<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨が続きますね

先日までの快晴の空
e0085968_11574271.jpg


つい先日まで空梅雨だったのに連日雨。幸い水不足は解消されそうですが贅沢なもので雨が続くと晴れが恋しい。仕事場の雨漏りがようやく止まり一安心のOSですおはようございます。一時は塗装部屋の天井から雫が滴る程でしたので、本格的な雨の前に解決出来てほんと良かった。


新しい趣味に手を出そうとしています。
自転車。
e0085968_1158062.jpg


かなり以前に私に自転車は合わないな、、とこちらでも話題にした事が有るような無いような。そのように感じた一件、夏は北海道冬は沖縄・目指せ職業「旅人」(笑)の件。自転車は有った方がいいだろうと先ず南西諸島へ行く際に選んだ愛車MTBは長距離には向いていない事を最近教えて貰い、あの時感じた辛さも20年もの期間を経て薄れてしまっていますので、もう一度自転車もいいかな?と。今回はスイスイ走れるようにロード。でも、もう荷物満載で南西諸島へ行くのは無いですが恐らく(笑)。



全くの無知からスタートですが、組み立てを目論んでます。
e0085968_11581846.jpg


昨今賑わいを見せる自転車ですが、このように部品で見るとバイクと同じでカッコイイ。こちらはシマノ105というシリーズです。可も無く不可も無くという定番品らしいです。見る目も無いのでカタログ雑誌を眺めても皆同じに見えてしまいます(笑)。バイクに興味を持ち出したあの頃の感覚が蘇りました。スクーター選びの為カタログを眺めても皆同じに見えたあの頃、、。世代が判りますがDJ1Rにハイアップ、ジョグにチャンプRSもCXもアドレスも皆同じに見えた一番最初のあの頃。現在部品に合うフレーム選び中ですが何が何やら(苦笑)。でもそれが楽しいので無知を楽しんでます。また資力にも乏しいので選択肢は限られますが、それもまた考え方一つで楽しみに変えて。傷付き中古フレームを狙っていますが、傷なんて直せばいいし色も好きに塗ればいいので今から何色にしよかな?と楽しみです。自転車もバイクと同じで鉄フレームが見直されてるとかで、クロモリいいなと。過去のバイクレプリカブーム真っ只中ゼファー400を選んだ方の気持ちってこんなのだろうか、、、。健康維持も目的なので無理せず長~く楽しめればと思います。




ZX14R
e0085968_11583631.jpg


サイドカバーとフロントフェンダのフィンをキャンディーレッドに。とのご依頼です。



最近カメラの調子が悪くピンボケが多いです。
e0085968_11585263.jpg


サイドは純正塗装済から部分塗装。フェンダは黒と赤の塗装で磨き無し仕上げです。
今夏はZX14Rと東北・北海道と素敵な良い思い出になりますよう願っております!
ご依頼誠に有難う御座います。




ニッシンキャリパーメッキ加工
e0085968_1159577.jpg




元の状態。
e0085968_11591570.jpg


表面を削った状態でご依頼承りました。

e0085968_11593041.jpg




外注仕事です。ピストンが入る部分はメッキの膜厚でなるべく寸法が変わらないよう下処理の銅メッキで作業を終えて貰っています。
e0085968_11594580.jpg




そしてキャリパーに貼るステッカー製作。
e0085968_11595811.jpg


赤と青のメッキシートで製作しました。キャリパーにステッカーの耐久性は不明です。予め了承頂き貼り替え用に複数枚製作させて頂きました。



大小製作しました。お好みの方をどうぞ。
e0085968_1201233.jpg


e0085968_1202633.jpg

文字だけ残ります。



ホイルリムステッカーグラデーションも
e0085968_120391.jpg


これからもどうぞ豊かなカスタムライフを!!
ご依頼誠に有難う御座います。




マルケジーニ補修ペイント
e0085968_120529.jpg


部分塗りボカシ塗装です。ボカシ際が出て来る恐れが有りますが日頃のお手入れ次第でも有りますので、どうぞお手入れは念入りに!
ご依頼誠に有難う御座います。


イントルーダー
e0085968_121670.jpg




ディープフェンダ前後後端にはショップロゴを。
e0085968_1212873.jpg




メーターカバーを取り付けると全く見えない部分ですが、パターンを入れてみました。
e0085968_1213998.jpg


見えないお洒落です。
ご依頼誠に有難う御座います。




某ヘルメットメーカーのシールドカバーって良く外れて飛んで行きますね。
e0085968_122379.jpg


補修カバーをペイント。
補修品は左右セット入りでしたので予備として左右ペイントさせて頂きました。
ご依頼誠に有難う御座います。




切り文字ステッカーのご依頼です。
e0085968_1221875.jpg



こちら同じ釜飯仲間の後輩ペインターのマスキング用
e0085968_1223118.jpg

鹿児島のカスタムペイントショップ「タイラント」
ピンストライパーです。
どうぞ宜しくです!


