岡山国際サーキットへ、TAKE-UP田村選手の応援・観戦へ行って参りました。
e0085968_11222952.jpg


天気も良く、ツーリングを兼ねニンジャで岡山へ行って来ました。



本日のトリJSB!
今回のレースは新しい事にチャレンジして挑まれた田村選手。
e0085968_1122475.jpg




いよいよ出陣です!
e0085968_11225999.jpg




スタートは1コーナー内側で観戦。
e0085968_11231475.jpg





やはり厳しい展開でしたが、ポイントも取得し鈴鹿へ繋げられました。
e0085968_11232870.jpg

おめでとうございます! 、、、って言っていいのかな?
お疲れ様でした!

今回、写真では無く自分の目に焼き付けようと写真が少ないです。




実は今回、学生時代の同期が最近バイクリターンしたので一緒に岡山へ訪れました。
今後、レース参戦も視野に含めておりますが、まだ一度も岡山を走った事が無いので
レース後の体験走行(無料)でコースをぐるり。
e0085968_11235220.jpg


それを見届け帰路に着きました。

また、今回は昼間のユーロファイター&NKのレースも観戦を楽しみにしていました。華麗なる外車勢に鉄フレームが挑む!という見方をどうしてもしてしまい(笑)、鉄の皆さん頑張れ~!。楽しいレースを観戦出来ました。





GSX1300R隼の前後フェンダーの加工・ペイントのご依頼承りました。
e0085968_11241011.jpg





フロントフェンダは社外新品を塗装のご依頼ですが、そのまま塗装して終わりで無く、隼の速度域に合わせ、今後の割れ・クラック対策に取り付け穴の補強のご依頼も承りました。
e0085968_1124266.jpg


カーボン繊維とちょっとした工夫でネジ穴の補強です。



社外リアフェンダは、バッテリーケースが干渉するという事で、凹み加工のご依頼です。
e0085968_11245617.jpg





遠方からのご依頼でしたが、予め指示書を頂いておりましたので助かりました。
ありがとうございます。
e0085968_11251677.jpg




当初、カーボン繊維でカーボン目を生かして凹まそうと思案し進めましたが、
やはり、エッジを効かせた部分で浮きが生じて断念しました。
e0085968_1125345.jpg


これから整形を施し凹み箇所のみの黒塗装+全体のクリヤ塗装で完成です。

この度はご依頼頂き誠にありがとうございます!
どうぞ素敵な隼ライフを満喫されますように!
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。





ZX14R フェンダパーツのペイントのご依頼です。
e0085968_1125487.jpg


以前同様の塗装をご依頼頂きましたオーナーより改めてスペアのご依頼です。
場所が場所だけに、飛び石で傷が入りますね。



昨今のカウルははめ込みが多いですね。その爪の部分に無駄に塗装をのせて膜厚が出ますとハマりにくいので、爪の箇所はなるべく塗装せず・膜厚を付けずに仕上げさせて頂いております。こちらは未塗装でOKでした。
e0085968_1126397.jpg



秋が長くなりそうな本年。快適な季節を14Rと共に東や西へ北へ南へと豊かな14Rライフを過ごされますように!
毎度のご依頼誠にありがとうございます!





個人的な件ですが、昨年から今年にかけてハイエースのヘッドライトのクリヤが剥がれだしました。2・3年前かな?黄変が目立つようになり塗装したのは。
e0085968_11262049.jpg


