<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本日は、遠路遥々群馬県からK様がお越し下さいました。

e0085968_21524857.jpg


なんとパワーゲート付き軽トラ。

ゲートは軽トラ一台分のお値段だそうです。





寒い所でスミマセンでした。(^^;

実は、、まだ今日は暖かい方でした、、、。





コツコツと1年半余りの時間を掛けて基本自作製作されたミニモトマシンOV-29+KSR110の

ペイントのご依頼承りました。

ご依頼頂き誠に有難う御座います。







実に雰囲気のある車両ですので、ご紹介させて頂きます!!








こ、これは、素晴らしい!

e0085968_21551794.jpg


スペシャルパーツの華麗さは無論、それ以上に細部に亘る凝り様が素晴らしいです!

手間隙は勿論、それ以上に愛情を注がれたマシンだと窺い知れます。







メインハーネスも自作されています。

e0085968_2232879.jpg


何もかもが、相当面倒だっただろうな~~と感じる一方、やはり面倒の先にこそ見事なお花畑がありますね(笑)





各部にアイデア満載です。

ここに辿り着くまで、ご苦労は有ったかと思いますが、

それも楽しい時間だっただろうな~~と思う細工が沢山!!








お!
このOILクーラーは!

e0085968_225212.jpg


ニンジャ乗りの極々一部で話題になっているアレでは!!


これがあれば、青モビさんも私もMゴローさんも、、スッキリ綺麗にカウル内に収まり、、、むにゃむにゃ、、。






おぉ!

レーシングもアルマイト出来るんだ!!!
(キャストは内部・部品が販売されていますので、アルマイトは一般的に感じていますが、レーシングは
分割禁止・基本ブレンボ社送りと聞いてましたのでアルマイト加工不可だと勝手に思っていましたので、、驚きました)

e0085968_2282574.jpg


良い雰囲気の色!

カッコイイ!



ホイルもさり気無くカーボンですね。

やはり、時代はカーボンホイルなのかな?


私も、いつか12インチも17インチも買えるよう頑張ろう!





打ち合わせ後には、昨今、KSR110ショップとして名高い♪ブルーポイントさんへ向かわれました。

いつの間にか、コアなKSR110ユーザーの集まるお店の様相に、、、怒られちゃうかな(^^;



ブルーポイントさんも自社車両含め、OVフレームポツポツ増えてきてますね!


もはや、、、やはり、、、時代はトラスフレームなのかな?





鳥かごフレームも欲しい!!



自分の、限りない物欲に呆れた一日(^^;


しかし、モノよりコトの時代ですが、コトを始める為にモノが要るんだ!と自己説得して満足な一日。(笑)




ご期待に沿うのは無論、それ以上のご満足を提供できますよう尽力いたします。
どうぞ宜しく御願い致します。
[PR]
by os_design | 2010-01-30 22:51 | Diary

e0085968_22415014.jpg


毎度お世話になります。R・W N様より、
スイングアームのペイントのご依頼承りました。

アルミポリッシュを塗装することで、
よりノーマルルックを演出しつつもより高い質感の車両になりそうです。


しかし、このようなスイングアームを選ばれるとは、、

オーナー様はかなりの愛すべき「趣味人」でしょうか!!


豊かな「モン・ゴリ」ライフを過ごされますよう
祈念致します。


毎度のご依頼
誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-01-29 22:41 | 作業・完成品

プレゼント

先日、息子の誕生日プレゼントに頂きました。



まず、阿倍野のストーナーさんが探し出してくれたコチラ。
仮面ライダーW(ダブル)のファングメモリっていいます。

e0085968_23421612.jpg


これがまた、、年末年始の商戦では激レアアイテム(笑)



流石、阿倍野のストーナーさん!
e0085968_23491559.jpg

先頭を走るだけある!!(^^;

未だレアなこれをGET出来るなんて凄い♪

ありがとうございました!





それと、まさか上掲品画像品が入手出来るとは思っていなかったので、
別件で御願いしていたのがこちら。


仮面ライダーアクセル
アクセルドライバー。

ドライバーって名のベルトの事です。
e0085968_23512950.jpg


正に、ハンドルです。

アクセル捻ると音が出ます。




私が泡銭を手にしたなら、、、、、



真ん中のメーターにはステッピングメーターを埋め込みます(笑)

ブレーキが無いので削りブレンボでも付けときます。

クラッチレバーはKファクさんのカッチョいいレバーに交換だ♪

グリップは、今冬だしホンダアクセスの新型グリップヒーターでも付けてみよう!


