アライヘルメット補修 ~RR5シールドホルダー爪 7X補修塗装

純正シールドホルダー(耳)の爪が折れた、なんとかならない!?とのご依頼です。
e0085968_12531614.jpg
こちらのモデルはRX7RR4北川選手モデル。純正部品としてのシールドホルダーが既に廃盤ということで、、。


折れた左側の爪
e0085968_12541113.jpg



オーナー様がご自身で試行錯誤され、断念された跡です。
e0085968_12543591.jpg
エンジン・車体で言われている事同様、そのままお持込の方がベターです。




修復致しました。
e0085968_12552446.jpg
4年近く前に爪修復したRR5も、未だ使用可能になっておりますので、耐久性は確認済みですが、一度破損した箇所は弱くなっているとご理解頂いた方が良いです。

綺麗な状態のRR4、またこれからも気持ちよく使えますね!
毎度のご依頼誠に有難う御座います。


尚、新品シールドベースから爪移植を行いますので、
費用としまして、シールドベース代+工賃¥5000(+税)です。



広島県ガレージ414光元様 RX7X補修その1

光元様7X前期モデル
e0085968_12561303.jpg


e0085968_12564050.jpg



補修の際はフチゴムは、基本的に取り付けたまま進めさせて頂きます。
e0085968_12565798.jpg

これはもう、、同業者しかご理解頂き難いのですが「部分補修=容易=安価」が一般的な印象だと思われますが、そうでは無い側面も。確かにそのような一面も有るのですが、以外とそうでもなく、、逆に、、、、という側面もあります。多少なりとも手間を減らし安価に。また、補修なので塗りたて同様にはなりませんが、レースの装備車検は問題なく通過を最低ラインに、補修を進めさせて頂きます。




その2 光元様RX7X現行
e0085968_12571985.jpg





e0085968_12574156.jpg



サーキットのグラベルとかいう、砂利サンドブラストは塗装屋泣かせ(苦笑)
e0085968_12590969.jpg
帽体へのダメージが見受けられる品は、お断りさせて頂きます。






e0085968_12592921.jpg

破損により要交換パーツには、単品未販売のスモークパーツも手配出来ましたので、そちらを。



e0085968_12595976.jpg
秋のレースシーズンもご活躍されますように~!




昨今のヘルメットって良く出来ていますね。
今回の補修とは異なる話しですが、サイズ違いの内装パッドを交換し、よりフィットさせるような設計は勿論、中のスポンジシートを取り外したり追加したりで微調整も出来るように。
レースやツーリングでの疲労感減少に繋がるかと思います。

また、ちょっとズレますが、以前読んだコラムで、バイクのポジション・乗車姿勢に通じる話がありました。

簡潔に
米空軍でパイロットの重大なエラーが続発
       →機体問題無し・操縦スキル問題無し
                    →原因なに?


平均サイズから規格化されたコクピットに着目
   →パイロット4063人から平均値±30%に当てはまるパイロットは何人?
        →答えゼロ。数値化された平均的パイロットは存在しない
               →個々に合わせる設計
                     →パイロットの飛行技術飛躍的向上・米空軍世界一の評価


「平均思考は捨てなさい」って本のはじめの一文からです。

タイトルからして都合の良い話題を見つけ出した一文に思えますが(笑)、なるほど、、と納得しました。
ちなみに、コラムから飛んで「はじめ書き」だけ読んだので、中身は?でアフィリエイトもしてません。気軽にクリックを(笑)。


ポジションもそうですが、ちょっとした装備品の調整で、何かしら良くなります。
問題は「何が悪いのか!?」気が付く能力、、そこが難しいですね(笑)








_



[PR]
by os_design | 2017-10-16 13:04 | Helmet 

日曜・イベント日休                  


by os_design