暖かくなったら再度塗装を!と考えていましたが、自分の事は後回しが続き、、。




これでは駄目だ、、と、まだ夏を感じる内に作業を行いました。

ヘッドライトを取り外し、剥がれ掛かったクリヤを剥がします。
劣化が激しく、ペリペリめくれます。
e0085968_11264348.jpg


めくれた後で、改めて研磨作業です。荒い研磨から細かい研磨へ。今回もテストを兼ね研磨作業で透明度を上げないで塗装してみる事にします。




そして、塗装しました。
e0085968_11271065.jpg


余り細かい番手で研磨を施さずともクリヤで綺麗になりました。




黄変が進んでいましたので、クリヤには黄味を打ち消すように一工夫。
e0085968_1127278.jpg

綺麗になりました。

ヘッドライトのクリヤ塗装の劣化はライトの光線の影響もあるのでしょう、ウチでは数年でこのように剥がれましたが再塗装で復活です。何事もそうですが、一度塗装すると永久に大丈夫ではないですね。私は自分で塗装出来るから良いですが、定期的に要再塗装って言ってもなかなか難しいかと思います。出来るだけ安価にし定期的に施して頂けるように致します。具体的には塗装後はクリヤにホコリ等の混入があり、外装の塗装ではそれらを磨き作業で綺麗にしますが、このようなライトはそのまま塗りのみで提供するのが良いと感じます。こちらのライトも磨き無しです。
このような作業も承りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
また、ライトの素材次第で溶剤成分がライトの素材を侵し、表面上に細かい線状のヒビ・マイクロクラックが入る場合も御座いますので、あくまで黄変がマシになればという方向けです。神経質な方は新品に買い換えた方が良いと思います。


ではまた!
[PR]
by os_design | 2014-09-29 11:30 | 作業・完成品

お出掛け

先日、週末は10代に戻るツーリングへ行って来ました。
ウィークエンドティーンエイジャー!、、わざわざカタカナにしなくて良いですかそうですか。
e0085968_10133827.jpg


小雨に会いましたので、外装外してお掃除。




とうとうHIDがご臨終。
e0085968_10135875.jpg


スペアに変えても点灯しなかったので、バラストの故障かな。
次はLEDにしてみよう!まだ何かとアレらしいけど(笑)とりあえずハロゲンに変えて終了。
Sさんのご好意で譲って頂いたHIDがとうとう終わりました。ありがとうございました!




砂が浮いた箇所がいっぱいで、スタンドもジャリジャリでしたので外して清掃。
e0085968_1015265.jpg




キャブも最近バラして無かったので清掃。
e0085968_10151956.jpg

汚れでデロデロギトギトでした(汗)



キャブクリーナーで結晶塗装のキャップがふにゃふにゃに。
e0085968_10153363.jpg


結晶塗装は耐溶剤性が劣りますので、どうぞみなさん御注意下さい。
元々、傷も多くなってましたので、剥がれのテストを兼ねてキャブクリぶっかけてました。



塗装やり直しました。
e0085968_10163358.jpg


赤を明るくなるように塗装してみました。



う~んカッコいい(自画自賛)
e0085968_10165024.jpg

ホースの劣化?そうですね。交換時期ですね(笑)




もうVシールが駄目っぽいですが、Vシールって売ってくれるんかな?
素直にOH依頼かな。
e0085968_10171888.jpg







そのツーリング、毎回お誘い頂けており今回ようやく参加出来ました。
でも、大人の事情で残念ながら今年もバイクに乗る機会が滅法少なく、するとタマに乗ろうとすると、乗り出すまでが怖い怖い。ですので、今回も前日まではハグれないかな~、事故は無いように、、、そのそもバイク乗れるのか?との思いが募るばかり(苦笑)でも走り出すと、やっぱりこんな楽しい乗り物に出会えて感謝!な楽しい気分に。
e0085968_1017458.jpg


この駐車場も満杯になるくらい集まり結構な人数。
(写真を参加者の皆さんから拝借しております)






Iさんに写真撮って頂きました♪
e0085968_101892.jpg

え、、、そうですね。こんな事出来ません(汗)
こちらは写真弄っております。自分大好きなもんで(笑)。頭の中はこんな感じで走っているのですが、、(苦笑)




実際はこちら。
e0085968_1018256.jpg


写真ありがとうございます♪
念の為申し上げますが、速い遅いを比べあっている訳では御座いません。
比べあうならサーキットへ行かないと。無理なく事故なく楽しむのが主眼です。

尚、基本放置のフェイスブックの写真も弄っておりますので、どうぞ悪しからず(^^;冗談通じる方々以外も増えてきましたので、そのうち変更します(^^;




素敵な路面でタイヤもデロデロに。
e0085968_1019074.jpg


今のタイヤって、ちょっとクネクネ道走るだけで鼻くそ出来るんですね~!凄いや。
丁度一年前、リッキーさんから譲って頂いたタイヤも今回で終了。
おかげ様で遊べました!ありがとうございます。
また中古タイヤを探さないと、、、(^^;


そして、お別れ~!
e0085968_10191945.jpg

幹事の皆さん始め、皆さんありがとうございます。お世話になりました。
凄く楽しいツーリングでした。また都合が合えば参加したいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


