鈴鹿全日本最終戦へ納品・お手伝いに行って来ました。
e0085968_1084293.jpg

仕事着で行ってますので、傍から見るとメカニックな姿な私。
でも、メカ作業に素人が手を出すと危ないので、メカはしません出来ません(笑)





行って来たのは土曜・予選日。天候は晴れ。
明日は雨模様。
e0085968_1093313.jpg






今回は前回岡山で配布されていた「うまい棒」見当たらず(笑)
e0085968_1095526.jpg







銀鏡塗装か真空蒸着で施工されたCBR600RR。カッコいい!
e0085968_101157.jpg

純正パターン・配色を効率も考え上手くアレンジされてるな、と感じました。
フロントカウルとタンクのウイングマークを予めライン型を製作したとしても私は厄介に感じるこのパターン。
塗装屋さん、非常に丁寧な仕事をされてます。
補修の事を考えると、非常に大変そう(笑)。
考えてはいけませんね。コケ無ければOK。





そろそろ予選。
e0085968_10182679.jpg



JSB1000クラスは予選が3回行われます。
1回ずつ、タイムで足きりされ残ったライダーが次の予選に出走出来ます。

JSBにもこの予選方式が採用された際「面白いんかな?」と思いましたが、
結構、いやかなり面白い。ライダーにメカは大変そうですが観てるのは面白い。




予選1回目Q1開始。
直ぐには出ない作戦です。
e0085968_1019256.jpg






数週回ってピットイン。
タイムアタックに備えます。
e0085968_10191748.jpg



ほんと、このホイルのクイックシステムはいいな~♪
これが有れば気軽にホイルを取り外して清掃する気になるのになぁ~笑。





そしてコースイン。
モニター情報から2週目からアタックに入った様子。
ピットにはモニターが有りまして、タイム表示・走行動画を観られるようになっています。
岡山運動場には無いですね、でもモニター持ち込みでOKです。


単に1週のタイムだけでなく、区間タイムも表示されます。
緑の表示が、それまでのベストタイムを表示しています。
e0085968_10201340.jpg



39番田村選手、区間ベストを更新しながら走行しております。
ガッツを発揮している最中だと思われます♪

この田村主治医の区間ベストは、鈴鹿でのベストタイム14フラットを大幅に上回るペースでピットでも皆さんニンマリ♪

メカ青木さんから「ちゃんと写真撮っときや~笑」とのご指示。
ええ、このようにバッチリ(笑)

この区間タイムは12秒台前半はイケるんちゃうの~~!!
という感じ。

その根拠。
S1・S2と、12秒フラットのタイムのペースに迫る勢いです。
e0085968_1021634.jpg




S3・セクター3のタイムが出ました。
e0085968_1021327.jpg

ちょっと遅れ気味な感じがしましたが、
これは、、12秒台は入る!との感触!





ドキドキ!!
ドキドキ!!

あ~~!
e0085968_10225016.jpg


13秒030
あと0.031秒で12秒台突入でした、、(滝汗)

例え0.001秒差でも12秒台と13秒台は印象が全く違うのですが、そのちょっとの差・毎回ベスト更新がフラットで止まってしまう田村選手。
それで次こそは!!とコツコツ頑張りタイムアップされるのですが、今回もまた神様は試練を与えられました、、。
まだイケる!コツコツやればまだイケル!またイケル!と神様が背中を押しておられます(笑)
有る意味非情な後押しです(苦笑)




予選1回目無事通過。


そして2回目。
コースイン間近。
e0085968_10243319.jpg



そしてコースイン
e0085968_10244973.jpg




予選2回目Q2突破は現状では容易では無く、そこそこでピットインし
メカとの会話を終え終了となりました。
e0085968_1025780.jpg


今年も上月メカと二人三脚で戦ってきたレースも今回で今年最後。
Q2突破はなりませんでしたが、上月メカの表情から出来る事はやりきった感を感じました。




そして、後片付けし本日終了。
e0085968_10252818.jpg




私はこれで鈴鹿運動場を後にし、帰路に着きました。



翌日決勝はやはり雨。
Uストリームで決勝観戦。
今回はJSBは2回のレースが開催されます。
モニターで見る限り、エライ雨雨雨。
e0085968_10254886.jpg



e0085968_1026147.jpg


これ、中で走っている方、前で転倒など有っても全く見えませんね、、(怖)



1レース目で「39番田村選手ヘアピンで転倒!!」と聞き、あちゃ~と思いましたが、
2レース目も無事グリッドに着いておりちょっと安心。

本人に伺うと、110Rヘアピン手前での転倒でした。

e0085968_10262214.jpg


プリントスクリーンでしくじり、画面が切れてしまいました。

2レース目は途中ピットインした感じ。
体の痛みなのかマシントラブルなのか?
無事なんかな、、。
後ほど、聞いてみようっと!


