Z1000JⅢ

昨今、夏を感じる期間が少ない。学生時代なんて、10月に差し掛かる頃でもじっとり汗かいてたのに。今日から長袖作業着の出番。そういえば、若い頃にはゼッタイ有り得なかった、冬に靴下履いての就寝、今は靴下も履くしヒートテックも着用。そういえば、以前過去の気温データを調べた際、高校時代の気温と対して差が無かった。夏が短くなっているんじゃなくて、身体が冷え込んでいると知る(笑)。
南西諸島に住みたいな~~。



12年前!?くらいにオールペイントさせて頂きましたR1さん。
e0085968_12030052.jpg
マジカルレーシング製フルカウル・シートです。
タッチアップでご来店。




大事に乗られており、今でもすごく綺麗。
e0085968_12034898.jpg



ほぼ全てのロゴはペイント。
e0085968_12041370.jpg
見たら当時の事を思い出します。



ちょっと専門的な事になりますが、黄色は原色の透ける色を塗りましたので、
なかなか色が付かず、結局1缶1L使いきったんですよね、、(苦笑)。
e0085968_12051281.jpg
そうそう、昔は1缶1L入ってたのに、今は0.9L。4キロ缶も3.5Lとかいう、、、。当時とは塗料メーカーを変えていますが、なんだかな~~。




ビバンダムのデータ作るの苦労したな~(笑)
e0085968_12062611.jpg
やっぱり、大事にして頂けてると嬉しいものです。




Kawasaki Z1000JⅢ

純正カラーの塗装のご依頼承りました。
e0085968_12065930.jpg
ZシリーズとCBシリーズは、結構純正カラーが豊富です。
ただ、資料が少ないんですよね、、。


以前は「旧車全集」とか定期的に購入して資料としていましたが、もう今はネットに頼ってます。
今回もネットで資料を集めましたが、検索能力が足りないとは言え、非常に少ないんですよね、、。
また、昨今ネットで資料を集める際、特に気になるのですが本当に知りたい事ってまず見つからない。今回で言うと純正カラーの資料ですが、細いラインは何ミリだとか、余白は!?ライン幅は?等、現物が無いと調べられない事ばかりなので、それは無理だとしてもそもそもが少ない。もう古い車両なので、塗り直しが多くて当然、また年代的に純正パターンのブレは有って当然なので、故に多くの資料から「これが純正で一番多い傾向」というパターンを見つけたいのですが、一見多く見つかったとしても、よくよく見ると同じ車両だったり。



そんなこんなで一見シンプルなパターンですが、こちらも10年経っても今の事を思い出せるご依頼となりました。
e0085968_12073022.jpg


e0085968_12075518.jpg



こちらのパターンの特徴でもあるテールカウル。
e0085968_12081968.jpg



750のバージョンもあり、そちらも傾向の参考として。
e0085968_12085138.jpg



余白・傾き・幅等、アナログ作業で吟味に吟味を重ねて、、
e0085968_12090730.jpg



塗装させて頂きました。
e0085968_12092695.jpg

e0085968_12094548.jpg



e0085968_12095958.jpg


今回、レストア作業ということで、フレームの塗装もご依頼承りました。
e0085968_12102411.jpg
久し振りにZX900A/750G以外のフレームを持ちました。
重い!(笑)

既に走り出されているかと思います!
どうぞ空冷Zが傍に居る生活を楽しまれますように!
毎度のご依頼誠に有難う御座います。


そうそう、オートポリスでABSテスト!?を盗撮!?されてた、Z風丸タンク車両だと思われる動画がカワサキから公表されてましたね~。
元々Z900に興味があり、丸タンクとラジエター・倒立フォークの組み合わせにカスタム感を感じた身には、面白そうな車両だと感じています。気になります。



では~!






_


[PR]
by os_design | 2017-09-22 12:11 | 作業・完成品

日曜・イベント日休                  


by os_design