そして先日、千葉からクラブの全国ミーティングへ向かう際、ポテコケされ応急処置の為立ち寄られました。
e0085968_10201420.jpg

転倒するなんて珍しい!もうすぐ40万キロ走破。私の知る限りこのニンジャで転倒は、出会ってからは無いです。20年、20万キロ近くは無転倒じゃないかな?弘法も、、ですね。





最後に、、
また瞬間湯沸かし器が調子悪くなりました。
e0085968_10203151.jpg


水の出が悪いです。




とりあえず、またダイヤフラムの劣化は見つけて応急処置したものの解決には至らず。
e0085968_10204610.jpg


どなたか使っていない余っている瞬間湯沸かし器を、、、探しております(^^;


季節はすっかり秋。天高く馬肥ゆる秋。
夏は早く終わりましたが、バイク乗りには快適な季節が早く訪れましたね。
どうぞみなさんご安全に素敵なバイクライフをお過ごし下さい。

では!
[PR]
by os_design | 2014-09-16 10:21 | GPz900R

東京都 K様よりGPZ900Rのオールペイントのご依頼承りました。
e0085968_11345262.jpg



e0085968_1135435.jpg

基本のパターンは以前私も乗るために塗装したGPZ900Rレーサーです。
結局、塗装後は乗って無いですね(笑)


e0085968_11353228.jpg



e0085968_11354386.jpg




新車から大事に大切に乗り続けられている素晴らしく綺麗な車両です。
が、やはりタンクの裏側は年式からすると綺麗ですが、それなりの錆びが。
e0085968_11362969.jpg


錆び除去後、スプレーが入らない箇所はいつものように予め筆でプラサフ塗装です。




タンク上には、お世話になっておられる店のコンプリート車両ステッカーを埋め込みました。
e0085968_11364764.jpg





e0085968_1137793.jpg

サイドカバーもいつものように、面の歪みが多いノーマルを予め研磨し面出ししております。削り過ぎないように良い塩梅で。勿論歪みの多いフロントカウルも。ノーマルカウルは厚みが有りますので、多少の軽量化にも貢献出来るような、、(笑)



このような箇所も磨き込んで仕上げさせて頂きました。
e0085968_11391323.jpg



e0085968_11392882.jpg

このような箇所は気にならない方が多数派かも知れませんが、私は気になりますので(笑)


そんなこんなで作業は膨大な時間を要しました。可能な限り丁寧に。
e0085968_11411954.jpg




作業経過はメールで随時送付させて頂いております。
写真の枚数もかなりの数になりました。
e0085968_11413891.jpg


先に可能な限り丁寧にと申し上げましたが、可能な限りがどれだけの作業か、
現在ウチでDIY作業を進められている、こちらのK様ならきっとご理解頂けるハズ、、(笑)


e0085968_11445572.jpg





元々のデザインは決まっているとは言え、K様用にアレンジを加えます。
ロゴ始め全体のイメージ画を製作しメールで打ち合わせ致します。
e0085968_11451391.jpg

作業の経過進行具合にもよりますが、一度決めて頂いても随時変更承ります。
アンダーカウルは正面を延長を御希望でしたので、画像を加工し延長したイメージを制作し了承後作業を進めさせて頂きました。
ネットって便利ですね(笑)



e0085968_1147284.jpg





作業中は洗浄を繰り返します。考え得る可能な脱脂洗浄を致します。
e0085968_11474160.jpg


フロントカウル下部はご要望によりシンプルに見せる為、艶消し仕上げです。
艶消し無しでもご満足頂けるように、予めラインを繋げていました。





カウル裏はインナーカウルを取り付けられると殆ど見えませんが、艶消し黒を塗装しスッキリ見せています。
e0085968_1148565.jpg

サイドカバーもテールカウルも、普段は見えないものの外装を外された際の見え方を大事にし艶消し仕上げです。こちらも気にならない方が多数派かも知れませんが、私は気になりますので仕上げ重視の際は塗装させて頂きます。


e0085968_1150674.jpg




テールカウルにはお世話になっておられるお店のコンプリート車両ナンバーを。
e0085968_11501950.jpg

こちらも数種の色違い、大きさや異なる位置のイメージ画から選択して頂きました。




鍵穴部は純正デカールのようにパターンを逃がしました。
e0085968_11515684.jpg





e0085968_11532849.jpg





フロントフェンダ上部はカーボンを露出させています。
e0085968_12164055.jpg

この部分は、、、





スタビライザーを取り付けた際、隙間からカーボンが覗いて見えるように。

e0085968_11533887.jpg




アンダーカウルの延長部分は今後全く見えなくなりますが、カーボンを使用して延長させて頂きました。
そして!そして!
私以外に始めてのグラブバーの加工のご依頼が!(嬉)
e0085968_11541051.jpg


