今に至る

15年ほど前に鮮烈な印象を受けたヘルメットデザインが有りました。

当時、早速塗装しました。
学生でしたので、時間だけは一杯ありました。
e0085968_23401668.jpg

缶スプレーで頑張っております。
いや~、、荒い塗り。


後にショウエイから市販化されたこのモデルは、
ロードヘルメットにおけるデザインの分水嶺になったと思います。


このデザインをされたペインター様からの影響は多大なるものです。

現在でも、各方面で見かける「お!」と思うデザイン・パターンは
このペインター様の作品であるのが多いです。


最近、特に意識はしていないのですが、
「似ている」と言われる事が多く猛省しております。


ペインターそれぞれジャンル分けしてみると、
私の進む方向の先に、こちらのペインター様がいらっしゃいます。
勿論、同じ方向を向いている他のペインター様もいらっしゃいます。

マシン造りや音楽等と同様に、方向が同じであれば似たり寄ったりするのは、
有る程度仕方無いのかも知れませんが、
やはり限度があるかと思います。

直接、耳に入ってくるということは、
限度を超えているかと思いますので、
その当たりを今後留意致します。


追伸

誌面等で見続けて15年というのは、
深く頭に染込んでいるのかも知れせん、、汗。

妻のヘルメットは海外名「ロイヤルストレートフラッシュ」。
結婚前より使用しています。
実弟は、「74」番が一番似合う方のヘルメットです。

どちらもこのペインター様の作品です。


皮肉なもんです、、w
[PR]
by os_design | 2007-02-11 23:39 | Diary

日曜・イベント日休                  


by os_design