e0085968_875698.jpg


毎度お世話になります。
東京 MH ASANO様より、BEETエアロシャークフェンダのペイントのご依頼承りました。

懐かしいですね。エアロシャーク。

ネイキッドのイメージが強いようですが、

私には、若い頃、峠に行くとレプリカ車の多くが装着しているイメージがあり、

フルカウル・レプリカ車のイメージが強いです。

高校の友人のボロボロな88CBR400RRにも付いていたなぁ、、今頃何してるんだろうか、、。


毎度のご依頼
誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2009-11-29 08:06 | 作業・完成品

e0085968_6582762.jpg


大阪D様よりご紹介頂きましたXR100M様「鈴鹿ワークス外装」のオールペイントのご依頼承りました。

ご希望のパターンを、カウルの造形に合うようアレンジさせて頂きました。

シンプルがゆえ、ちょっとしたラインで大幅にイメージが変わると実感して頂けたかと思います。


現在、ペイントを検討中の方にはその「ちょっとしたライン」等は作業者の好みや癖が出てしまう所ですので

皆様が好みと合うペインターと出会えれば良いですね。



毎度のご依頼
誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2009-11-25 06:59 | 作業・完成品

ちょっと寄り道

今日は所用で奈良市内へで出掛けたついでに予てより訪れたかった

入江泰吉記念奈良市写真美術館へ。

e0085968_2362314.jpg


弊社所在地は京都ですが、ほぼ奈良と言える立地です。

こちらも生活圏と言える場所ですが、先日まで知らず、、、、、。

地元なのに、こちらを千葉の友人に教えて頂くとは、、(笑)





次に東大寺大仏殿へ。

e0085968_23144780.jpg


こちら、奥山ドライブェイまでの通過場所からの眺めです。

良い眺めの場所でして、本日も写真家に絵描きさんが数多くいらっしゃいました。




e0085968_23145980.jpg


私のエンジン、58mmストローク。本当は55mm+Φ75mmピストンで972ccが希望でしたが、

純正ピストン58mmエンジンを知らなかったので、譲って頂いたままの58で良いだろうと。勿論予算の関係も(笑)

(基本クランク・ウェブ加工無しで)58mmクランクより、回して楽しい55mmが好きでしたが、

トルクで走ると言うのでしょうか、2・3千回転で走るフィーリングがとても素晴らしく感じた今日。

いいな~~、この感じ。いい。

e0085968_2315713.jpg


今まで私は、速さや運動性能至上主義でしたが、ようやくそれ以外も実感出来るようになりました、、苦笑。

バイク趣味人として一皮剥けた気がします。(^^;


やっぱ、バイクっていいや。

ニンジャっていいや。
[PR]
by os_design | 2009-11-20 23:11 | 作業・完成品

11月16日付けで発表された新型SR400です。

e0085968_2359659.jpg


2009年12月21日発売。


今世紀より、国内から二輪車締め出しを図るような規制強化が進められていますが、

そのような状況の中、新基準に対応したSR400発売を嬉しく思います。

お願いですから、メーカー様も「海外注力・国内軽視」と言わずSRの後に続いて頂ければ、、、と。



前回の規制強化の時。某250cc・後輪180サイズの4気筒車が廃盤になる際、

国内でしか売れない250cc18000rpmエンジンは造る意味・売る意味が無いと伺いましたが、

果たしてそうでしょうか?


世界的にも類を見ない250ccと言う極めて少ない排気量で18000rpmも(CBRは、、。あ、w)

回るエンジンを市販継続し、エンジン・車種で利益は出なくとも、そのような特異なエンジンを市販

しているという事で他企業との差異化を図り、他車種への販売促進展開へ持っていけなかったのかと感じます。

大メーカーが下した決定ですから、それは無理だったのでしょう。

欧州車とのブランド力の差はこのような判断辺りが大きい気もするんですが、、。


また、売る・造る意味を問う事は、自己否定に繋がり矛盾を感じます。


二輪車は「スーパーカブ」に代表される実用車以外、通常生活上「不要」であります。

「趣味」の乗り物です。


「意味が無い」とする前提は、特異なエンジンに限らず、全ての二輪車に当てはまります。



しかし、本当に果たしてそうでしょうか?


