先日、MHオハラさんから、日記ネタの「ホーネット・疑惑の新品シリンダーヘッド(爆)」の裏話と共に、
教えて頂いたこちらを早速購入し試してみました。

染めQ「温っかいの何でか?」
e0085968_23305527.jpg


普段は足先の冷え対策として靴下2重履き(発熱系)をしていますが、それでも厳しい足先の冷え。

本日は、もしかするとこの冬一番の冷え込みになったかも?と感じる厳しい一日。

良いテスト日和になりました。


で、結果。

もしかするとかなり効いてる予感。

予感、、というのは温度管理をしていた訳でもないので、確証が持てないのですが

確実に今日は足先の冷えがマシでした!

う~~んビックリ!

染めQがこのような商品を販売されていたなんて!

明日も明後日も使ってみようかと思います。







RVF750(RC45) or VFR750R(RC30)リアホイル
e0085968_23431236.jpg



e0085968_23453894.jpg


プロアームホイルのディープリムてイイですね!






昨年からお預かりしているこちらの作業も一歩一歩確実に前進。

車種年式によりメーカーロゴも微妙~に異なっていたりするのが面白くも有り難しい事も。
e0085968_23475183.jpg

こちらは当時の「Kawasaki」に合わせており、現在のマークとは微妙に異なっております。


当時にこだわっても面白いし、あえて別車種年式のマークを持ってくるのも面白いです。

折角のカスタムペイントですので、マークに限らず全く純正と同じにするより多少ご自身の「遊び心」を反映させた方が、後々所有満足度がより満たされるかと思います。



明日から2月。明日も冷え込み厳しいようですが、こちらこれからは三寒四温の気候になるとの予報。
今の寒さを半年後に持っていけたら、、、。


明日も引き続き作業進めます。
[PR]
by os_design | 2011-01-31 23:41 | 作業・完成品

大阪 H様 ZX12R

e0085968_22375644.jpg


大阪 H様より
Kawasaki ZX12R オールペイントのご依頼承りました。








デザインお持込でのご依頼です。

e0085968_22391672.jpg


デザインお持込の場合は、特に皆様の「コダワリ再現」を最優先で作業させて頂いております。







H様のデザインは3次元で考慮されており、作業は進め易く助かりました。

が、その分でデザインの再現性を強く意識し、シンプルなラインですが、シンプルであるが故に一本一本熟慮を重ねマスキングさせて頂きました。

e0085968_22441897.jpg


当時、340km/hというスピードメーターを振り切る(実測300km/h超)12R。

確か、フランスからのクレームで隼と共に300km/hでスピードリミッターを効かせるようになった12R。

(300km/hのリミッターって、、爆笑。と仲間で話した覚えがw)

そのような12Rですから、アンダーカウル下部は当然傷が付くモノと考え、傷が目立ちにくいよう

あえて塗装肌は残しました。(磨くと綺麗ですが、少しの傷でも目立つようになります)









ホワイトパール部の先は限りなく細く、且つベース色に接する事無く近づけるというご依頼です。

e0085968_2310173.jpg





e0085968_23135293.jpg








こちらシングルシートカバーです。
e0085968_2335694.jpg






こちらはアンダーカウル。
e0085968_2335248.jpg







インナーカウル類はカーボン製品を装着されてます。
e0085968_23361544.jpg






カーボン柄が主張し過ぎるということでスモークペイント。
e0085968_23364597.jpg







光が当たるとこのように。
e0085968_23372354.jpg





バイク乗り・社会人としての大先輩のH様からは、打ち合わせのたび毎回賢明で慮煮に富んだ
話を伺え大変勉強になりました。

いや~楽しかったです!。













この度はご依頼頂き誠に有難う御座います。
これからも豊かなバイクライフを過ごされますよう心より祈念致します。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。







PS  先日はご馳走様でした。
    あれからの帰路。電車乗車後どうやら寝ていたようで駅員さんに「終電ですよ」と起こされたらそこは終点、、。
    それも私の最寄り駅の「終点駅」とは反対側の終点駅、、、(^^;。
    どうやら眠りこけてしまい、最寄り駅の終点へ着いた後、再出発し反対側の終点まで行った模様でした、、激汗。
    ですが、無理を聞いてくれ助けてくれたバイク仲間の「神」(仮称)のお蔭様で帰宅出来ました(苦笑) 
   
[PR]
by os_design | 2011-01-28 00:05 | Diary

牛歩

この季節、仕事場は暖房器具のみならずカイロ必須な寒さです。


この時期に、遊びに来られた方にはご理解頂けるかと思うのですが、

正に底冷えとはこの事。



毎回、カイロの貼る位置を工夫するのですが、先日脇腹左右に貼るとポッカポカ。


背中やおなかに貼るよりも断然快適。暖かい。


あ~幸せ!


小さな幸せ発見です(笑)








日々牛歩ながら、着実に作業進んでおります。


スプリング塗り終えました。
e0085968_2334547.jpg

明るさを抑えて、他部品との兼ね合いを考慮致しました。






全体の落ち着いたイメージから、屋号が目立たないよう透けるようにペイントしました。
光が当たれば輝きます。
e0085968_2381060.jpg

そろそろ作業時間も40時間を越えだしたので、更に迅速に作業を進めます。





ラジエタ塗り終えました。
e0085968_23104117.jpg

車体色に合わせたパール顔料を混ぜてみました。
今まで使うことが稀なパールを使用した所、個人的には「お!」と思えるお気に入りの黒になりました。
お気に召して頂ければ幸いです。
本日発送しております。





明日からも引き続き作業進めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2011-01-24 23:33 | Diary

ご無沙汰しております!
お久し振りです!


