(株)マジカルレーシングで製作されたRG500Γ。
今年のロードラーダー誌の「2st特集」でも登場された500Γのペイントのご依頼承りました。


e0085968_2372398.jpg



頂いたテーマは「JPS」がガンマにスポンサードしてレースを走るなら。です。
e0085968_22171540.jpg




SUZUKIのロゴはカーボン地・残しです。
e0085968_22181761.jpg





e0085968_22191560.jpg






資料を頂きテーマを伺って製作したイメージ画の一部です。
e0085968_222663.jpg



e0085968_22261687.jpg

「ゴールド」を多く取ったイメージも製作しました。



e0085968_22194311.jpg

ほぼワンオフ外装です。厳密には左右均等形状では無いため、左右同時に見える箇所は「どこそこから何ミリに「線」という作業重視では無く「目視」で線を合わせています。



e0085968_222022.jpg




こちらのロゴはステッカーです。
e0085968_22201277.jpg


アンダーカウルですので傷付いた場合の補修を容易にする為と、今後の追加・イメージ変更の容易さを求めてステッカーです。





後日、エンジンOHに合わせ、フレームとスイングアーム等のペイントも承りました。
e0085968_2233177.jpg




製作「マジカルレーシング」
メンテナンス「スピードテック」です。

e0085968_22233534.jpg

スピードテックさんより画像拝借しました。



この度は大変長らくお待たせしてしまい
誠に申し訳御座いません。


グラシィさんでのコーティングも施工されたK様のガンマ。ピカピカです。
これから待望のガンマライフを満喫されますよう願っております。



ご依頼頂き誠に有難う御座います。
どうぞ豊かなバイクライフ・500ガンマライフを過されますように。
[PR]
by os_design | 2011-10-17 22:42 | 作業・完成品

先日開催されました「岡山国際サーキット全日本RR用」のヘルメット。
正式名称「2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦スーパーバイクレース in 岡山」

前回の田村主治医に続き、JSB1000クラスに参戦の『柚木 力選手』のアライRR5です。

昨年もご依頼承りましたが、ご相談頂いた時点で時間が無く塗れませんでした。申し訳御座いません。今年も地元開催「岡山国際JSB」に参戦するに当たり余裕をもってのご連絡を頂けましたのでペイント出来ました。ありがとうございます。気遣い者の柚木選手・「リッキー」に感謝です。

バイクレーサーRIKIの2011年世界GP挑戦篇

今年は現在注力されているコチラ
LOVEGIFT JAPAN     http://lovegift.elle-g.co.jp/
フラワーソープ「オドリフェラン」をテーマに薔薇をイメージして。
e0085968_23231233.jpg

30歳を越え、レーシング走行未経験で突然ロードレースに参戦表明された「リッキー」。そして「1年で国際に昇格、来年は全日本参戦」と表明し実現。更に急遽思いつき(笑)8耐エントリー締め切り後に8耐参戦を計画しFIMライセンスも取り無事参戦。手伝いに行ったあの夏は今でも良い思い出です。




お任せと伺いつつも、私もリッキーも不安なので、先に素案を製作しております。
e0085968_2355686.jpg



幼少の頃からバイクが好きでたまらず乗り回していたと思われる氏ですが(苦笑)、そんな時期からサーキットへレース観戦に出掛ける一方、その後は自ら夜な夜な走るチーム、所謂「族」を組織してみたりと、やんちゃな、かなりやんちゃな青春時代を過された様子。国立大に入学するも訳有って退学、、。それからは、仕事に専念され作る組織は「族」から「企業」へと変わって今に至り、傍から見ると波乱万丈ドラマティックな人生を過されているリッキーです。

詳しくはリッキーのブログまで

e0085968_04247.jpg

画像勝手に拝借しました。以下も同様で、、すいません




バイクに乗り、バイクの仕事をしていて「良かったな~」と思う事の一番は、千差万別な方々と共通の趣味でも有る「バイク」の話で盛り上がる事です。中でもレース関連の方々は特に波乱万丈で刺激的で楽しいです。ていうか、ちょっと世間から外れております。愛すべき個性の塊ばかりです(笑)


先日は田村主治医の「そんなレベルからレースを始めたのか、、」をUPしましたが、リッキーもリッキーで凄い所が。
e0085968_0112683.jpg


それは「バイク」の整備は軽整備でもご存じないと言う事です。

詳しくはリッキーのブログまで


例えば、今回のレースに付いて伺った話。
メカさんに「お~い、前のCOMPを「〇クリック閉めといて!」と言われても「それはドコ!?デスカ」とか。

でも凄いのは、その機能の意味は理解しライディングを独自に紐解きスキルアップしている所です。

メカに弱いなら強いメカニック付いて貰う。
合理的で最短。それを実際に実行し全日本JSBに参戦ですから、その才能はいわずもがなです。




e0085968_23324289.jpg


また、今回は残念ながら決勝中転倒リタイヤで終わりましたが、


予選から、32秒台・Q3まであと一つ(JSB1000クラスの予選は3回行い、言わば上位陣の生き残りタイムアタックレースです)まで計時されました。
今年は殆どJSB乗って無いのに、まさかの32秒台!(すいません、、汗)。それは例えば入試に例えると模試ではC~D判定ギリギリだった希望校が、本番の試験になったらA~B判定並の解答が出来たようなものです(違うかな、、汗)。
今年もコツコツこの日の為に積み重ねた田村主治医のベストタイムをも上回るタイム。
ポテンシャルの高さが窺い知れます。




