新年度・新生活・雑記

三月は去る、、で4月。早いな~。時間を早く感じるのは、新たな挑戦を行っていないからだとグーグル先生が。反省。



新年度・新生活を始められた方も多いでしょうね。
ウチも新生活になり私事が多く、このひと月はバイクでお散歩も出来ず。今日はそんな事を。


と、その前に、、お仕事の話し。
ご依頼品の完成写真は綺麗ですが、カメラの力に頼っているだけでは無いです。

例えばこちら、
GPZ-Rのサイドカバーですが、見た目も写りも綺麗にする為、予め表面を整えています。意外と知られていないのですが、GPZ-Rに限らず旧車の外装には歪みが多いです。
予め表面研磨を行い歪みを無くします。こちら、劣化した純正塗装を落とす必要があり、歪み抜き研磨と塗膜研磨で素地剥き出しになった純正サイドカバーです。
e0085968_1447732.jpg

完全に歪みが無くなった訳では有りませんので、ここから更にパテ修正を行うとより歪みが無くなりますが、それはそれで別問題を抱える事になり、傷や破損が無い限り、極力パテ盛りなどは行いません。


このように、歪みが多い品は予め形状を整えておかないと、完成後も歪みが残ったままになり、撮影しても景色の映り込みが歪んでしまって綺麗には写りません。


こちら、プライマーサフェーサーを塗装し、研磨を終えた状態です。
e0085968_14473743.jpg


予め歪みを無くすよう研磨を進めるのは勿論、こちらGPZ-Rニンジャでは、その特徴的な形状をより魅力的に見せるよう、多少エッジを強調しています。
本来、造形考案者はこのようにしたかったのでは!?という思索からそのようにします。尚、穿った見方をすると「転倒の補修歴」とも見られなくも無いので、詳細は省きますが「意思を持ちそのようにしている」と感じてもらえるよう整えています。
エッジは削り込む事で強調出来ますが、注意しないとエッジの位置がズレます。ある程度は道具で研磨しますが、エッジがズレ易く最後は手作業で進めます。
また、塗装を重ねる事でエッジが丸くなります。
極力その都度エッジの調整などを進めながら塗り重ねを進めます。

尚、プラサフは塗色が黒系になりますので黒にしています。
黒プラサフはプラサフ塗装後のチェックがし難いですが、飛び石などで傷が付いた際、塗装の下から表面とは異なる色が覗くと、傷が余計に目立ってしまいますので、それを憂慮して黒です。普段から極力表面の色に合わせています。


カメラの力だけでは無かったりするんですよね~笑。


さて、新生活。
我が家も生活スタイルの変更により、自宅の模様替えや掃除、休日はその片付け他で忙しく(?)バイクに乗る間が無く、、。

不要になったベットのマットレス。
e0085968_14525556.jpg

子供達が個々に就寝するようになり大きなのは不要に。




ヘタリ具合が丁度良く、捨てるには惜しかったので分割し、私の寝床を広げるマットレスに。
e0085968_14534785.jpg

手縫い。手が痛くて疲れました。



支えるベットも加工して小さく。
e0085968_1454524.jpg




こんなもの、家族しか見ないのですが、
e0085968_14542637.jpg





カット面にはキャンディーカラーで着色し、一見カットしたとは見えないように。
e0085968_1454497.jpg




切り取ったマットレスの残り。
e0085968_1455321.jpg

こちらの方が幅が広く、、捨てるに惜しいので、、



見栄えはともかく、車泊用マットレスに加工中。
e0085968_1456057.jpg

寝床用に生地を多く切り、こちらは足りなくなりましたので、不要になったベットカバーを手縫いで継ぎ足し中。カットした側のバネ鋼が無くなり、柔らかくなりすぎるかな!?と思ってましたが、私的には大丈夫。
キャンパー仕様の車ですが、寝床が硬く辛かったのですが、これが有れば快適に過ごせそう。


