こちらは他社でペイント済み外装へのスポンサーマーク製作・貼付のご依頼です。

e0085968_2249581.jpg


ステッカー製作・貼り付け作業は、以外と根気の要る作業。「丸一日~」仕事になることが多く、市販ステッカーセットが存在する車種はそちらを購入された方が結局安上がりかも知れません。故に設定の無い車種で各種マークを貼られていると、それだけで強いコダワリを感じます。

e0085968_22544310.jpg


やはり、レプリカ系にはマーク類が有った方が良い雰囲気になりますね!


ご依頼誠に有難う御座います。








こちらCB400SF・VTECタンク


凹んでいますね。
e0085968_2315117.jpg

補修致します。

オーナー様からのご依頼は些事に拘らず出来るだけ安価にという事ですので、
この部分のみ補修させて頂きます。




このタンクのマーク・ラインは昨今のホンダに多く見られる極薄デカールです。
この手のデカールは部品として販売されていない「出ない」事が殆ど。
故に補修の際は無ければデカールを作るか若しくは塗るか、、です。





早速ですが完成致しました。
e0085968_23526100.jpg


ウイングマークの縁には約0.5mm幅の黒が入っています。





元々のウイングマーク(反対側)
e0085968_239850.jpg


このようなウイングマーク再生には通常のカスタムペイント以上に繊細な作業が必要とされます。





全体です。
e0085968_23115070.jpg



コダワリも大事ですが、オーナー様のご期待に沿う仕事をするのもプロだと考えます。
今後も技能向上に励み、更に皆様のご期待に応えられますよう尽力致します。


ご依頼頂き誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-05-31 23:05 | 作業・完成品

レースシーズン開始!

既にレーシング開始な季節ですね。

e0085968_06824.jpg


先日、納めさせて頂いたGSXR1000K5も既にレーシング開始!!

ご依頼は都合上シンプルに赤と青の塗り分けでしたが、多少パターンを入れさせて頂きました。
雰囲気出たかな?また、ゼッケンの色、、本当に大丈夫かな?(^^;


ご依頼誠に有難う御座います。

本年もご活躍されますよう祈念致します。
[PR]
by os_design | 2010-05-27 00:12 | 作業・完成品

なんだかんだでバタバタ続き、ヘバリ気味ですが踏ん張り所。


仕事も一生懸命、遊びも一生懸命。先日イジッたニンジャのフロントフォーク。

前々回の変更時それまでと比べ、より安心感を得て真っ直ぐ走り、コーナー毎に感じていた不安感もかなり解消し格段に感触良くなったのですが、如何せん見掛けが後ろ下がりの前上がりで好みで無かったのです。
で、それなら、今の走安をちょい捨てても良いから、どうにか所謂ケツ上がりにしようかと思ったのですが、、、、。
あ~だ、こ~だと考えながら結局前を下げようかと思いきや、既に突き出したフォークトップはハンドルバーに干渉済み、、。最早現状、突き出し量での前を下げる事は不可。で、それなら、と前回変更した箇所がこちら。

e0085968_22293363.jpg


ストロークカットしてみました。
ただ、こちらの画像は30mmカット時ですが、ちょっとやりすぎかとこの後20mmに変更しています。
エアバネがあ~だこ~だ。イニシャル量があ~だこ~だ。無い知恵絞ってあ~だこ~だして前々回より低く見栄え良くなるようにセットして走ったのが先日のニンジャツーリング
http://osdesign.exblog.jp/12625874/

ちょっと、低すぎの感もありましたが、まぁ我慢できる程度。っていうか、伸びは今のままで圧側ダンパを効かせたいが、そんな気の利いた調整機構なぞノーマルフォークに付いてる訳も無く、最早、早々に要フォーク交換か!?と購入しなければならない理由をコジツケテ考えてみたり、、、。

レースする訳じゃないので、プチツーを楽しむ程度で良いのですが、やはり気になるモノは気になるもので。
そして、それはバイクの楽しみの一つで有るなと再確認。ニンジャで速く走りたい訳でもないけれど、安全に速く楽しく走る事が出来れば、それはそれで嬉しい訳で。



こんな事してると思い出すのがニンジャでサーキットを走っていた頃の事。イッチョ噛みライダーの私は
ニンジャでレースもしていました。当時、仕事柄、周囲に上手で速い方々が多く、色々とご指導頂けました。感謝感謝!、、しかし、ご教授頂けた大半の知恵が身に付かなかったのが申し訳無く思うところ、、。


