レーシング真っ盛り。

もう直ぐ早くも7月。今年も半分終えました。
コップの水は「もう半分しかないな、、」と思ってしまうOSです。
おはよう御座います。

有名な心理テストですね。「もう半分しか、、」はネガティブ。「まだ半分も、、」はポジティブ。とか(笑)

今月は何かとレース関連のお仕事が多かったです。
まだ仕上げに時間が掛る御依頼品も御座いますので、引き続き頑張っていきます!


こちら、不意な横倒しにて破損してしまったCBR1000RRタンクカバーです。
e0085968_11253072.jpg




送付頂いた画像です。
先日塗装させて頂いた直後ですので、これは悲しいハズ、、、。
e0085968_11254868.jpg

明らかに割れた箇所だけでなく広範囲にヒビ割れしてしまっています。


一見解らないように部分修復させて頂きました。
e0085968_1126129.jpg

これで悲しくないですね!(苦笑)




こちらはTakeUp田村氏のドライカーボン・フロントフェンダ。
左右をワールドで走っているGSXRの様に白にペイントです。
e0085968_11263384.jpg

田村主治医のGSXR1000・JSB車の白は、原色の白(メーカー出荷そのままの白缶)でなく、オリジナルで専用の白として配合しています。




こちらも田村主治医のGSXRダクトルーバー
ノーマルで付いているようなルーバーは国内で入手が容易なカウルには無い、
ワールドで使用されているカウルには付いていると言う事で試行錯誤しながら製作してみました。
e0085968_11273447.jpg

樹脂で表裏滑らかに製作してみました。



このように付きます。
e0085968_11275768.jpg

吸気抵抗になるかも知れませんが見た目にも拘るカスタムバイクの要素を取り込んだ田村主治医のJSBレーサーです(笑)


型が壊れるまでは一応複数製作出来ます(笑)
御入用でしたらTAKEUP様までどうぞ♪



まだまだ主治医の品が続きます(笑)
コダワリの品製作です。
e0085968_11282391.jpg


こちらのシートの製作過程がこちら。
http://osdesign.exblog.jp/18025553/



塗装を終えました。
e0085968_11284675.jpg




別のシートで裏フタ製作した際、裏は白でしたが、
走行後汚れが目立ち清掃も大変だから艶消し黒に!ということで黒に。
e0085968_1129725.jpg




横からの見た目も薄くなりスッキリしました。
e0085968_11292154.jpg


e0085968_11293785.jpg




しかし、完成直後の鈴鹿のレースで最終ラップ・最後のシケインで追突され
大破してしまいましたので、改めて修復させて頂きました。
もう一つのシートもシートストッパと凹みの形を変えて製作してみました。
e0085968_1130327.jpg



右パネルとアンダーカウルもこれまで簡易修復を重ねてきましたが、
今回大破しましたので、全塗り直しさせて頂きました。
e0085968_11302124.jpg



レース参戦時、規則で必要なチェーンガードもガリガリでしたので、
傷を修復後グラデーション塗装させて頂きました。
e0085968_11304077.jpg




来週からの鈴鹿サーキット8時間走行テスト、一人8耐に間に合って良かった!
10秒が見えるようになりますように!(祈)
e0085968_11305981.jpg


主治医から画像拝借。カメラマンさん、勝手に拝借してすいません。問題が御座いましたら削除致します。


レースシーズン前にはレースのお手伝いの話を頂く事が御座います。i所謂サポート話です。やるからには急な修復でもライダーさんが気持ち良く走れるよう尽力致しますが、如何せんレース関係は急な修復のご依頼が有ることが前提です。その際一般のお客様への納期が遅れ気味になりご迷惑をお掛けする事になりますので、持ちつ持たれつ・ギブアンドテイクでのお願いをお伝えしております。
具体的には、間に合わない事も有る、、また出来るだけスペアカウルをご用意頂き急な転倒に備える、、等です。
昨今厳しい中レース参戦される方にはご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご容赦の程宜しくお願い致します。


ですので弊社では大半が、、いや全てのレースカウルの方は一般のお客様として承っておりますが、
出来る限り走行やレースに間に合うよう尽力させて頂いております。今の所あきらめて下さいとお伝えした事は無いです。


