本年も残り僅かとなりました。

どのような一年を過ごされましたか。


私は、皆さんのおかげで良い一年を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます。


イベント事では、、この2点、

イキナリ「出る?出た」の8耐の手伝いで今までに無く楽しめた事と、
e0085968_647368.jpg




4年振りにバイクを手に入れツーリングに出掛けた事が、
e0085968_6501153.jpg



思い出深いです。






最後に、、

不況風が吹きすさぶ中、通常生活に不必要な二輪車・二輪業界へ吹く風は、

特に厳しい風だと認識しております。

不要・不必要論で言うと、道具として優秀なホンダでいうカブ、ヤマハでメイト、

スズキでバーディー系以外は不必要なのでは?くらいに思えます。


ですが、二輪車は「道具としての要素」以外に持つ要素が多く、

道具としての見方・論じ方以外」も必要だと考えます。



例えば、所有する喜び。

普段は仕事が多忙で乗る時間は無いが、
綺麗なバイクを所有しているだけで満足感を得る事が出来る。


仕事を終えて帰宅し、横目で綺麗な愛車を眺めて心穏やかになる時間。

これのおかげで、まだ頑張れるな。と思う瞬間でもあったり。



ペイントを依頼される方の多くは、「見る・魅せる」時間を大切にされている方が数多くいらっしゃいます。


私の仕事は、

そのような大切な時間をより素敵な時間に変えるよう心掛け、

「至福の時間」を過ごすお手伝いをさせて頂くのが仕事だと考えています。






世の中、二輪車はじめ直接的には不必要な「素敵な無駄」は、恐らく他にも数多くあるのだろうな、

と考えさせられた一年でもありました。



ちょっと長くなりました。ゴメンナサイ(^^;



皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。


新年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。











冬期休暇のお知らせ。
http://osdesign.exblog.jp/11797998/


ご連絡遅くなりました。
ようやく、今年の冬期休暇予定が決まりました。


12月29日(火)~1月5日(火)までお休みです。

メールでのお問い合わせ等、ご返信が遅れますが、

予めご容赦頂けますよう宜しくお願い致します。


来年も何卒どうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
by os_design | 2009-12-30 06:51 | KSR110

ヘルメット補修ペイント

皆さんご承知の通り、傷付いたヘルメットは、再使用を控えられた方が良いですね。

ですが、この傷付き方はまだ、、、ってヘルメットも有ります。


そのようなヘルメットを補修させて頂きました。

こちらは、サーキットの「砂利」で表面に傷が付いたヘルメット。Arai・RR7RR4。

e0085968_8384362.jpg


上写真・右側面が補修部です。反対・左側は元の参考画像。


耳あて部も砂利でサンドブラスト状態でしたが、綺麗になりました。




元の傷の状態を残していませんでしたので、シールドとディフューザーの傷から、

補修前の傷の状態をお察し下さい。


e0085968_838546.jpg



ディフューザーも補修可能ですが、純正の場合、部品として販売されていますので、

そちらを購入された方が安価ゆえこちらで補修は致しません。



こちらはお客様ご自身でAraiに問い合わせて頂きましたが、

部品単体で販売はせず、ヘルメット自体をAraiに発送し修理になりました。


どうぞご参考に。
[PR]
by os_design | 2009-12-23 08:47 | 作業・完成品

e0085968_75388.jpg



大阪 H様より、ホイルのリフレッシュを兼ねペイントのご依頼承りました。

YAMAHA SZR用ですが、後方排気TZR・3MAと同じだとか。

フレームもおおよそ3MAだとか。

ブレンボのマークが入っています。

ヤマンボの一種ですね。


SZR=後方排気TZRだとすると、、、

後方排気TZR=TZだったと覚えていますので、

SZR=TZ!?になるのかな。

「レーサーと共通部品」に憧れた世代の一人として、気になりました。






懐かしいですね。後方排気。

高校時代、後方排気の友人と走っていると、白バイに止められました。

「おい!マフラー無いやないか!コラ!」と。(^^;


