ミニモト練習会③

3回目行ってきました。

今回は、かなり参加者が増えています。
e0085968_1535341.jpg

1枠で100台超走ってます。
それでも、上位の方々は前回と比べ、
タイムアップしています。
また、上位30~40台は3分切っており、
昨年と比べてレベルアップしているようです。
また、2stがかなりの台数出てきました。


今回は、NSF100デビューです。
昨日「ブルーポイント様」へ運ばれてきてそのままの全くの「素」です。
e0085968_1554162.jpg

3人で鈴鹿フルをいきなり全開です、、w。


感想ですが、、、

イイ!
かなりイイ!

予想以上に走るし、新車特有の剛性感タップリの車体は、
高速コーナーでも全く不安無し。
勿論、速い人が乗れば別でしょうし、パワーを上げていくと
様々な問題が出るとは予想出来ますが、
私には、このままで十分魅力的なマシンです。

e0085968_1545274.jpg


3人とも鈴鹿を走行するにあたり、
これまでの「エンジンに手を加えたXR100」と今回の「素NSF100」
をどちらか選べと言われると、
揃って「NSF100がイイ」となりました。

また、欲しいマシンが、、。

予約(購入)している方が羨ましい、、、。

追伸
KSR110な方々へ
今回、タケガワさんが2分52か53秒出していました。
どう?皆さん、、w
出る?
[PR]
by os_design | 2006-04-29 02:27 | Diary

技術の進歩

純正デカールも日々進歩しています。

一部車種では、一見「エアブラシ塗装」と見間違うような、
詳細で、薄いフィルムを採用しています。

先日ヤマハから新しい技術が発表されました。

詳細はリンクを辿って頂くとして、
第一弾としてこのような製品が発表になりました。
e0085968_23134845.jpg
e0085968_23135571.jpg

以前から蓄光塗料等は存在していますので、
目新しさは有りませんが、
私、今回の技術で注目しているところは、

コレ。
e0085968_23191828.jpg


これにより、純正外装でも外装端部までグラフィックを施す事が出来るように
なりました。

例えば、、、、カワサキの例で、
Z1000イメージで発売されたZRXのフロントカウルは、
e0085968_23365445.jpg

e0085968_2337768.jpg

恐らく、コスト面の課題により、
グラフィックが「巻いて」いないと思いましたが(本来は巻きたいのでは?)、
今後は、このような部分も「巻いて」くるだろうと予測出来ます。

メーカーが「本来再現したかったグラフィック」を、
大量生産品でも再現してきそうですので、
本来再現したかったであろうグラフィックを再現する
を課題の一つとしている私には、
また一つ、存在意義が薄れた気がします。

ですが、バイクユーザーにはこれまでより、
安価でより良い品が届けられますから、
バイクユーザーとしては
嬉しいニュースです。
[PR]
by os_design | 2006-04-24 23:59 | Diary

給油口

e0085968_2344275.jpg

[PR]
by os_design | 2006-04-23 23:09 | other

レースシーズン

が始りました。

皆様の目標達成を期待すると共に、
怪我無くシーズンを終えられるよう願っております。


既に開催したレースでエントリー名に弊社名を記載頂いた方々、
誠にありがとう御座います。



’06 3/26
鈴鹿FUN&RUN 
Small Battle Royal/Ladies

鈴木 徹選手   藤森部屋&OSデザイン

連れです。

同姓同名のIAがいらっしゃいますが、
多分、皆さんが想像する方と違います。
もう一人の方です、、笑。

整備&練習もテケトーで、結果を残す実力に敬服しますが、、、
やっぱりあかんて、激戦勝ち抜いた元IAが、このレース出たら、、笑。

でも今は趣味だからええか。



’06 4/15・16
鈴鹿2&4 
全日本選手権JSB1000

佐藤 大輔選手  DRTバナナハンズOSデザイン

安定感抜群の佐藤選手。
今回の様な悪天候に振り回されるレース日程でも大きなトラブル無く?
完走されました。

ご自身は今回の結果に全く満足されていませんが、
現状、入手出来る(使用を許可されている)各部品・タイヤの
性能を考慮すると、良い結果だと思います。


ご存知無い方へ、、
ここら辺になると、裏事情もあり
単に結果だけでは実力を図れません。

例えば、

今より速いタイムで周回しようと努力しても、
タイヤメーカー等から「無理。このタイヤの設定タイムはココら辺だから。」
と言われたら、如何でしょう?

更に上のタイムを狙えるタイヤを手に入れるのも実力の内かも知れませんが、
それには「政治力」等も関係しています。

また部品。

過去には、きっし~がZX9R(C)現役の時、旧鈴鹿フルで2分9秒台で周回しました。(だよね?)

当時、9Rはサーキットでバンク角など他車と比べ「劣るマシン」でしたが、
ライダーの実力は勿論、見事なセットアップとチーム力
で見事な走りを披露されました。

それには、ショウワのスペシャルの「性能」がなければ難しかったと、、。

それまでの「サス」も一般的には「スペシャル」な方だと聞いていますが、
「ショウワスペシャル」と比較すると、、、「次元が違う」と、、比較にならん、、と。
また、「みんな、こんなん付けてるのか!、、ずっこいなぁ~(笑)」と、、、、爆笑。


このような事柄はメディアでは知る事が出来ません。


今回、多方面に実力を披露出来たね~!大ちゃん。
次回も、応援しているよ~!
[PR]
by os_design | 2006-04-20 00:29 | Diary

