GSX1300R隼 ステッカーからペイントへ

隼のオールペイントのご依頼承りました。
e0085968_11314178.jpg


元々は同じパターンをステッカーで仕上げられた外装でしたが、それをペイントで再現とのご依頼です。




先日、私の人生に大きく影響を及ぼしているお世話になっている大先輩のバイク屋さんから、バイクの基本を覚えるにはやっぱ8の字、お手軽には滑りやすいオフでしょ。とご教授頂きました。その方はまだバイクレースが華やかし頃の全日本シングルランカーです。
そしたら面白いもので、その後立て続けに良く似た話しが続くもので、、。


オフ練にお誘い頂き行って参りました。
e0085968_1132465.jpg


これ、面白いですね~!自分の嫌な癖が低い速度で露になって曲がれない。
TakeUp田村先生のご指導で如何に自分が駄目なのか良く解りました。
その日の晩から背筋の左右が筋肉痛、、。変な所に力入っていたのかな?



さて、隼ですが、
元々ショップで製作されたイメージを大切に、ステッカーでは再現し難い艶と
剥がれ防止を目的のご依頼です。
e0085968_11345278.jpg




ロゴも弊社でそれぞれのオリジナルから制作したデータと異なる場合は、
元々の形状に変更しつつ再現です。
e0085968_11351451.jpg


ですがこのような作業の場合、作業者でしたらご理解頂けるかと思いますが、
オリジナル(元々のブランドロゴ形状)と大きくかけ離れている場合は、
オリジナルの方の形状も考慮しています。





基本艶消し仕上げですが、前後フェンダは元々艶有り仕様でしたのでそのように。
e0085968_1136557.jpg



e0085968_11364649.jpg





ラインの終わりも元々を再現。
e0085968_1137037.jpg





ただ、元々を再現と申しましても、曲面に真っ直ぐなパターンを貼る都合上、
ラインの間が元々が不規則になっていたりしますので、その辺りは一定の幅になるように。
e0085968_11372119.jpg





また、シートレールにシート自体の変更、社外品のフェンダにホイルを装着されています。何らかの事情で見た目にフェンダがタイヤのセンターへ来ておらず、コダワリとしての修正をご希望されました。
e0085968_1138432.jpg

フェンダの形状から見たセンターは無視して車体とタイヤのセンターへ来るように。





他箇所も同様ですが、見た目にズラしたラインを引くと、
単体では当然ズレて見えます。見た目に影響しないようにその辺りも
考慮しつつ進めさせて頂きました。
見た目のリアと前方は形状センターを交えて引いた所
e0085968_1139861.jpg


このような曲線ラインに修正を行い、付けて外して何度も確認の繰り返しです。
シンプルなパターンゆえ実に難しい点でした。






各種ロゴも無い品はデータ製作から。
e0085968_11392956.jpg




実は本来、ロゴも艶有りを御希望されていましたが、一度面を出してからの艶消し艶有り仕様でも全体として凹凸があちこちに出来てしまう、作業も相当な煩雑さです。また細かいロゴでは洗車の際など塗装の角がウエスに引っ掛かり易くなり細かい箇所は捲れたり、また汚れも溜まりやすくなりますので、手間を掛けても残念な事が考えられ、ご説明させて頂いた上でご理解頂き艶消し仕様にさせて頂きました。
e0085968_11395363.jpg




隼ロゴも数種類あります。
e0085968_1140650.jpg


また、作業者がデータ起こす際にもアレンジされている場合がありますので、
元々貼られていた形状大きさのロゴを新規制作です。





このようなロゴは特に凹凸無しの方が後々良いかと思います。
e0085968_11402272.jpg


普段は乗らないショー専用車両でしたら、なんでも有りですが、
オーナー様はバンバン走られる方です。





それぞれの位置関係も元々の位置を再現
e0085968_11403929.jpg



e0085968_11405237.jpg






このような曲面に貼られていたロゴの場合、ステッカーでは平行が出せない出しがたい場合がありますので、その辺りは微妙に修正しながら。
e0085968_11411385.jpg





赤のラインは艶有り仕様です。
e0085968_11413032.jpg


このような箇所、赤部を平面のステッカーで再現する場合、単なる長方形では無く微妙な曲線を持つ長方形になります。ステッカー屋さんとしても手間が大変ですのでやってられないかと思います。ステッカー屋さんは悪くないです、いやほんと。ご苦労されたかと思います。その辺りは横から見ていい塩梅になるよう微妙に修正を加えました。



フロントカウルです。
e0085968_1141526.jpg






ライン部のみ艶有り
e0085968_1142644.jpg





左右の尖がった純正パターンは左右で位置が異なっていましたので、左右形状からみて同じ位置にくるように
e0085968_11431046.jpg







タンクも社外品アルミタンク。
こちらも基本レース用ですので、一見左右同じ形に見えますが異なるのが普通です。また、給油口や取り付けステー部がセンターに来ているとは限りませんので、純粋に車体センターにラインを合わすとタンク単体・常に視界に入る乗車時の見え方等ズレて見えます。基本乗車時ベースで形状を考慮させて頂きました。
e0085968_11433289.jpg




このような凹みの箇所は特に左右形状が大きく異なる普通ですので、
元々のように長方形のステッカーを貼ると、見え方として細くなったりします。
ステッカー屋さんも大変だった事とお察し致します。
e0085968_11434738.jpg


その辺りは他箇所同様、何度も修正を行いつつ。ほんとタンクは色々と迷ってしまいました。



シングルシートカバー部の赤ラインは元から真っ直ぐな長方形でなく曲げたデータを制作し貼られていましたが、更に見え方として均等に同じ太さに見えるよう修正を加えて進めさせて頂きました。
e0085968_1144671.jpg




昨今のバイクは外装の品数が多いですね。
全ての品を艶消しクリヤで同じ均一な艶消しにするのは、実は困難な作業です。
私だけかもしれませんが。
e0085968_11442021.jpg

艶消し具合で色味が変わったりなにかと非常に厄介です。
その辺りもお伝えさせて頂いた上で、ご理解頂きましたので承らせて頂きました。
ですが極力安定させる為に材料から見直しさせて頂きました。
色々気になって就寝中に良く目覚めてしまいました。



スイングアームカバーもロゴを塗装させて頂きました。
e0085968_11444122.jpg





豪華なバイクですね!
e0085968_1147278.jpg





ベースとなるパターンが有る場合、再現には相当手間隙必要ですが、
全てはオーナー様に喜んで頂けるよう根気良く。
e0085968_11472749.jpg


まだ肌寒い頃に納車させて頂きました。
他にもご紹介させて頂きたい画像が有りましたが、消えてしまい、、残念、、。

既に走りだされている事だと思います。

これからも隼は勿論、モーターライフが豊かになりますように!

この度はご依頼誠にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。




そろそろ夏季休暇ですね。
すっかり忘れておりました。
長いこと休み無しで家族との時間が全く無く、夏季休暇は長めに頂こうかと思います。
レースのお手伝いに行ったり出てたりはしましたが、、(苦笑)
9日~16を夏季休暇頂戴致します。
何かとご迷惑お掛け致しますが、
何卒ご容赦のほど宜しくお願い致します。

ですが、仕事場で自分のバイク弄りが出来たらな~と思ってますので、
開けている日もあります。先ずは長らく放置のタクトを復活させてみよう~!


では~!
[PR]
by os_design | 2015-08-07 11:56 | Motorcycle