説明させて頂き、無事何事も無く、、、笑。


ホイル、SZRでしたね、脱線しました。



Hさん、毎度のご依頼誠に有難う御座います。

来期もご活躍されますよう願っております。
[PR]
by os_design | 2009-12-19 08:00 | 作業・完成品

冬期休暇のお知らせ。

ご連絡遅くなりました。
ようやく、今年の冬期休暇予定が決まりました。


12月29日(火)~1月5日(火)までお休みです。

メールでのお問い合わせ等、ご返信が遅れますが、

予めご容赦頂けますよう宜しくお願い致します。


来年も何卒どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2009-12-18 08:15 | Diary

今年、夏にペイントのご依頼承りました、
レーシングワールド本店・主原様ご依頼分カーボン・モンキーが掲載されました。


氏は製作される車両が概して何かしらの賞を受けられる奇才の持ち主ですので、
今回も、、と思っていましたらやはり。
ジャンル・排気量問わず、オーラの有る車両を製作されています。



モトモト
e0085968_7575195.jpg


今回のコンセプトはもしかすると、前例の無い・若しくは少ない案件ですが、
見事良い雰囲気に仕上げられております。

詳細は誌面でどうぞ!。


おめでとう御座います。


以前の記事 1
http://osdesign.exblog.jp/10677808/

鈴鹿4ミニパラダイス時・記事 2
http://osdesign.exblog.jp/10748737/

他にもエイプ・GSもオーナー様も掲載されていますね。





氏の個人所有の T・MAX もようやく完成されましたのでご紹介。
所要期間2年位でしょうか。


e0085968_811995.jpg


リアの眺めはYZF・R1!!。
驚きのブレーキ周りに、倒立フォーク!!
凄みを感じるメーター周り!!


早速、専門誌の表紙も飾られました。

カスタムスクーター

e0085968_8134963.jpg


こちらも詳細は誌面でどうぞ!


これからも益々のご活躍を願っております。
[PR]
by os_design | 2009-12-15 08:17 | Diary

シフト1様 XR100M

先日、ペイントのご依頼承りましたD様ご紹介、シフト1様XR100M画像頂きました。


e0085968_7581843.jpg


写真送付頂き誠に有難う御座います。

レーサー然としたスタイルながら、所有感も十二分に満足させる仕上がりですね。

来シーズンもXRを通じ楽しまれるますよう願っております。

ご依頼誠に有難う御座いました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2009-12-12 07:58 | Motorcycle

姫路 TAKE UP様 GPZ1100 

兵庫・姫路 TakeUp様 より GPZ1100 オートマジック製アッパーカウル

そして、タンクのリペイントのご依頼承りました

e0085968_7164064.jpg


ペイント前の状態を拝見すると、オーナー様は長年GPZ11に乗り続けられているのでしょうか、

積年の傷が見受けられました。

ですが、タンクには大きなダメージは無く大事に乗られている様子。


本来、オーナー様のご要望は「黒でタンクに川崎重工を。」でした。

元々GPZ11は明る目の赤キャンディーですが、やはりキャンディーは暗くも見えますので、

文字が沈み込まない様、明るめのフチ有り色をご提案させて頂きました。


これでまた、5年・10年それ以上と、GPZと豊かな時間を過ごされます様願っております。


ご依頼誠に有難う御座います。



TAKE UP
田村代表

e0085968_728376.jpg


もの凄く、かっちょいい。
走りもカメラマンさんも凄い!
[PR]
by os_design | 2009-12-10 07:16 | 作業・完成品

先日、MH OHARA 代表 小原氏に教えて頂いた単行本

「カスタム虎の穴」を購入し熟読しました。

e0085968_2342688.jpg


なるほど、、笑。

正に、ある種のバイク屋さんが、お客さんに伝えたいが、ともすると「角」が立って言い難い事が書いてある本でした。

特に1巻。

オートバイ誌に連載されていたようですが、広告営業さんは苦労しなかったのか?と苦笑い。

元々、カスタム作業にマフラー・パーツ販売も行うペイントショップに勤務していましたので、

決して表に出してはイケナイような、ズバリ身に覚えもある会話そのものも記載してあったりして、、(^^;



