車体の傷

昨日は友人家族と近場へBBQに行ってまして、友人家族とは言うものの、
オヤジは長期入院で子供達を遊びに連れて行けない状態なので、
代わりに何処か連れて行ってあげようという算段。
e0085968_11211669.jpg


古いGPZ-R仲間でもあるオヤジの状況を伺い、もう乗り物には乗れない体なのですが、
乗りたい手放したくないと話しを伺いつつ、、。
サーキットで独りで走る分には大丈夫なんですよね。
某トランプ氏並に資産豊富だったら、コース貸しきって走れ~!!って後押しするんですが(^^;;

バイク乗りのカローラ(今はプリウスって言う方がいいのかな?笑)、
ハイエース売却には賛成したものの、バイク乗りのご多分に漏れずバイク部屋作ってあるので、
ニンジャは置いといても邪魔にならないし、、という話し。


予報通り、急に冷え込んで来ましたね~。
早々に撤収し、帰路へ、、。


夕刻前、用事を見つけてXR230出動。仕事場まで。
e0085968_11221141.jpg

乗るために用事を見つけた、、思い出したようなもの(笑)
ちょっと恥ずかしくなってきたポケモン・モンスターボールのBOX




日が暮れると、サマージャケットでは寒い。
e0085968_11223196.jpg







用事というのは、友人家族が乗ってきた車のバンパーのタッチアップ。
e0085968_11245378.jpg


見た目は酷いものの、白い傷の大半は、クリヤ層のみの傷。
このような場合、車体色のタッチアップよりも、クリヤでタッチアップが効果的。
メタリック色をタッチアップすると、メタリック成分の並びが筆では不均一になり、如何にもタッチアップしました的な仕上がりになります。経験された方は相当多いかと思います。

余談ですが、缶スプレーでも腕と知識次第で綺麗になると思いますが、
大抵「ぼかし剤」必須だとご存知無いので、まず残念な仕上がりになります。
4輪の塗装屋さんを舐めてはいけません、、メタリックの補修塗装もそうですが、
3コートパールの補修なんて、少々の経験ではパっと見綺麗に出来る訳が、、。


クリヤ塗り重ねの際、研磨して足付けした状態では白いのと似たようなものです。
e0085968_11251191.jpg

透明のクリヤ層が傷付き、光が乱反射して白く見えるので、



クリヤを塗装し表面が平滑になると、乱反射がなくなり艶が出るのと同じです。
e0085968_11253310.jpg


傷の箇所にクリヤを塗装すると、白い線は全て消えました。
青まで達している傷は、、白さは無くなるものの、諦めが肝心です。

終った頃には辺りが暗闇に包まれましたので、画像は無いです。



傷ついちゃった(悲)と良く相談受けるものの、浅い傷はクリヤ層のみで済んでいますので、
見た目以上に軽傷な場合があります。
然しながら、クリヤも刷毛痕が出ますので、
より上を目指すならクリヤのペーパー掛けとコンパウンド掛けが必要ですが、
慣れていないと大抵無事な塗装面も研磨で色を剥がしてしまいますので、
要注意です。

大事な愛車のお手入れの参考まで。
では~!






_
[PR]
by os_design | 2016-10-11 11:27 | Diary