ちなみに田村主治医はカウルフルセット3台分体制です。、、一台分白カウルのみで20万強!(驚)恐縮ですm(__)m




以下余談。

かっこいいなぁ~!
主戦場のレース中では俺なんて、、と話す主治医ですが、
画像からも速さが伝わり主治医の写真の中でも個人的に特に好きな写真です。

こちら先日の私の写真。
e0085968_11313465.jpg


主治医と比較したら失礼千万ですが、、なんかなぁ、、です、。



こちら古い写真ですが光元さん。
e0085968_11321436.jpg

寝てるのに余裕~♪って感じが素敵♪
勝手に拝借スミマセン。


こちら柚木リッキーさんの写真。
e0085968_11324250.jpg


直近のZX6Rの写真で好きな写真があったのですが、
見つからず、こちらも以前のですが個人的に好きな写真です。

勝手に拝借スミマセン。


カッコいいなぁ~♪

他にもネット上には凄さを感じる素晴らしい写真が沢山。
そこで、それらを参考に、、(笑)
個人で心霊写真も容易に製作出来るデジタルの時代。
細工してみました(苦笑)



先ず、伸びたフロントサスが個人的にやる気の無さを感じていましたので、
縮めてみました。
そして中段、バンク角が足りないだろ~ってことでバンク増大(笑)
e0085968_11333360.jpg


一番下がサスも縮めてバンク角も増やしてみました。
悲しい遊びです、、(苦笑)

本当にこんなに出来るよう、今日もお仕事頑張ります。
ではまた!(笑)
[PR]
by os_design | 2012-06-27 11:55 | 作業・完成品

「楽しさ」のお手伝い

先日子供達と用水路で「うなぎ?」みたいな魚発見。

e0085968_9334633.jpg



帰宅後カメラを持って現場に。
e0085968_934922.jpg


e0085968_9343010.jpg


どうやら「どじょう」でした。
e0085968_933357.jpg



ご近所散策のお供XR230大活躍♪。

嫁さんの反対で(嫁さんのバイクです)完全フルノーマルですが、これがまた楽しい。
静かでトコトコ・まったり走るのが楽しいです。

先日、某ノーマルGPZ750Rを試乗させて頂いた際にも「静かでまったりしててイイ!」「静かなのがこんなにも穏やかにさせるのか、、」と感じた事も重なり、
改めて手を加えることの意味を考えました。

何がエライと言うわけでは無く、楽しいかどうか?を判断基準に据えたいです。

バイクを通じて得られる喜びは多様で、手を加える喜び・所有する喜び・走る喜び、、人それぞれ色々ですね。



ちょっとした小物でも塗装を業者に依頼しようとされる方は、
その小物を塗装することでイメージがガラリと変わる事を知り、それを楽しまれる玄人だと思います。
それに手を加える事とそうでない事の差は案外大きいと思います。

ちょっとした作業でその楽しさを提供出来るなら、サービス出来る所は出来るだけサービスさせて頂いております。


こちら、昨年に他の御依頼品と一緒に作業させて頂きましたカーボンウインカーカバー。
e0085968_9595141.jpg

クリヤコートしました。磨き作業は無しですが足付け研磨・プライマー塗布後クリヤコートを行いました。
他御依頼品と同時作業でOKでしたのでサービス作業とさせて頂きました。



ドリンクホルダー・キャリア
e0085968_10155992.jpg

こちらも昨年の御依頼品です。

ちょっとした差が大きく見た目を変え満足度は高いですね。
ご自身でウレタン缶スプレー(プライマー・黒・クリヤ)を購入する程度と同じ位の作業代です。


先日「要紹介の店だと思っていました、、(笑)」と伺いましたが、そんな事は御座いませんので、
どうぞちょっとした品でもお気軽にご相談下さい。

ただ、塗装に際し錆が酷く、別途作業がコスト増となる品も御座いますので、
その際は新品部品が存在するなら、新品を購入された方が安上がりな品も御座います。



具体的には、GPZ900・750Rでなら
他は物凄く綺麗でも大半の方が錆錆なヘッドライトリム

ヘッドライトリム 23006-1054 ¥4,022(3,830) カワサキHP・2012年6月20日調べ

錆が無くなれば、、、錆跡が無くなれば良いと言う事でしたら、業者に依頼してサンドブラスト・パテ埋め作業し塗装するより、ご自身で缶スプレー等で作業するより新品買った方が結果的に安くて綺麗です(笑)


 
そんなコストを計算しても塗装する方がメリットが有る場合も。
こちらダウンチューブ。
e0085968_10292554.jpg

傷多数で、傷を修正してアルマイトに出すには、、、、傷の修正代を考慮しても塗装した方が結果安いんじゃないか?
そうだそうだ!そうしよう!な例です。
こちら、ちょっとした作業では御座いませんでしたが、、(笑)