私のは握り心地を重視して角を落として丸くしましたが、やっぱエッジの効いた方が似合うな、、という反省からエッジを効かせて加工させて頂きました。



e0085968_11543081.jpg




ショートミラーホルダーも塗装させて頂きました。
e0085968_11544215.jpg




エアログラブバー!
e0085968_11545366.jpg

○○エアロ・エアロ○○って昔多かったですね。






アンダーカウルのロゴは今後の事・補修等を考慮しステッカーです。
e0085968_11564630.jpg


単に貼るだけの簡単なお仕事に見えますが、、(苦笑)




後端は元々もカーボン地を残されておりましたので同様に。
e0085968_1157184.jpg

やはり飛び石傷等が有りましたが、綺麗になりました。




正面延長部です。
e0085968_11571615.jpg


車両で現物合わせを行っていませんので、エキパイ等の干渉が心配でしたが、
後日問題無し!とのご連絡を頂き一安心です。



大変長らくお待たせ致しました。
今年前半のバイクライフを我慢させてしまい誠に申し訳御座いません。
既にあちこち走られている事だと思います。
今年後半のニンジャライフは勿論、末永くニンジャが有る生活を過ごされますよう
心より願っております。どうぞ豊かなニンジャライフを!
この度は遠方よりのご依頼誠に有難う御座います!



PS 今週末の全国は参加されるのでしょうか!?私は家の事情で不参加ですので、またどこかでお会い出来る日を楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by os_design | 2014-09-11 11:58 | 作業・完成品

今日から9月、秋のお出掛けシーズンですね。
e0085968_12224841.jpg


今年はイッパイ乗るぞ!と意気込んでいたものの、殆ど乗る間も無く早今年も終盤。
仕事は勿論、何かと手を加えたい、要整備箇所もあり全然乗れてませんでした。重たい腰を上げ気になっていた箇所の整備をしてみました。




ステムにガタが出始めていましたので、チェック&ベアリング交換。
e0085968_12232279.jpg





そして、オフセットの変更!
e0085968_12232019.jpg


こちらはステムオフセットカラーのサイズ違いで取り付け出来ず、また今後。




そして、もう使用限度を超えてたキャリパー交換!ありがたい事に使用しなくなった色違いのキャリパ(訳有り)を譲って頂けました。
e0085968_12234922.jpg


この作業していましたら、たまたま仕事で関西に来られてた埼玉のGPZ900R仲間がお越しに!何かと恥ずかしいDIY作業を見られてしまい赤面しましたが、独りではし難い作業のお手伝いをして頂き誠に助かりました。Fさんありがとうございます!




訳有りその1.ピストンの高さが!高さが違う(笑)
e0085968_12241665.jpg

オーナーがピストン発注の際、品番は同じで発注されましたが、何故高さ違いが、、お国柄か、、(苦笑)



ピストンはこれまでのキャリパから移植して、、(^^;
e0085968_12263733.jpg


これまでのキャリパはボディこそ駄目ですが、前オーナーはしっかりと整備するオーナーでしたので、ピストンは綺麗です、、、(^^)
私も掃除していました(^^;





後日、試乗を兼ねてスポーツランド生駒へ。
e0085968_12255712.jpg




私のミニバイクのホームコース生駒!パドック裏が広くなっていてビックリ!
e0085968_12262519.jpg


前回、生駒を走ったのは5年前くらいかな?と探してみると、、なんと2005年が最後で9年前だったという事実にビックリ!
http://osdesign.exblog.jp/2020573/
ええ~~!9年前とは、、時間が経つのは早いですね(^^;
9年前のレース後に後日教えて頂きましたが、それ以前にバターになりそうな勢いでグルグル周っていた頃から、コースが変更になっているんですね。





