<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大阪府 K様 Arai RX7RR5

長年愛用されているヘルメットが古くなって来たので、
新調に伴いカスタムペイントのご依頼承りました。
e0085968_11322179.jpg



以前のヘルメットは、以前の職場でペイントのご依頼を承りましたので、
もう10年の愛用になりますね。




またご依頼頂け感謝致します。
e0085968_11324146.jpg


以前は、競技志向ど真ん中で派手でしたが今回はシンプルに。






基本となるセンターラインの幅等を伺い、シンプル且つさりげなくオリジナルにとのご要望を伺い、イメージ画を製作させて頂きました。
e0085968_11325948.jpg


シンプルゆえ、少しの差が大きくイメージが変わりますので、複数の案を提出し選らんで頂きました。
私の考え方ですが、ペイントの際あれやこれやと悩むのも楽しみの一つとして捉え、出来る限り多くの案を提示させて頂きます。本来なら複数の中から選んで頂く際は、3点程度に抑えるのがベターですが、悩むのを楽しんで頂けるよう複数にしています。また、10人10色作業者の考え方次第ですが、私は自分が駄目だと思った中でも、依頼主には「良」となる事も有ると考え、私にはボツでも念のためご覧頂いております。ですが大体ボツはボツですが(笑)。パターンが異なる場合はイメージ画を製作するにも掛かる手間が相当増えますので、その際は費用が増えてしまう事予めご容赦願います。

ちょっと余談ですが、本年は言葉の発する意味について考える事が多い一年でした。何事も捉え方次第で真逆になりますね。例えば、先に述べました「選択の楽しみ」は否定的に捉えると施工側の決定責任放棄にも捉えられます。つまり後に、あなたが薦めたこれはやっぱり嫌だと言うのを避け、自分で選んだ事を反論として用意するような意味に捉えられたりするのかな?とも。更に深く考えると堂々巡りに陥り、、また、正論と詭弁の違いを考えれば考えるほど同じに見えたりして、、正論の多くは理想論であり個々次第で使えない、、。例えば「何事も本人の努力次第。環境・立場のせいにするな」という正論が有りますが、やっぱり私には先日発覚した「赤ちゃん取り違え事件」当事者の人生の先輩に「社会人となってからは本人の努力次第で、本来の家族の取り違えされた方と同様の社会人生活を歩めたハズで、その点は本人の努力が足りなかった。」とは、口が裂けても言えません、あぁやっぱりな。極端ですかそうですか(苦笑)。私も今このように目指していた塗装業を営めるのは実に運が良かったと思います。環境に人に恵まれ実に運が良かったです。ですから自然と感謝という言葉は出ますし感じてしまいます。
ほんと本年も有難う御座います!来年もどうぞ宜しくお願い致します!





閑話休題



後部にはシンプルにご自身愛用されていたゼッケンNOを。
e0085968_11332443.jpg


また10年愛用頂ければ幸いです。

毎度のご依頼誠に有難う御座います。






さて、
こちらのオーナーはバイク仲間でも有るのですが、面識が無い時から私は存じ上げておりました。

まだ単なるバイク好きな青年時代に愛読していたこちらの本で。
e0085968_11341627.jpg






GSX1100S刀、、、、いや、GSX750S刀ですね。
e0085968_11343833.jpg


この記事見て「刀カッコええな~~!!」と深く印象に残っていました。


今みたいにネットも普及していない時代、雑誌が与えるインパクトは強かったですね。

カギを移設するのか!?んん~~!なんかカッコいい~~!と強く印象に残っています。
e0085968_11465917.jpg


後に出会い、移設の件を伺うと単にファッションでなく機能も考えてだった事も知り「おぉ~~!」とか思ったり。また、敢えて750のフレームに1100エンジンなのも、狙う性能を求めてそうしたとか聞いたような、、。


最終的にはレーサーとなったこちらの刀ですが、岡山国際サーキットの有名車でもあり、私に限らず未だにみんなから刀のイメージが強いですね(笑)

今でもこの本持ってます♪
青春でしたね~~!



