ご迷惑・ご心配お掛け致しました。

昨日、先日救急搬送・即入院時の話の通り、2泊3日で無事退院出来ました。
皆様にはご迷惑・ご心配お掛けし誠に申し訳御座いません。

この時期、4日も経つと季節はかなり進んでますね。
朝の仕事場の気温もとうとう20度を切り出しました。

e0085968_8541730.jpg





いやはや、結果的に「薬疹」と言う診断でしたが、原因物質の特定は難しく恐らく、、蕁麻疹発症前に皮膚科で処方服用していた薬だろうと言う事です。
蕁麻疹が酷く・高熱も出てきましたので、薬疹を疑い同じ皮膚科へ行くも「風邪」の診断。明くる日も一向に改善の兆し無く悪化の一途でしたので祝日で病院が休み故、嫁さんに本日の救急病院を調べて貰い午前の内に連れて行ってもらいました。前日に風邪だと言われたので内科を受診。ここでも薬疹では無いか?と疑い尋ねましたが「風邪です。皮膚の症状は皮膚科で分かりません。(知らね~よ。という感じ(怒))」仕方なく風邪と解熱剤の処方箋をもらい帰宅。その後、仕事に出る気力は失っており、自宅で寝ていましたが、やはり悪化の一途。
夕刻、40度を越え出し解熱剤を飲んでみると、更に悪化したような、、。
そして、顔・頭皮までボコボコに晴れ上がり、首も締め付けられるような違和感を感じ出し、床から立ち上がり鏡で姿を見てみると、それは物凄い姿に。
目は赤黒く、これが自分か、、と豹変した姿に驚き、流石に身の危険を感じ救急車で朝受診した救急病院へ搬送して頂きました。
応対して頂きました医師は朝とは異なるベテラン内科医さんでして、至る経緯を説明後、薬疹だと仮説を立てて治療して頂けました。幸いに仮説は正しかったようで、集中治療室で一晩様子を見て頂けましたが、順調に回復してきました。
そして更にもう一日、一般病棟で一日点滴を受けながら過ごし3日目に退院出来るようになりました。
今も体にダメージが残りますが、本日より仕事復帰できるようになりました。

一日半、一般病棟で過ごしましたが、入院は10年ほど前サーキットで全身打撲で1ヶ月の入院以来でなんだか新鮮でした。同室の人生の先輩と話してお勉強させて頂いたりしてました。ソロツーリングの一期一会の出会いみたいでした(笑)

もしかしてこれが「厄」なのか!?(笑)とか思ったりした貴重な数日間。
ほんと、明日はどうなるか解らないものだと改めて実感出来ました(苦笑)

もう手放せなくなった手帳。
e0085968_8543391.jpg



今までアレルギーと言えば花粉症だけでしたが、まさか自分が薬疹になるとは思いもしませんでした。


今日からは仕事復帰。数日間の遅れを取り戻します。
先日、打ち合わせしたS様のGPZ900Rの色、発注して届いております。
e0085968_8551858.jpg


もう、変更は無理ですよ(笑)


では、改めて本日よりどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by os_design | 2012-09-25 08:55 | Diary

日曜・イベント日休                  


by os_design