それなりのダメージ残るものの体は大丈夫だったとの事で一安心。



当日、お会い出来た皆様方有難う御座います。


追伸
GPZ900Rレーシング仲間のまっき~さん、やっぱり耐久レースのルマン式スタートはもう辞めてクラッチスタートにして欲しいですね(笑)
フル装備でマシンまで走るのしんどい~、スタートライダーは嫌だ!=との声は良く聞きますが、改めて嫌だ~!と話したの初めてで私だけじゃないな~と嬉しかったです(笑)

昔話ですがGPZ900Rでの鈴鹿1コーナー、私はロケット状態で車体は「ぐにゃんぐにゃん」。
進入の勢いで操作感も有ったもんじゃないそのぐにゃぐにゃした、どっち向いてるか分からないフロントタイヤ・車体で
1~2コーナー外に向うのが怖くて仕方なかったのですが(でも、傍かた動画を撮影してもらい自分を観て見ると、
恐怖と物凄く戦っているのに余りにも平和な走りに映っており多大なショックを受けました、、笑)、
倒立フォークで癖は出たものの安定したよ♪とのお話を伺い、倒立で鈴鹿を走ってみたくなりました♪
倒立導入の目処は立ちませんが(笑)



では、今日も宜しくお願い致ます。
[PR]
by os_design | 2012-10-29 10:44 | Diary

雨の日にお客様の大切なバイクを濡らしたくない、だから雨の日はお休みです。

10畳にも満たない作業場で、はや開業から10年。そんなコダワリの業者様から、
コダワリのCB1300SF逆輸入新車のオールペイントの御依頼承りました。

e0085968_919222.jpg


今年モデルの黒がもう無いとの事。でしたら塗りましょうと言う事で弊社に御依頼承りました。


折角のオールペイントです。
考え方次第ですが折角費用を掛け純正色にしても、現行車と言う事で同車種と同じでは甲斐が無い、、。
所有満足度向上の為、オーナー様オリジナルの要素を取り入れました。
e0085968_920942.jpg


タンクにはウイングマーク・HONDAロゴも無しのご要望です。無くす事でもオリジナル感が出ますね。
ベースは黒が御希望でしたので、黒に様々な顔料・ラメフレークを混入した色見本を10枚程製作し、オーナー様に選んで頂きました。
画像では黒単色に見えますが、光が当ると赤に輝きます。




オーナー様のコダワリポイント。
e0085968_9204493.jpg

愛着が増しますね。
ご要望により「HONDA」の文字を同じ書体でこのように。配色も3パターン製作し選択して頂きました。



仕上げは総磨き鏡面仕様。
e0085968_9213395.jpg


この仕上げは下地作業から他の仕上げとは異なります。
新車でも、そのまま足付け研磨して塗装することは御座いません。



ピカピカです。
e0085968_9215027.jpg



黒系ですので普段のお手入れは物凄く大変ですが、お手入れして上げるとその甲斐を感じる表情を魅せてくれます。

既に各所カスタムを施されたCB1300SF。
既に納車され各地に走りに行かれてCB1300SFを楽しまれている様子。

これからも、走りにカスタムに充実した豊かなCB1300SFライフを過ごされます様願っております。

御依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2012-10-24 09:24 | 作業・完成品

携帯電話は通話メインなのにスマホが気になるOSですおはようございます。

先日、尊敬するライダーさんから「走行会走って何を目指してるの!?」
と言う素敵な質問を頂きました♪それは主に3つ。
それは以前も述べさせて頂きましたように楽しいから・次にバイクの事を深く知りたい・そして技能向上。
コースですので計測によりあからさまに他者との比較が出来ますが、、、自分自身との比較は楽しみますが他者との比較は重要では無いです。
古くからの知人達には「負けないぞ~♪」とか話しますが、本気で話している訳では無く、それは相手して欲しいから(笑)。寂しん坊ですね(笑)
彼らは既に過去結果を出しており、そんな彼らに本気で取り組んでいるならまだしも、
今のスタンスの私が本気で負けないぞ~!なんて言うのは失礼だと考えています。
でも比較も楽しみたいと思う気持ちは有りますので、それで選手権いいな!と。
ガチの比較ですもんね(笑)。


通話メインのくせに、気になるスマホが出ました。
愛用している「G’One」シリーズのスマホ第二弾
G'zOne TYPE-L CAL21

でも変更する理由が無いので変更したくなる理由探してみました(笑)