趣味の「乗り物」としての二輪車は「不要」だという意見には肯きますが、

それを「所有する喜び」、所有しているからこそ耐えられる辛酸。

二輪にかぎらず趣味全般だとは思いますが、そこに癒しが有るからこそ

本来「必要である事」に注力出来るという「力」が二輪車にも有ります



目先を追う行為は重要です。目先をクリヤしないとその先は有りません。

しかし、余りにも全てが近視眼的になっているのは皆さん十分ご承知だと察します。

世の中、多少なりとも余裕を持って広く見渡せるようになればと、、、。




最後に、、いわゆる、理解の得難い「盆栽バイク」もオーナーにとっては非常に意味があるバイクですので

伴侶の皆さんはじめ意味を問うのはSTOP!(笑)

クローゼットに仕舞いっ放しの指輪やブランドバックと似たようなモノかも知れません。

所有する事に意味が有り、乗る事には余り意味が無い乗り物も有ることを理解して頂ければ、、と。


乗り物なのに乗らない!?

変ですがそうなのです。(笑)



長い呟き失礼致しました。
[PR]
by os_design | 2009-11-20 01:00 | Diary

ショウエイ X-TWELVE

ようやく、国内でも発表されたようです。


ショウエイ X-TWELVE

http://jp.shoei.com/

e0085968_23112599.jpg


e0085968_23113677.jpg



Xイレブンユーザーとしては、実に気になります、、。



e0085968_231508.jpg

私のX11.
昨年の鈴鹿ミニモト用に急いでペイントしました。



しかしながら、一番欲しいのは MULTITECです。

e0085968_23184518.jpg



思い返すと、、、X11の時代長かったですね。
[PR]
by os_design | 2009-11-18 10:10 | Diary

大阪 H様 SZR ワンオフ・アンダーカウル・リペイント

e0085968_22275799.jpg


バンク角が増え、路面と接地した箇所を修正致しました。
黒部のみペイント・レーサー仕上げです。

YAMAHAロゴは車体装着後貼って頂く為、ステッカー状態でお引渡し。
以前のYAMAHAロゴは大きすぎた感があり、新たに縮小して切り出しております。

MOTULロゴも欠損部を製作・貼り直しました。

毎度のご依頼有難う御座います。

ちょっと、今回のモトレヴォは「事」が重なり残念でしたね、、

しかしながら、来期もご活躍を願っております!
[PR]
by os_design | 2009-11-17 22:24 | 作業・完成品

そろそろ冬眠の季節

冬の訪れを感じる冷え込みになってきました。

ツーリング・レース、共にシーズン終了の時期ですね。

これからの季節は来シーズンに向けて、メンテナンスを楽しんで参りましょう。

e0085968_22283016.jpg


大阪 T様 GSXR1000 

毎度お世話になります 大阪T様より、
レース仕上げペイント 承りました。

来期もご活躍されますよう願っております。

毎度のご依頼
誠に有難う御座います。
[PR]
by os_design | 2009-11-17 21:48 | 作業・完成品

2009.11.15 2009 MOTO Revolution with Moto Renaissance Rd.4

ニンジャ4台で、モトレボ観戦とカスタムピープル誌撮影会に行ってきました。

e0085968_2120013.jpg





到着後早々に撮影会参加。

O氏から撮影。

e0085968_21153066.jpg



そして、私。

e0085968_21164552.jpg

走る度に、足周りコチョコチョしているのですが、今回は前を一気に高く振ってみましたので、、

立ち姿がちょっと、、、アレでした(^^; 

