近況に業務報告、原点など。

原点を見つめ直す日々のOSです。
おはようございます。

先日の年に1・2回のお楽しみ(出来れば(^^;;)の走行会後、楽しかった余韻、次は何していこうかなぁ~
な余韻に浸る間も無く多忙な日々を過ごさせて頂いております。

冒頭の原点ですが、仕事を始める原点を日々思い出すのは勿論ですが、
やはり若干は先日の余韻に浸って次の遊びの目論みを立てたりします。


一度は手放した雑誌達が以前戻ってきましたので、読み返してみたり、、。
歴史に学ぼうかと、、先人の知恵に学ぼうかと、、(^^;;;;;
e0085968_9274792.jpg

古すぎるかな、、(笑)



当時、穴の開くほど読んだこの号。
当時は向って右側の視点から。今は左の視点から。
e0085968_9265871.jpg

学生時代、新車を5年ローンで購入したGSXR1100W(前期)。ツーリングと峠マシンにしてました。
なんでGPZ900Rみたいな古いバイクと比べやがるんだ~コノヤロウ!と憤慨したのも良い思い出(笑)
両方乗ると、900Rのカスタム・改良が進むと確かに同じ土俵でした(笑)


以前も述べさせて頂きましたが、GSXRは88GSXR750Jから89GSXR1100Kを乗り継ぎ、
毎年噂になっていたGSXR1000の発売を心待ちにしながら全然発売する気配が無いので、
痺れを切らして、94GSXR1100Wに。その後GSXR1000K1が出るまで6年、、。今なら6年は直ぐですが、、、、。
e0085968_934115.jpg

峠しか?ですが、確かにノンビリ走るよりシッカリ走る方が素直なバイクだなぁ~という気がしました。
エンジンは吸排気のみでしたが、250を流すって言過ぎやわ~(笑)メータ270でピタット止まりジワジワ伸びる程度やし、、、メーター誤差も今ほど少なく無いし、、、(笑)。

その後のGPZ900Rとの出会いは、自分で走るとセットアップされたライトカスタムの900Rと自分のGSXRで走った岡山国際(当時TI英田サーキット)タイム比較で900Rの方が速いかったんですよね、、。今思うと自分のGSXRは雑誌の鵜呑みでGSXR750SPRの足回りをそのまま何もせず装着したヘンテコマシンだったのですが、、、。
でもそれで、、900Rラブ!と。


昔話はこの辺で置いといて、やっぱり900Rに求めているのはそれなんだろうなぁ~と原点を思い返しながら、使い勝手悪い仕事場を改良してました。
e0085968_9574625.jpg

机が広~くなった♪



業務連絡です。
飛び込みでお越し頂けましたCBRのタンクカバーのM様。
お話の通りFRP補修のみ直ぐに作業を行い完成しております。
e0085968_9562669.jpg

自分で述べるのも何ですが、手作りドアで怪しい雰囲気満載の弊社への飛び込みでの御依頼、
勇気が必要だったかと思います、、(^^;;
誠に有難う御座います。

飛び込みの御依頼大歓迎なんですが、、。ドアもそろそろなんとかしないとなぁ、、。


佐藤選手のグラベルで傷付いたヘルメット補修、頑張って作業進めております。
e0085968_103248.jpg

夏の大会までで結構ですよ♪いやいや6月中には完成させます!、、と言う事でしたが、
遅れ気味でごめんなさい。追加アレンジ作業もこれから頑張ります。


その佐藤選手の懐かしい品が回りまわって手元に届きました。
以前の職場で飾らせて頂いていた写真です。
e0085968_1085017.jpg

こちらもヘルメット完成の際にお渡ししますね~!要らなかったら引き取ります(笑)


最後に。
また、こちらも原点。
昨月以前の職業・不動産会社の同窓会へ参加してきました。
もう16・7年振りに会う方多数。
風の便りでみなさんそれぞれ大なり小なり不動産会社の経営者として活躍されているのを耳にしていましたので、どんな雰囲気になっているんだろ~と楽しみに参加。
皆さんそれぞれ久し振りに会う方も多く、今後のビジネスの話題や近況報告盛り上がる中、
私も近況報告で盛り上がるも隣の業界を去った方と「あ~怖い怖い。昔みたいにめちゃくちゃな話してるわぁ~(笑)」と楽しい時間を過ごせました。
大変お世話になった、、いや、大変ご迷惑をお掛けした元上司の当時の十八番「河内おとこ節」を聞いた時、
「あ~、当時は就業後毎日飲みに連れていって貰い、こんな感じだったなぁ~」としみじみ。
職場の同窓会も楽しいものですね。
当時、私が入社時に退社され別会社へ移られた車好きなHさん。
退社後もちょくちょく私の勤務先にも顔を出されていましたので、FD3Sで走行会を楽しまれていましたのは存じ上げていましたが、呑みの席で伺うとその後レースもされていた様子。
Hさんとその話が余り出来なかったのが心残りでした。
もし、こちらをご覧頂けてましたらヘルメットペイントの際は是非ともご相談頂ければと思います。
今、懇意にされているペイント屋さんが御座いましたら失礼致します。


私の今に繋がる大切な原点を思い出す良い機会が続きました。

では、また!
[PR]
by os_design | 2012-06-16 10:37 | Diary