ZZR1400 艶消し塗装

昨今人気の艶消し塗装。
ZZR1400の艶消し黒塗装のご依頼承りました。
e0085968_6592276.jpg

艶消しの方法は艶消しの黒を塗装する・艶の有る黒の上に艶消しクリヤで塗装するが主です。
塗装後磨いても艶が出ない、艶消しクリヤ仕上げをするのが最良ですが、
そのクリヤは非常に高価ですので、塗装代に跳ね返らざるをえないのが残念です、


こちらのZZRは黒で艶消し塗装です。

e0085968_6593421.jpg



クリヤコート無しの艶消し黒ですので飛び石等には弱いです。
塗装が捲れた場合、塗装前の色(こちら元々は赤キャンディーカラー)が直ぐに表れては興ざめしますので、
予め黒を塗装した上、研磨の後艶消し黒を塗装しています。
e0085968_6594127.jpg

ZZR1400の本領発揮の速度域では無意味かも知れませんが、通常速度域で多少なりとも効果が有ればと思います。

有機的な印象の艶消しをどうぞお楽しみ下さい!

毎度のご依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2012-03-27 06:59 | 作業・完成品

日増しに暖かくなるのは嬉しいのですが、鼻・目には辛い時期ですね、、花粉症の皆様。
私もここ数日酷くなる一方で、久し振りに鼻うがい容器も奥から取り出し大活躍中です。

鼻に塗る花粉吸着剤って効くのかな?試してみたいけど、試すには私には高級品、、(笑)

なんとか頑張って行きましょう~。


さて、FRPカウルの再塗装・使用品の再塗装の場合、
「ゲルコートが割れてるハズです。どうしましょうか?。そのままでも形にはなりますが
後々厄介で修正がお勧めですがコストも必要です」等と御説明させて頂きますが、
一見、綺麗に見える皆様のカウル類「そんな事言って高く取るつもりじゃないか?」
と穿った見方をされた方もいらっしゃるかも知れません。
割れは表面に表れているだけでなく、塗装膜の下で隠れている場合もありますので厄介です。

ですので、今日はその御説明です!


こちら、転倒によるダメージを受けたシートカウル
e0085968_637899.jpg


このようにハッキリした割れは解り易いのですが、
e0085968_6371823.jpg


厄介なのが、このような塗装が割れたような傷。
e0085968_6373138.jpg

このような割れ方をしている箇所は大抵塗装の下のゲルコートが割れています。
修正作業には簡易的には割れ部分を削ってパテですが、FRPやゲルコートを張り込み塗り込み
修正したいところです。


このシートカウルは後部全面割れが発生してしまっています。
下は作業中のシート上面です。
e0085968_735287.jpg



表面の割れは裏側まで届いていませんので、裏側へのダメージは無いです。
が、削り込むと割れが目視出来ます。
e0085968_785667.jpg

白い線状の部分がそれです。表面からは微細な線でも裏側を削ってみると白い線が出てきて
割れを確認出来たりします。この後白い線を辿って削り込むと全面に及ぶ割れが確認出来ました。
裏は割れてないので表から削って修正すれば良いと思われるかも知れません。
私もそれがベストだと思います。ですがその分手間も掛かります。
今回のこちらはレース用としてコスト重視ゲル割れ基本無視での作業中です。
極力パテでの造形作業を減らしてコストを下げるため裏側から作業しています。


アンダーカウルは未塗装です。
e0085968_7165147.jpg


未塗装ゆえ割れの確認も容易です。
e0085968_7214328.jpg


このような取り付け部の割れは定番ですね。
e0085968_7245187.jpg

確認頂きたい箇所は、割れの先・足の長さです。
塗装に隠れていない分、意外と伸びている割れが多い事を確認出来ます。

反対側です。
e0085968_7283328.jpg



e0085968_7284111.jpg



e0085968_7285583.jpg



e0085968_729537.jpg



このような割れ修正は、見た目原型留めており瞬間接着剤でも流し込めば、、と思われる方も
いらっしゃるかも?ですが、もちろん、そのような対処で持つ訳がなく、
割れは全て削り込みFRPで張り込み修正・研磨・造形・・と手間隙必要です。
また、右に転倒したら左にも応力は掛かりますし、左右確認した方が良いです。

レーサー等でしたら、表面が割れていた所で形を留めており、浅い割れならその上からの塗装隠されます
ので、このような割れ傷はそのまま未修正で宜しいかと思います。

街乗り車でしたら、新品を購入された方が安上がりで後々安心です。(割れは塗装で一時的に隠れたとしても
、後々表面に現れます)


最近、VFR750R(RC30)のお問い合わせが増えた気がします。
RC30やCB1100R等、純正カウルがFRP製の場合、年式古く上記の割れが確実に広い範囲で広がって
おります。上記のような微細な割れから解り易い割れまで全て修正するならば、、、、
形の綺麗な外品の新品売ってないでしょうか、、(^^;
綺麗にするなら外品への抵抗があるかも知れませんが、新品が良いです!