こういう形してるとそんな妄想ばかりしてしまいます。(笑)





仮面ライダーグッズですが、
年末年始にかけて予想以上の売れ行きだったようです。

我が家も大変苦労しました。

興味無い方には「??」だと思いますが、売れるように仕組んだと察しながらも(^^;

良く出来たもんで、思わず私自身も欲しくなり苦労しました。

これだけ売れるという事は、世間の親御さん・祖父母の購買意欲も相当刺激したんでしょうね♪。

すごい!。




皆さん有難う御座いました。

とても喜んでいます。
[PR]
by os_design | 2010-01-29 22:26 | Diary

三寒四温

今日、ラジオを聞いていると、早くも三寒四温に入ったとの情報が。

こちら、この2週間は週半ばに3月・4月の暖かさが訪れていますので、

もしや、、と思ったら、、、そのような便りが。


今年は例年より早いバイクシーズン到来になりそうですね。

ウインタースポーツ好きな方には申し訳無いですが、嬉しい便りでした。



茨城県 S様 
フェンダ発送致しました。

e0085968_22423599.jpg


他外装・タッチUP塗料も同梱しています。

これで、主な外装は揃いましたね!

リフレッシュが順調に進みますように!



香川県 NOI:Z様

トラブルが発生し手間取ってしまい、
作業が遅れていました、、申し訳御座いません。

本日無事、仕上げの最終クリヤを塗装致しました。
e0085968_2250391.jpg


ポリッシュ作業を経て完成です。




四国の雄 NOI:Z様
http://noiz.info/
誌面でも見掛ける事の多い、有名なカスタム・レーシング共に得意なショップ様です。

勿論、私も以前から存じ上げております。

今回「縁」有ってご依頼承りました。


私のニンジャの主治医「テイクアップ・タケさん」が勤務していたショップでも有ります。



狭い業界(^^;
みんな繋がってますね。


元同僚のお店も。

スピードテック
http://www.speedtec.co.jp/


お!ブログ更新再開!

ピレリのレーシングサービスにも携わっている上田君。
今まで忙しすぎたもんね。

でも、サービスの仕事は継続してる様子。
どうぞ体調には気をつけて!!


やや!ニンジャにカーボンホイルつけたんだ!
http://www.speedtec.co.jp/2010/01/post_24.html
いいな~!



重いホイルがイイや、、とか言ってたけど、
http://www.magicalracing.co.jp/bst/index.html
最近、、やっぱ軽いホイルがいいかな~!な~んて思ってたりして、、(^^;

「スピードテック」
東大阪始め、近郊のニンジャ乗りの方の強い味方になりますね。






明日も引き続き、皆様からのご依頼の品を
一日でも早くお手元に届けられるよう尽力致します。
[PR]
by os_design | 2010-01-28 23:01 | 作業・完成品

仁さんへ!
トライアンフ675・作業ご報告です。

各色入れ終わりました。

e0085968_2233472.jpg


棒ラメが眩しいです。

チクチクしそうです。(笑)


引き続き作業進めます。
[PR]
by os_design | 2010-01-27 22:34 | 作業・完成品

先日、UPしたER6n作業中のワンショット。


純正Kasawakiステッカー貼り込み中です。

e0085968_2152566.jpg



このような「切り文字ステッカー」は今や安価なプロッタの普及により、

手軽に自作されている方も多いかと思いますが、

それを「クリヤコート」するとなると要注意です。


経験上、安価かつ粗悪な塩ビシート(所謂カッテンングシート。この名は(株)中川ケミカルの登録商標です)では、

上層のクリヤとの相性が良くなく剥がれる事例を経験してきました。




その点、純正は密着良好ですね。

何か素材からして違うのかな?


私は切り文字をクリヤコートする際には、

ちょっと一工夫、+密着向上を狙いプライマを塗装しています。




塗膜が剥がれるというのは、所謂、密着不良ですが、そもそも何故塗料が密着するのか?

決定的な原理は未だ解析されていない不思議の一つのようです。


過去、検索で知り得る範囲のその先を知ろうと専門書にも手を出してみましたが、

如何せん専門用語多発な理系的内容にタジタジ(^^;。


塗装前には足付け研磨という、表面を紙やすり等で「荒らす」作業が一般的ですが、



それすら、「やらないよりはやった方が良い」という作業ということ。



この「表面の荒らし」はアンカー効果・く投錨効果とも言われる機械的に密着力を向上させる作業ですが、

その他、物理的・化学的密着力もあります。

ファンデルワールス力・分子間力等という理論ですが、それらは未だ決定打となモノでは無いようです。

ですが、理屈は解らなくとも・不明でも、それぞれを組み合わせて作業を行うと

より密着が向上するのは経験済みです。



解らなくとも、もしや無駄であっても、取りあえずやってみる事が最良の結果・密着を生んでいます。



そう!

こじつけですが、、、(^^;
今年のテーマ「無駄を大切に考える」を述べたかっただけでした。

効率一辺倒では味気無いモノしか産まれて来ない気がしています。


私周辺の皆さんに伺うと同様のテーマ仲間も多そうで何よりです!