で、計測アプリ発見
GPS LAP と LAP+
タイム計測とロガーにもなるというアプリ。
本当はアプリじゃなくAIM SOLOが欲しいですが、年に何回使うんだ?と言う代物に5・6万はちと高価。
で、スマホアプリなら!
結構誤差が出るようですが、SOLOでも出ると伺っていますので、まぁ大丈夫か、、。
でも誤差がコンマ5秒も有ると嫌だなぁ~。機種次第で性能も変わるみたいだし、、。
G'zOneのコンパス機能を使ったり、G'zOneに特化したアプリ、、出ないかなぁ~
そしたら即機種変更なんだけどな~。「G'zOne」ってバイク乗り多いのになぁ~、、、開発出来る皆さんへ(汗)

どなたか実際にバイクで使用されている方、いらっしゃいましたらどんな具合か宜しければ教えて下さい(^^;;



さて、今日も前置きが長くなり申し訳御座いません。
作業ご報告です。


CB1300SFレーサー
ここまで作業は進んでおります。
e0085968_9491429.jpg


マスキングを剥がしている最中です。
ウイングマークはステッカーです。




CBR1000RR・SC59
ゴールドを塗装終えました。
e0085968_9493680.jpg


これから足付け後マスキングです。




そして、先日UPしたTakeUp田村代表のGSXRK9JSBレーサー
シート台も復元
e0085968_9495787.jpg

体重だけで無くに体重に加わる縦Gも載る部品ですので、多少重たくなっても頑丈にしました。



e0085968_950251.jpg



e0085968_9503816.jpg



e0085968_9504978.jpg



e0085968_951623.jpg

シート台座とダクトはコスト削減で黒サフ仕上げです。


練習用カウル等は、黒サフ仕上げで良いかと思います。
本来の塗装と比べ塗膜性能は劣りますが、2液硬化型プラサフですので、
缶スプレーで有るような1液型ラッカーサフとは性能は異なります。
また、次に補修する際も、本来の塗装を施した外装よりも比較的楽に補修出来ます。
と言う事は安価にもなります。
白サフに塗料を混ぜて他の色も製作可能ですが、白と混入しパステル調になりますので黒が無難ですね。



そして、ドライカーボンサイレンサーバンド
e0085968_951479.jpg

マフラーステー取り付け部、根元がクラック・折れてしまいました。

耐振動・耐熱に強度が必要です。

耐熱樹脂は有る。さて、どうしよっか。


なんとか出来ました。大丈夫でしょう。
e0085968_952359.jpg

スペアサイレンサー用で次の1レース持てば良いと言う事でしたが、結構頑丈に復元出来ました。
でもカーボン目を揃えるのは今の私には無理でした。遠目では、、、OK(^^;;



では、引き続き作業進めます。
[PR]
by os_design | 2012-10-20 09:56 | 作業・完成品

1千円を超えるランチには深く躊躇しますが、僅か1時間ちょいで数万かかる走行会には参加してしまうOSですこんにちは。

そういえば、昔々雪遊びも趣味にしていた頃「このリフト券代と交通費が有れば、走行枠1枠走れるな、、」
と思ってしまってから、雪遊びに行かなくなってしまい更に趣味の枠が狭くなりました。
下手の横好きでも未だ楽しいですサーキット。


昨日は前回の岡山国際サーキットで走行会後、次はみんなで走ったら楽しいでしょ!と言う事で、
XJR1300のおかきさん(段取り有難う御座います)企画「岡山国際運動会」in兵庫県二輪組合走行会へ参加してきました。

この数ヶ月、楽しみにしていましたが生憎の空模様。
走行枠が一番最初、雨が降り出す前でしたので、幸いにもコースイン時は路面はドライ。
ですが3周だけ回った時点で赤旗中断で終了。その後は大雨になり走行は取りやめ終了にしました。
e0085968_13513735.jpg



たった3周でしたが、当てずっぽうで変更した箇所の具合が今後に生かせそうな感じでしたので良かった良かった♪
また、普段なかなかお会い出来ない方々と楽しい時間を共有出来ただけでめっけもんでした♪
苦労して知り得た貴重なオーリンズフロントフォークのゴニョゴニョ話を聞かせて頂きましたモリコさん、有難う御座います。
オーリンズフォークをサンダーでぶった切るモリコさん流石物知りです♪(笑)。


そのタイヤはちょっと減りすぎだろ~!と言う事で、田村主治医からの伝言もあり主治医のメカニック「ガレージ上月」代表上月先生に
サーキットでタイヤ交換をして頂きました。誠に有難うございます♪タイヤを譲って頂きましたおかきさん、誠に有難う御座います。

更にコース外から走行を見て頂きました。基本整備が出来ていないにも関わらず、丁寧なアドバイスを頂き今後に生かせそうで感謝です!