そんなイッチョ噛みライダーの私も参加していたニンジャが楽しく走れる(走れた)レースの一つ。
ルーツ・ザ・レースIN鈴鹿
「ニンジャ(GPZ900R)ワンメイクレース」

その主催者ミスターヒロさんが閉店されました。



「タグッ」さんのブログから拝借。
http://garagetag.blog.eonet.jp/default/
e0085968_23122949.jpg


時代は流れてるな、、、、、。
八尾カワ藤井寺のみんなはこれから忙しくなるのか!?。
M田君にMI君踏ん張れ~♪


今の古くからのニンジャ仲間の大半はこのニンジャワンメイクレースを通じて知り合いました。実は、今私が所帯を持っているのもニンジャのおかげ、、ということはニンジャレースのおかげ。私にはニンジャは人生を変えたバイクでもあったりします。

記念品。
e0085968_23193580.jpg


色々と勉強させて頂きました。
レースの経験は多少、、、、いや、ごく僅かですが、今でも生きているかと。


結局自分自身が乗る訳ですから、ショップさんは方位磁石になったとしても、それは方向性であって
正解では無い訳で、結局は自分でバイクを造って行く必要があるかと。レースはその為の指南書になった気がします。上手な方合ってる?(笑)
昨今のニンジャ乗りは(私の周りだけかな?)「ニンジャでレーシング♪」に食指を動かす方は殆どいらっしゃいませんが、今も昔も楽しく速く走れるニンジャになれば!と願うのは昔も今も一緒だなと感じますので、またいつかレースじゃなくても良いので、ニンジャワンメイク走行会(車体講習会)でもあったら楽しいだろうな~と。うちのニンジャももっと楽しく仕上がるだろう~な♪みんなのニンジャも更に良いバイクに仕上がるだろうな~、、、とか忙しいながら妄想する今日この頃。ムキに走ると危ないから、安全な公道感覚で程々に走ってテスト。講師はキチンと日当お支払いし来て頂いて。
身近な所で大きいバイク乗りの方の「きっし~講師」(8耐5位2回ルマン24hST1000優勝、米国で月木ZRXでSSクラスのレースに参戦優勝、モテ耐優勝、、、なんかイッパイ。おなかもイッパイ)が箔も有り講師経験豊富で適任だよな~~。来てくれるかな。いや、、来てくれるハズ(笑)。
あ、泥沼にハマってサーキット専用車に仕上がったらゴメンなさい(笑)

ちょっと、見掛け重視な余り乗り難そうな人が多そうな気がしたもので、、、お節介でゴメンなさい。



ふぅ、今日は長かった。(^^;


ミスターヒロ様
お疲れ様です。お世話になりました。
そして有難う御座いました。
[PR]
by os_design | 2010-05-25 23:58 | 作業・完成品

先日、工場のシャッターを開けるとその下にミミズ。一瞬怯み思わず「うぉ!」ミミズに驚く事は無いけれど、普段何も無い所に意外なものが有ると一瞬ギョッとする。しかし良く見ると、それはミミズでは無いよう。どうやらへびみたい。



e0085968_221524.jpg



赤ちゃんへびかな?
それともこれで成体かな?
いや、やはり赤ちゃんだろう!

