シーズンインに備えて。リターンライダーの備え。

そろそろ、バイクを本格的に冬眠から目覚めさせる季節になりましたね。今年も愛車と共に、良い思い出を沢山作りたいものです。

私は、10代20代の頃から比べるとバイクに乗る時間は激減しておりますが、やはり、楽しい乗り物で有るという思いには変わりません。

ただ、昨年4年振りに街乗りリターンした際には、それまでの感覚と異なり怖い事怖い事。バイクの仕上がり(セッティング)云々よりも精神的なモノが多いと感じます。


乗る度に感じる不安感。「今日は転倒しないかな」「事故しないかな」等。自分でも信じられない変化に驚いております。昨今、リターンライダーが増えておられますが、10年も20年も間が開き、再びバイクに乗られる方は、最初、物凄く怖くないのかな?などと思ったりも。もしかして、物凄く勇気を振り絞られて戻られた方もいらっしゃるのでは?とも思ったり。家族始め周囲の理解を得るだけでも一苦労されているのではとも。





ですので、安全対策には十分気を付けたいですね。



ニンジャ仲間よりHIDを譲り受けました
e0085968_0515127.jpg



所謂、大陸製でトラブルはあったようですが、そこで数品同じモノを購入し組み合わせ安定させたライトです。



HI・LO別点灯式に買い換える為、不要になったとの知らせに飛び付かせて頂きました。




実は「HIDライト」の効用についてこのような話を伺いました。
昨年ツーリングに出かける前の話。O氏から「HID付けていないと、確認し難いから危ない」と。
「久し振りの復活だから分からないだろうけど、後続車をバックミラーで確認すると一目瞭然」と。



で、ほんまそうでした。


ニンジャ(900R)10台位でのツーリングでしたが、その内H4ライトは私含め3人のみ。
ですから、私以外の2人の解り難い事って言ったら、、、。私もその一人ですから不安になり、
早々にHID化しないと危ないなと思った次第で御座いまして。





無事に装着出来ました。
e0085968_1165618.jpg




これで、安心して走れます。



ライトに限らず、他の部品でも見方次第で安全に繋がり結果オーライな品は多いかと思います。



過去、私も業者様からのご依頼で次のような話を伺い、嬉しく思った事をハッキリ覚えております。
「綺麗にペイントしてくれたおかげで、転倒・事故ばかりで心配していたお客様が始めて「こりゃ~コケて傷付けると勿体無いな。高いしな。もう無茶出来んな」と話していらっしゃいました。何度説得しても駄目だったけど、怪我の功名でした。これで御家族も安心されます。」との嬉しいお話。


これも、ペイントが提供出来る価値・効用の一つですね。




そういう訳で、ウチの大蔵省に安全の為にはノーマルフォークでは限界が低く危ないので、高性能サスに替える必要があると説得して頂ける方募集、、、、というオチで本日は終わらせて頂きます。



みなさん、今年も愛車と良い思い出を作りましょう!
[PR]
by os_design | 2010-04-07 01:38 | Diary