これまで切り文字のご紹介は少ないですが承っております。
上掲載分は版下データ代+シート代(カット済みカス取り無し・安価)でお出ししています。
細かい作業(カス取り=余計な部分の除去)が苦にならない方はどうぞそのようにお伝えして下さい。データ代は嵩んでもステッカー代はお安いです。細かい箇所は切れてない場合も御座いますのでその際はカッターで切ってあげて下さい。




そのカス取りにも使う愛用のNTカッター30゜替え刃が近くのホームセンターで相次いで取り扱い無しになり仕方なくネットで購入。業務用まとめ買いを購入して解ったのですが、アートナイフの刃て所謂普通のカッター刃を折って使っているだけなんですね。
e0085968_1224790.jpg


今まで「何故いつも袋入りの替え刃の中に一枚だけ穴有りが有るのが不思議でしたがこういう事か、。気になるとは言え特に調べるまでも無い事でしたが何かスッキリ。量と金額のお得感は一杯ですが、いちいち折るのが面倒でおまけに錆び防止に油分が有りますので作業中に折る事になった場合は念入りに手を洗う事になり、結局高く付いたかも知れない、、。切り文字ステッカー・カス取り無しDIYバージョンも同じですのでどうぞ宜しくです(笑)


では!
[PR]
by os_design | 2013-06-26 12:05 | 作業・完成品

兵庫県O様CB1100RC

e0085968_1729967.jpg

長らくお待たせ致しました。
完成しました。



今回は作業中のご報告画像も一部ご紹介させて頂きます。
画像が多く長~いので先にお詫び致します(^^;


ソリッド白は磨き過ぎないように気をつけて、、。
e0085968_17293183.jpg




下地作業開始直後です。
e0085968_17294849.jpg

中古で購入されたフロントカウル。
何故かコーキングで接着してあった細切れのスクリーンの取り付け面をカット。




カット部を復旧です。
e0085968_17301545.jpg


ミラー取り付け部も。




旧塗膜を全て落としました。
e0085968_17303111.jpg


塗膜自体がしっかりしていれば剥がす必要は無いですが、簡易補修の痕が有りコダワリのオーナーさんです.。やはりそこは以前の補修箇所の点検も兼ねて剥がしました。
白は元々の純正のサフだと思われます。サフが剥がれている箇所が以前の補修箇所です。


改めてCB-Rのカウルを眺めてみると、ホンダのコダワリが見えました。
軽量可の目的だと思いますが、強度が必要な箇所はカーボン素材で強度を出し
それ以外は薄い仕上げでペラペラです。当時にカーボンとはコダワリですね。
e0085968_1733791.jpg


ですが、ペラペラな余り作業中に塗膜が割れる可能性大ですので裏側ほぼ全面FRPを貼り込み全体に強度を出しました。表面の波打ちを重くならないよう最低限のパテで整形しました。



破損したミラー取り付け部も復旧です。
e0085968_17332385.jpg





綺麗になりました。
e0085968_17334094.jpg

スクリーン取り付け穴は社外品を取り付けられるという事で、純正穴位置と異なる事を考え目安程度の小さい穴を空けております。



整形後はプラサフ塗装です。
一度塗装した後に各部のチェックし修正して再度プラサフ塗装後の姿です。
e0085968_1733549.jpg


1回目は白サフ。2回目は塗装箇所が解り易いようグレーです。



HONDAロゴは塗装です。
e0085968_17341297.jpg




ロゴは車種・年代により微妙に異なりますので、このCB-R用に製作しています。
e0085968_1734241.jpg



ですが、研磨作業の方が結構手間隙が必要だったりします(笑)
e0085968_17345277.jpg



バフ作業中です。
e0085968_173557.jpg

年々バフの回数が増えています。今は3種のバフ3種のコンパウンドで4回のバフ作業です。早くなりません、、(^^;




