週末に行って来ました全国ミーテイング。
年に一回のイベントです。


今年は愛知県犬山市
名鉄犬山ホテルです。
http://www.m-inuyama-h.co.jp/


あ、今気が付いた!
高校からの親友の住まい、犬山市だった!。
引っ越してから遊びに行った事ないので連絡してちょっとでも寄れば良かったな~。残念。





ツーリング当日。

e0085968_22543891.jpg

集合時間が12時・草津PAでした。高速で走ると目と鼻の先の距離ですから、
下道でお一人様マッタリツーリングを楽しみました。

精華町→和束町→信楽・甲賀→草津ルートです。







甲賀付近。
e0085968_2382197.jpg


快晴です。
山間部はヒンヤリしており快適でした。








草津PA
e0085968_23101576.jpg


続々と集まってきます。







休憩場所 養老SA
e0085968_23112221.jpg


ここで、バイク輸送業者さん「BAS」の方に話し掛けて頂き暫し歓談。
その方は、CB1000SF・BIG1オーナーズ倶楽部に参加されているとの事。
どうですか?そちらの倶楽部!?ってなお話から部品供給の話、はたまた輸送の話等盛り上がりました。
一期一会。





宿に着きました。
e0085968_2317468.jpg


関西組は、まだ早い方の到着でした。




その後、続々到着。
e0085968_23183728.jpg





駐車場は、他の方のニンジャの鑑賞会場です。
e0085968_23204387.jpg






そして宴会。

e0085968_232156100.jpg

この時間の為に参加しているようなモノです(笑)




ジャンケン大会。
幹事の東海支部の皆様のご尽力で素晴らしい品が沢山!
e0085968_2323031.jpg


画像はカドヤ・ジャケットをGETのはるさん。




その後、2次会へ。
e0085968_23242610.jpg



そして、3次会、、、。






次の日。

やはり、お酒が残り二日酔い。昨年より控えたんだけどね。

このままだと帰路が飲酒運転になりそうでしたので、2Lの水分を摂取し兎に角汗を流して解決を図ってみました。


外には既に大阪・和歌山から日帰り参加のOさんTさんが既に到着。
e0085968_2326732.jpg





表に出て炎天下みんなと話しているだけで滝汗。
二日酔いが、ちょっとマシになってきた。
ええぞええぞ。この調子。





更なる二日酔い解消の意味も含め、ホテル裏の国宝「犬山城」へ向かう。
e0085968_2329831.jpg


ちょろっとみんなに声掛けたのですが、みんな暑すぎて乗り気じゃ無い為一人で城散策に。





ホテル敷地内を出て直ぐの坂を数分上ると直ぐに城の麓到着。
e0085968_2334462.jpg

まず目に飛び込んだのがお稲荷さん。
祈願させて頂きました。





石段を登って犬山上。
e0085968_2336196.jpg

入り口です。
この時点で、ホテルでの集合写真10分前でしたので、中は散策せずにトンボ返り。
中は次回に持ち越しです。



撮影後、皆さんホテルで昼食ですが、私は日帰り参加組に合わせて昼食無しですので、
先にホテルから出発し帰路へ着きました。出発する頃には二日酔いも無くなった感があり良かったです。





イキナリですが、無事到着。
e0085968_23382224.jpg

洗車と各部のオイル漏れチェック。


帰路も草津で下道へ降り、マッタリツーを楽しみながら帰りました。


e0085968_234319100.jpg


前回のお出かけの際、バランサーの所からオイルが滲んでいましたが、
液体ガスケット塗布で、どうやら止まったようです。。



e0085968_2345402.jpg


大丈夫!OIL漏れ無し。




あ~楽しかった!


