9月。バイクにはいい季節になってきますね。

今日から9月、秋のお出掛けシーズンですね。
e0085968_12224841.jpg


今年はイッパイ乗るぞ!と意気込んでいたものの、殆ど乗る間も無く早今年も終盤。
仕事は勿論、何かと手を加えたい、要整備箇所もあり全然乗れてませんでした。重たい腰を上げ気になっていた箇所の整備をしてみました。




ステムにガタが出始めていましたので、チェック&ベアリング交換。
e0085968_12232279.jpg





そして、オフセットの変更!
e0085968_12232019.jpg


こちらはステムオフセットカラーのサイズ違いで取り付け出来ず、また今後。




そして、もう使用限度を超えてたキャリパー交換!ありがたい事に使用しなくなった色違いのキャリパ(訳有り)を譲って頂けました。
e0085968_12234922.jpg


この作業していましたら、たまたま仕事で関西に来られてた埼玉のGPZ900R仲間がお越しに!何かと恥ずかしいDIY作業を見られてしまい赤面しましたが、独りではし難い作業のお手伝いをして頂き誠に助かりました。Fさんありがとうございます!




訳有りその1.ピストンの高さが!高さが違う(笑)
e0085968_12241665.jpg

オーナーがピストン発注の際、品番は同じで発注されましたが、何故高さ違いが、、お国柄か、、(苦笑)



ピストンはこれまでのキャリパから移植して、、(^^;
e0085968_12263733.jpg


これまでのキャリパはボディこそ駄目ですが、前オーナーはしっかりと整備するオーナーでしたので、ピストンは綺麗です、、、(^^)
私も掃除していました(^^;





後日、試乗を兼ねてスポーツランド生駒へ。
e0085968_12255712.jpg




私のミニバイクのホームコース生駒!パドック裏が広くなっていてビックリ!
e0085968_12262519.jpg


前回、生駒を走ったのは5年前くらいかな?と探してみると、、なんと2005年が最後で9年前だったという事実にビックリ!
http://osdesign.exblog.jp/2020573/
ええ~~!9年前とは、、時間が経つのは早いですね(^^;
9年前のレース後に後日教えて頂きましたが、それ以前にバターになりそうな勢いでグルグル周っていた頃から、コースが変更になっているんですね。





約20年振りにコースライセンスも取得して帰路に。ここを走り始めた頃はライセンス不要でしたね。
e0085968_12271069.jpg


なんてカッコイイ!オレの、、、、以下自主規制(笑)


世の中には様々な趣味がありますね。趣味として確立されている物事ですから、それぞれ素晴らしい魅力的な世界があると思います。その趣味自体の楽しさもさることながら、最近思うのですがその趣味を通じて他者との交わりも、趣味自体の楽しみと同じくらいの楽しさが有るのではないか、と。今更かも知れませんが、時として趣味を通じての交流はその趣味自体を越える事も多々有るな、、と。
出会い・再会を通じ、より深く趣味を楽しめ後の人生にも大きく影響したりする事もあるでしょうね。




早速生駒へ行って来ました。
今回は春に行って来ました同窓会http://osdesign.exblog.jp/22050734/での再会を通じ、再び交流を持つようになった仲間達と。良い刺激を頂いております。いいですね~!感謝しています。
今回、今まで膝を擦った事が無く、擦りたい!という後輩を、無理やり(でしょう~笑)連れ出し、走って来ました。

装備もヤフオクで揃え(今のレベルの装備しとかないと怪我するよ!とは伝えていますが(笑)それぞれ事情ってありますもんね)て、初のコース。
e0085968_1228782.jpg


走り始めはこのように大名行列(命名・同期生・ごめんねN(^^;)なライディングでしたが、、、



午後にはこのように立派にミッションクリヤされました!!
e0085968_12275394.jpg


私は午前で引き上げ仕事に戻りましたので、同期生の写真を拝借。


多分、恐らく、ずっとしてみたい!と思っていながらなかなか実行に移せなかった彼の勇姿を仕事場で見てホッコリ!再会のおかげで更に一歩踏み出してしまいましたね。

趣味を通じての出会い・再会がその後に及ぼす影響って素晴らしいな、と改めて実感しました。

今回、初めて膝擦ってしまった後輩Nは、来年にはメインバイクのブラックバードで岡山や鈴鹿の走行会を!、、と言ってそうな予感(笑)どうぞ怪我せずに楽しんで下さいね!




こちら、ながらくお預かりしていたZX10R用の耐久タンク。
元々大破しており、修復されウチにやって来たタンクです。ウチでも板金を専門とする友人でもあるお客さんに叩いてもらい修復させて頂きました。
e0085968_12285261.jpg






ようやく作業に取り掛かれるようになりましたので、先ずは剥離作業から。
e0085968_1228283.jpg




裏側は後の修復や手直し・加工の際、塗膜があると作業し難いので、マスキングして作業進めます。
e0085968_12293559.jpg





先ずは厚塗り出来るパテをこんもり。
e0085968_12303247.jpg


この時点で依頼主から、仲間内が耐久レースのスペアとしてこのタンクを使用されるという事で、この姿で先方さんへ発送させて頂きました。フランスのボルドール24時間耐久用です。おフランスへ行ってらっしゃ~い!



こちら、ケータハムスーパーセヴンBDRエンジンのヘッドカバー。
4輪ではタペットカバーと呼ぶんですね。興味深い。
e0085968_12291123.jpg


先ずは赤の結晶塗装の剥離作業から。
若かりし頃憧れていたケータハムスーパーセヴンBDR。エンジンのカバーってこんなに小さかったんですね。

塗装が剥がれて、見栄えが悪くなってきたという事で、本来のゴールドイメージへの塗装のご依頼です。本来の色味の資料は無く、ネット等からの大体の色へ、です。




剥がれを心配されていましたので、洗浄・脱脂を十分に。
e0085968_12295237.jpg


然しながら、完全に剥がれ防止とはなりませんので、可能な作業を行った上で剥がれる時は剥がれます、とご説明もさせて頂いた上で承りました。


完成です!
e0085968_12305381.jpg



遠方からのご依頼誠にありがとうございます。
もう既に走られている事かと思います。
どうぞ、素敵なセヴンライフを過ごされますように!


本格的に秋を迎える頃には、暇になりそうな予感、、。
どうぞ皆様ご依頼の程お待ちしております(^^;
どうぞ宜しくお願い致します。

では!
[PR]
by os_design | 2014-09-01 12:31 | Diary