最後は脱線しましたが、割れは意外と広がっております。
ちょっと軽く転倒したからこの箇所だけ早く安く綺麗に、は無理なのをご理解頂ければと思います。
また、新品状態に綺麗にするにも数十時間・相当な手間隙が必要なのも承知頂ければと思います。
[PR]
by os_design | 2012-03-22 06:49 | 作業・完成品

アナログ

今週は月曜日からポリッシュ作業。
黙々と、、黙々と、、、ひたすらポリッシャーを動かしてました。

e0085968_617525.jpg

朝から晩まで丸4日間してたもので、作業場に全身粉まみれになりました。
ほんと、どうにか早く磨いて仕上げる魔法が無いものか、、、。
求め続けているものの未だ見つからず、結局地道に作業しています。

しかし、最近そんなアナログ作業がいいんだろうなと思うことも多く、
そんな時に京都銀行のラジオから・筆で描いた円は味があっていいな。ゆがんだ所が人間らしい。コンパスで描いた円は何か素っ気無い。
というようなCMが流れてきて「うんうん」と頷きました。






そしてこちら、家で娘と「昔はゲームブックって本が有って、、」と話すと興味示したので、
購入の為検索すると今や絶滅危惧本。アマゾンで購入してみました。


e0085968_6495264.jpg

ご存知ですか?ゲームブック(アドベンチャーブック)。

「道が分かれている  右に行くなら125ページ
              左に行くなら300ページ」

125ページ  「落とし穴にハマった、体力4減」

300ページ  「順調に進む」


ってな感じで進むゲームみたいな本(そのままやな(笑))です。

上記2冊と後に到着した「グーニーズ」を購入したのですが、
グーニーズにはなんだか、うっすら覚えが、、。もしかしたら昔々読んだ事あるかも?となんだか懐かしい思いになりました。

ゲーム機のゲームも良いですが、今だからこそこんなアナログ感丸出しのゲームブックもいいなと思った次第です。

デジタルもアナログも良い所を大事にして行きたいです。
アナログ感の出し方。表現の仕方。味わいと言う名のミス。ミスと思ったらそれが味。

4日間黙々とポリッシャーを動かし続け、そんな事ばかり考えていました(苦笑)


粉の影響かなんだか喉が痛いですが、
さて、今日から次の作業に取り掛かります!

お待ち頂いている皆様、順次作業進めていますのでどうぞ宜しくです。
[PR]
by os_design | 2012-03-16 06:44 | Diary

宮城県U様よりショウエイX12ヘルメットペイントのご依頼承りました。


e0085968_754111.jpg



茨城県S様より弊社を、U様へご紹介頂きました。
S様ご紹介頂き誠に有難う御座います。


e0085968_75559.jpg



諸事情により作業時間をた~~っぷりと頂く事を了承願いましたが、
大変長らくお待たせし申し訳御座いませんでした。


e0085968_762088.jpg



実はヘルメット自体をお預かりしたのは震災前の2010年末。
その後、年末年始に掛けデザイン案を数パターン製作し決定。実作業待ちに。

そして3・11大震災。

ヘルメットペイント・バイクどころでは無いだろうと察してご連絡させて頂きました。
ですが折角なので・良い気分転換になればと、作業継続の方向となりました。


e0085968_792095.jpg




完成は今年年初と大変長らくお待たせしてしまいました。
変わらず多忙続きのご様子ですが、バイクに乗ってみる気持ちが沸いてきましたと伺い嬉しい限りです。



e0085968_763464.jpg




サーキットに街乗り・ツーリングと、
これからも豊かなバイクライフを過ごされますよう願っております。
今も変わらず多忙続きだとお察し致しますが、何卒体調にはお気を付けて下さい。

この度はご依頼頂き誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2012-03-14 07:09 | Helmet 

NEWステッカー

まいどです。

いや~、なんでしょ。こちら来週はまた氷点下の予報。
ようやく作業着の中の暖かインナーが脱げる陽気が訪れたと思ったら、また氷点下。

塗装は気温によって溶剤や硬化剤を使い分けますので、ややこしい日々です。
でも、マニュアル通りに使い分けるのではなく、求める仕上がりに応じて試行錯誤するのが
我々の仕事の一つ。でも、独りで考えていても視野が狭くてなり困る事もあるんですね。

そんな時は同業仲間と「こんな時どうする~?こうしたらこうなった!」な相談をするのですが、
そんな時、いつも豊かな発想で沢山刺激を与えてくれる同業者仲間が「フリークールデザイン」さん。
仕事の話だけでなく、私事の話でも盛り上がる仲間です。