久しぶりの中部圏開催と言う事で、関東圏からも参加しやすく久しぶりにお会いする方も多々あり
良い時間を過ごす事が出来ました。また、新たな出会いもあってとても有意義なイベントでした。


全国参加の皆様方
お疲れ様でした。
幹事の皆様方有難う御座います。

皆様方、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

OS岡本
[PR]
by os_design | 2010-08-31 23:53 | GPz900R

週末に備えて。

今週末は倶楽部の全国ミーティング。
なんだかんだとバタバタ多忙で整備も間々ならない日々ですが、先日なんとかやりくりして時間を作り整備を済ませました。



その一つ。

先日ご紹介させて頂きました、Tさんの新製品(発売未定)。
GPZ750・900R用リアインナーフェンダ(基本リア17インチ換装車用です。そのはずですw)

e0085968_2244394.jpg


昨年、ノーマル形状のインナー(カーボンとゲル製)は既に製作されていましたが、
今年は小物入れの空間を持たせた製品を製作されました。










私自身ワンオフ製作していましたが、いかにもワンオフ品なその表情は拭き掃除が至極困難でしたので(汗)綺麗なTさんの製品に交換しました。

奥がワンオフ品。
e0085968_232491.jpg

手前が黒ゲルコート品。カーボンも可。



シート下側小物入れ部
e0085968_2381061.jpg



ワンオフ品は小物入れ部をボックス形状にし、収納物の汚れ対策をしていましたが、如何せん容量が少なくて使い勝手が悪かったです。
Tさんの品は綺麗な面で構成されており、容量UP間違い無し!です。





まだバッテリーボックス後端部・リアサス取り付け部はオープン形状ですので防汚対策でFRPで箱を作り対策してみました。
e0085968_2391226.jpg


これで汚れの進入はかなり防げます。そのはずです。そうあって欲しいです。

ゆくゆくは箱も製作予定だと言う事です。







取り付けました。
e0085968_23175469.jpg

ETC等もこちらに移設。





リアウインカー上部・左右にはPP板で仕切りを作り防水・防汚を施しました。
e0085968_23185677.jpg





これで見た目もスッキリした上に拭き掃除が楽になりました。
e0085968_23221659.jpg







それと、追加メーターの移設も行いました。
e0085968_23231359.jpg

もう、何年選手だろうか、、、このメーター。

不満は無いから壊れるまで使います♪。



ただ、、、
e0085968_23244948.jpg

裏面の電池蓋が閉まりきらなくて、テーピング仕様なのはなんとかしないと、、汗。




週末にお会い出来る方々、年に1回の良いお酒を楽しみましょう!
どうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
by os_design | 2010-08-26 23:39 | GPz900R

先日、鈴鹿サーキットへ家族で遊びに行って来ました。

所帯持ってから気が付きましたが、鈴鹿って走る見る以外も楽しめるトコロですね(笑)

遊園地に展示してあったCBR954RR 8耐レーサー。
e0085968_1253841.jpg

954って、私の周りでは評価の高いバイク。今なら安いし遊び用にいいだろ~な~♪。

展示車はサスやブレーキ等、その後も使い回し可な品はノーマル。
分かるんだけどな~~~、残念だ。



冷気処
e0085968_131088.jpg



眼鏡が曇るので眼鏡な私は残念ながらスルー。






遊具「でんでん」から見たグランドスタンド。遠景。

e0085968_1343495.jpg


ほんと、綺麗に大きくなったな~~。





お土産品。

e0085968_1352633.jpg

飲めばタイムアップ間違い無し!
・・・・だと高額確実ですね(笑)数十万、銃百万、、いや数千万レベルでも取引可ですね(笑)








鈴鹿のアスファルトを「おこし」で再現。
e0085968_1392934.jpg



食い付き良すぎて歯にグリップ(笑)






8耐チップにせんべい。

e0085968_143738.jpg


いいな!こういうの。



今回、一日でプールと遊園地を半分づつ楽しみました。
子供達大喜び。

鈴鹿サーキットって、走るだけでなく楽しめる場所ですね。




あとは、もっとコース中が外から容易に観戦出来れば、「偶然の層」発掘に良いのにな~と思った次第です。
[PR]
by os_design | 2010-08-25 01:39 | Diary

大阪 K様 GPz750R 

e0085968_02338.jpg


大阪 K様より
GPz750Rのペイントのご依頼承りました。



高1で大型二輪まで一気に取得し、イキナリニンジャデビューのK様。

そういえば長い付き合いでもあるのでK様とは御堅い。
以後らっと氏で(笑)

