2015/11/21-22岡山国際 ミニバイク2時間耐久レース

公私ともに何かとバタバタなのですが、
週末3連休初日に岡山へ

大渋滞。
途中寄り道したものの、普段3時間もあれば着く所、都合5時間以上寄り道含め6時間以上かかってヘトヘトになり到着。

渋滞中、車の事って知らないんだけど、前方のBMWをみながら、国産と比べてカッコイイなと。
e0085968_9535131.jpg



タイヤの付いているところが居住スペースよりも幅広くなっているのが良い印象になるのかな?
トレッド面というのかな?取り付けの幅を広げて何か操安に良い影響させてるのかな?
また、重心を中心にもって来るために結果狭い居住スペース?
移動の為の快適さを、室内空間に求めるのではなく、車として走りの部分で快適に繋げ、
結果移動の快適に繋がるという発想なのかな?
あくまで勝手な想像なのですが、そんな発想は日本で最終的に形にするには難しいのだろうな、、
と勝手な想像しながらの長旅。



到着後は白煙を吐いていたエンジンの整備
e0085968_9541721.jpg


白煙の原因を探るため、ヘッドを分解するも傷跡など見つからず。



結局、スペアエンジンに載せ替え音出しして終了。
e0085968_9543973.jpg

PM10時には終えましたので、
メインイベント「宴会」も、時間短縮ながら楽しめました。




決勝日朝
e0085968_9545717.jpg






予選も終えて、決勝スタート前!
という所でエンジンが掛からない。始動しても直ぐにゴボついてストール。
e0085968_9552010.jpg


ピットスタートを覚悟して、コースインせずピット前で点検。
総点検した結果、なんと燃料コックのストレーナーに大量のゴミが!

な~!燃料入れる際はホースの先にパンストなど被して異物混入を防ぎや~!って言ってたでしょ~!(私も遠い昔、元同僚スピードテック上田氏に指導して頂きましたね~。)と笑いながら嫌味の一言もいい、エンジン掛かったのでコースイン。この時点で1時間耐久に変更です(苦笑)。
3人で走る1時間、私は2番手。
予選の時に1番手が「クラッチ滑ってる~」と言うので、走りながら確認してみると、確かに僅かながらクラッチ滑ってる。最後まで持つように願いながら丁寧に走って3番手に交代するも、残り5分でエンジン故障によりリタイヤ終了でした。

今回の目標は、3番手走行のエースと1番手走行の準エースが2分切りで58秒、私は2分フラットでも入れば良いかな?と望んだレースでしたが、メインエンジンで前日にエースが1秒、スペアエンジンの予選決勝では3~5秒で、目標には遠く及ばず。決勝ベストは私という1番手3番手のニコニコタイム戦い(笑)はいまいち盛り上がらずに終了。


レースも終え、帰って来てからエースが気が付いた、、

表紙がウチのエースに!(笑)
e0085968_9563079.jpg


型落ちヘルメットで特にコダワリなく最初に付いてたままのクリヤシールド、ネット激安レーシングスーツで高級フレームでもNSFでも無く、XR100.
こんな人も参加してます「お気軽に参加して~!」という思惑の賜物なのかな!?(笑)

島根の先輩の差入れのお刺身、美味しかった~!

では~!
[PR]
by os_design | 2015-11-24 09:56 | Diary

日曜・イベント日休                  


by os_design