自分の趣味でもある二輪の仕事に携わり、良かったなぁ~♪と思える事の一つに、
二輪業界でそれぞれ再分化された中、コアな業務に携わる方々と出会える事が有ります。
レーシングメカニック上月メカニック・こうちゃんもその一人。
私はレーシングメカニックと言うのは単に整備をするだけでなく、二輪という乗り物を深く考え理解し、
更にライダーのメンタル面も支える特殊な仕事だと考えております。

サーキット走行をする際、そのようなメカニックさんに付いて貰うのは、より安全に技能向上セットアップへの近道だと考えてます。
費用は必要ですがサーキット走行を嗜まれる方々にその能力をご理解頂き、レースメカとの出会いが広がれば
ライダーもメカも、もっと活躍の場が広がるのになぁ~と思うばかりです。
私も日当を支払えるくらいになって、しっかりお願いしたいんですが、、(汗)



8月に突然激しい振動と共に音が鳴り出したフロントブレーキパッドを、貧乏性により左右の組み合わせを変更して使ってみましたが、
やはり、、というかやっぱり今回も強く握りこむと振動と共に音が、、(^^;近所を走るだけなら大丈夫だったのですが、、やはりコースでは(苦笑)。
1本目走って駄目なら2本目からご好意により譲って頂いたパッド(かずやんさん有難う御座います)に変更予定でしたが、それは適わず。


バイクの楽しみ方は色々それぞれ。所有だけ・走るだけでも磨くだけでも楽しいですし、スポーツ走行の名の通りコース走行はスポーツを感じられますね。
走行会はサーキットのスポーツ走行とは異なりますが、こんなバイクの遊び方を知っていて良かった♪と思えた一日でした。



走る楽しみだけでなく多くの景品をが用意され、じゃんけん大会も。
e0085968_13515941.jpg


じゃんけん大会の戦利品。
ガレージ上月こうちゃんが「これ面白いよ!」と言う事でGET!



最後に。
スタッフの皆さま方のおかげで楽しめました。
誠に有難う御座います。



今日も最後まで日々の雑記を拝読頂き誠に有難う御座います!
[PR]
by os_design | 2012-10-18 14:52 | Diary

今日も頑張ります。

数年前より日曜日に定休日を変更しておりますが、理由は子供達との時間を大切にしたいから。
我が家には3人の子供達が居ますが、純粋にパパ!・パパ!言ってくれるのは今のうち精々10年+程度だと考えてます。
もし家族みんなが無事生き長らえるとするならば、子供達との付き合いは約50年。
無邪気な時期を一緒に過ごせるのは僅かな時間だけ。大半は大人となった子供達との付き合いの時間。
そんな僅かな時間を大切にしたいが為に、皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、日曜を定休にしております。
何かと憶測で日曜定休の理由を推測断定されて言われる事が多いですがこれが真実です。
・・・ですがそれが結果的に良かった♪と思えるかどうか!?は人それぞれですので仕方無い(笑)

ですので、親離れが進んだらまた定休日は変更しますので、何卒どうぞ宜しくお願い致します。


で、何故そんな話題から?ですが、今日は日曜日。
でも、そんな事言ってられない状況なら日曜日もお仕事は当たり前♪
お仕事が頂ける事は有り難い。お仕事を頂けると言う事は対価・貨幣を頂けると言う事ですね。
それは私にとっては貨幣経済の世の中では「生きていてもいいよ♪生かしてあげるよ♪」と言って頂けている事と同義に感じます。
そのように考えるのも過去無職の時期を経験したせいかも知れません。今思えば憂鬱な日々でしたが、あれを経験したおかげで今に繋がってます。
その時は夏は北海道冬は沖縄、、と旅人になろうとしました(笑)
頑張る時は頑張らねば!


働けば働くほど収入は増えるのは当たり前ですが、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」
言い訳にも使える故事では御座いますが、休む時に休めないのは自分の段取り能力の無さ、要は仕事が出来ない事を露呈してしまう事かも知れません(汗)
目指すモノが異なる方々、出世欲自己顕示欲・金銭欲等が強い方々には私は理解不能の人種かも知れませんね(笑)


で、何が言いたいか。
要は、私の段取りが悪く、ご迷惑をお掛けしている皆様ごめんなさい。
今日も仕事してますので、どうぞ悪しからずご容赦頂けたら、、、(^^;;;と。


こちら、先日カットしたCB1300SFレーサー
e0085968_10194448.jpg

整形終えました♪

そして、赤から塗装開始しております。
e0085968_10204232.jpg

只今、次の塗装の為、研磨作業を終えマスキング作業待ちです。
蛍光風味ですので、作業してて目が眩しい~~!
目がチカチカします。



こちら、先日の部分的板金・補修のZX9RBタンク
下地作業を終え、調色作業を行いました。
e0085968_10221812.jpg




そして、マスキング後塗装
e0085968_1024420.jpg



オリジナルの雰囲気を大切に作業進めますが、
純正というのはこのようなマスキングミスも御座います。
e0085968_1025910.jpg

これは再現が難しいので、きっちり線を切ります。
因みに、ロングブーツの形の国で出来たバイクは、このような箇所は許容範囲なのか数百万するバイクでも
多い気がします。

