もう3月。レーシングな皆様は既にシーズンイン!の様子。
私の体は寒さの余りバイクの季節はまだまだ先、、だと訴えております。寒さの中走り回ったり雪山キャンプツーにも出掛けた俺はドコへ行ったのだ!?まだ向こう側では無い!まだこちら側だ!とは思っているOSですこんばんは。


週末の鈴鹿ファン感謝Dayに向けての作業です。
e0085968_202655.jpg


本日、無事発送終えました!
後は灯火類の取り付け頑張って~!



今回シートは薄いのがいいな!と言う事で加工しました。
e0085968_20262410.jpg


さほどチョップしていないのにペラペラに(笑)。
予めシートレールの取り付け方法を伺っていましたが、すんなり付くかな~!?
でも大丈夫。TakeUpの田村氏だから♪



こちらもオートポリスのレース用。
e0085968_20264315.jpg


次の週末かな?昨日なのかな?




こちらも週末のレース用。ポケバイ。
e0085968_20265982.jpg


急遽決まった今週末の予定に、まず間に合わないとお考え下さい。とお伝えしていましたが、間に合いそうです。間に合うよう引き続き頑張ります!



CBレーサー。
こちらも表側の塗装作業は終えております。
e0085968_20273225.jpg


ゼッケンは3桁が貼れるよう極力大きくしました。


e0085968_20274570.jpg

真ん中の棒みたいなのはハエ取り紙です。エコです。


未だ昨年の御依頼分もお納め出来ておらず大変申し訳なく思います。
引き続き作業進めて参りますので、どうぞご容赦の程願えればと思います。
すいません。

週末レーシングな皆様方、良いテストやレースが出来ますように!

引き続き作業進めます。
[PR]
by os_design | 2013-02-25 20:29 | 作業・完成品

先日、ノーマルシート交換タイプのシングルシートが塗り上がりましたので装着して眺めてみました。
e0085968_11152437.jpg


ポジション的には私の好みで良好。ですが予想以上にシート全体が大きく見えてしまい個人的にはカッコ悪いなぁ、、と。それなりに苦労はしたのですが気持ちが萎えてしまいました(笑)

そろそろタイヤ交換して何時でも走り出せるようにしたいのですが、自分のは後回しのOSですおはよう御座います。




昨年、ご紹介から御依頼承りましたCBR1000RR・SC59です。
e0085968_1115465.jpg





配色は名車VFR750R・RC30カラーです。
e0085968_1116030.jpg



数年前の8耐で海外チームがこちらのカラーで参戦され話題になりました。
私も似合うな~!カッコイイ!と思った記憶が御座います。



パターンはシンプルですので細部を丁寧に仕上げさせて頂きました。
パターン的に難しいのはこちらのタンク下部。アンダーカウルとラインが繋がります。
車両無しですので画像から目星を付けラインを引かせて頂きました。
e0085968_11162494.jpg


装着後、違和感が無ければ良いのですが、、。



御希望は紺の部分をメタリックでとの事でしたが、薄青もメタリックとして更にオリジナル感を演出させて頂きました。
e0085968_11163982.jpg




フロントカウルにはパターン有りを御希望されました。
e0085968_11165328.jpg





アンダーカウルも丹念に磨き込み艶やかに。
e0085968_1117428.jpg

赤の部分も薄青同様に違和感無いようメタリック色に。




このような箇所も丁寧にテープワークを行いスッキリと。
e0085968_11171948.jpg




普段の乗車時はカウルの側面が視界に入ります。
側面も艶やかに。
e0085968_11173759.jpg




白は純正のゴールドパール。
e0085968_11175341.jpg

ホンダも一目で分かる凝ったパールを使用されるようになりました。




インナーパーツは乗車時常に視界に入りますので、こちらも艶やかに所有感が増すように。
e0085968_11191693.jpg




e0085968_11192968.jpg





先日、組み上がったとのご連絡を頂きました。
有難う御座います。

装着画像を頂きました。
e0085968_11194495.jpg



カッコイイですね!
e0085968_11201531.jpg


音楽だけでなく色にも記憶が宿りますね。
私もRC30現役当時10代の頃、街中で見掛けると羨望の眼差しを向けておりました。
RC30自体は過去幾度も作業しておりますが、今回は別車両と言う事で当時の記憶を呼び起こし、多くの方々から私同様の眼差しがこちらのSC59に向けて頂けるよう作業進めさせて頂きました。

この度は御依頼頂き誠に有難う御座います。
これからもSC59との豊かなバイクライフを過ごされますよう祈念致します。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ご紹介頂きましたO様、誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2013-02-12 11:20 | 作業・完成品

近くに電気自動車の充電スタンドが有りまして、時代だな~と感じます。

時代の流れに乗って、ウチの車も定期的に充電が必要な車になりました。




バッテリーがご臨終間近なだけですが、、(^^;;;;



中古だけど程度の良い電池譲ってあげるよ!とご連絡頂きましたHさん、改めてご連絡させて頂きますのでどうぞ宜しくです!