2日間を要して磨き上げた後は艶消し黒塗装の為にマスキングです。
その前にコンパウンド粉まみれのカウルを洗浄です。
e0085968_17364727.jpg




作業中は研磨の度に洗浄します。
e0085968_1737590.jpg




磨き上げた後は表面がとてもデリケートで傷が付きやすい・傷付きが解り易いので、
慎重に。洗浄後の拭き取りでも傷が付きますのでアレですが、、(^^;。
e0085968_17372187.jpg


そのような傷は通常使用で付く傷と考え、バフで一度は綺麗にしますが仕方無いものだとご理解の程宜しくお願い致します。



シートカウルは社外品新品です。
e0085968_17373366.jpg




しっかりした作りのシートカウルでしたが表面の粗さが目立ちましたので整形は入念に。
e0085968_17375016.jpg

ですが、キリが無いので丁度いい塩梅で。


後端の歪みが大きい箇所はパテで整形です。
e0085968_17383123.jpg



シングルシートカウルを留めるナットが無く、相談の後ワンオフで製作されたナットをお持込み頂き取り付けました。
e0085968_1739926.jpg




こちらのナット、取り付けの際シングルシートカウルの取り付け面に対し平行で無い車両が多かった記憶が有りますので、平面で取り付けられるよう気を付けました。
e0085968_1739305.jpg

純正のようにFRPで貼り込みました。


ナットのネジに付いた塗装をタップで清掃です。
e0085968_17585474.jpg

業者様の場合はお店でお願い致します。



サイドカバーに当る部分が走行中風圧で広がり割れてくると伺いましたので、相談し裏側には補強の為の中空リブを製作しました。FRPを厚く貼り込むよりも軽量です。
e0085968_17402169.jpg





シートカウル本体とシングルシートカウルの繋がり部はコダワリの部分。
純正のようにシートカウルのラインは極力直線で曲がりはシングルシートカウルの方で。
e0085968_17403723.jpg


当時さほどそのような箇所を気にしているとは思えませんが極力そのような箇所も味として気をつけます。




テール部は純正ステッカーです。
e0085968_17405080.jpg




純正ステッカー、、もう20年30年前の品でしょうか、、。
貼り付け後、和紙のアプリケーションが固着しており剥がれませんでした。
e0085968_1741386.jpg


大切な純正ステッカー。同様のステッカーを製作する事は可能ですが、純正で有る事が大切ですので慎重にじっくりと手間隙掛けて和紙を剥がしました。



本来のシートが取り付けられる面はホコリの付着もそのまま塗装後そのまま未磨きです。
e0085968_17411933.jpg


ですがピカピカです。



シングルシートカウルの部分は普段特に目に付く箇所だと思います。文字の段差も滑らかに写り込みも綺麗に仕上げました。
e0085968_17413578.jpg


波打ちは元々のです。このような平面をパテで馴らすのはパテの収縮で余計に歪んだりと大変な事になります。あまりパテは付けない方がベターです。



ロゴも新規に制作です。
e0085968_17415061.jpg





ウイングマークはお持込で純正です。
e0085968_1742493.jpg




転倒のダメージを負ったタンクですが、凹み箇所とは別箇所でも左右の造形が異なります。目安の線を引いた所です。左右の膨らみや高さが異なります。
e0085968_17422279.jpg





このような場合は、その辺りを考慮しながら赤の部分の左右面積・形状は異なれどパっと見同じように見えるよういい塩梅で作業します。
e0085968_1742401.jpg


このような辻褄合わせがマスキング作業の過半を占めます。




予めエア取り入れ口を溶接されていました。コストの問題で溶接熱で歪んだ取り付け面はそのままの予定でしたが、御希望は馴らすでしたのでやはりそこは気持で馴らしました。
e0085968_17432425.jpg




給油口のマスキングを剥がした後は角が立っていますので、手触り滑らかにカットします。
e0085968_17433779.jpg





ライトリムも綺麗に。
e0085968_17435065.jpg




この取り付け具合にもコダワリをお持ちです。元々チリは合っていないのですが極力合うように。来社の際一緒にチリ合わせを行いました。その後整形です。
e0085968_1744223.jpg


こちらも元々の塗装のヒビ割れも酷く全ての塗装を剥がしました。


欠けた裏側の爪も新規に制作し復旧です。
e0085968_17441765.jpg





裏側の塗装後も剥がして終りでは無くこのようにハミ出た箇所は勿論、フチを綿棒で清掃します。
e0085968_174515100.jpg


e0085968_17453053.jpg





いつも綿棒大活躍です。
e0085968_17454383.jpg


黒い綿棒は使えません(笑)



破損してしまったメーターカバーも綺麗に。
e0085968_17455675.jpg




元々の上面の歪みが気になるのでなんとかならないか?との御希望でしたので、
可能な範囲で修正させて頂きました。
e0085968_1746997.jpg


完全に無くすにはワンオフ作業ですね。


艶消し黒は研磨跡が目立ち易いので、予めクリヤを塗装し硬い面を作った後(研磨の際深い傷が付かないよう)研磨し塗装しています。
e0085968_1746258.jpg



大変長らくお待たせ致しました。
最初にお持込み頂いてから全ての外装が揃うまで時間を要しましたが半年掛りでしたね。
そろそろ、、ようやく復活ですね!

