鋭意作業中

現在、ご依頼が重なりちょっとバタバタしているのですが、鋭意作業中ですのでどうぞ宜しくお願い致します。


こちら、プラサフ塗装後思いのほか飛び石・小傷が多く判明し改めてパテ入れした所です。
(通常このような傷修正はラッカーパテが多く使われますが、パテ痩せを嫌いポリパテで作業しています)
e0085968_6552167.jpg

今は艶消し状態ですが、これから艶々になります。
(艶消し1400は次の作業です、、暫しお待ち下さい。)


ご依頼承りましたペイント作業は入庫順で作業を進めています。
現在、オールペイントは納期3月中旬~で大丈夫です(ご相談を受けた依頼予定分除く)が、
先述の通り公平を期す為入庫順が基本ですので、可能な方は出来る限りお早い目のご依頼・入庫を
どうぞ宜しくお願い致します。


タンクだけ、サイドカバーだけ、単品のみのご依頼は作業の流れに応じ順次進めさせて頂きます。
その時の作業に割り込ませて先に作業させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。
(尚、板金修正が必要等大破した品はその限りで御座いませんので悪しからずお願いします。)


お願いします!・お願いします!ばかりで変ですねスイマセン(^^;


どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-01-31 06:55 | Diary

昨年秋から自分のバイク、GPZ900Rの形をガラリと変えてあげようかと思案するも、手間暇・時間の壁にぶつかり未だ何も手を付けずなのですが、頭の中ではおおよそのイメージが出来ている訳でして。
スーパースポーツ風のカフェレーサーってイメージですが、形をガラリと変えるので一般的な評価は得られない事が予想されますが、誰の為にと考えると自分の為にする訳で自分が良いなら良い訳でして。
ですが、SSの形にしてSSのような走りを!とは求めてはおらず、むしろGPZ900Rの走行性能には諦めている感が有りますので今まで通り雰囲気重視な訳でして。
そうしたら同じ事考えている方がちらほら居られたりするから面白いです。
先に形にした者勝ちですね!(笑)

ペイントもカスタムも他者の評価を頂きたい方は周りのご意見(バイク仲間・雑誌の傾向等)に耳を傾ければ良いですが、
大金掛けて他者の意見で出来たバイクっていうのは私には寂しいと感じます。評価が云々よりも自分がしたいペイント・カスタムを進めていければもっと自由です。結果的に評価を受けたりも、(笑)


こちら、特に前置きには関係ないのですが、
GSXR・K5用レーシングカーボンフェンダ。
e0085968_8301971.jpg


この手のフェンダはタイヤ交換がし易いよう短かかったりします。

風圧で削れてしまっていたので、裏がわに補強を入れて風圧に耐えられるようにして黒塗装です。
e0085968_8303546.jpg




そういえば、正立オーリンズのフェンダ取り付けカラー。
折角クルクル回るので、アクスル20mmで耐久クイック仕様にいつかしてやろう!な訳ですが、私の場合ディスクが大きい分(320)キャリパを横に回すのが無理っぽいのが残念な訳でして。
でも、ホイルを載せたり出来るだけでも交換が楽になるしカッコイイ訳で、アクスルは25mmでも20mmでも善し悪し有るだろうと考えてますので、私にはどちらでも良い訳でして。

プランだけは膨らんでます(苦笑)



でしてでしてな、今日この頃でした。
[PR]
by os_design | 2012-01-28 08:31 | Diary

何かとご依頼頂いております、京都のM様より今回はご子息用(レース用)のヘルメットペイントのご依頼承りました。

家族のチーム色でもある紫をペイントさせて頂きました。
e0085968_6583033.jpg


実は「デザイン型落ち」の為、特売だったので全塗り替え用に購入されました。が、全塗りではなく、、。



理由は、、よく頂くご質問と同じですので、Q&A形式でどうぞ



Q「塗装用には無地とパターン有り、どちらが良いのですか」


A「無地(単色)が良いです。単色の色はデザイン次第ですのでご相談下さい。」

尚、黒系は可動部も黒系で見栄えが良いです。(作業の都合上、メーカーにより避けて頂きたい色が有ります。是非とも事前にご相談下さい)



Q「ですが、パターン付きは売れ残りの安い品が有りお得なので、それを購入して塗装したいのですが」


A「そのパターンが気に入っていればお得ですね。

ただ、パターン付きを別の塗色に塗り直すには一度パターンの凸凹を無くして、下地作業を行う必要が有ります。
その作業代を考えると、パターン付きが安いとは言え、単色との差額が2万円程度は無いとお得感は無いです。