では!
[PR]
by os_design | 2013-12-20 11:48 | Helmet 

ここ最近

年末年始の営業時間のお知らせ。

誠に勝手ながら12月28日~1月5日まで休業させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒悪しからずご容赦の程宜しくお願い申し上げます。






昔は良かった。と述べるたび、そう述べる大人になりたくなかった自分を思い出し、歳取ったなと実感する事が多い今日この頃。
昔は良かった。まだ良かったんじゃないかと思う事の一つにエンジンオイル。もう20年も昔ですが、お金に困ってホームセンター激安オイル1リッター¥300を使っていました。後にチューナーさんにエンジンを開けてもらう事が有りまして、中が心配で各部の程度を伺うと、これがどうして見事に綺麗だと。使っていたオイルを伝えると、うっそ~?とネタのようなお話。実家近くのホームセンタータイセーという店で、米国直輸入が謳い文句のオイルでした。昨今、激安なあまり商品として機能しない品は多々有りますが、昔はどこでも安くとも粗悪品は置かない良心があったのかな、、とか思ったり。

ここ半月余りはパソコン作業がメイン。基本的にPC作業全てを工賃に含め難い事もあり、手を動かしていないと何かと心配ですが、長らくお待たせしているご依頼品が多く、腰を据えてほぼ座りっぱなしの半月余りでした。

そしたら、愛用のマウスが調子悪くなり、先日の日曜日、近所の家電店でマウスを買い換えました。余りに安いのも怖いので一番安い品では無く、陳列品の中でそれなりの品を購入しましたが、これがまた調子が悪い悪い。先ず節度有るクリック感と言えば聞こえは良いですが、ストロークも多くペッタンペッタンして使い辛い。更にクリックの反応が悪く、ボタン押しても直ぐに反応しないようで、クリック後にワンテンポ遅れて反応してしまう、意図しない箇所をクリックする、ワンクリック詐欺サイト大喜びの仕様。また、ホイールの動きが渋い。ま、、まぁ、、新車みたいなものなので慣らしが必要なんだろう、、。でもマウスとしての機能は果たしているので不良品では無く単に自分に合わないだけ。



自分に合わないだけで返品は良心が痛みますので、自分でなんとかしてみようと、知識も無いのに取り合えず分解してみるクセが発症して分解。


マイクロスイッチに糊が付いてる、、そうか、これがクリック時のペッタンペッタンした反応になっていたのか、、。これくらいなら、拭いたらしまいでOKOK。
e0085968_13564788.jpg






節度あるクリック感、、固いクリック感を和らげたく、マイクロスイッチ中の板バネを弄ってみようと思い開けようとすると、右側は横の部品が邪魔でフタが開かない、、。これは仕様なので仕方無い。左側は開けて板バネを無事曲げられました。
e0085968_13574387.jpg



ふと、ホイールに目をやると、、長年ご苦労様でした!と声を掛けたくなるような錆びだらけのご神体が鎮座されていました。
e0085968_1358770.jpg


ま、、まぁ、、動けばいいんだ、、。たった4日間でこれだけ錆びさせてゴメンね。どうりでネット評価でホイール故障事例が多い訳だ、、納得。潤滑剤を塗布してそっとフタして見なかった事に、、(笑)
今は10年来愛用の有線マウスで作業しています。




昔は安い品でも多少なりとも良心が有ったように私には思えます。いつからだろう、、こんなになったのは。そうだ、政冷経熱が叫ばれていた頃からだ。当時から現状の状態に陥ってしまう危惧の声も有ったのに突っ走って来ましたね。私達もそれを求めてしまいました。もちろんこれもその先方の品です。昨今は普段から様々な話しを伺い某国達の品は避けるようにしていますが、国産のマウスって有るんだろうか、、これから探してみます(汗)