塗装を通じて提供出来るモノは無駄の中にこそ沢山有るんでは?と。

今更ながらですが(苦笑)

ですが、無駄な「悪あがき」と後ろ指刺されないよう要注意ですね!(苦笑)

楽しんでいきましょう。


長文失礼致しました。
では!









それすら、「やらないよりはやった方が良い」という作業ということ。


このような機械的密着力の他、化学的・物理的密着力もあります。

ファンデルワールス力・分子間力など等ですが、それ単独で密着向上を図るより、

それぞれ、もしや無駄と思ってもやってみる事が最良の密着・結果を生みそうです。


そう!

こじつけですが、、、(^^;
今年のテーマ「無駄を大切に」を言いたかっただけです。

今、効率一辺倒では味気無いモノしか産まれて来ない気がしています。

ちょこっと、周辺の皆さんに伺うと同様のテーマ仲間も多そうで何よりです!


ですが「悪あがき」というのは、無駄なことを色々試す事ですので、

仲間の皆さん「悪あがき」と後ろ指刺されないよう要注意!(苦笑)




では!
[PR]
by os_design | 2010-01-26 23:10 | 作業・完成品

e0085968_21485985.jpg


東京・江戸川区の老舗カワサキショップ 
モーターハウス アサノ・MH ASANO 様より

Kawasaki ER6nのペイントのご依頼承りました。




ペイント色は指定色のホワイト、

Kawasakiマークは指定の純正のステッカーです。


白はホコリを立てないように、、
慎重に、、体の動きも環境にも細心の注意を払います。

私には手強い色の一つです。

その甲斐あって、良い仕上がりになりました。


ほぼ、毎月イベント開催のMH ASANO様
http://www.mh-asano.co.jp/
間口の広いイベント開催で、ユーザー様は一年を通して楽しめますね。


ER6nのオーナー様も豊かなバイクライフを満喫されますよう祈念致します


毎度のご依頼
誠に有難う御座います。



 
[PR]
by os_design | 2010-01-25 22:11 | 作業・完成品

スプレーガンその2

今日は昨日の続きでスプレーガンのお話。


グラデーション用に使っている小型のガンその1。

e0085968_231386.jpg


これは後輩に譲って貰った品です。
H川へ。良い仕事してくれるよ~有難う♪。

もうひとつ、恵宏製作所の小型ガンも有りますが、ちょい調子悪くて出番が少ないです。


エアブラシ
e0085968_2319454.jpg


多色塗りのイラストを描く場合など、各色分有れば最高です。
が、現在ノズル口径違いの2丁で作業を進めています。



変り種。

e0085968_23205567.jpg


イオンを出して静電気を除電し、ホコリの付着を少なくします。

http://www.bictool.com/Drillregrind/is1000/index.html


眉唾モノでしたが、同業者さんのお勧めもあり試しに導入してみました。

騙されなくて良かったです(笑)。





吸い上げ式ガンは、、、ごにょごにょ用で、
手前はフレークなどの大粒用で、専用かき混ぜ機能付きのガンです。

e0085968_23283082.jpg


これらは、ほぼ使わないシリーズです。
フレークもドライ吹きの方がメインです。


単純な道具と考えられがちですが、結構性能差があり面白いです。

キャブレターみたいなモノですね。




ペイントを仕事に、となるとスプレーガンも多種多様必要です。

が、いくら良いガンがあっても結局は人間次第ですので道具の進化に置いていかれないよう精進が必要ですね。





間口が広く単純そうですが奥が深いペイント。

我々ペイントのプロにペイントを依頼される前に是非一度、、いや二度三度とDIYされてから依頼されると、

その金額の妥当性がより深く理解出来て良いかも?です。

ですが、中には「デキル」方もいらっしゃいますので、我々も恥ずかしくないよう、やはり精進が必要ですね。



スプレーガンのご紹介でした。
[PR]
by os_design | 2010-01-22 23:35 | Diary

スプレーガンです。

今日は道具のご紹介。
スプレーガンです。

e0085968_23302567.jpg


自分で言うのもアレですが、日々使っている割には綺麗な方だと思います。

このような置き方をする際、先端に気を付けないと傷みますので要注意です。(^^;