ハンターOSですこんばんは。
岡山の元全日本ST600ライダーさん、ハンターのご指導有難う御座います♪
またどうぞ宜しくお願い致します。



先日は暖かかったですね!久し振りにバイクに乗りました。
GPZは未だ走行会仕様のままですのでXR230で。
e0085968_2117119.jpg



いつも直ぐに掛かるエンジン。ホンダだな~。
我が家のモンキー(キタコ85CC)はガソリンが腐りかけでも掛かります(笑)


保管はサスを気遣ってスタンド保管。
e0085968_21172953.jpg


オフ車って前後同時に上がってラクチンでいいですね!



多忙続きで更新が滞っておりましたが元気にしております。

作業ご報告です。

こちらGSXR600
e0085968_21183863.jpg

元々はカスタムペイントされていましたタンクです。下地作業で「ここは削っておいた方がいいな。ここもだな、、」と終り無く、結局総剥離。始めから剥離剤使った方が早かったな、、(笑)


御依頼は「純正に近い青」だったらなんでもOK。今後また塗り替えるし。出来たら安価にと言う事です。


純正色か~(^^;;


この型の色データは過去にご依頼が無く作っていませんでしたので(バイクの配合データは塗料メーカーから販売されていません。外資系では有るとか言う話ですが、、)さてどうするか、、、と思いきや裏側に前回ペイントされた際、ミストの付着が少ない箇所を発見!そこを見本に調色させて頂きました。
e0085968_21294961.jpg


裏側からなので恐らく本来の色とは異なるはずですが何も無いよりマシです。



そして塗装して、、
e0085968_21193682.jpg


完成です。
この辺りからのスズキの青は冴えた色になり綺麗です。
昔々、プロの手に掛かるとボロボロの外装も綺麗になるもんだなぁ~と驚いたものでしたが、私未だに自分で作業しておきながら「あの状態から良くこんなに綺麗になるもんだ、、、、」と他人事のように驚きます(笑)



調色が続きました。
こちらCBR1000RR・SC59レーサー
e0085968_2120840.jpg

前回塗装させて頂いた際、データ取りはしておりましたが、現在塗料の廃盤が続いており改めて調色しました。塗料が変わると色の出具合が異なり厄介です。(^^;




Z1の部分補修です。良くあるフォークが当たっての凹み修正です。
御依頼内容はその凹み箇所のみの補修でOK。その他はそのままでOKです。
恐らく過去に塗り替え済みのタンクで塗装されてから結構な年数を経た感じです。
e0085968_21203152.jpg


当時の塗り方で仕上げてありました。でも恐らく本来のキャンデイーでは無く擬似キャンデイーな雰囲気。厄介です(^^;
パッと見綺麗ならOKと言う事ですが、綺麗にするなら各部に錆びも発生しており全塗りですね。



作業を進めてオレンジ部も別で調色です。当時の塗り方はガンメタと白のパターンにキャンディーカラーで全面塗装です。ゼファーもファイナルの火の玉だけは同様の塗装です。
e0085968_2121463.jpg





調色です。
ゼファー400X・ロングテール換装です。
e0085968_21214812.jpg


純正タンクも同時にアレンジさせて頂く作業です。

e0085968_21220100.jpg





御依頼の多い同じ品のロングテールカウルですが後部の形状が左右均等では無いです。今回のパターンはまだ違和感が無いですが、火の玉ラインの場合パターンのみで均等を出すと端までの距離が見た目で変りますので、毎回辻褄合わせを行います。その分手間も掛かりますのでどうぞ宜しくお願い致します。
e0085968_2122166.jpg


過去にも述べましたがオリジナルカウル系の左右不均等は良くある事です。
逆に綺麗に均等が取れているカウルはそれだけ手間も掛かっており高価です。



調色です。
ZZR1400の社外マフラーステーを純正っぽくという御依頼です。
e0085968_21223457.jpg




そして、塗装し完成しました!
e0085968_21224759.jpg




e0085968_21232968.jpg


そうだ、、私もフジツボ買わなくては!



調色です。
上記Z1のエンジンカバーです。
e0085968_21234543.jpg



塗料の雰囲気・色の白味から工業用焼き付け塗料で塗装されています。
焼き付け塗料の黒は在庫しておりますが、色の再現性から通常の黒を使用し調色しました。



ツルツルになるとエンジンの雰囲気も変わりますので、肌も似たようになるように。
e0085968_21235997.jpg


2輪専門で来た私。4輪の自動車塗装屋さんの肌を作る技術は素晴らしいと思います。



CB1300SF・SC54レーサー
下地作業の研磨を終えた所です。
e0085968_21241926.jpg

シートカウルですが、気になる所を削っていくとこのようになります。
こちらも「このような状態から、良く綺麗になるもんだ、、」と未だ自分で作業しながら驚きます(笑)逆に言えば、毎回綺麗になるか不安です。ですので毎回慎重になってしまい時間が掛かって仕方が無いのですが、、(汗)。



e0085968_21253457.jpg

本日ゼッケンを塗装終えました。


確実に調色出来る機械が心底欲しいと思った今週。
そんなの無い訳ですが、、(笑)。

現在、御依頼頂いております皆様、
お待たせして誠に申し訳御座いません。


引き続き作業進めて参ります。
[PR]
by os_design | 2013-02-09 21:27 | 作業・完成品