愚痴は終わりにして(笑)、PC作業がメインとは言え、単品・小物品のご依頼品は作業進めておりました。


GPZ-R ノーマルフロントフェンダ
e0085968_13583396.jpg


後ろはそのままに色替えのご依頼です。


ZX9Rノーマルホイル
e0085968_13584872.jpg


こちらも流用先に合わせて色替えのご依頼です。全体にクリヤコートはせず簡易にコスト重視です。


GPZ-Rフロントカウル
e0085968_1359073.jpg


こちらもコスト重視で色替えのご依頼です。




ZRXダエグ カーボンフロントフェンダ・ラジエタシュラウドです。
e0085968_13591687.jpg





ロゴをカーボンで残してスモークペイントです。
e0085968_13592899.jpg





フロントフェンダは両横カーボンを残してスモークペイント・上面は黒です。
e0085968_13594099.jpg



e0085968_13595459.jpg






作業の都合上、黒にスモーク塗装で、いわゆるピアノブラックになりました。
私見ではピアノブラックとはスモークを塗り重ねて深みを出す工法だと理解していますが、大事なのは最終的に平滑な塗装肌であると考えています。スモークを塗り重ねなくとも漆黒性の高い黒+クリヤで十分だと思っていましたが、目が肥えてきたのか、なんとなく深みが有るというか、写り込みが綺麗に感じましたので、撮影してみました。
e0085968_1403164.jpg




ちょっと離して、、、。
e0085968_1405966.jpg

なんとなく感じた印象を比べるため、黒+クリヤの品とも見比べたのですが、、、

う~~ん、、僅かに違うような同じなような、、。ちなみに高級4輪車の純正で、黒+スモークの塗り重ね塗装が存在していますが、塗料メーカーの補修指示書は単に適した黒(黒にも種類があり・要調色です)+クリヤです。メーカーだから、名が通っているから、と無闇に信用すると痛い目に遭う昨今、これは車海老か、バナメイエビか、、みたいなちょっとした差を感じてしまった自分を信用してみます。ちなみに私はエビの違いは解りません(笑)。



GPZ1100インナーカウル
e0085968_1413867.jpg


オーナーは基本的に色をお店にお任せされており店は黒が御希望でしたが、でもオーナーさんは赤がいいな、、という事で、、、




光源次第で赤が出るようにキャンディー塗装させて頂きました。
e0085968_1415681.jpg

ご満足頂けましたでしょうか。


メーターパネル
e0085968_142980.jpg


このような箇所も普段目に付きますので磨き上げました。
ポリッシャが当てられない箇所は予め塗装で平滑にしておきます。ですが限度もありますので、どうぞご容赦下さい。




GSXR600 スイングアーム・レース用
e0085968_1422775.jpg


転倒で傷付いたスイングのペイントのご依頼承りました。



現物見るまで知らなかったのですが、全面鋳物肌で傷を消そうとするとその箇所だけ鋳物肌が平滑になり目立ってしまいます。ですので側面は肌を無くすように作業致しました。側面以外はそのまま。
e0085968_1424786.jpg


塗装肌でブツブツ感を再現出来なくも無いのですが、平滑にしてみました。




元々はこのように全面鋳物肌です。
e0085968_143359.jpg


作業で指紋が無くなりそうです(笑)



規則で取り付け義務のあるチェーンガードも白ゲルから艶消し黒に。
e0085968_1431886.jpg






GPZ-R用メーターステー
e0085968_143348.jpg


簡易に黒塗装です。




FCRトップキャップ・結晶黒塗装
e0085968_1434871.jpg





メッキに黄味の強いグリーンキャンデイー塗装です。
e0085968_14441.jpg

本日発送致しました!


皆さん毎度ご依頼誠に有難う御座います。
また、長らくお待ちしてされている皆さんゴメンなさい。
鋭意作業進めて参ります。

尚、現在オールペイント等、硬化時間など除く実作業数十時間~100時間級のご依頼の納期は春、、と誠に不明確なご返答させて頂いております。ご依頼の際お時間頂戴してしまう事先にお詫び申し上げます。然しながら、ご依頼心よりお待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。





安物買いの銭失い、、トレジャーハントに勤しんでいるつもりは無いのに、結局そうなってしまった人柱の笑い話でした。


本日も長い駄文すみません(苦笑)

では!
[PR]
by os_design | 2013-12-12 14:05 | 作業・完成品

工夫を楽しむ

今年も早いものでもう師走。暮れの季節。如何お過ごしでしょうか。
冬を終え春を感じ、さてバイクの季節!さてドコ行こう!?、、、と妄想に耽る毎日。、、、、と日々過ごしていると、時が経つのは早いものでもう師走。ギリギリようやく今年初のツーリングと呼べるお出掛けをして参りました(^^;。