ちょっとした作業で豊かなバイクライフのお手伝いが出来れば本望です。
どうぞお気軽にご相談下さいますよう宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-06-20 10:43 | Diary

原点を見つめ直す日々のOSです。
おはようございます。

先日の年に1・2回のお楽しみ(出来れば(^^;;)の走行会後、楽しかった余韻、次は何していこうかなぁ~
な余韻に浸る間も無く多忙な日々を過ごさせて頂いております。

冒頭の原点ですが、仕事を始める原点を日々思い出すのは勿論ですが、
やはり若干は先日の余韻に浸って次の遊びの目論みを立てたりします。


一度は手放した雑誌達が以前戻ってきましたので、読み返してみたり、、。
歴史に学ぼうかと、、先人の知恵に学ぼうかと、、(^^;;;;;
e0085968_9274792.jpg

古すぎるかな、、(笑)



当時、穴の開くほど読んだこの号。
当時は向って右側の視点から。今は左の視点から。
e0085968_9265871.jpg

学生時代、新車を5年ローンで購入したGSXR1100W(前期)。ツーリングと峠マシンにしてました。
なんでGPZ900Rみたいな古いバイクと比べやがるんだ~コノヤロウ!と憤慨したのも良い思い出(笑)
両方乗ると、900Rのカスタム・改良が進むと確かに同じ土俵でした(笑)


以前も述べさせて頂きましたが、GSXRは88GSXR750Jから89GSXR1100Kを乗り継ぎ、
毎年噂になっていたGSXR1000の発売を心待ちにしながら全然発売する気配が無いので、
痺れを切らして、94GSXR1100Wに。その後GSXR1000K1が出るまで6年、、。今なら6年は直ぐですが、、、、。
e0085968_934115.jpg

峠しか?ですが、確かにノンビリ走るよりシッカリ走る方が素直なバイクだなぁ~という気がしました。
エンジンは吸排気のみでしたが、250を流すって言過ぎやわ~(笑)メータ270でピタット止まりジワジワ伸びる程度やし、、、メーター誤差も今ほど少なく無いし、、、(笑)。

その後のGPZ900Rとの出会いは、自分で走るとセットアップされたライトカスタムの900Rと自分のGSXRで走った岡山国際(当時TI英田サーキット)タイム比較で900Rの方が速いかったんですよね、、。今思うと自分のGSXRは雑誌の鵜呑みでGSXR750SPRの足回りをそのまま何もせず装着したヘンテコマシンだったのですが、、、。
でもそれで、、900Rラブ!と。


昔話はこの辺で置いといて、やっぱり900Rに求めているのはそれなんだろうなぁ~と原点を思い返しながら、使い勝手悪い仕事場を改良してました。
e0085968_9574625.jpg

机が広~くなった♪



業務連絡です。
飛び込みでお越し頂けましたCBRのタンクカバーのM様。
お話の通りFRP補修のみ直ぐに作業を行い完成しております。
e0085968_9562669.jpg

自分で述べるのも何ですが、手作りドアで怪しい雰囲気満載の弊社への飛び込みでの御依頼、
勇気が必要だったかと思います、、(^^;;
誠に有難う御座います。

飛び込みの御依頼大歓迎なんですが、、。ドアもそろそろなんとかしないとなぁ、、。


佐藤選手のグラベルで傷付いたヘルメット補修、頑張って作業進めております。
e0085968_103248.jpg

夏の大会までで結構ですよ♪いやいや6月中には完成させます!、、と言う事でしたが、
遅れ気味でごめんなさい。追加アレンジ作業もこれから頑張ります。


その佐藤選手の懐かしい品が回りまわって手元に届きました。
以前の職場で飾らせて頂いていた写真です。
e0085968_1085017.jpg

こちらもヘルメット完成の際にお渡ししますね~!要らなかったら引き取ります(笑)