これからが益々、、
e0085968_23474455.jpg

とは思いますが、数年前にもご本人に伝えさせて頂きましたが、個人的にはライダーとしての伸び代もまだまだかと思いますが、それよりも社会を生き抜く伸び代に私は注目し、今後更に伸びて「そういう立場」になった際にその立場から「バイクの素晴らしさ」「レースの素晴らしさ」を雑音を物ともせず広めていただけたらなと思います。



岡山国際 1分32秒代と言われても大半の方はピン!と来ないかも知れませんね。
e0085968_2348049.jpg


最近は「速い・遅い」「俺のがカッコいい」「俺のが高い」等人と比べて満足を得る方が少なくなっていると感じますので、特に他者との比較、競技であるレースには興味が無い方が殆どだとは思います。

ですので、簡単に、、出きるだけ簡単に述べさせて頂くと、普段、ツーリングに行く仲間で「アイツは上手い!速い」って言う方が始めて岡山走って55秒前後。SSで速い人なら40秒台後半。自他共に認める速いツーリング仲間内で「速い人」が40秒台前半。それよりも10秒近く速いです。それはどういう事かと言うと「馴らし運転」のタイム程度。まったりとそこそこで走って自他共に認める「山で速い人」が必至で頑張って出すタイムと同等。そんな凄さです。全日本って表彰台に立たなくてもそんな猛者ばかりです。


転倒は本人が一番残念だと思いますが、ネット経由ですが観ていた私には良いレースを観させて頂き感謝です。有難う御座います。お疲れ様でした。



これからも、益々多方面への活躍を願っております。


参考価格16万円+税です(ヘルメット本体除く)
[PR]
by os_design | 2011-10-13 00:22 | Helmet

昨日開催されました「岡山国際サーキット全日本RR用」のヘルメット。
正式名称「2011 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第7戦スーパーバイクレース in 岡山」

年に一回、私のバイクの主治医「田村氏」のヘルメットです。
地元開催の岡山国際に合わせ毎年ペイントさせて頂いております。

e0085968_22385698.jpg


今回は、以前にペイントさせて頂きましたパターンを基本にシンプルにアレンジしました。


先ずはイメージを簡単にシミュレート。
e0085968_22432417.jpg

簡単にとは言えデザイン等の試行錯誤は、大抵丸一日掛かっても出来ない場合が多く、このように有る程度の段階でイメージが掴めれば後は現物合わせで細部を詰めています。以前は『気持ち』でデザイン作業を細部まで実質無料で行っていましたが。が、『全てお任せ。何でもイイ』という御依頼でも正直不安だろうと察し何十時間も掛けて数案製作し提出しても「実質の塗装作業以外の作業はサービスが当然。却下も当然」と思われる方が稀におられ、かといってその分の対価を頂けるかと言えばそれは無く、余りにも徒労感激しく今ではデザイン作業は基本別料金とさせて頂いております。カッコイイ・カッコワルイは「依頼主の主観重視」ですので、その主観を掴み切れていない私の努力不足も有りますが、何卒ご容赦の程宜しくお願い致します。
また、、、勿論、主治医はそんな方では無いです。念の為(笑)







実作業ではこのように。
e0085968_23202212.jpg

人が被って、バイクに乗って走ると「絵」になるように心掛けました。


*あくまで私の主観ですので悪しからずどうぞ。



後部には前回と同じ文字で「タケシ」
e0085968_23203890.jpg



今回の全日本RR、最低限の目標としていた次の鈴鹿出場の権利(ポイント獲得者)は得た主治医・田村選手。伺うと課題も多く残った様子でしたが、次の鈴鹿は多少なりとも課題を解消し挑めればと願うばかりです。





アウト・イン・アウトも、回転を合わせてシフトダウンする頃も知らず、コーナーではクラッチレバーを握ってフラフラと危険極まりなく曲がっていた主治医も今や全日本選手権JSBライダー。元々はXJR400やFZ400等でモトルネ(現モトレボ)にも一人軽トラでピットにも入らず(*入れず)隅っこで予選落ちに怯えながら参加していた主治医田村選手も今や全日本JSBライダー。



