塗装自体は、、。

みなさん塗装の経験は有りますか?

昨今、情報入手が容易になり方法自体は良くご存知の方が
多いと思います。

カウル・ヘルメットの塗装をした事が無い方、
一度は経験されるのも良いと思います。
結構楽しいですよ。

経験された方。
キッカケは何でしたか?

恐らく「傷が付いた為」というご意見が多いかと思います。
みなさんご承知の通り、塗装自体は特殊な色でないかぎり、
さほど難しいものでは御座いません。
では、何が難しい・大変なのか、、。

まず、下地です。

タンクの凹み等を修理するためにパテを使用した方なら分かると思いますが、
「面出し」に手間掛かります。

そのような作業を行っても、出来上がり状態では、
どのような下地作業を行ったか、見えません。

また、見えない故に作業者次第で幾らでも手を抜けるところでもあります。
では、どのような手口で手を抜くか。
様々な手口を数多く見てきましたので、
実際にお会いした時にでも、、。


OS DESIGNでは新品状態では比較的低価格で、
承りますが、下地作業が必要な場合は別途ご費用を頂く場合が御座います。
それは手を抜く事無く作業を行うためです。
どうぞ、ご了承下さい。
[PR]
by os_design | 2005-12-30 00:09 | ペイントについて

ペイントとの出会い②

退職後、次の仕事を模索していると、
「ペイント」が頭に浮かびました。

「ペイント業」が夢から目標に変わった瞬間です。

しばらくすると、自宅通勤圏内でペイント店の募集が有り、
タイミング良く入社。
この時点では「3年で独立開業」と決めていましたが、
ズルズルと、、、今年まで、、、9年も居ました、、。

それまで、塗装を行う際は主に缶スプレーでした。
簡易エアブラシも持っていました。
スプレーガンが欲しかったですが、
材料を手に入れる事が出来ず諦めていました。

電話帳を頼りに町の塗料販売店を訪れてみましたが、
車両塗料を小売をしてくれるところは無く、、、、。

そのような訳で、初めて「スプレーガン」を使用した時は、
感慨もひとしおでした。

で、今年。
念願の独立開業を果たしました。

これまで多くの二輪塗装に携ってしました。
その中にはツインリンクもてぎのホンダコレクションホールに保管されている、
往年の名車もあります。
、、車名は分からないのですが、、、。

順次、これまで経験したペイントにまつわる面白い話を掲載していこうと思います。
ご期待下さい。
[PR]
by os_design | 2005-12-29 23:10 | Diary

ペイントとの出会い①

きっかけは、転倒でした。

高校時代、大事にしていたスクーターを転倒させてしまい、
側面が傷だらけになりました。

無残な姿の愛車に呆然、、、。
「傷を無くしたい」との思いで缶スプレー塗装をしました。

元が黒でしたので、そのまま黒に塗装しても、
面白くないので、ガンメタでツートン化しました。

出来上がりは、、、、。

確かに傷は消えましたが、何故だか余計にボロく見えました、、。
今ならその理由が解ります。
クリヤ塗装を施して無かったのです。
また、メタリックの並びも滅茶苦茶。
更に、メタリックは要クリヤ、、など知るすべは無く、、、。

綺麗にはなりませんでしたが、得るものは有りました。

塗装することで、「自己」を表現する事が出来るということです。

ヘルメットにも手を加えるようになりました。
そのうち、友人からも依頼を受けるようになり、
喜んで塗装していました。
高校時代の事です。
インターネットなど無い時代、塗装の情報を求めて、
様々な雑誌を購読していると、、、驚きました。

専門のペイント店というものが有るという事を初めて知りました。
私もそのような仕事をしてみたい。と、夢見るようになったのもこの頃です。

大学時代は時間のゆとりも有り、
ヘルメットに凝った塗装を施して雑誌に投稿した事も有りました。
掲載された時は、嬉しい反面恥ずかしく思った事を覚えています。

新卒で現在とは全く違う業種に就職しましたが、
思う所あり退職。

そして、、、。
続く、、。
[PR]
by os_design | 2005-12-29 01:45 | Diary

年の瀬

2005年
今年もあと数日。

今年も皆様に大変お世話になりました。
ありがとう御座います。

多忙な方も、そうでない方も
一年を振り返る事が多いと思います。

私には、あっという間の一年。
全ては工場製作から、初まりました。

OS DESIGNが出来上がっていく様子をご覧下さい。

初夏
e0085968_017116.jpg
e0085968_01833100.jpg

工場内。まだ、何もありません。

製作を開始しました。
e0085968_0444695.jpg

e0085968_0545742.jpg

友人達が手伝ってくれました。
e0085968_0565199.jpg

左は高校からの友人「スズキ」です。
彼のおかげ(?)で、バイクにドップリ浸かり現在まで至ります。
進路希望「レーサー」、卒業式には鈴鹿南で転倒骨折の為松葉杖だった彼、
レース予選300台超を勝ち抜いて昇格し全日本参戦へ。
残念ながら、レース中の大事故でやむなく引退。
現在は、以前と比べ楽しむ程度でレース参戦しています。

そのような彼へ、私にはやり遂げねばならない目標があります。。
それは、いつか彼に本心から「参りました!」と言わせる事です。
私、レースは「楽しさ」重視ですが、
高校時代、彼に峠で負けたまま現在に至っていますので、
それだけはイカンと思っています、、、笑。
しかし、あの時代を勝ち抜いたライダーは手強いので、
非常に困難ですが、、、、。