ZX750G1記事




所有期間20年余りの為リフレッシュの一環でリペイントです。
仕上げは通常仕上げ・塗装肌残しです。



タンク文字等最早純正デカールなぞ有る訳も無くペイントで再現。
e0085968_0322100.jpg




750RのG1オリジナルはこちら。
e0085968_033382.jpg


らっと氏、この750R購入時に載せていたタンクです。



当時品を見ていつも思うのですが、当時はデカールじゃなく「塗り」で文字を入れていたような感じですね。

銀のラインも塗りっぽい。
銀の線はガタガタ。Z1の当時品もガタガタ。
当時はそれも手作業の「味」だったのだろうと推測します。
大事なのは、ガタガタが真っ直ぐで有るかどうかよりも、作業者の想いがこもっているかどうか。
以前にも述べさせて頂きました「作業の粗」と「作業の味」の差。線引きはそれぞれなので難しい所です。
私は大半は「粗」と感じられるのだろうと考えております。






ニンジャ乗りでもある、FRP関連業者のTさん製作の新型サイドカバー
e0085968_0175098.jpg



ペイント前。
e0085968_0185089.jpg

エアクリーナーカバー部をカットしてリブで補強された逸品です。


いや~、このサイドカバー見て驚きました。
私、「パリッ!と仕上げて」とのご依頼の際には純正・社外関わらず例え表面に傷が無く簡単な足付け研磨でペイント作業開始出来る品で有っても各部を削り込む事で可能な限り面出し・エッジ出し作業を経てプラサフ塗装・プラサフ研磨の後本塗り作業としていますが、こちらの品は元からそのような作業を経たかのような仕上がりで同様の作業を行っていたペインターの作業を軽減してくれる逸品です。
すなわちエッジが見事に出ており面も綺麗です。と言う事は純正の「エッジは丸い・面は出ていない」品と比べると純正嗜好な方には適さないかも知れません。


流石、2輪4輪各モーターショーや有名所の仕事をされるだけの腕前です。


まだ、本発売は未定なようですが、リペイントの際サイドカバーの購入を検討される方は是非ともこの品で宜しくお願い致します。





先日、乗って来てくれました、らっと氏。

e0085968_0342678.jpg


配管やエンジンカバー類もペイントし見栄えがかなり向上。
ハンドルネーム「らっと」を改めなければならない勢いで綺麗に。(笑)




16歳で初めて購入したバイクがこのGPz750R。
動機は単に一番安かったから。との事。映画トップガンに出て来るこのカラーリング。影響は?と聞いてみた所、特段影響は受けていないと。真面目に高校生が買える値段だったナナハンで一番安かったのがコレだったと。
固定観念・先入観で乗り手像を決められる事が多いですが、大半はそうでは無いので皆様どうぞ宜しくです。





初めて買った大きいバイクを20年余り経た現在もメイン車種としてガレージに鎮座しているとは羨ましい限りです。
購入当時のカラーに戻すと当時の気持ちや思い出も蘇りそうですね。


エンジンはダウンドラフトに換装。
e0085968_0351255.jpg


仲間内では6速高回転域が回らない、恐らく空気が足りないんだろうと評判芳しくないダウンドラフトですが、
そんな事は百も承知のらっと氏。キャブが上向いていることに意義が有るとの事。
王道よりも脇道、皆が右向いたら左へ向くらっと氏。非常に私も近い感性を所有していますので深く感銘致します(笑)




次の10年・20年を見据えてリフレッシュ
e0085968_0521921.jpg



これからもその先まで乗り続けましょう!



毎度のご依頼
誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-08-18 01:02 | 作業・完成品

MH OHARA様 VTR-SP1 RACER

e0085968_21384924.jpg


MH OHARA様より
VTR SP1 RACERのペイントのご依頼承りました。






e0085968_21402314.jpg

右側面がダメージを受けていました。
右側のみの補修ペイントです。

参戦クラスの変更により、白ゼッケンから黄ゼッケンに変更しています。



これまでのMFJ規則ではゼッケン色はパールやメタリック・蛍光色は不可です。昨今、対照色なら可という規定も多く、現場では従来規定を尊重しながらも柔軟に対応されているかも?ですね。
故に念の為、黄ゼッケンもソリッド仕上げとさせて頂きました。
大きさの規定も有りますので、デザインお持込みされる方は要注意です。
*数字の大きさ(貼り付け箇所次第)・間隔等の規定も有りますので、詳しくは規則書をどうぞ。






e0085968_21414223.jpg


元々左右別体のゼッケンベースを当時のワークス風に一体型に変更の上、黄ゼッケンにペイント。



毎度のご依頼
誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-08-16 21:57 | 作業・完成品