先日、フリークールデザインさん(以下FCDさん)がブログにアップしてくれたのですが、
「OS DESIGN」のステッカーを製作して頂きました。

FCDさんこちら
http://freecool.jp/


e0085968_7352857.jpg



設備を刷新され、印刷ステッカー類が製作可能になりましたのでお願いしました。

ロゴデータを渡してお任せで♪とお願いしたら、流石FCDさん見事なアレンジを加えてくれました♪



e0085968_7312085.jpg

4色のグラデーションにカーボン柄、そしてハイライト(立体的に見える白い線です)、カーボン柄や
この白線の細さは塗装作業では困難なので[印刷だからこそ出来る事]を取り入れて頂きました。

数々のヘルメットペイントを手掛けているFCDさんだからこそ。そして同業者だから解る「ポイント」です。

いや~流石♪
余計な事言わずお任せで良かった(笑)



印刷と塗装のミックスは兼ねてより増えており一般的になりつつありますが、
現在私達もコラボプロジェクトを進めております。

FCDさんのブログの言葉を借りますが、1社では実現出来なかった事を同業者が手を取り合う事で
可能になる。そんなプロジェクトを進めております。早くお披露目出来るように頑張ります♪。

では、またまた寒くなりますが、皆さん体調にはどうぞお気をつけて!
私も気をつけます。
[PR]
by os_design | 2012-03-10 07:33 | Diary

懐かしい顔ぶれ

昨日は久し振りに昔のバイク仲間がお越しになりました。
Z1000(水)のT君・XJR1300のN君。

先日、ラベルダ乗りのK君から電話を頂きまして、ラジコンが身近で流行り出し、
N君がトラックボディにフレイムスを入れたいと言う事で相談です。

でしたら手伝うのでこっち来て貰ってDIYで作業してみては!?と言う事で
お越しになられました。


いきなり完成です。
e0085968_6495686.jpg


このようなパターンの車・バイク等に乗る勇気を無くしてしまった方も、
ラジコンならいいですね。、、、笑。


サーフィンにゴルフにラジコンかぁ!みんな色々楽しんでますね。
XJRにZ1000もいつかまた車検受けましょう~(笑)

っていうか、Z1000、ベース車に欲しいです♪


またお越し下さいね~!



そろそろ鼻の花粉センサーが反応始めました。
今年は花粉少ないようですが、なんだか反応が早い気が!?
今、キーボードを叩きながらも鼻の奥がものすごくムズムズ。
みなさんいかがですか!?今年の花粉も乗り越えましょう~ね~!



では、今日も宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-03-08 06:49 | Diary

おはようございます。
今日は最高気温18℃の予報で春の陽気らしく、
久し振りに暖房要らずで作業出来そうです。
ようやく春かな~。


ここ数日は文字入れ作業に専念してました。
先ずはデータを作成し、マスキングシートに出力です。
e0085968_6471652.jpg

データ作成が終われば、カットはサクサク進みます。機械万歳です。





順にマスキング⇒塗装⇒剥がす⇒マスキング⇒・・・と進めていきます。
こちらは黒の塗装後です。
e0085968_654795.jpg

慎重~に慎重~に。




地道な作業を繰り返し、完成した箇所はクリヤコートです。
e0085968_6563586.jpg




こちらはクリヤコート前です。
e0085968_6574676.jpg





カッティングプロッタが普及する以前は手切りオンリーでしたが、今やデジタルな機械カットは普通になりました。

でも結局最後は手作業アナログ品、手作業ゆえの味わいが伝わり難いですが、
オーナーさんが「俺のバイクの文字、職人が手作業で仕上げたんだぜ~♪」と喜んで頂けたら嬉しいです!


では、今日も一日宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-03-06 06:55 | 作業・完成品

スタジオ撮影写真

GULFさんことK様より、
OV29のスタジオ撮影された写真を送付頂きました。

e0085968_7304077.jpg

(K様、うちのスキャナーの性能低くてすみません、ボケちゃいました、汗)


スタジオ撮影で更に際立つ見事な造りのOV29です。
ネジ1本・タイラップ(インシュロック)1本まで拘り製作されています。
いつもより大きく画像を掲載していますので、どうぞご鑑賞を。



このような見事な車両を製作されるカスタマー様から、
1度となく塗装のご依頼を承る事ができ非常に嬉しく思います。

フレーム・ホイル等も含め塗装箇所の大半承りました。


詳細は

GULF COLORのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tibitibispecial
でどうぞ!


写真有難う御座います。
これからも素敵なバイクライフを過ごされます様に♪
[PR]
by os_design | 2012-03-01 07:28 | Diary