単色+ヘルメット塗装代
パターン有り+別途下地代+ヘルメット塗装代


尚、下地作業にも色々方法が有りますが、厚いプラサフの塗膜で誤魔化す方法(作業早い=安い・重い)凸凹を削ってプラサフは薄膜の方法(手間必要=高い・軽い)。
いずれにせよ、昨今のヘルメットは部品点数も多く、バイクの外装を塗装するよりも下地の手間が必要ですので、別途手間賃を頂きます。





最初、ヘルメット購入時には安くとも、塗装予定の方は後々高くなりますのでご注意下さい。





と言う事で、購入されたヘルメットは元々愛用されているパターンに近かったので、
部分的に塗り替えをさせて頂きました。
e0085968_6583866.jpg


以前、、、
近畿スポーツランドや名阪スポーツランドで、膝が擦れた!とか、
先日、名阪で速い方に遅すぎるので「来るな」とか言われた、、(恐らく更に上の選手から指導済み)
とか、私も一喜一憂していたご子息も、今や

NSFグランドチャンピオンシップ鈴鹿サーキットに出場するまでに!


時の移り変わり、世代交代が更に進んでいると感じた前厄の私でした(笑)


M様
毎度のご依頼有難う御座います。
今年も家族でレース活動を楽しまれますよう願っております!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。




尚、印象的な派手なパターンのヘルメットを無地から塗装した場合弊社では~20万円~が目安です。どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-01-24 06:58 | Helmet 

先日、知人より譲って頂いた「炉」の台を製作したのですが、、

e0085968_7213167.jpg

結局、材料代で¥6000、作る過程は楽しめたものの安かったのやら高かったのから、、。


炉を台に載せ、モンキー用16cmロングスイングアームを置いてみました。
e0085968_7231838.jpg

このような広さです。



何が出来るかと言うと、焼付けを必要とする塗料の塗装が出来ます。



過去にも述べましたが、簡単に言うと通常の車やバイクの塗装で見聞きする「焼き付けてどうのこうの」は赤外線ライト等で確かに焼いていますが、それは焼くことで何らかの塗膜性能が向上するのではなく、硬化促進の為であります。本来の焼付け塗装は、一定以上の熱を一定時間加える事で本来の性能を発揮するという塗装です。



粉体塗装=パウダーペイント、ガンコートです。
e0085968_7325256.jpg

耐熱塗料も今までは赤外線ライト等で焼き付けておりましたが、焼きムラが発生し塗膜の弱い箇所があったりと不具合が有りましたが、これからは大丈夫です。

結晶塗装(ちじみ塗装)やガンコート、パウダーもかなり以前から存在はしていましたが炉の問題でDIY作業には普及はしていませんでしたね。これからはDIYがもっと増えそうな予感です。私もDIYにあたるのか?ですが、TMR・MJNのカバーの結晶塗装を塗り直そうかと思っています。



また、ガンコートやパウダーペイントは基本的に塗装前は要ブラスト処理なのですが、エンジン塗装の場合内部に入るブラストの砂を嫌うメカニックさんもおられるかと思います。その場合、剥離処理で塗装を捲り耐熱塗料で塗装したりと、ご要望にお応えします。


ちょっとしたステーをパウダーなどで塗装したいけど、その為に炉まで用意するのはちょっと、、と言う方も、
どうぞお気軽にご相談下さい。
[PR]
by os_design | 2012-01-19 07:25 | Diary

競艇カーボンヘルメット

昨年夏頃にご依頼承りました競艇ヘルメットです。


競艇ヘルメットは使用期限がきっちり決められており定期的に交換が求められます。「使用期限越えての使用=仕事が出来ない」と言う事ですので、競艇選手の場合は、バイク等と異なり納期は確実が当然です。当たり前と言えば当たり前なのですが、不意に作業が増える場合が有りますのでドキドキです。

今回も前回同様、ご紹介下さいました二輪関係の方からのご依頼承りました。
ご本人と直接打ち合わせが出来ないのは通常不安が残りますが、前回、特に問題も無かったようで2回目は安心して作業に打ち込めます。


最近、競艇ヘルメットはみなカーボン製ですね。
e0085968_6512684.jpg


前回は「紅葉柄で」と案をお持込頂きましたが、今回も軽量化を計る為にもカーボン地を生かした案をお持込頂きました。お持込頂けると話が早いので助かります!
e0085968_651398.jpg

今回も「使用塗料も少なくして軽量に」との事です。競艇選手は皆さん重量を気にされます。


「案」の通りカーボンの帯がおでこと口元に鉢巻状態で現れています。その部分は、このように埋めました。
使用塗料は、クリヤで120グラム、星柄で2グラム程度、ラメ・パールも1グラム未満です。
e0085968_6515250.jpg