兵庫県 N様 GPZ900R

e0085968_1341057.jpg


兵庫県 N様より GPZ900R のペイントのご依頼承りました。

それまでのペイントが印象的だったようですので今回はそれよりも大人しくとのご依頼。
具体的にはパーソラルカラーのピンク系を使用しつつ、落ち着いたとはいえ主張はハッキリとのご依頼です。






基本DIYでカスタマイズを楽しまれているN様。

工作機械も揃えられ、もはやDIYの範疇を越えていらっしゃいます。

e0085968_1351140.jpg


ご自身で装着されたエア取り込み口。
このような作業は造作無く作業されます。





黒部は黒ベースの上にレッドラメ+レッドキャンディーペイント。
光源が無い場所では黒。
光が当たると上品なラメな輝き。
レッド以外に光っている粒は、塗装膜表層部分へ載せたレインボーラメです。


カスタムペイントの醍醐味だと思います。










Kawasakiマーク
e0085968_1414359.jpg








テールカウル上部にはチームエンブレムをペイントで入れさせて頂きました。
e0085968_1422348.jpg


その下にはOS DESIGNロゴ。
誠に有難う御座います。






全面総磨き仕上げです。
e0085968_1445594.jpg






e0085968_1475251.jpg





N様
大変長らくお待たせ致しました。
完成致しました。


バイクに限らず「乗り物」全般深い造詣をお持ちのN様。
友人知人を介し、ご縁が多く有る様で嬉しい限りです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

これからも豊かなニンジャライフを過ごされます様祈念させて頂きます。


ご依頼頂き誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-08-12 02:09 | 作業・完成品

風の流れ

先週末より風が変わったような感じ。空気が違って来たような。
季節の移り変わりが始まったのでしょうか。

猛暑に酷暑の日々で毎日バテ気味、更新も間々ならない日々ですが、冷暖房設備の無い所で仕事していると微妙な「風」の変化に気が付き嬉しい事も。バイク乗り・オープン乗りなら分かる「空気の変わり目」みたいな感じ。正に立秋を肌で感じた今夏。太陰暦太陽暦に二十四節気、今も昔も大きな流れは変わってないのかな?と思う日々です。




梅雨明け前の一コマ。

ゲリラ豪雨の激しい夕刻。

e0085968_0152972.jpg


停電中。


命綱「スポットクーラ-」もタダの箱。
e0085968_0163227.jpg




この時は、スカっと晴れる日々が続かないかな~なんて思ってましたが、スカっと晴れる日が続く毎日、雨降らないかな~~と。
で、暑過ぎる余り早く寒くならないかな~っと。



でも、半年後には早く暖かくならないなかな~~と(笑)。





本日、実作業約80時間(乾燥時間・PC作業除く 実作業のみの時間)のご依頼品無事完成。
80時間は結構手間の掛かった方。感慨深い一日。
どこかで150時間掛かった!と自慢げにプライスを付けていた飛行機のプラモデル完成品¥1,500,000を見た事有るけど、うちや知人の同業者仲間の所では150時間掛かってもその半分にもならない訳で。