私の考える塗装の上質感と言う意味では、500万のバイクでも上質だと感じた事は無く、
国内の業者様で塗装をやり直した車両の方が余程上質さを感じます。

国産では、、やっぱりカワサキが多いような、、(笑)

でも、細かい事は気にしない方が幸せになる気がします。


シートと擦れて塗装が削れている箇所が有りました。
e0085968_10325442.jpg




このような箇所はタッチアップで済ませます。
e0085968_1034083.jpg

本来は下地処理・塗装と段階を踏みますが、純正の雰囲気・そして何よりコスト面からこのように。
色次第ですが、ソリッド色はタッチアップ⇒クリヤでかなり解らなくなります。


そして作業を進め、完成しました。
e0085968_1037163.jpg




タッチアップ部もこのように。
e0085968_10372615.jpg




凹み箇所もこのように。
e0085968_10374812.jpg



e0085968_10381451.jpg




長らくお待たせ致しました。
申し訳御座いません。

これからも末永くB型とのバイクライフを楽しまれ豊かなバイクライフとなりますように♪


余談ですが、B型って当時私には意外と(失礼!)速かったですね。
昔、私のGSX1100Wと友人のB型とヨーイドンしましたが、かなりの速度からも追い付く事が難しく、、
「W」が遅かったのも有るでしょうが、当時排気量の差で負ける事は無いを思っていました、、。
「これがラムエア効果なのか!?Wを買わずBを買っとけば良かっか、、、」と思った記憶が。
当時、ZZRDは、余りにも王道で当時天邪鬼な私には選択肢には余り入っていませんでした(笑)




そして、先日の全日本で不意な転倒でダメージを負った主治医田村先生のGSXR
タンクは軽症です。
e0085968_10451441.jpg

シッカリ直すなら大変ですが、レース用ですので、余り拘っても仕方無いです。


こちらもシートに押されてかなり凹んでおります。
e0085968_10475487.jpg

凹むと言う事は、周囲は押されて盛り上がります。
かなりの盛り上がりが見受けられますが、凹みを埋めて周囲はそのまま行きます(笑)


恐らく後続車に踏まれて粉々になったシート。
生き残りがこちらのシートベース2種。
e0085968_10495065.jpg



いつもと比べると軽症なサイドパネル。
e0085968_10503244.jpg

でも全面塗り直ししか道は無さそうです(笑)



ダクトも割れておりました。
e0085968_1054532.jpg

このダクト、良く割れますね。


ほんとに軽症なフロントカウル
e0085968_1055064.jpg

ハイサイドで飛んでも、これくらいとは凄い。


では今日も頑張ります!
[PR]
by os_design | 2012-10-14 10:56 | 作業・完成品

みんなの岡山運動場で年に1回の全日本選手権が開催されましたのでお手伝いに行って来ました。

e0085968_10335655.jpg

グランドスタンド裏ではイベントに屋台で賑わっておりました。


大型トラックがひしめくピット裏
e0085968_10345655.jpg

全日本だけの光景


到着後は直ぐにST600の決勝間近


出走数分前のスポット参戦・柚木選手
e0085968_1036778.jpg

前日の予選では11番手のポジションのリッキー。凄い!
貴重な時間失礼しました。




ST600スタート!
e0085968_10371392.jpg





スタート直後・1コーナー進入のリッキー。
e0085968_10375283.jpg

レースを終えてポイントゲット。鈴鹿出るのかな♪





ピットウォーク前
朝比奈選手のメカニック・アシスト木原氏。
e0085968_1040417.jpg

ウォーマー巻いておくかどうするか悩み巻く事に。




ピットウォーク開始。

朝比奈さん大人気
e0085968_10424533.jpg






リッキーも、決勝終えてツナギを脱ぎたい所でしょうが、
そのままファンサービス
e0085968_10433618.jpg

頭下がります。





主治医・TakeUp田村選手。
前日、トラブルでハイサイド転倒しダメージが深く残りますがファンサービス
e0085968_10452395.jpg





左コーナーが苦手な主治医。
足の指の怪我で右コーナーが曲がれなくなりました。
右も左も駄目な決勝、、、。
e0085968_1047530.jpg

34秒台が精一杯だと。でも全日本じゃなけりゃ十分速いタイムなんですが(笑)
っていうか折れてるんじゃ、、、





J-GP2決勝
朝比奈さん
e0085968_1051248.jpg

Zのノーマルフレーム最後が今から12年前、多分。その最後のZフレームの8耐時にお手伝いに行ってました。
それから手製のフレームの朝比奈さん。
もはや別格扱いだとピットでも話題に。




木原くん、最後の確認中です。
e0085968_10554926.jpg

過去には自前のFZで岡山39秒(非公式)に入った事もあるライダーとしても優秀な木原氏・き~坊さん。
来年は自分でも走る!と言う事ですが、今の御姿なら私でも抜けるかな(笑)抜けなかったらショックだぜ~(笑)