ワインディングを楽しまれるオーナーです。
この夏は復活したCB-Rと良い思い出が残せますよう願っております。

この度はご依頼頂き誠に有難う御座います。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2013-06-14 17:47 | 作業・完成品

お約束事

第三の矢が発表されましたね。更なる規制緩和も。薬のネット販売か。薬怖い~!(震え声)。
私は裏書の細かい約款の列挙を読んでもなんとなくしか理解出来そうに無いので薬剤師さんを頼りにしたいものです。

多忙な余りご無沙汰しております。
多忙なのは変わりないですが今回は個人的な事中心でスミマセン。


数年ぶりにハイエースを綺麗にポリッシュ。
e0085968_1124620.jpg


もう12年、、いや13年!?バフでHIACEの文字のメッキが剥がれました。
特に気にしていませんが、時間の経過・自身の老化を感じてしまう出来事でした(笑)



車やバイクも薬同様、自分では解らない所はプロを当てにしたいです。
e0085968_11243372.jpg


ここ4・5年、ギャップを越える際床下から大きな擦れ音が聞こえておりました。この1年は高速道路で80km/h以上出す気にならない安定性の無さも発生。
どうやらこのアームが酷く劣化していたようで交換したら見事スッキリ。あと10年10万キロは乗れるかな?


このゴムも構想3年で新調(笑)
e0085968_11251615.jpg


もう大雨や横風でルームランプは点灯しないだろう~(笑)



黄変していたヘッドライトをクリヤ塗装して2年、、いや3年?かな、それだけ経つと一部クリヤが剥がれて来ました。
e0085968_11253683.jpg


クリヤ塗装する前に念入りに磨き作業で光沢を出しましたが半年も経たずにまた黄変しましたので、クリヤ塗装しています。
サイドのランプは黄変もせず綺麗なままで磨きも塗装もせず。材質は同じなのかな?


剥がれのアップ。
e0085968_11255050.jpg


応急処理でクリヤタッチアップでお茶を濁しておきます。


こちらは剥がれていないです。
e0085968_11264919.jpg

左は組み付けの際キワを剥がしてしまったのかな?



こちらも黄変したライト
e0085968_112769.jpg




かなりの黄変っぷりです。
e0085968_11272663.jpg


こちらもクリヤコートします。



ガンガン削ります。
e0085968_11274020.jpg




かなり削り込んでも削り粉が黄色。
e0085968_11281170.jpg



そのうち白い粉に変わってきます。
e0085968_11282277.jpg


そうなれば削り作業終了。



クリヤ塗装終了組み付け。
綺麗になりましたが、時間の制約が有り問題も。
e0085968_112848100.jpg


荒削りから仕上げ研磨までの作業を大幅に省きましたので、間近で見ると研磨痕が残りました。



こちらも綺麗になりましたが表面に塗装のチジミ同様の細かいシワが発生。
e0085968_1129101.jpg

塗装もそうですが、粗い研磨面で塗装すると比較的シワシワになり易い実感がありますので、これもそうなのかな?
まぁ、身内ので多少綺麗になればという事で全て了承済みだからいいんですが(笑)



このようなご依頼も承ります。



CB1100RC作業進めております。
現在ラインを引き終えました。
e0085968_11295763.jpg


見本の破損カウル(おそらく純正そのまま)を参考に手直ししての作業です。


手直しというのはこのような点です。
線がガタガタ。
e0085968_11301940.jpg



ガタガタ
e0085968_11303193.jpg

勿論左右バラバラです。っていうか造形も左右バラバラです。




タンク。
塗装の状態と当時物コーションラベルから恐らく当時物。
e0085968_11313128.jpg


市中で再塗装をしていると塗装を剥がした際、素地に研磨痕が有りますがこちらは無し。塗装もウレタンシンナーで拭けば落ちる当時仕様、、、か?(笑)