作業中、ふと見ると、、

気が付きました。


下掲画像は「BMW・R100RS」カウル裏にある
製造年月表示です。
e0085968_22443677.jpg

製造「」も印しているように見えます。

これまでにも、結構R100RSには接してきましたが、
初めて気が付きました。

作業中等の車両から、
国産の「印」を撮ってみました。

HONDA・’04~05CBR1000RR
e0085968_22451586.jpg

2004年4月製造

SUZUKI隼
e0085968_22452826.jpg

ボケてわかりませんね、、。

国産ではこのように、「」までの印です。
(これしか見たことが(覚えが)無いです)


公差が少ない故、月までの管理で十分なのか、
日まで管理した方が、後々対処し易いのか。

私なりに、少々考えてみました。
[PR]
by os_design | 2006-04-16 23:19 | Diary

何かと話題の

USEN「GYAO」にて、
昨年のMULTIPLEX 2005が放送されています。

ご承知の通り、無料放送です。


品質はさておき、ブレーキクリーナーがホームセンターで300円以内、
Tレンチが100円均一で購入できる時代。

魅力的なコンテンツも低廉な時代がやってきました。


私程度には、コンテンツ開放のメリットとして、
「USEN加入者増」とそれによる「広告収入増大」しか思い浮かばない
のですが、もっと深い「読み」があるんでしょうね、、、恐らく、、。
[PR]
by os_design | 2006-04-15 23:39 | Diary

e0085968_0232379.jpg

様々なジャンルでご活躍される
岸田尊陽選手のモタード使用ヘルメットです。

私が学生時代に、先輩から「連れに速いのおるよ~」って紹介頂いたのが、
岸田選手です。
当時、ジュニア(国内A級)だった氏は、現在では貴重なライディングスキルを持った
素晴らしいライダーとして様々な方面で活躍されています。

これからも、ご活躍される事を期待すると共に、
ご自愛頂けますよう願っております、、、w。
[PR]
by os_design | 2006-04-11 00:43 | Helmet 

資料集め

の最中に、よく脇道へそれがちです。

今日は「インドアレース」というのを知りました。
e0085968_284684.jpg


やっぱり滑るのでしょうか。
e0085968_2104013.jpg









探りながら走っている様に見えます。


観戦者沢山。
e0085968_2134332.jpg









結構いらっしゃいますね。


e0085968_2191253.jpg










元ネタはこちら

換気やら、音やら、、
また、滑り過ぎて転倒続出→怪我。

私達の国では、まず無理なイベントに思えるのは
私だけでしょうか。


皆さんの周りの無駄に大きい「箱物」。
活用手段の一つとして、
検討して頂ければ、
面白いのですが、、、。
無理でしょうね~笑。
[PR]
by os_design | 2006-04-05 02:29 | Diary

e0085968_0511787.jpg

確かな技術と丁寧な作業の
メンテナンスハウス オハラ様より、
デザインお持込にて
CBR1000RRの塗装のご依頼承りました。

レーサーカウルですが、イベント系主体で楽しまれるということで、
消耗品としての「レーサー塗装」ではなく、
眺めても楽しめる仕上げとしています。


ご依頼頂き
誠にありがとうございます。
[PR]
by os_design | 2006-04-01 01:09 | Motorcycle

鈴鹿で

ご質問がありましたので、こちらで、、。

ええ、鈴鹿は3分11秒前半しか出ていません、、。
NSRフレームになったら10秒程度タイムアップするよ!。
という「慰め」を真に受けて、前向きに行きます、、泣。


今回の鈴鹿では、「出会い」により
長年の疑問が解けました。


数年来お会いしたいと思っていた同業者と、
ようやくお会い出来ました。

現在の私には持ち得ないセンスと才能をお持ちの方です。

嬉しく(苦笑)いつもの悪い癖が出て、
必要の無い話をくどくどしてしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいました、、、笑。

鈴鹿では少ししか話せて無いですが、
同業とはいえ互いの商圏が違うため、
その少しの中でも私の知らない世界の話は、
大変勉強になりました。

また、その方のお師匠が、私の尊敬する業者様の
ペイントヘルメットを使用されており、
「何故?」と疑問に思っていたのですが、
その謎も解けました。

今回お会いした方は
私の尊敬する業者様の「孫弟子」にあたる方でした。

いや~~、羨ましい血統。

さらに、今から10数年前のレースリザルトで、
その方の「名前」と走行写真が掲載されていたのを
覚えており、尋ねてみると、、やはりご本人。
いや~~、またまた数年来の疑問が解けました。




更に、現在友人が勤めるパーツメーカーの上司とご挨拶させて頂き、
10数年の疑問が解けました。

私、ミニバイクレースの世界では、ご当地ヘルメットデザインが
流行った時期が有ったと思います。

九州ではコレ、関西ではコレ等、同じようなデザインを過去見かけました。

で、私の考える「関西のご当地ヘルメット」は
」モデルだと思います。

e0085968_23512869.jpg



このようなパターン。


私も10代の頃、こっそり「真似」させて頂いた事が有ります。
数多くのライダーが挙って「真似」したこのパターンの考案者に、
いつかお会いできれば!と考えていました。

ようやくお会い出来ました。
友人の上司「K様」でした。

いや~~、嬉しかったです。

このパターンは大袈裟に言えば、私の「10代の煌き」があり、
いつかはデザイン発案者の了解を頂いた上で、
自分用に一つ欲しいヘルメットデザインでした。

ようやく、今回了承頂きましたので、近々塗ろうかと思います。

ありがとうございます。

時間空いたら、自分用に色考えよう~~ww
[PR]
by os_design | 2006-04-01 00:06 | Diary