スリムになって、また勝ち目が無くなったら嫌なので、胸ポケットにうまい棒を差し込んでおきました(笑)
e0085968_10592264.jpg





やはり全日本、みんな来てます。
e0085968_1104910.jpg

でも、なんだかんだと皆忙しくサーキットではなかなか話す時間が無いですね。




J-GP2決勝
朝比奈さんは危惧されていたドツボの展開にハマってしまい終了でした。




JSB決勝前。
主治医特集
e0085968_1131412.jpg



e0085968_1153082.jpg



みんな来てますパート2
e0085968_1154510.jpg




e0085968_1161140.jpg



おっとっと
e0085968_116235.jpg

出走前、怪我の為ふらつきながら出て行った田村くん。
大丈夫!?(^^;;




コースイン
e0085968_1174572.jpg



e0085968_1172870.jpg



e0085968_1181481.jpg



e0085968_1183864.jpg




e0085968_11113977.jpg




e0085968_11115090.jpg




快晴
e0085968_1112113.jpg

ブレーキ辛そうです。


いい天気
e0085968_11122871.jpg



痛みに耐えられなかったらリタイヤの予定でしたが、
15位フィニッシュ・ポイントを取り鈴鹿への切符を手に入れる事が出来ました。
(最終戦鈴鹿はポイント取った方だけのレースです)



終了しました。
e0085968_1113378.jpg



自分は走っても無いくせに走った気分で一日を終え帰宅しました。
皆様お疲れ様でした!
良いレース見せて頂きました。
ありがとうございます。
[PR]
by os_design | 2012-10-09 11:17 | Diary

今年に入り生活時間の変更でテレビを見る事が増えたOSです。こんばんは。

今日はバイクと全く関係無いお話でスミマセン。

子供達にはTVはバラエティだけでなく、勉強の為国会中継の報道などを観せたいのですが、
人の話を聞きなさい・被せて話さないと教えている手前、観せられないですね。(笑)
でも、基本的に子供達は興味が無く観てませんが(笑)
しかしバラエティでもタレントさんの機転の利いた話や馬鹿やるのも地道な努力・勉強の賜物なんだと言う事
だけでも理解してくれたらと思う所です。


それと、我が家では子供達に「先に手を出した方が負け」と教えておりますが、
実際の所どうなんだろう?と思う事もしばしば。


こちら、先日ネットコラムで拝読した記事です。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120903/236317/

ずいぶん昔、北朝鮮の核問題をめぐる六カ国協議が北京で行われていたころ、中国のネットで流布した笑い話がある。

 六カ国協議中、日本代表がトイレに席を立った時、みんなが我慢強い日本をどうしたら怒らせることができるか、
という話で盛り上がった。

北朝鮮代表「国民が拉致されても怒らない国だからな」

韓国代表「独島(竹島)を不法占拠されてもにこにこしているし」

ロシア代表「北方領土とられても平気みたいだ」

中国代表「反日デモで大使館に石投げても日中友好って言っているよ」

北朝鮮代表「さすがに核ミサイルを撃ち込みゃ怒るだろう」

するとアメリカ代表がいった。「ダメダメ、それは俺がもうやってみたから」


 いろんなバージョンがあって細かい文言は忘れてしまったが、
とにかく日本がお人よしである、ということを揶揄する内容だった。
この笑い話を改めて思い出してしまうのが今の日本の状況だろう。



地球上では未だ戦国時代・覇権争いの中、子供達にはどう教えていけば良いか難しいですね。
ほんと、宇宙人でも襲来しないと、、、。しっかし、酷い揶揄話。





SC59・CBR作業開始しました。
まずは、付属品を外しますので位置関係を写真で保存です。
e0085968_19494067.jpg


「冷却向上の為貼らないで」と言う方には剥がした状態で納品致します。





ラッカー缶スプレーで塗装されていたシングルシートカバーは溶剤で洗い落としました。
e0085968_19495788.jpg


この画像では、刷毛塗りしてるみたいですね(苦笑)。刷毛で洗ってます。

ラッカースプレーで塗装された品は、その上から業務用の塗料の塗装は基本的に不可だとご理解下さい。詳しくは私も過去こちらで述べさせて頂いた事が有るような記憶がうっすら御座いますが、詳しくはグーグル先生でどうぞ(笑)。

ですので、ラッカースプレー塗装品の作業は、剥離処理が状態次第・形状次第で作業コストが膨れ上がりますので、どうぞ悪しからず宜しくお願い致します。


このカバーは塗膜が非常に弱く直ぐに溶解してくれましたので問題無しです。
e0085968_1950182.jpg



これで下地作業は終わりな様子ですが、これから更に仕上がりを想定し気になる箇所を削り込み下地を作ります。

求める仕上がり次第では新品と言えど削り込み整形して下地を作ります。
私の中では、この下地の作業で既に最後のポリッシュ・磨き作業が始まっております。、、、先は長いのですが(苦笑)