閑話休題

石膏ボードで壁造りです。
e0085968_131639.jpg

作業は想像以上に難航しました。大工さんの凄さを再認識。
e0085968_16148.jpg

冬に備え、各部に断熱材を十分入れました。
おかげで、現在は快適に作業を行っています。
e0085968_18977.jpg

このような状態ですが、既に仕事は行っています。
e0085968_111860.jpg

今、考えると少々無茶でした、、、。
e0085968_1492144.jpg

念願の扉がつきました。
e0085968_151128.jpg

かなり片付いてきました。
e0085968_1544526.jpg

このあたりで、ようやく落ち着いて仕事に専念できるようになりました。

暑い中、倒れそうになりながらも作業を手伝って下さった皆様
ありがとう御座いました。

皆さんのおかげで今があります。
ありがとう。
[PR]
by os_design | 2005-12-26 02:02 | Diary

みなさん、
愛車の洗車は頻繁に行っているでしょうか?
薄汚れた愛車を見るのは、心苦しいですね。
出来れば綺麗な姿をいつも見ていたいものです。

ですが、洗車後に傷ができて困った経験はございませんか?
特にダーク色の方。

そのような方々へ朗報です。
今月、日産主体で画期的な塗料が開発されました。
洗車傷程度なら自然治癒する塗料「スクラッチガードコート」です。
傷ができても分子が流動化し復元するこの塗料は、
現在、濃色ユーザーは勿論、濃色が欲しいが手入れが、、、、という方々に、
嬉しい商品だと思います。
順次、日産車で採用されるようです。

塗装膜へ熱を加えることにより、流動性が増す為、
お湯をかける等すると、即復元する力があるようです。
ただ、コイン傷等、深さが0.01mmを超えるものは無理なようです。

新車ライン塗料ですので、我々ペイント店が扱う材料とは
違いますが、是非、同様の機能を持った自補修クリアを発売して頂きたいです。

そうなれば、全面鏡面仕上げをローコストで提供できます。

ユーザー様だけでなく、私も是非欲しい材料です。
[PR]
by os_design | 2005-12-22 22:58 | Diary


e0085968_2340261.jpg

ホイルの赤に合わせて、というご依頼より、
OS DESIGNから数パターンご提案させて頂いた上で、ペイント承りました。
ありがとうございます。

シンプルで効果的なイメージを主眼に純正ラインを手本とし、
黒部分には、様々な表情を表現する為に各種パールを
多数組み合わせています。

パールの光り方等は「パール感」と言いますが、
その表情は写真では表現し難いものです。

是非一度、MotorHouse ASANO様で実際にご覧頂ければ、と思います。
[PR]
by os_design | 2005-12-17 23:59 | Motorcycle

例えば、、、


「塗り直すにあたり、全くノーマルと同じではつまらない、、
しかし、派手なパターン等は嫌い」
という場合。

そのような場合は、ノーマルパターンの色替えをお奨め致します。
e0085968_23282944.jpg


純正であるようで無いパターン配色
e0085968_23305995.jpg



e0085968_23382987.jpg



末永くお付き合い出来る愛車となります。


OS DESIGではお客様の愛車から、
色替えサンプルを製作することも可能です。
是非、ご相談下さい。
[PR]
by os_design | 2005-12-13 23:44 | ペイントについて

機が熟したKSR110

KSR110
e0085968_22351131.jpg

常にホンダ縦型系、特にXR100に比較されてきました。

カスタムを楽しまれる方には、アフターパーツの少なさにより
敬遠される方もいらっしゃいます。
主にエンジンパーツの少なさから、パワーアップにも限界があり、
XRと比べて見劣りする部分がありました。

ですが、とうとうSP武川とキタコからシリンダーヘッドが発売間近になり、
見劣りすることが無くなりそうです。

キタコヘッドは以前から実戦テストされているマシンがあり、
その速さには目を見張るものが有りました。


で、SP武川
先日SP武川KSR110が岡山国際サーキットで開催された
KSRワンメイクレースで一般の目に触れる機会が有り、
その速さを目にした方々からは驚愕の声。
どうやらNSR+縦型を遥かにしのいでいると、、、。
市販型よりも手を加えているだろうと推測できますが、
手を加えることでその速さを入手出来る!という可能性
を提示した、という事実が重要だと感じました。
これで2大メーカー揃い踏みになり、ますます活況のKSR110。

今後が楽しみです。
[PR]
by os_design | 2005-12-13 23:06 | Diary

ニンジャワンメイク

ご存知で無い方の為に、、
鈴鹿で開催されていた、GPZ-R系のワンメイクレースです。

来年、筑波を始め各地でニンジャワンメイクを開催する動きが有るようですが、
規則はどうなるのか興味津々。

もはや、ネックパイプのみがGPZ-Rだという車両も存在するなか、
どこまでの車両を参加OKにするのか、、、。

盛り上がるのか、そうでないのか、、、、。

出来る事なら参加したいところですが、
そう易々とはいかない現状、、。

もう、900R無いし、、、。
e0085968_2215844.jpg



来年、注目したいイベントの一つです。
[PR]
by os_design | 2005-12-10 22:20 | Diary

カワサキ

カワサキ、、
凄いと思います。

昨日深夜、睡魔に襲われながら色々書いたのですが、
内容も、睡魔に襲われていたので、改めて、。
、、、次回。
[PR]
by os_design | 2005-12-10 21:35 | Diary