コツコツ、コツコツ。気の遠くなるほどの積み重ねで今が有る田村選手です。

応援せずにはいられない。


次もがんばってね♪

参考価格15万円+税(ヘルメット本体除く)
[PR]
by os_design | 2011-10-11 00:01 | Helmet

ZRX1100Ⅱ 川崎重工

明日は、2011全日本RR岡山ラウンドの予選の日。どうぞ皆さん良いレースを!
私のバイクの主治医もJSBに参加しているのですが、そんなクラスに長年参加している為なのかバイクに対する考え方を伺うと実に深い興味深い。勿論主治医以外のライダーからの話も実に興味深い。レース車という範疇内だけだと伺いますが、ほんと興味深い。バイクの検診だけでなく、そんなバイクの話、セットアップの話が実に楽しい。バイクってほんと奥が深いですね。自身の無知を思い知らされます。バイクは基本バランス。サスペンションをスペシャルに変えただけで性能アップ・フレーム補強したら性能アップ・エンジンチューニングしたら、、、、。そんな個別で考えるのは論外だと承知しているつもりですが、そんな話で無く、、もっと深く根源的な部分まで突き詰めた話が実に興味深いです。それはメーカーさんなら市販者開発の際に行う普通の事なのかも知れません(メーカーさんももっと「そんな話」をしてくれたら楽しいのにな)。例えば「電気」もゼロ(エンジンは当然掛からない)からの制御。話の全てを理解は出来ませんが、本質的な根源的な事への理解度は増しますので有りがたい。車体に関してもタイヤありきで考えるのを基本としてその方法論が興味深い。ハード(車体)ソフト(乗り手)からのアプローチ。みんなにしたら「普通」の話なのかも知れませんが「外」に居る者としては全てが興味深いです。単純に述べると、ハイグリップにはハイグリップの車体。ツーリングタイヤにはツーリングの車体。それに乗り手の技量的要素も考えて。また、車体の要素にはエンジンの特性も影響したり、、。難しいですね。ニンジャも古いですがバイクなので基礎的な所で自分なりに応用出来ないかな!?と楽しみながら乗るたびにコチョコチョ仕様変更して楽しんでおります。







さてこちら、ZRX1100[2]
フロントビキニカウルレスの[2]



e0085968_23573284.jpg





ZRX乗りの父がご子息用にと、ご依頼頂きました。

e0085968_23574935.jpg







ご予算内に収まるよう施工させて頂きました。
e0085968_23575947.jpg

こだわりは大事に。






黒部に金部、ラップペイントです。
e0085968_2358965.jpg







タンク上面にはお名前を。
流行の言い方で「ゴーストペイント」
e0085968_23582062.jpg



ゴーストペイント、、、光の加減で見え方が増減する、、、上手い事名付ける人がいるもんだ!




毎度のご依頼誠に有難う御座います。
親子で豊かなZRXライフを過されますよう願っております。




いいですね!憧れます。
私もいつか子供達とバイクで出掛けられれば良いのにな!と思います。
[PR]
by os_design | 2011-10-08 01:29 | 作業・完成品

本日より10月。秋本番。めっきり涼しくなりましたね。ちょっと気になり釧路の気候を調べてみると、既に晩秋・冬の気配。最高気温15度前後、最低気温一桁台。さすが北海道、寒い。バイクはもうシ-ズンオフ!?。

本州も凍える季節はすぐソコです。走れる内に走りシーズンオフのメンテ計画を立てたいですね。

私の今年の走行距離は現在、、恐らく1500キロ未満。残る予定を足しても2000キロ走るかどうか、、。残念です。ですが、乗り物なのに所有しているだけでも幸せになれるのがバイク。ただ、その域まで達しているかが個人差あるのですが、、、、。
世の奥様方へお願いです。『乗り物なのに乗らないバイク』は一見無駄のようですが、パパの日々のモチベーションを上げる効果も有りますので、どうぞシーズンオフに「売っちゃえば!?」とモチベーションを下げるような事は無しでお願い致します。また、逆も然りで、パパも嫁さんに「バイク売っちゃえば!?」とは言わないように♪




トライアンフ デイトナ675 レーシング 
e0085968_2355910.jpg



トライアンフ デイトナ675 レーシング
e0085968_0132724.jpg




同じチームのトライアンフ デイトナ 675です。装着
画像頂きました。有難う御座います
e0085968_0134780.jpg

チームパターンになってきましたね♪
イベントレース仕上げ。



平野選手
秋のレースも楽しみ、そして良い結果も残されますよう願っておりまます!

毎度のご依頼誠に有難う御座います!



GSXR1000 T様 JSB
e0085968_0143343.jpg

元サ〇ライ号のJSB車両
選手権仕上げ

そういえば、岡山・全日本選手権は出るのかな!?どうぞ良い成績を残されますように!





レースだけでなく、ツーリングも。
ドゥカティ スポーツクラシック スポーツ1000
e0085968_02663.jpg

案外、効果の有る『ビキニカウル』装着


元はカーボン製です。一部カーボン柄を生かして塗装しております。
e0085968_0262159.jpg

写り込みも綺麗です。



これでツーリングも楽になり所有満足度も向上ですね!

毎度のご依頼
誠に有難う御座います。





冬は直ぐソコ。年末も間近。

どうぞ、皆様も残りの良いシーズンを楽しく過されますように!!
[PR]
by os_design | 2011-10-01 00:44 | 作業・完成品