e0085968_2232353.jpg






そのうち何処かに行くだろうと思っていたら、なかなか動き出す事は無くその場でじっとしている。余りにも大人しいので飼ってみようかと捕まえてみた。

案外可愛い。
e0085968_2235892.jpg




綿棒と大きさ比較。
e0085968_2255854.jpg




しかしやはり、自然の中で育つのが良いだろうと
e0085968_2272057.jpg

バイバイ。


元気に大きくなって帰って来ておくれ。そして工場に良く忍び込むムカデやクモを食っておくれ♪

さようなら!
[PR]
by os_design | 2010-05-24 22:10 | Diary

昨夜は下書きでUpしてしまう失態を演じて(訂正・加筆致しました)しまいましたので、今日はキチンと、、。



ブルーポイント様よりR1・隼の補修ペイントのご依頼承りました。

YZF-R1
e0085968_023125.jpg


左側転倒品。ライト左部カウルの端は割れて欠損していましたが、欠損部を新たに製作しリペイント。

余程の事が無い限り、部分的に欠損した外装品でも修復可能です。


ですが、ごめんなさい、修復不可能な品も勿論有るのと、労力とお代は比例しますので、悪しからずご了承の程宜しくお願い致します。


ステッカーも残して補修ペイントさせて頂きました。
ステッカーも高いですからね、、、。







GSX1300R 隼
e0085968_085073.jpg


こちらも補修ペイント。左側面・傷「大」

綺麗な仕上がりにはそれなりの手間賃が必要ですので、安価で一見して傷が分からない程度で、とのご依頼。で、分からなくなりました。


新品でカウルを購入した場合の代金と比較し、簡易補修では補修代金+ブレンボブレーキマスターシリンダを購入してお釣りがくるようなお代。

新品外装購入していたら、元に戻るが元に戻るだけ。簡易補修では、傷は消えてブレンボマスターも付いてくる!と思えば、考え方次第でお得じゃないでしょうか!?。

しかし、簡易は簡易ですので、本来キッチリ全体の色を合わす(色を100%合わすのは不可能です)となれば、要オールペイントですので、その辺り気にならない方向けですが、、(^^;



このような事も可能だという見本で。
しかし、ペイント前の傷の程度が解らなければ何がなんだか解りませんね。
ごめんなさい。次からは、予め撮影しておきます。



毎度のご依頼誠に有難う御座います。

[PR]
by os_design | 2010-05-22 00:31 | 作業・完成品

間違って下書き状態で昨夜アップした下記内容(^^;
追記して再アップです。タハハです。


e0085968_03239.jpg

ブルーポイント様よりペイントのご依頼承りました。

先日、ペイントのご依頼承りました、KSR・DUCカラー。
レースで転倒されたということで、リペイントのご依頼です。

アンダーカウルには結構な割れを確認。
で、どうせFRP補修するならば、、、ということで、カウル内側のエンジン干渉部(左右)を膨らませ広げてみました。

e0085968_22354416.jpg


e0085968_22355736.jpg


でも、まだ、ちょっと当たってるとの事、、、(^^;
すみません。


レースといえど転倒は避けたいですね。!
どうぞ無転倒でレースを楽しまれますように!

毎度のご依頼誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-05-21 22:40 | 作業・完成品

ご来店の重なる時は重なるもので、、、皆様のご期待に応えすべくより一層頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。



寒い時期から構想を重ねていた「にんニン」さんの一台。GPZ900R Ninja
e0085968_1152189.jpg


さて、これからが作業本番!イメージチェンジを計ります。
[PR]
by os_design | 2010-05-18 01:27 | Diary

今日はタグッさんがご来店。
あ、そうだ!
先日UPしたサイドカバーの加工をタグッさん号にも施していた事を思い出す。




こちら。

e0085968_2340529.jpg



加工したのは、3・4年前でしょうか、、。
未だ割れは確認出来ず。





このサイドカバーは「かえり」を作りリブとして強度を持たせています。
e0085968_23414697.jpg



お疲れ様でした!



昨日は、大阪の幼馴染の友人が尋ねて来てくれました。毎回何らかの作業を進めに遊びに来てくれますが。
今回はこちら。
e0085968_23465668.jpg

ホイルのリムの塗装が劣化しているので綺麗にしたい、と。
で、粗方作業方法を伝えた後は、本人がDIY作業。



昼前から始め、日没までにはなんとか4本終了。
e0085968_2348036.jpg





前回(昨年)の作品はこちら。

e0085968_23494621.jpg

グリルを塗っています。

多分、同じ車・同じグレードに興味を持つ方以外は全く気が付かないカスタムペイントです。



タイヤの数は違えど、やはり同じような趣味の世界。さり気無い変更が上質な雰囲気と個性を醸し出すのでしょうね。勉強になるな~~♪


お疲れ様でした!
[PR]
by os_design | 2010-05-15 23:56 | Diary

ツーリング後のお手入れ。今回は砂塵が多く、車体下側は水洗い。基本水洗いはNGなのですが、今回はなぜかジャリジャリで仕方無く。


でサイドカバーを取り外した際、、

e0085968_22364854.jpg







うっ!

e0085968_2239468.jpg


割れてる、、、。





GPZ750・900Rのサイドカバーでエアクリーナー部をカットされている方は多いかと思います。カットすると見掛けスッキリ、空気も吸いそうな感じですが、単にカットすると大抵サイドカバーはこのように割れます。ですので塗装をご依頼頂いた際その部分のカットをご希望されても「辞めといた方が、、」とご説明させて頂くのはこのようにならない為です。