このようにとんがり部分も見た目で左右差が激しいです。
e0085968_11315013.jpg



個人的に思うのが1980年代後半のレプリカブーム以前の車両は全て「こんなもん」だと考えております。中でもこちらCB-Rは生粋のホモロゲ・モデルとしての産まれですので、性能に関係の無いパターン等はさほど考慮されなかったのだと理解しています。その辺りを手直しして作業します。逆にこのような箇所も当時モノとして再現するほうが余りにも難しい、、これも「味」、ガタガタの線を引けと言われればどうにかして引けますが(震え声)




産廃から復活のオーリンズ正立フロントフォーク。
構想2年製作30分材料費¥300円でSSTも製作。
e0085968_11322821.jpg



バルブのチェック。
以前バラした右側。
e0085968_11325735.jpg




身内でネタにしていたシムがこちら。
一番大きいシム
e0085968_1133163.jpg


こ、、こんなんです(震え声)



e0085968_11333781.jpg

み、、見なかった事にして一先ずバルブが閉まる位置で組み込んでみました。

私の周りのサーキットやワインディングを嗜む方の一部でオーリンズ正立より評価の高いZRXフォーク。
一度ZRX試してみようかな~。



最後に。
昨年から数ヶ月納期が常態化しております。
ご迷惑をお掛けし誠に申し訳御座いません。
これまで作業のご依頼を頂けても納期の面で直ぐには無理の場合、長期間バイクに乗れ無いご迷惑をお掛けしたく無く作業開始まで乗っていて貰ったり、またカスタム進行中の場合、外装の完成を見込んでご予約を口頭でお伺いしておりましたが、いざ作業時期が来たとしてもお気持ちの変化で先延ばし若しくは取りやめ、未完成などで全ての段取りが変わってしまう事態が発生します。それまでご依頼頂けた皆様にとっては納期が早くなり喜ばしい事ですが、逆に早く出来たなら依頼したかったと言う方もおられます。
そのような事態を避ける為、納期が数ヶ月に及ぶ繁忙期には作業のお申し込みに口頭だけで無くお申し込み制度、手付金制度を導入致します。
目的は手付金=契約成立として前払いして頂き作業の順位確保と明確な意思確認です。
手付金は総額に充当致します。手付け金は法的に適応可はさておき民法557条の考えが妥当だと考え証約手付・解約手付・違約手付の正確を持たせます。お客様からの解約は手付け放棄、こちら側からの解約は手付け倍返しという点を押さえて頂けたら結構です。契約履行時期の明確化ですがお客様からは外装を外してこちらへ到着した時点・こちらは外装は到着前でもデサインなどを提出した時点を履行の着手と致します。デザインをメールで送付しても未着の場合も有り、その場合回線業者への確認など非常にメンドクサイ(笑)事態も予想されますが、、決して御依頼主へは不利益無いようさせて頂きます。

バイクに乗れる季節に長い間外装をお預かりし乗れない御迷惑をお掛けするのは心苦しいですので、手付けをご利用頂き順位保全を図って頂ければと思います。
その間傷が付いた場合、総額にも影響しますが、多少の傷は特に問題無いのでどうぞめいいっぱい「開けて」下さい(笑)
尚、転倒等の不測の事態で塗装断念も考えられます。その場合お客様都合になりますが、悪意が無ければ勿論柔軟に対応させて頂きます。尚手付金の金額は総額にもよりますが基本3万円で領収書を発行させて頂きます。又早期の仕上げを求められる場合には段取りが出来るなら早割りならぬ早増しも行います。その場合総額にもよりますが2割増しからのご相談とさせて頂きます。全員が早増しになったら本末転倒なのが問題、、(汗)

細かく列挙していくとキリが無いですが、要はお互い気持よく事を進められればいいな!とそれだけです。メンドクサイ事をつらつら列挙しましたが、ガチガチにしてしまうと裏書満載の契約書を用意したりと(本来はそうなのかも知れませんが、、汗)お互い気持ち悪くなる恐れも有りますので(笑)、これまで通り気持が大事なのは変り有りませんので柔軟な対応を大事にします。もはや口コミ専門の知る人ぞ知る状態のウチなので堅苦しいのは如何と思いますが、、色々有りまして(^^;;如何でしょう(汗)
どうぞ悪しからずご容赦の程宜しくお願い申し上げます。


そのうち、暇だ~暇だ~!って悲鳴上げるので、その際はこちらから皆さんに手付け打ちたいな(笑)


では!!
[PR]
by os_design | 2013-06-06 11:35 | 作業・完成品