お待たせ致しました!
作業開始しております。
引き続き作業進めます。




そして、私の愛車。
リアバネのレートを異なるやつ試したいな~!
と、バネを探していたら、丁度アシストの木原氏がバネあるよ!言う事でお借りしました。

事前に私のサスのバネはオーリンズと寸法が同じだと伺っていましたので、助かりました。レートアップです。どうなるんだろ~!あ~走りに行きたい♪
e0085968_19504142.jpg


本日、先日の岡山国際サーキットで600のエリア・コースレコードを樹立したライダーさんと話していて今まで腑に落ちなかった事が腑に落ちました。
私はライディングの基本が身に付いていない自覚は有ったのですが、ではそれが出来た状態では「せってぃんぐ」(あえてひらがな(笑))てどうなるんだろう!?諸条件は置いといて、速いくて上手な方ってレートが低いとは以前より伺っていましたが何故?って件、非常に素早く丁寧に乗っているとは伺っていましたが何故それで?って件がおかげさまで腑に落ちました。勿論私には無理ですが(汗)




勝手に私のライバル・高校のクラスメイトであり90年代前半の元全日本ライダーが、モノの性能は今と異なれど当時から「俺ってフロントタイヤが全然減らないんだよね」って話してたのですが、ヤツは出来てたんだな、、と改めて嫉妬した次第です(笑)。ずっとBSユーザーでした。「前」も使えてたらヤツはもっと結果良かったのかなとか今になって思ったり(^^)


まぁ、何が言いたいかと言えば、多分間違った方向に仕上がってるんじゃないか?要はバイクのセットなんぞ
変える前のハナシ・人間の問題だと(苦笑)
とは言え、ノーマルからは程遠くなった改造車ですので一概に人間が、、とは言えない乗り物になっているとも考えられそうですが(^^;言い訳かも(笑)


もう40歳。これはこれでいいんだ!これが楽しいんですよね~♪
いや、まだ40歳(^^;;なんで、前回も述べた選手権への憧れが残ってたり(苦笑)






こちら、これもあるよ!とお借りした黄色バネ。左は今までの。
e0085968_1951633.jpg


14キロです(笑)
今のリンクではこれもアリな予感♪


では今日はこれで失礼致します。
[PR]
by os_design | 2012-10-04 19:52 | 作業・完成品

今日で退院1週間。入院はあっという間でしたが、その後の体調が優れず先週は念の為早目に仕事を終えておりましたが、もう今週からは大丈夫!のはず(苦笑)
1週間の禁酒を昨夜解禁し、愛飲の「まる」を1週間振りに味わうと、、、。
そりゃもう高級日本酒と見紛う味わい(^^;;。とてつもなくフルーティー♪

今回の入院の原因の一つとして、これまで年に1回の人間ドックで肝臓のアルコール性障害が指摘されていましたので、とうとう悪化したのかと思いきや、
今回の検査では、全ての数値が良好で逆にビックリ!
これからもお酒を嗜めそうで一安心(?)です。

こちら、先日作業ご報告掲載させて頂きましたカウルです。
e0085968_11123661.jpg




正面・オデコ部分の飛び石傷はタッチアップ後にクリヤコートしています。
e0085968_1113392.jpg



白ライン部分に元々の割れが見受けられるのですが、写真では分からないですね。
e0085968_11134693.jpg


そろそろシーズンオフが近づいて参りましたが、残りもライディングを楽しんで頂けます様に!

御依頼誠に有難う御座います。



入院を経験された方はご存知ですが、入院中は何かと暇。
急な入院ゆえ読書の用意等しておりませんでしたので、折角ですので普段考える時間が無い事を考えて過ごしました。

大袈裟ですが、救急車で運ばれる際には改めて人生一度きりと言う事を再確認しましたし、家族の事・仕事の事・そして自分や仲間の事と思いは巡りました。
息苦しい中思ったんですよね~「元気になったらレースを、選手権をしたいなぁ~やっぱ(笑)」
集中治療室で横たわりながら「昔は出来たフロントをグイグイ潰しながらコーナーに入る感覚はどうやったら蘇ってくるんだろう~!?」
とか考えたり(苦笑)そして、退院後は主治医の田村せんせいに早速尋ねてみたり♪。
でも、現実問題元気になった所でそれまでの延長線上で動いている限り出来ないんですが、、(苦笑)


こちら、根強いファンの多いZX9RB。
ノーマル塗装の綺麗なタンクです。
e0085968_11142822.jpg



こちらの部分のみ修正・塗装を施させて頂きます。
e0085968_1115157.jpg



凹みのダメージを受けた際なのか、ラムエアBOX取り付け(だったかな?)部、ウェルナット取り付け穴が曲がっていましたので、
e0085968_11153316.jpg