ですが、元々カット済み・どうしてもカットしたいとご所望際には念の為、裏側に補強を入れさせて頂きます。
私のサイドカバー(ノーマル品)も前オーナーがカットしており、私の手元に来た際には酷い割れ。


テストの為、割れは補修しカット部に樹脂を盛り「リブ」としましたが、結果はご覧のように。

リブの一部
e0085968_22571862.jpg


金属を埋め込んだりはしていましたが、、、



FRPでしたら、中空リブが容易に製作できますので、耐歪み性能は上げられるのですが、ノーマル品はちょっと面倒ですね。これからは、エポキシパテでアルミ等の金属を接合しリブとして機能させるのが良いかも?とか思ったり。






とりあえず、、、


e0085968_22563772.jpg


裏側から溶着修正。





自身で補修ペイント出来るとはいえ、出来るからこそ補修の労力を考えると、、。ガックリです。
あ~あ。




で、考えてみました。

まず、「カットしなければ良い」というのはさておき、リブ等の補強で「固く」するのも方法ですが、柔らかくする手もあるかな?と。

まず、単純に削り込んで薄くし歪み易くする。塗膜は軟化剤を添加し柔軟性を持たせて追従させる。
これは元々の樹脂自体の柔軟性をさほど感じないので、直ぐに割れそうだ、、、


では、柔軟性の高い材質で作る。
これはいいかも!?

PP樹脂で製作。PP樹脂はオフ車の外装に代表される品です。
柔軟性は一番高そう!ただ、適切なプライマー処理で塗装可能ですが密着に劣るといえば劣りますので、どうだろうかと。密着良好で大好きだったイサム塗料の2液型PPプライマーがあれば、、(廃盤)


スズキ車のフラッグシップモデルのアンダーカウルに採用されているアノ樹脂で製作。
下地作業で微妙に毛羽立つアノ樹脂。柔軟性に優れてますね。油冷2型(750J・1100K)からアンダーカウルに採用されたと思われるアノ樹脂。今も隼のサイドカウルに採用の。分かる人だけでいいんですが、、あの樹脂柔らかくていいですね。被塗装品としても良好そう。

ただ、上記2点は金型等コスト面で分が悪いので難しそう。海外製作ならOKか?


現実的な所で、ハンドレイアップによるFRP製作。
軟化樹脂・軟化ゲルで製作し、塗装も軟化剤入りで仕上げ。


、、、だれか作らないかな、、、お願いTさん(笑)
[PR]
by os_design | 2010-05-13 23:17 | GPz900R

初まりは昨年の晩夏。所属クラブの全国ミーティングの場。はるさんが「来年には関西に遊びにいきますわ」とおけやんさんと話したのがキッカケ。


それが、、、


その日の直前になって、ネットで広がり、、、

e0085968_23213489.jpg



こんなに一杯!!!。

あっちゃこっちゃで見た事あるようなニンジャばっかり。








西は九州・福岡、東は関東千葉から集まりました。







凄いな~~!!。圧巻です。
























前日7日夜。



心眼さんと電話。「なんかえらい事になってきたな~~」「そやな~」「大イベントになってしまったし、もしかして47都道府県全てご近所な感覚のアキトさんも呼んだら来られるんちゃうかな?」「そやな~~」




で早速電話。


「じゃ行くよ~w」

「今から出発準備するわ~~」


お住まいは千葉です。(^^;







「龍神いくのか~~」「タイヤ無いな~」





という事で、



昨夜の電話の約15時間後には、、、、、







うちの工場でタイヤ交換です(笑)


e0085968_22484970.jpg


それと洗車。




e0085968_22494430.jpg




e0085968_22503212.jpg




走行距離40万キロに達するかというGPZ900R、、、いや、、、GPZ750R







段取りを済ませ車に積み込み、これまた急な誘いにも関わらず参加OK!ならっとさん宅に。今晩は泊まられます。



e0085968_2257534.jpg


これまた新車おろしから僅か2年(?)で8万キロ走破のハイエース(プライベート使用)!!。




この後、らっとさんの提案でこの後六甲山にナイトラン。


お願い!お二人さん。ノントラブルで帰って来てねと願うばかり、(^^;










そして私。


昼から集合していた明日も参加のニンジャ仲間と心眼さん宅に。
そう。
前日参加だけの方を合わすと総数は大変な事に!!。



e0085968_2311139.jpg









そして宴会。


楽しい宴会

e0085968_2321418.jpg






今回の言いだしっぺ「はる」さんの携帯。

昨年、出会った時から旧知な感じのはるやんの携帯には、、、



e0085968_233366.jpg



泣けるな~~♪

泣けるで(キンタロス調)


ほんま有難う!!






