鈴鹿ファンラン観戦

週末は鈴鹿東コースで開催された、ファン&ランに学生時代の仲間がYZF-R25で参戦したので、お手伝い+観戦に行って来ました。
e0085968_139488.jpg

曇天、、、。



前日、日没後にサーキット入りして、メインイベントの「宴会」
e0085968_1395522.jpg


こういう時だけ呑む「ビール」、、、普段は、、(笑)




殆どのレースはドライ開催出来ました。
e0085968_13105128.jpg




ネオスタR25・Ninja250クラスはスタート直前にウェットへ。
e0085968_13125656.jpg

レイン禁止なのでディレイにもならずスタート進行~



今年ミニバイクオープンからR25へ切り替えた同期と後輩達。
予選でひっくり返るも軽傷でグリッドに並べられました。いつもドラマを作ってくれる同期です(笑)
e0085968_13132587.jpg


白ゲルでは寂しいので、デカール・ステッカーのみプレゼントしています。
貼るのは数時間掛かり仕事になりますので、それは無しで。

レースは無事終了~!
関係各位の皆様ありがとうございます。
そして、みんなお疲れさま~!



クラシックレーサーが魅力的に見えた今回の観戦。
走らせるだけでも相当なご苦労があるんだろうな、と感じました。

また、オープンクラシックという枠組みで、かつての呼び名ではモンスタークラスの車両とよべるだろう「Z」が走っていました。
モンスター・NKモンスター、空冷鉄フレームのクラスでしたね。
数台の開催レースながら、トップは2台で56秒~の争い、ハイレベルで目を奪われました。私が早20年近く前、ニンジャでちょろちょろ走っていた頃とは、タイヤも数世代変わり劇的に性能アップしていると感じるものの、それだけではタイムを出せるとは考え難いクラス。ライダーの技量は勿論、ショップセットアップの見事さの賜物なんだろうな~と観戦。良いレースを魅せて頂けました。
当時と比較は無駄かも知れませんが、ニンジャ(GPZ900R改ね)でようやく58秒に入れる事が出来た身には、56秒台の凄さを感じずにいられませんでした。
鈴鹿もそうですが、岡山も空冷鉄や水冷鉄車であれだけ賑わっていたのにね。
少なくなりました。
今も残る方々の凄みを感じたレース。

250のレースを観に行ったのに、「Z」に目を奪われたファンランでした(笑)

では~!






_
[PR]
by os_design | 2016-07-18 13:20 | Diary