そうそう。この車の14年は光っていた純正フォグランプ球ですが、球切れに伴い市販品に交換するも、それが直ぐに切れてました。

そこで、メーカーは同じながらも純正品として販売されている球に交換しました。
e0085968_14562727.jpg

部品商のSさん、ご足労頂き有難う御座います!長野県からと遠方なのにすみません。
切れる事なく光ってくれてます。



車齢16歳の100系ハイエース1KZ。何かと不具合が出てきました。
ATシフトゲージのランプの球切れ。
e0085968_14565288.jpg

こんな所が切れるなんて(苦笑)
ホームセンターで調達した透明球。純正は緑のコーティングでしたので、違った事をしてみようと青に着色し装着するも、P・R・N・2・1のシフト色と合わなくなって失敗。


そして、、
突然の全電源落ち。
たまに電源が入ります。
ヒューズをチェックしたものの異常なし。

そこで、ご近所の「M’sオートサービス」國吉氏へ相談すると、
バッテリーの端子の腐食が原因かも!?とのアドバイスを頂き、チェック。
e0085968_14574376.jpg




ビンゴ!
端子の腐食が見受けられました。
e0085968_1458031.jpg


清掃して快調に。
有難う御座います!助かりました。
M’sさんは全日本125を数年フル参戦ライダー、これまたご近所のKスポーツさんも激戦の80年代の国際A級ライダー。ご近所には何かと達者な方が多いです。
ご近所対抗バイク関係者レースなんて開催したら、ビリ確定だろうな、、(笑)



そして、冬を乗り切った仕事用ストーブが調子悪くなり簡易オーバーホール。
e0085968_1459813.jpg




そして、こんなのも。
子供達の遊び場になっているバイクガレージの100均時計
遊びに夢中になり落として割りましたので、
e0085968_14592435.jpg




文字盤も替えて修理。
e0085968_14594165.jpg

100均なので、ガラス板と交換した塩ビ板の方が価格としては高価になりますが、モノを大切にする心と、少しの工夫で遊べる事を学んで欲しく、極力買い直しでは無く修理しています。

ネットで拾った文字盤ですが、当初遊び心で高級腕時計の文字盤とかにしてみよう!と調べるも、腕時計は付けておらず、そっちの知識も全く無いため断念(笑)
数億の腕時計とかあるんですね。ビックリです!



また、こんなのも。
子供の進学に伴い携帯が必要になりましたが、その携帯のこの部品の白が嫌なので黒に塗装して!というので、前後だけ黒に塗装。
e0085968_1503172.jpg

アイフォン7のイヤホンジャックです。



こんな所も、
e0085968_1505092.jpg




こんな所もクリヤで艶だして、
e0085968_1505983.jpg




オヤジの仕事を教えようと綺麗にしてみました、、
e0085968_1511457.jpg

が、、分からないんだろうな~~普通は(笑)
前回のグリーンジャンボのTVCMで、ロボットを緑に塗装して7億円、
「塗っただけで7億!!?」ってCMのソレ、、その反応が普通なんだろう。
あの大きさ故の足場を始めとする段取り、どこまで綺麗にするか?全分解?養生する?など計算すると7億は真っ当、若しくは安いかもしれないのに、、、との愚痴を挟みます(苦笑)



最後に、気になっていた任天堂スイッチの蛍光青ですが、やはり知っていた蛍光青。
取り寄せて使うほどではなく、、。
でも、子供の誤飲防止に舐めたら苦い!
とか不思議な技術が使われており、味がする塗装!?コーティング!?とか興味深い。
e0085968_1522351.jpg


ゼルダの伝説ぼちぼちやってます。発売日にやってきましたが、する暇もなくようやくハートが6つ位。
良い意味で期待を裏切り確実に勝つ事など、様々な事情を踏まえた上で期待値以上を求められる作品。、、、良くこんなの出来たな~!凄いや。との感想。

開発責任者の方のお話。
ゲームの企画書
http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/zelda
二輪とは違いますが、新しい事に挑戦し産み出し、チームとして具現化する方策の話しには非常に感銘を受けました、、ウチは個人事業ですが(笑)。




では~!





_
[PR]
by os_design | 2017-04-10 15:05 | Diary