大半のペインターは、意外と激安なカスタムペイントです(苦笑)。



閑話休題。


暑くなったり寒くなったり、改めて四季が有る・感じる幸せを感じる日々。


しみじみ。




世間は既にお盆休み突入なようで、北海道ツーにも出掛けていらっしゃる方も多数、、、羨ましい!!。


うちは13・14・15日のお盆休みを頂く予定です。

他、家族の都合上、散発的にお休み頂きますので悪しからずご容赦下さいますよう宜しくお願い致します。





では皆様、どうぞ良いお盆休みを過ごされますように!
[PR]
by os_design | 2010-08-10 00:52 | 作業・完成品

静岡県 M様 ZZR1100D

e0085968_23135229.jpg


静岡県 M様より 
ZZR1100Dの補修ペイント+フィッティングのご依頼承りました。



長年に渡りZZR11Dを愛機とされているM様。
今後を見据え、この度車体・エンジン全てフルオーバーホールを実行され、外装も、、、というご依頼です。




外れかかった社外ミラーのステーも補修させて頂きました。

e0085968_23145711.jpg





ZZR1100C型D型共に、アッパーカウルとアンダーカウルの取り付け穴位置のズレが多く見受けられます。

M様のカウルは元々のアッパーカウルはすんなり取り付け出来ていたようですが、
現在のカウルに変更された時から位置ズレが発生し割れが生じたようです。




そこで、割れの補修とネジ穴位置の補正を行いました。


M様の外装は「ワンダースタッフ」という有名ペイントショップでオールペイントされた外装です。
私もプライベーター時代に雑誌等誌面で作品を良く拝見させて頂きました。


その一つ。
愛読書だったクラブマン103号
e0085968_23373916.jpg

表紙の車両は代表柴田氏だったような。




現在は残念ながら鬼籍に入られましたのでそのペイントショップ在りません。
そのような事でオールペイントされた外装ペイントの雰囲気を失いたくは無かったので、
補修ペイントは最低限に留めるべくネジ穴加工はアンダーカウル側を加工することにしました。

アッパーカウル側(表側)の穴を開け直すのが手っ取り早いのですが、すると補修ペイントの箇所が増えてしまいますので、アンダーカウル側に。









決まれば一気に削り込んで行きます。

e0085968_2329146.jpg






穴だけで無く、カウル取り付けの際ナットの代わりに使用する金具の位置でも補正し易くするよう、
はめ込み部を広げました。

e0085968_23455789.jpg






アッパーカウルの割れ部には、自作金具を埋め込んで補強・修正致しました。

e0085968_23475438.jpg








完成しました。

e0085968_2321034.jpg


上掲画像で、ネジ穴拡大に伴い「薄くなった」箇所は樹脂盛り・削りだして整形後タッチアップペイント致しました。




このような感じです。
e0085968_23512371.jpg





先輩のラメ仕事を拝見。
e0085968_235234.jpg

この辺りは手を加える事無く終えてほっと一息。


やっぱ、ラメ・フレークって煌びやかでいいですね。




M様の次の10年も、
ZZRDと供に豊かなバイクライフを過ごされますよう祈念させて頂きます。

毎度のご依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-08-04 23:25 | 作業・完成品

先日みんなで行って来ました。
恒例のうなぎ屋さん。

e0085968_2363541.jpg







朝。

コンビニで待ち合わせ。

既に暑い暑い。


e0085968_2373954.jpg



ゼンジーさんのご近所のニンジャ乗りの方も、ゼンジーさんのお誘いで2台参加です。







早速ですが到着!!
うなぎ屋さん。


e0085968_2381236.jpg


私は初めてですが、みんなは恒例のようです。
昨年より100円値上がりしているようですが、今年の稚魚の値段高騰が来年のお値段に更に響いたり、、(汗)







実に美味しゅう御座いました。m(__)m

e0085968_23111884.jpg



ご馳走様でした。







そして、ダ==っと走って次の休憩ポイントに。

e0085968_2311435.jpg






そして更に、ダ===っ!と走って護摩山スカイタワーに。
e0085968_2314469.jpg



今回、思う所有りオーリンズフォーク装着車4台に試乗させて頂きました。

CB用
ZRX用
XJR用
ZRX用改

の4台です。


なるほど~~♪

勉強になりました。
皆さん有難う御座います。






で、
のんびりしていると時刻は既にPM5時オーバー。




下山途中、おみやげの焼餅屋さんで止まっていると、
和歌山の部品メーカーの知人とバッタリして驚いたり。



非常に暑いツーリングでしたが、
良い思い出に残るツーリングでした。


油温 平均90℃ 水温平均 85℃

フルカウルですが良い感じでした。





今回のツーリングもゼンジーさんが映像に残されています。


ワンオフ製作されたカメラ固定台。
e0085968_23195969.jpg


忘年会では動画が観れるのでしょうか!?



皆様お疲れ様でした!
[PR]
by os_design | 2010-08-02 23:36 | GPz900R