最後に。
また、こちらも原点。
昨月以前の職業・不動産会社の同窓会へ参加してきました。
もう16・7年振りに会う方多数。
風の便りでみなさんそれぞれ大なり小なり不動産会社の経営者として活躍されているのを耳にしていましたので、どんな雰囲気になっているんだろ~と楽しみに参加。
皆さんそれぞれ久し振りに会う方も多く、今後のビジネスの話題や近況報告盛り上がる中、
私も近況報告で盛り上がるも隣の業界を去った方と「あ~怖い怖い。昔みたいにめちゃくちゃな話してるわぁ~(笑)」と楽しい時間を過ごせました。
大変お世話になった、、いや、大変ご迷惑をお掛けした元上司の当時の十八番「河内おとこ節」を聞いた時、
「あ~、当時は就業後毎日飲みに連れていって貰い、こんな感じだったなぁ~」としみじみ。
職場の同窓会も楽しいものですね。
当時、私が入社時に退社され別会社へ移られた車好きなHさん。
退社後もちょくちょく私の勤務先にも顔を出されていましたので、FD3Sで走行会を楽しまれていましたのは存じ上げていましたが、呑みの席で伺うとその後レースもされていた様子。
Hさんとその話が余り出来なかったのが心残りでした。
もし、こちらをご覧頂けてましたらヘルメットペイントの際は是非ともご相談頂ければと思います。
今、懇意にされているペイント屋さんが御座いましたら失礼致します。


私の今に繋がる大切な原点を思い出す良い機会が続きました。

では、また!
[PR]
by os_design | 2012-06-16 10:37 | Diary

以前、印象的なカスタムカラーを施された外装から純正カラーに、と御依頼承りましたS様より、タンクの追加アレンジの御依頼承りました。

e0085968_13172619.jpg




塗装作業は、以前施工させて頂きました塗装の上に改めてペイントです。




今回の御依頼内容はノーマルだと飽きた(笑)でも、派手なのはもうイイや。です。

そこで、過去の施工例からタンクの上のみにグラデーション追加と、ラメ(フレーク)を塗装させて頂きました。
e0085968_13174647.jpg



ただ、同じでは面白くないのでラメは別の種類、虹色のラメを使用し大きさも小粒で派手さ控えめにしました。



給油口上部には弊社のロゴも入れさせて頂きました。
e0085968_131878.jpg






S様が考える「派手」にはならないように。
e0085968_13182029.jpg



ハードパーツを定期的に見直しカスタムを進めるように、
外装も追加アレンジで楽しまれると気分一新出来ますね。

現況塗り重ね可能な塗膜に限りますが、外装へのアレンジは視覚効果が大きく費用対効果は高いと思います。

飽きたら追加でアレンジ。いいですね。
私も自分の色にちょっと飽きてきています(笑)



これからもGPZ-Rとの素敵なバイクライフを過ごされます様
願っております。

毎度の御依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2012-06-12 13:18 | 作業・完成品

今年も世界戦に参戦用として、大阪A様よりヘルメットペイントの御依頼承りました。
e0085968_1840182.jpg



今回も、市販ヘルメットへの追加アレンジの作業です。



ベースにはレインボーのラメ・大を多めにとの御依頼です。
作業ご報告メールから、作業風景です。
e0085968_1840363.jpg



ラメのブツブツ感はクリヤの塗り重ね+研磨で滑らかにします。


e0085968_1841133.jpg





後部にはパーソナルキャラとして愛用されている某ピンクな彼と、世界戦ですので日の丸。
そして、漢字で解りやすくネームです。
e0085968_18411963.jpg




家族でBMX始めモータースポーツを楽しまれるA様。
こちらは御息女用としての御依頼です。

レース後にはご連絡を頂けました。
有難う御座います。



以下、ご連絡メールから。

結果は予選三本 2位-2位-2位で 予選通過!
   準々決勝  3位 通過!
    準決勝   第一コーナー出口で接触転倒 準決勝通過ならず。。。。
    な、結果に終わりました。

ヘルメットはかなり好評やったようで!本人もテンション!!アゲアゲ!!でレースが出来ました。
結果は準決落ちでしたが、娘もいいレースをしたと思いますので気持ち良く帰国してきました。。 


e0085968_1843584.jpg




以前、一緒に来店された際は、まだまだ幼かった娘さんも、もう高校三年生。
ビックリ!です。

参戦前は、今後の進路の事も有り今回のレースで一区切りと言う事です。
これまでの経験を生かし素晴らしい大人になるよう願っております!



レース動画です。

http://live.redbull.tv/events/55/uci-bmx-world-cup-birmingham-2012/
e0085968_1851675.jpg

*ヘルメットでわかると思いますが。ジャージが青とピンクで桜吹雪が入ったJAPANジャージです。
*最初の方と中頃に出てきます。


10:15秒~
1:16:32秒~
の2回です。


タラ・レバは禁句かと承知していますが、2回目の転倒は惜しいですね~!
これから順位UPと言うところで、、、。

レースお疲れ様でした!
モチベーションUPのお手伝い出来た事嬉しく思います。


これからも益々のご活躍を願っております。
毎度の御依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2012-06-05 18:47 | Helmet