クリヤは塗装の為に用意した量が120グラム(2回クリヤ塗装・1回60グラム)です。
吹き付け塗装は塗料を霧化しての塗装ですが、その大半は被塗装物に定着せず、ミストとなり飛び散ります。通常のスプレーガン使用で定着率20%・30%と言われています。低圧ガンというエアが少ないガンなら定着率は向上し、、、、話が逸れますね。ですので、120グラム使用でも、多めに見積もって4割の定着なら60グラム、更に溶剤が揮発することで更に数%~数10%の軽量化となります。


反対側です。
e0085968_6514613.jpg

重量増を最小限に抑えました。
ご満足頂ければ幸いです。


これからもご活躍されますよう願っております!
毎度のご依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2012-01-18 06:50 | Helmet 

大阪Y様ヘルメット

XV1700・ヤマハ「Road Star Warrior」乗りのY様より、
ヘルメットペイントのご依頼承りました。ちょっと、迫力有り過ぎですね。
e0085968_7335748.jpg

元々は艶消しブラック、それをペアでラップペイントです。


e0085968_7342132.jpg

正月の今、改めて見ると何か物凄く縁起が良い品のような気が、、(♪)
e0085968_7342765.jpg

口元の艶消しは元々です。マスキングし未塗装です。

e0085968_7343510.jpg



このヘルメットで走っていると、道が割れるように空くらしいです(笑)

前回のイントルーダー・オールペイントのご依頼に引き続き、再度のご依頼承りました。
誠に有難うございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
by os_design | 2012-01-13 07:34 | Helmet 

GSX750E4

昨年末に仕上げた東京の業者様からのご依頼承りましたGSX750E4。
30年選手のバイクで、下地作業の困難を予想していましたが、オリジナル塗装を保った外装は予想以上に綺麗な状態でした。
e0085968_6331769.jpg

もしかしたら始めてのE4の作業かな?丁稚時代、毎日数台分の外装の下地作業に明け暮れていた頃、大抵のバイクは触っているはずなので希少車ゆえ記憶に無いだけかな?
何れにせよ、ほぼ同じ年式の『三型刀』のような(脆い)外装の材質を想像していましたが、そんな事は無く実にしっかりした作りの外装でした。その分重量はあるので、軽量化云々では三型に分がありますね。



デザインは先方様がお客様からのイメージを伺い製作されました。
e0085968_633262.jpg


塗色も「元イメージ」のイラストを参考に選択しました。
青のパールメタリックは用意された色見本をベースに、金はイラストのイメージでお任せで調色・塗装させて頂きました。ご予算に合わして削るべき作業は削っておりますが十分綺麗です。







こちら、フロントカウル・ライトリム部です。
純正位置にSUZUKI文字をペイント。
e0085968_6333795.jpg

年式が古い車種は表面の割れだけでなくネジ穴取り付け部の割れ・欠けも多いですが、こちらのカウルだけ、
裏側のネジ取り付け部が欠損していましたので修復しました。







テールカウルはフェンダ・泥除け部と一体成型されており、見た目向上のためフェンダ・泥除け部は艶消し塗装を施し別パーツと見せてスッキリさせました。
e0085968_6334616.jpg

青と艶消し部は一体パーツです。


昨年末までには車体への組み付けも終え走り出しているようです。
オーナー様にはこれからもGSX750E4とのバイクライフを満喫出来ればと思います。

毎度のご依頼
誠にありがとうございます。






本年一回目のブログ更新はGSX750E4からでした。
昨年は、一昨年の「固さ」を緩めて身近な話題も更新し、柔らかくすべく勤めて参りましたが頻繁に更新出来ず、反省。
今年はもう少し頻繁に更新せねばと思うところです。内容は引き続き試行錯誤が続きますが、何卒宜しくお願い致します。

また、年末年始より朝方生活に切り替えました。PC作業も朝の作業に。今日の更新も朝に。
早寝早起きはなんだか体調も良いので継続出来るようにこれも頑張れねば、、!

では、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
by os_design | 2012-01-09 07:24 | 作業・完成品

新年のご挨拶

2012 元旦

昨年は各地で大きな災害続きで大変な年でしたが、
今年は皆さんにとって良い年となりますよう願っております。


今年も数ある塗装業者の中から選んで頂けるように精進致します。
e0085968_15114849.jpg

ウチは、何味なのか、、、、にんにくソフトでなければ幸い、、(苦笑)

年明けは6日より営業しております。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-01-01 15:18