走った感じも前が高すぎました。





時折、雲が日差しを遮りますが、秋らしい爽やかな日。

各ブースも祭りの雰囲気を盛り上げます。
e0085968_21202443.jpg



気になった1台。

元同僚のFZマイスター(減量成功おめでとう!!w)が教えてくれた「来てるでアレ!」のソレ

e0085968_21222919.jpg



2週間前の筑波「T・O・T」の事前走行枠でもテストされてたようですね。

e0085968_21235173.jpg

鈴鹿ツイン・ステッカー発見。慣らし時なのかな、、


これからの詰めが楽しみな一台。

32・33秒台位行くのかな!?









至極残念な、、残念な、、、、、浪速のストーナーさん。とお手伝いFZマイスターさん。

e0085968_21311394.jpg



マシンを下ろさずとも伝説を創るストーナーさん、、、帰宅。
お疲れ様でした(^^;






久し振りに味わうイベントレースの雰囲気。

e0085968_21332593.jpg



また、機会があればイベントレースに参戦してみたいですね。




ご挨拶出来なかった皆様ごめんなさい。皆様お疲れ様でした!!
[PR]
by os_design | 2009-11-16 21:54 | Diary

WGP 250ccクラス では、

青山博一選手が シリーズチャンピオン獲得!!

同クラスでの日本人の総合タイトル獲得は
1993年の原田哲也、2001年の加藤大治郎に続き3人目。

いや~!おめでたい!!

おめでとうございます!


レーサーレプリカ世代としては、やはり気になるレース結果でした。


同じく、レーサーレプリカ世代の、
島根県 H様より、GPZ11ヘッドカバーのペイントのご依頼承りました。

e0085968_22402056.jpg



ちょっとした部品ですが、自己主張の激しいヘッドカバー。

検討に検討を重ね、最終的にはお任せ頂き、

現在のGPZ900Rの車体色に馴染むよう、このように仕上げさせて頂きました。

さり気無く、フレーク2種類のせました。

嫌味無く・さり気無く。




ご依頼誠に有難う御座います。

今後とも公私共にどうぞ宜しくお願い致します。


まずは、暖かくなったらツーリングでそちらへ向かわないと!
[PR]
by os_design | 2009-11-09 22:58 | 作業・完成品

一応、バイクの仕事をしていますので、バイク雑誌講読も仕事のうち。

しかしながら、世の全ての誌面を購読する資力に乏しいために、購読は必要最低限、(^^;


今日、ちょっと目に留まった雑誌。


「風まかせ」No19 (株)クレタパブリッシング
e0085968_0414677.jpg


「カスタムピープル」と同じ出版社ですね。


以前から気になっていましたが、今回初購読。

「ホっ」としつつも「熱」を感じる誌面に心癒されました。



過去、学生時代には「バリバリマシン」と「別冊モーターサイクリスト」を同時購読していた濫読派の私。

今や、バリバリが心から抜け去り、落ち着いた内容を求めているのに気が付きました。(笑




今やネット時代ですが、プロが取捨選択し作り上げた誌面はやはり魅力的。

しかし、もはやバイク雑誌は月に一冊も購読しない方も増えているよう。

故に残念ながら廃刊の話を伺う機会が増えた気がしますが、

これ以上魅力的な雑誌が廃刊にならないように、私も、出切る限り雑誌は講読しますので、

皆さんも是非、月に一冊を!!。その一冊が次に!!。






奈良県 O氏
GPZ900R グラブバー

e0085968_1143569.jpg


このような小物が劣化していると、全体の悪印象に繋がりますね。

旧塗膜は剥離処理を行い、バリも削り滑らかに綺麗に。


毎度のご依頼
誠に有難う御座います。





これからの冬の間は各部リフレッシュ&リビルドを楽しみましょう。

小物パーツから大物外装まで、皆様のお手入れのお手伝いが出来ればと思います。
[PR]
by os_design | 2009-11-07 01:14 | Diary