明日は早朝からツーリングなので、そこそこの酒量でSTOP。
















次の朝。
場所はゼンジーさん、にんニンさん、ヤッシーさんとの待ち合わせ場所の和歌山・岩出市。


e0085968_2371791.jpg






今日ニンジャで参加のメンバー(ニンジャが故障で「刀」参加な某氏は山頂で、、)が揃った所で、
第一回撮影会開始。




新しい提案。

お互いを撮る(笑)




おけやんさん
e0085968_2384979.jpg

キャノン派

王道です。王道過ぎてオリな私は平伏すばかり、、、








にんニンさん
e0085968_2310589.jpg

ニコン・ニッコール派。



バイクで言うヤマハだ、ヤマハ、、、オリはカワサキ、、(と思ってる)は俺一人か、、











ここから高野龍神スカイラインまで、マッタリみんなでツーリング。










途中、ダム湖の鯉のぼりを見て「あ、うちの鯉のぼり、まだ仕舞ってないな、、」とか急に思い出したり、、笑。





滋賀のM尾さん。とうとう私もマッタリ走れる大人に成長しました(^^;





のんびり登って山頂の休憩所でみんなで集合写真パチリ。

e0085968_23172060.jpg




18台参加のはずか、、、!?、、、、17台!?




あ、ごめんなさい。

今回は刀で参加なドライダーさんと一緒に居てました。らっと氏。
e0085968_23233690.jpg



独りぼっちは寂しいだろうと、ドライダー氏に付き添う心優しいらっと氏が抜けていました。




で、出発。

マタ~リツーを楽しんでいると、信号待ちで我々の団体をすり抜け、前にGSXRK5白のライダーが停止。
自身の経験を振り返って(^^;、これはそういう事だと考え(悪意じゃなくそういうjこと。)、足のテストも兼ねてご指導頂く事に。
メリハリあるライダーさんで、「後ろから上手だな~♪と見惚れていると、その一瞬の間に離されるので、集中!集中!でご指導頂く。」
ふむ。
もはや味わう事は無いだろうと思っていた感覚が甦ってきました。
もうアカン、集中力途切れる、、と言う所でK5さんの前にバス出現。K5さんもお疲れだったのか、そのままユルリ運転に切り替え。ホッ。良かった。私も疲れてたので一安心。
一期一会。会釈を交わし次の休憩所へ。







遅めの昼食を済ませ、解散!お疲れ様!と言う所で、私、ドライダー氏、ラット氏、アキト氏の4人で暗峠に向かう事に。
知らなかったのですが、珍国道で有名らしいですね。大阪~奈良間の道です。



上り坂入り口。
いつの間にか、道路左右に住宅が増えていてビックリ。
e0085968_23295383.jpg

写真アキトさん提供

ここは大阪の夜景が綺麗で自宅窓から夜景も見ながら一献!素敵だな~♪いいな~♪などと
考えながら1速・2速で坂登り。






山頂。信貴生駒スカイライン高架

e0085968_2345451.jpg

写真アキトさん提供


ここはこのような道ですが、国道です!。




ひとまず山頂・茶屋付近は通り過ぎて休憩。


e0085968_2350525.jpg



ここで、ドライダーさんとはお別れ。

残る三人は奈良側へ降りて、ストレート本店前を通り過ぎ帰着。



いや~~、楽しかった!!


幹事のおけやんさん・はるさん、お疲れ様でした、そして有難う御座います。





さて、次の集合場所はどこだろう、、、か、笑。




次も楽しみ♪。




みんなで山陰行きましょうか!?






最後に、頂いたカコイイ写真。

e0085968_23583186.jpg

写真アキトさん提供

カッコいい♪
悔しい~~。こんな写真撮りたいな~~悔しい~~(笑)
[PR]
by os_design | 2010-05-11 00:01 | Diary