そうそう、、あとがきにも記載してありましたが、

こういう事をハッキリさせたく、独立開業した同業界人って多いんじゃ無いかと考えた次第。

うんうん、肯いている二輪業界人も多いのでは無いでしょうか。

私はその一人です。



この本に記載されているような事は言い難いが真実の一つですね。

こういう事は真摯にお客さんの事を考えると、私は伝えるべきだと思う派です。



ですから、ペイントご依頼の際、ポジ部だけでなくネガ部も伝えるのですが、

やはり、煩い・責任逃れ、、だと感じられた方も多いのでは?と思ったり。

ネガ部、、、これはどのペイントショップに依頼されても同じ事、同じ結果をお話させて

頂いていますので、悪しからずご了承下さい。



*例えば、FRP製品の補修。 

表面の蜘蛛の巣状の塗装割れは大抵FRPゲル層の割れです。

その際は塗装のみならずゲル層まで削り落し、FRP補修後パテ整形しプラサフ塗装・カラー塗装と行います。

ですが、ゲルが割れると言う事は何らかの応力が掛かっているという事ですから、

補修しても直ぐに割れる可能性も御座います。

ということで、割れを防ぐ場合、裏打ちします。

レースカウル等、コスト重視の場合は「巣」の補修は無しです。


ですので、一見綺麗に見えるFRP外装もプロの目で良く見ると

蜘蛛の巣状の割れが多く程度下の品であり、その全てに補修を行うと

新品を購入した方が早くて安いという事例が多々見受けられます。

特にサイドカバーやアンダーカウル類。


閑話休題



本質的な所はやはり伝えないと遠回りや誤解を産みます。

ですが、商売として考えるとその遠回りや誤解を生む可能性の仕事が旨みがあったりします。

それでも伝えるのは、商売人でありながらも同じバイク乗り・

バイク仲間だという意識からくる甘さかも知れません。



店選びで重要な事は、有名無名、規模等、関係無い。という事も記載されていましたが、

正にそうですね。

全然関係無い。


この本を紹介下さいました「MH OHARA」さんも、真摯にお客さんとお付き合いされている店の一つです。

http://www.occn.zaq.ne.jp/mh-ohara/

これは、バイク屋さんには要常備ですね(笑)

良い本をご紹介下さり誠に有難う御座いました。
[PR]
by os_design | 2009-12-08 00:14 | Diary

HAYABUSAと聞くと、ついついバイクを思い出してしまいます、、笑。


先日、大阪科学館へ行ってきました。

派手なモニュメント発見!。

e0085968_7483634.jpg


こちらは科学館正面の国立国際美術館でした。







館内は、理系な展示品と、体験用具が多く子供達も大喜び。


ぐるり歩き回っていると、、ん!?これは!?

e0085968_752749.jpg


大阪だったら、地元のマフラー屋さんを展示だろう~!とか思ったり、、笑








こんな展示も。

e0085968_7572530.jpg


一瞬、ちょいのりかと思ったら、レッツ4でした、、(^^;








ですが、個人的に気になったのはコチラの展示

鉱物類

e0085968_7584964.jpg


へぇ~!と思って帰宅後検索してみたら、、パワーストーンか(笑)

他にも、綺麗な鉱物いっぱいでした。

粉末にして塗料にしてみたいです。








感動物語 プラネタリウム・HAYABUSAも鑑賞。


e0085968_804960.jpg


http://hayabusa-movie.jp/hayabusa.html

これ良かったです!!





教えて貰った動画。Tさんありがとうです!




こちらも良かったです(笑)


なんでも「無理無理出来ない」言うのが恥ずかしくなります(笑)
[PR]
by os_design | 2009-12-05 08:04 | Diary

ホイルの話題で思い出しましたが、行き着くとこまで行きそうな鈴鹿ミニモトの世界。

リストリクタ無し時代と同じ最高速、170Km/h~になっているとの噂もちらほら、、

フレームは最早コンストラクター製が普通。

削りホイルのみならずカーボンホイルも拡がるんだろうかと思った次第。


BSTカーボンホイル・by Magical Racing

e0085968_7591566.jpg


マジカルレーシングでも12インチ販売されています。

http://www.magicalracing.co.jp/index.html


昔は、ハブ部とスポーク部が外れ不具合が出てきたそうですが、

現在は、改良されており、まずそのような事は起きないとの事。


履いてるだけで、なんか凄いです(笑)
[PR]
by os_design | 2009-12-03 08:12 | Diary