なんやかんやで多忙を理由に更新をサボってしまってます、、、、反省。




今日は仕事ネタでも無い話。


先日、携帯電話変更してみました。

e0085968_23503874.jpg

同じシリーズ三台目。

G’zOne W62CA から G’zOne TypeXへ



水研ぎバケツへの水没破損事故から出会ったG’z。

それまでは電話なんて何でも良かったんですが、、、、G'zが気に入ってしまいシリーズ三つめです(笑)




一代目
e0085968_01480.jpg

当時のホムペによると、DUC748をイメージしたというG’zOneTypeR。


購入後知った、ブレーキディスクを模した丸ボタン。
e0085968_04108.jpg


いつか、またこんな「遊び」があったらな~~と思ったり。


周囲がシート表皮等を模したディンプル形状なのも一興。




ただ、前世代の回線電話で何かと不都合がありまして、



3年待ちわびて発売されたこの機種に。


W62CA
e0085968_071730.jpg



首をなが~~くしてましたので、発売当日の朝に機種変更♪。


、、、、ただ、その日の夕方には、、、、、解約しよっかな、、、、と、滝汗状態。




それから2年半我慢して今回。


先日発売されたG’zOneTypeX

e0085968_023139.jpg


前機種を全否定したような原点回帰に、興味津々でした。


これ、かなり大きいんですね。で重たい。


でも、ボタンは劇的に押しやすくなったは、

酷評の「激もっさり」は劇的に解消されたは、良い事ずくめ。


皆に驚かれたカメラのもっさり動作も普通に感じる程度に(笑)



不便なのは今の所「ペアキー」っていう、短縮ダイヤルみたいなのが無くなった事くらいかな?。

無くなった代わりに「タブ」が用意されてるので慣れの問題かも。

e0085968_0264217.jpg



高いけど、無理した甲斐あったな~♪。


良い買い物したと思えた後は気持ちイイです!



現在、仕事が溜まり気味で納期にお時間頂いておりますが、
皆様にも「良い買い物したな~♪」と思って頂ける様尽力致しますので、
何卒ご容赦の程宜しくお願い申し上げます。

すいませんm(__)m
[PR]
by os_design | 2011-01-20 23:41 | Diary

GPZ900Rアッパーカウル

意外と高い、少し以前のカワサキ純正アッパーカウル。

GPZ900RNinjaのアッパーカウル始め社外品が多い理由は正にこれです。

安価な品から高価な品まで様々です。

ユーザーとしてお財布次第で選べるのはイイですね!



そんなアッパーカウル達のペイントです。

e0085968_2319064.jpg



奥が残念にも割れてしまったカウルです。


e0085968_2319139.jpg



元のカウルは文字がステッカーでしたが、ペイントで再現させて頂きました。


e0085968_23192315.jpg



NOI:Zレーシング様
お世話になります。
毎度のご依頼誠に有難う御座います!






こちらも奥が残念にも割れてしまったカウルを見本に、ペイント承りました。

e0085968_23255347.jpg



黒・金カラーの通称仏壇カラーです。


ノーマルとは形状の異なるカウルですので、一度車両に仮合わせしラインを引かせて頂きました。
e0085968_23265426.jpg



分かる方には分かるラインですが、線の位置がノーマルとはかなり異なります。


e0085968_2328369.jpg



仮合わせ無しでは大変な事になる所でした(汗)。


e0085968_23281492.jpg




Ninja仲間のコーティング屋さんからのご依頼です。

数多くの塗装膜をご覧になられてるプロから、ニンジャ仲間だからとは言え塗装のご依頼
頂けるとはなんとも嬉しい限りです。

これからも豊かなバイクライフ、ニンジャライフを過ごされますよう祈念致します。
[PR]
by os_design | 2011-01-10 23:36 | 作業・完成品

2011 あけましておめでとうございます。


皆様
本年も何卒どうぞ
お付き合いの程宜しくお願い申し上げます。





正月の不思議。

開業以来、忘年会を催した事が無くこれといった節目が無いハズなのに、
年を越すと気分一新します(笑)。



本年も変わらぬ御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。




こちら、昨年MHオハラ様よりご依頼承りましたVTR・SP1のシングルシートのフタ。

e0085968_22123991.jpg



SP1なんて、つい最近発売された車両だと思っていたのに、色付き(銀ステッカー)フタが廃盤・若しくはBO
バックオーダーとの事。


そこで銀のみをペイントさせて頂きました。

e0085968_22121944.jpg



ホンダのカウル付き車両はクリヤ無しが多く(ソリッド色ではクリヤ無しは各社普通ですが、メタリックでもクリヤ無しはホンダが初の採用だったと思います。)これもやはりクリヤ無しでしたので慎重に作業を進めました。


そう!

普段の手入れで外装をコンパウンドで磨いてみる際には、先に見えない箇所等、問題無い箇所で試してから作業して下さいね~!

思わぬ落とし穴が待っているかも知れません、、汗。




このような、ちょっとした小物でも、どうぞお気軽にご相談下さいませ♪。





本年もどうぞ宜しくお願い致します!


OS岡本
[PR]
by os_design | 2011-01-06 22:36 | Diary