けておき、フィッティングはオーナーにお任せしておりました。
e0085968_1125076.jpg





やはり穴がズレており、開け直した穴がダルマ状になっている箇所も有りました。
今回はスクリーンが決まっていますのでその穴に合わせて修正致しました。
e0085968_11251319.jpg


間にゴムが付きますので普段は見えない箇所ですが、穴位置は合っている方が気持ちいいですね。





e0085968_11265164.jpg




シングルシートカバーも割れていましたので塗りなおしです。
e0085968_11271295.jpg





丈夫なシートカウルですが、割れに割れてしまっています。
e0085968_1127378.jpg





復元致しました。
e0085968_11281217.jpg





元々CB-Rは、、いやこの年代の車両は左右同じ形では無い場合が多々ありますので、片側のパターンを計測して反対側に反転、、という事では形は合っても見え方が異なります。
いい塩梅で左右パターンの形に差を付けます。これがなかなか、、、(^^;
e0085968_1128265.jpg




e0085968_11285493.jpg

こちらも真っ直ぐに見えるように。異なる角度の面を繋ぎますので見る角度で歪みが出てしまいます。
こちらもいい塩梅で~。




テールカウル裏のロゴは今回塗装で再現しました。
e0085968_11294748.jpg


塗装で再現しますので形の自由度が有ります。
ロゴはそのままに、蛍光色の範囲をカウル形状に合わました。
純正そのままでは、ステッカー形状は左右均等の綺麗な形ですが、
カウル形状の問題で白い余白の箇所が広かったり狭かったりいびつになりますので、
そこを修正致しました。





タンクは幸いにダメージは少ない状態。
e0085968_1130492.jpg


ですが白の部分は凹みもあり全て塗りなおし。赤の部分はエクボが有りましたので
その部分のみ修正。




ステッカーもクリヤで完全に埋め込まれました。
e0085968_11302669.jpg


面が出ると、塗装とステッカーの見分けが付き難くなります。



燃料コックを取り付けた際、置くまで入らずねじ山が見えてしまうという事で、
見えるネジ部も塗装を、とのご依頼です。
e0085968_11311320.jpg





メーターカバーにインジケーターカバー、ヘッドライトトリムも。
e0085968_11312915.jpg





エンジンカバーも作業中に追加です。
e0085968_11315152.jpg

ノーマルのキャンディーカラーの見本が御座いませんでしたので、
ネットを参考にいい塩梅で。
エンジンカバーの類を塗装すると、ネジの座面部が捻りと圧で高確率で割れます。
多少なりともマシになるように、ワッシャを入れてあげて下さい。



オーナーが輸入して手に入れられたこちらのCB-RC。
完成して走り出す度、直ぐにご自身の責とは思えない事象で大破してしまったこちらのCB-R。
某漫画の悪魔のZみたいなCB-Rですが、オーナーの執念で3度目の復活です。
もう数ヶ月経ちましたね!
三度目の正直おめでとうございます。二度有る事は、、にならず、ほんと安堵しております。

今年はCBーRで豊かなバイクライフを過ごされますよう願っています。
もうヤレたから再塗装ってご依頼だけになりますように。
また何か御座いましたらお気軽にどうぞ!
それと、ナイトロン正立フォークのインプレ聞かせて下さいね~!

ご依頼誠にありがとうございます。
[PR]
by os_design | 2015-04-03 11:32 | 作業・完成品