先ずは修正致しました。
e0085968_11155188.jpg


一度曲がってしまっておりますので、実際に取り付けの際は多少の工夫が必要だと考えられます。ウェルナットの位置等で修正して取り付けて下さい。

そして、傷が付かないよう保護した後に、
e0085968_11161838.jpg



板金修正しました。
e0085968_1116308.jpg


スライドハンマで凹みを出した後、ハンダを使用し面の荒出しを行いました。
パテでも十分なのですが、気持ちの問題です(笑)





入院のおかげさまでバイクに対する欲がフツフツと沸いてきました。
いや、正確には増幅されてきました(笑)
もはや1車種で全ての満足を得る事は難しいので、増車の欲求です(笑)

今の愛車「GPZ900R」。これはこれで良いのですが、改めて自分がバイクに何を求めているか考えていました。
街乗り用にはZZR1400が欲しい~な~と(笑)
曲がり角用にはやっぱりGSXRだなと。

話に伺うZZRの圧倒的な運動性能が有れば、遠距離のツーリングでも安全快適だろう~な~。ちょっと九州へ・とか昔みたいに遠出したくなる気分になるのかな~とか、、。
GSXRは、もはや思い出補正掛りまくりですが、GSXRというブランドが好きなので。

GPZ900Rは弄る楽しみが物凄く、また日頃弊社のブログを覗いて頂けている方には周知の事実ですが、手を加えると現行ネイキッド車と走っても普通に乗る分には何の過不足も無く走れてしまいますので、なんら不満は無いのですが、、。
もう15年くらいの付き合い(まだ15年とも言えますが(笑))で、その間他のバイクをまともに乗った事が無く、ず~っと同じ事を目指してバイク弄りを楽しんでおりますが、ず~っと同じ事に悩んでおります(苦笑。)人生一度切りそろそろ最新も味わってみたいとちょっとした浮気心です多分(笑)
GPZは最後には戻ってくるバイクだと思いますので、増車が一番幸せになりそうです(笑)

そんな時に先週末、全塗装を施させて頂きましたZZR14含め、新旧含めZZR14が計3台お越し頂けなんとも目に毒(笑)
また、ちょっと気になっている遠距離にはBMW・Kシリーズもいいのかなあ~?GSXRも良いけどS1000Rも。めっさ速いらしいしな~♪と妄想全開の所へ、その「K」と「S」の御来店も(目に毒)。
更にGPZ900Rの改善改の一つとして妄想だけは膨らんでいるGPZ1100フレームでごにょごにょ、、、というところで全塗装施させて頂きましたGPZ1100のおやっさんも御来店下さいました(目に猛毒)

御来店頂き誠に有難う御座います。


そして昨日にはRIDEX6巻を本屋で見つけ購入すると、GPZ900RからZZR1400に乗り換えるという話があり、これは神様の思し召しか!?と都合良く考えたり(苦笑)


10数メートルだけ新ZZR14を乗らせて頂きましたが、想像通りのコンパクト感で重さも感じない。
あ~、いいな~。

レースで求めるモノはお金だけでは手に入れることは出来ませんが、
バイクと言う乗り物を手に入れるだけならお金だけの問題なんですよね。
それを通じて妄想しているモノが手に入るかは別として。
思い出補正の掛ったあの頃の思いが再び手に入れられるとは思えませんが(笑)
夢見てこつこつ頑張ります!(^^;




こちらCB1300SFレーサー。
実績有るレーシングCB1300SF、当時の本番カウルはそのままで、
スペアカウルをオーナーと遊び心で作業させて頂いております。

お待たせ致しました。
作業開始しました。
先ずはカウルの加工から。
セパレートハンドルを装着しカウルを下げていますので、車両ラインに合わせてカウル下部をカットしました。
e0085968_11173926.jpg



カウルはノーマル形状です。ダクトを残すかどうか?カウル下部の膨らみをどうするかを相談。

ダクトはこのカウル自体に穴が開いておらず見た目だけの状態。
オーナーがイメージされる車両の形には下部の膨らみは無いので無くします。

e0085968_11192021.jpg


切り刻みました(笑)
レーサー車両ですのでダクトが無い分、スポンサーステッカーが貼り易くなります。

SC59CBR1000RRも今週から作業開始予定です。
長らくお待たせし申し訳御座いません。

そのうち冷え込んでくる時期には暇~になって来そうなんですが(汗)
その際には今依頼しよう~かな~どうしようかな~とお考えの皆様方、どうぞ宜しくお願い致します(^^;

では!引き続き作業進めます。
[PR]
by os_design | 2012-10-01 11:25 | 作業・完成品