琵琶湖を周遊して鳥野菜鍋。
e0085968_13182199.jpg



これがこうなるんですね~!
e0085968_13183090.jpg



出発前、水蒸気かオイルか分らない白煙に一抹の不安を感じつつ出発。
e0085968_13215366.jpg

久し振りの冬のお出掛けでしたが、寒さは感じず途中厚着していた服を脱いでのツーリング。また、GPZ-Rのカウルのお陰なのか手に寒風は当らず普通のグローブで十分。



薬で有名な土地なのか、味わい深い看板をパシャリ。
e0085968_1322268.jpg

工夫に工夫を重ね薬を作っていたんでしょうね。



e0085968_13224568.jpg

正に万能薬といった看板。せうかち。せっかちかな、、これは飲まないと(笑)
お疲れ様でした。有難う御座います!



工夫。
日頃、切った貼ったの「付くんじゃない。付けるんだ」を楽しむ方々はバイク以外でも何かと満足いくように手を加える方が少なく無いかと思います。

こちら木の座椅子。庶民の味方ホームセンターコーナン製。私は床生活派で座椅子が必需品。余りにも定期的に壊れてしまうので、これなら壊れないだろうと思い木の座椅子にしてみましたが、お尻の部分が角張って痛い痛い。ひも付き座布団にしてズレ無いよう穴を開けて固定しても痛い。
e0085968_13263838.jpg





角が痛いなら削ればいいんだ。
e0085968_13285723.jpg





削ってみた。
e0085968_13291154.jpg


使ってみると、もう痛くない。座椅子カスタム成功。
手間賃を考えると買い直した方が良い事は多々あれど、理解出来るか出来ないか人次第ですが、何でもちょっとした工夫を加えると一層愛着が増す楽しい世界。




こちら、オーナーのアイデアを形にさせて頂きました。

異なる車種の某純正のリアフェンダとチェーンケースを、使用スイングに合わせて一体化加工させて頂きました。
e0085968_13311539.jpg

元々のフェンダは某車体色に塗装済みで、加工後は黒にペイントを検討されていましたが、素材がPPでしたので打ち合わせして未塗装仕上げとさせて頂きました。PPは剥離剤が使えますので剥離して黒の素材色に。




そのフェンダと共に使用予定のスイングアーム。某車のスイングをGPZ-R用に加工された品を黒にペイントさせて頂きました。
e0085968_1332148.jpg




お手入れが楽しくなるように側面は磨き上げて綺麗に。
e0085968_13321765.jpg

作業中に材料屋さんが来られ、直ぐ傷が付くこんな所を綺麗にして意味が分らん(笑)と言われましたが、分りますよね(笑)。




チェーン引き部は錆びが酷かったので、簡易的ですが磨き上げてマスキングし、ワンポイントに。
e0085968_1333216.jpg

チェーン引きのブロックで塗装が剥がれ易いので、予め剥がしておく意味も。



裏側も。こちらは自分の愛車でマスキング範囲が狭くてボロボロになりましたので、参考にして広めに。
e0085968_13331967.jpg




載せてみた所です。
e0085968_13334596.jpg

狙い通り派手さ控えめどころか、一見純正そのままかと思わせる実にマニアックな品が出来ました。
固定用としてスイングに一箇所だけナッターを打ち込み、ステーを制作させて頂きました。



ピボットセンターを基準に、少し削っては載せて、、を繰り返す地道な作業です。
e0085968_13335960.jpg


そもそもピボットセンターがタイヤセンターに来るのか、タイヤとの隙間は!?でしたので打ち合わせして、、、幸いフェンダが柔らかいので取り付けの際は現物合わせで調整して頂く事に。

昨今、市販品そのままでは飽き足らず、ご自身のアイデアを楽しむ方が増えて来たように思えます。範囲は限られますがアイデアを具現化するお手伝いが出来ればと思います。


夏真っ盛りにお預かりし大変長らくお待たせ致しました。

毎度のご依頼誠に有難う御座います。

PS 私もようやくGPZ-R乗りましたよ~!(笑)
[PR]
by os_design | 2013-12-02 13:38 | 作業・完成品