ペイントは間口が広く、趣味として楽しまれている方も多いと思います。

ホームセンターでは数百円から缶スプレーも販売しており気軽に楽しめますね。



で、稀にコンプレッサーを用意しスプレーガンでペイントを始めてみよう!という方から

「どんなスプレーガンがいいのだろう!?」とご質問を受けます。




そのような方々に、私の主観ですが以下ご参考にどうぞ。




塗料によって使うガン(塗料の吹き出し口・ノズル口径)は異なってくるのですが、

「着色する」という目的のみでしたら、極端な例は除いて(ラメ用の大口径のガン等)大は小を兼ねるということでOKです。



着色にプラスして、「綺麗に」「艶やかに」などの要素が加わると、塗料に応じた種類のガンが必要です。




また、スプレーガンメーカーの差は、個人の好みが多いに影響すると思いますので難しい所です。

重さ・重心。噴出しパターン等、作業者の好みが分かれると思います。




うちのガン達です。


譲ったりして減ってはいますが、エアブラシ合わせて15丁を使い分けています。

多くありますが、スプレーガンマニアでは無いです(笑)

e0085968_22181352.jpg


特に特殊で高価なスプレーガンは持っていません。

1丁平均で標準的金額だと思われる、1・5万円~2万円程度です。

全て右手用。カップは金属が好みです。

吸い上げ式2丁の他は全て重力式。







高級スプレーガンは他の設備との関連性も要考慮ですので、あえて購入していない、、、、、と強がってみたりして、、(^^;


いや、本当は5万以上もするガンを試してはみたいのですが、、苦笑。





最近購入したのはこちらのガン。


アネスト岩田のW101美粧シリーズ2丁
e0085968_22213497.jpg


旧型と比較し、軽量で霧が細かい印象です。

カタログ値の吹き付けパターンは広いようですが、私の使い方ではパターンの実用範囲は狭いようで

ガンの運行回数が多いのと、重心位置が悪いのかなんとなく違和感を感じるのがネックです。






道具の進化を感じられるよう、定期的にガンを購入しています。





と言いたいところですが、そうそう買い足し出来るものではなく、、(^^;

年に1・2丁購入する程度です。




偽物が出回っているのか、ホログラムシールで本物との主張をされています。

e0085968_2242297.jpg


ホログラムが綺麗。



「W101」なかなか良いガンですが、私には、以前に購入したこちらの方が好みに合っています。






デビルビス LUNAシリーズ
e0085968_22472393.jpg


購入の決め手はマグネシウムボディ(笑)。

マグネシウムやら、カーボンにチタン。ついつい素材に過剰反応してしまいます。



さほど期待はしてなかったのですが、これが良い仕事をしてくれます。


霧が柔らかくて細やかで、、、解り難いですね(^^;



握り心地も良く、そして軽い!!


軽さって、重要だと再認識。


過去使用のデビルビスのガンに良い印象は無かったのですが、これは私に合っています。


次買うならデビルのガンを、もう一丁かな?



そういえば、同業の仲間が「明治の新しいガン良いよ♪」と教えてくれたので、

こちらが先かな?




かなり長くなりましたので、次は後日ということで!。
[PR]
by os_design | 2010-01-21 22:22 | Diary

e0085968_22225168.jpg


茨城県 S様より GPZ900Rのオールペイントのご依頼承りました。

過去、オリジナル・カスタムペイントを施した外装でニンジャライフを満喫されてきましたが、

様々な思いから、ノーマル色に回帰ということでご依頼承りました。


ただ、旧車とはいえ(ニンジャに旧車というのはちょっと抵抗を感じますが、、、(^^;)個体数も多い車両ですから、

ノーマルそのままでは結局のところ「自分用・占有感・所有感」が少なく、

オールペイントの喜びが薄れるのも早いゆえ多少はアレンジをさせて頂きました。






全面総磨きで鏡面仕上げ。

e0085968_22293352.jpg




タンク・サイド面

e0085968_22312252.jpg



写り込み背景にピントを合わせてみました。

e0085968_22301971.jpg


実はこのタンク、元は私が1999年前後にレースで使用していた前期タンクです♪
回りまわって、S様の元へ。
S様の元で次の10年を頑張って欲しいものです。









アッパカウル

e0085968_22354583.jpg









ワックス掛けを楽しんで頂けます様に。

e0085968_22361359.jpg







ここのツヤは大事だと考えています。

e0085968_2237388.jpg





純正のカウル内側は外装色と同色ですが、いわゆるツヤピカ・高級仕上げでは、裏側を艶消し黒に塗装し、
落ち着きを持たせ高級感を演出しています。

e0085968_22381960.jpg


他、外装類も裏側全て艶消し黒(2液型フラットブラック)塗装です。

レース仕上げ・標準仕上げは外装同色仕上げ、若しくは1液型簡易フラットブラック塗装です(必要十分です)。




e0085968_2242336.jpg





文字はA6パターンの配色。

e0085968_22432341.jpg


文字デカールは廃盤ゆえ、ペイントにて再現しています




お待たせ致しました。完成です。



これからも豊かなニンジャライフを過ごされますよう願っております。


ご依頼頂き誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2010-01-20 22:31 | 作業・完成品