約20年振りにコースライセンスも取得して帰路に。ここを走り始めた頃はライセンス不要でしたね。
e0085968_12271069.jpg


なんてカッコイイ!オレの、、、、以下自主規制(笑)


世の中には様々な趣味がありますね。趣味として確立されている物事ですから、それぞれ素晴らしい魅力的な世界があると思います。その趣味自体の楽しさもさることながら、最近思うのですがその趣味を通じて他者との交わりも、趣味自体の楽しみと同じくらいの楽しさが有るのではないか、と。今更かも知れませんが、時として趣味を通じての交流はその趣味自体を越える事も多々有るな、、と。
出会い・再会を通じ、より深く趣味を楽しめ後の人生にも大きく影響したりする事もあるでしょうね。




早速生駒へ行って来ました。
今回は春に行って来ました同窓会http://osdesign.exblog.jp/22050734/での再会を通じ、再び交流を持つようになった仲間達と。良い刺激を頂いております。いいですね~!感謝しています。
今回、今まで膝を擦った事が無く、擦りたい!という後輩を、無理やり(でしょう~笑)連れ出し、走って来ました。

装備もヤフオクで揃え(今のレベルの装備しとかないと怪我するよ!とは伝えていますが(笑)それぞれ事情ってありますもんね)て、初のコース。
e0085968_1228782.jpg


走り始めはこのように大名行列(命名・同期生・ごめんねN(^^;)なライディングでしたが、、、



午後にはこのように立派にミッションクリヤされました!!
e0085968_12275394.jpg


私は午前で引き上げ仕事に戻りましたので、同期生の写真を拝借。


多分、恐らく、ずっとしてみたい!と思っていながらなかなか実行に移せなかった彼の勇姿を仕事場で見てホッコリ!再会のおかげで更に一歩踏み出してしまいましたね。

趣味を通じての出会い・再会がその後に及ぼす影響って素晴らしいな、と改めて実感しました。

今回、初めて膝擦ってしまった後輩Nは、来年にはメインバイクのブラックバードで岡山や鈴鹿の走行会を!、、と言ってそうな予感(笑)どうぞ怪我せずに楽しんで下さいね!




こちら、ながらくお預かりしていたZX10R用の耐久タンク。
元々大破しており、修復されウチにやって来たタンクです。ウチでも板金を専門とする友人でもあるお客さんに叩いてもらい修復させて頂きました。
e0085968_12285261.jpg






ようやく作業に取り掛かれるようになりましたので、先ずは剥離作業から。
e0085968_1228283.jpg




裏側は後の修復や手直し・加工の際、塗膜があると作業し難いので、マスキングして作業進めます。
e0085968_12293559.jpg





先ずは厚塗り出来るパテをこんもり。
e0085968_12303247.jpg


この時点で依頼主から、仲間内が耐久レースのスペアとしてこのタンクを使用されるという事で、この姿で先方さんへ発送させて頂きました。フランスのボルドール24時間耐久用です。おフランスへ行ってらっしゃ~い!



こちら、ケータハムスーパーセヴンBDRエンジンのヘッドカバー。
4輪ではタペットカバーと呼ぶんですね。興味深い。
e0085968_12291123.jpg


先ずは赤の結晶塗装の剥離作業から。
若かりし頃憧れていたケータハムスーパーセヴンBDR。エンジンのカバーってこんなに小さかったんですね。

塗装が剥がれて、見栄えが悪くなってきたという事で、本来のゴールドイメージへの塗装のご依頼です。本来の色味の資料は無く、ネット等からの大体の色へ、です。




剥がれを心配されていましたので、洗浄・脱脂を十分に。
e0085968_12295237.jpg


然しながら、完全に剥がれ防止とはなりませんので、可能な作業を行った上で剥がれる時は剥がれます、とご説明もさせて頂いた上で承りました。


完成です!
e0085968_12305381.jpg



遠方からのご依頼誠にありがとうございます。
もう既に走られている事かと思います。
どうぞ、素敵なセヴンライフを過ごされますように!


本格的に秋を迎える頃には、暇になりそうな予感、、。
どうぞ皆様ご依頼の程お待ちしております(^^;
どうぞ宜しくお願い致します。

では!
[PR]
by os_design | 2014-09-01 12:31 | Diary