文部科学大臣杯 2006MFJ 全日本ロードレース・岡山国際

行ってきました。

到着すると、丁度125ccクラスの決勝でした。
e0085968_23263961.jpg


弊社隣町在住、同学年の知人を応援しようと、、思ったけど、、
e0085968_23412250.jpg

見当たらない、、。
どうやら、何か有ったようだ、、、。
会えなかったけど、体大丈夫かな~?○吉君。

激戦!ST600決勝
e0085968_23524299.jpg

主に、カラーリングの研究。
普段、なかなか誌面に載る事の無い車両を良く観察。
特にR6。
複雑な造詣ですので、皆さんどうされているのか、、、。

やはり、同じようなパターンになるんですね、、。
私含め、皆さん同じような解決法を取ったと思われるパターン、、苦笑。

e0085968_003491.jpg

全日本ともなると、大型トラックも多くギュウギュウ詰めのパドック。


-昼休み-

ピットウォークで各車両観察。
e0085968_054944.jpg
やはり、メッキはこうなるか、、、。

こちら大先輩の作品。
e0085968_02123.jpg

大先輩の10数年前の作品がキッカケでこの仕事してます(^^)。
毎回微妙にアレンジされているのかな。
レース毎・数セット塗装と伺っています、、
一体、シーズン終了時には何セットのカウルが、、、

こちらも大先輩の作品のハズ。
e0085968_0253267.jpg

昨今の純正パターンは「部品毎のベタ塗り+デカール」という例が
多く見受けられます。
そのようなパターンを一体成型のカウルに施すには予想以上の手間が掛かります。

ファンサービス中パチリ。
e0085968_0324818.jpg

若いのに(失礼・・かなw)「しっかり者」の泉本君。
今年から600→250へ。
なんでも上手く乗ります。


こういうのも、、、
e0085968_045410.jpg
貴重な資料。


「2D」が欲しかったのですが、、、
e0085968_0464794.jpg
小さすぎ、、w


お昼のイベント。
e0085968_0485936.jpg

いわゆる「駒」ですね。
若き日を思い出した方々も多かったはず、、w。
長めのスライダーを地面に設置させて回っていました。


大ちゃん出走前。
e0085968_0591162.jpg

おどけてくれてますが、既に目が臨戦態勢です。


JSB決勝
俗称「左左」「便所裏」で観戦。
e0085968_173253.jpg

皆さん、仲間内でのバトルが多い模様。
私の仕事がキチンと機能しているかチェック。
ロードの仕事は、ピットの方々のご意見も伺っています。

テイクアップ田村君激走!!

接触・後退してから、更に見せてくれました!

DRT大ちゃん!
e0085968_0514440.jpg

乱れない走り!

年間走行時間はかなりの数字になるはずですが、
転倒は稀な大ちゃん。
ベテランの走りですね。

250決勝
e0085968_1343728.jpg

9番手かな?泉本君。
途中「アレ?消えた・・・トラブルかな?」と思ったけど、
終盤にまた復活。
ピットインしてたのかな?



250のゴールを見届けて家路に着きました。

間近で見ると、ほんと凄いですよ~。
また、ご自身でコースを走行された経験有る方が、、
ご覧になられるとその凄さがより一層ご理解頂けると思います。
是非、皆さんにも
足をお運び頂きたいと思います。
[PR]
by os_design | 2006-10-18 23:58 | Diary