今日のアメトーークは見なイカンぜよ。

お世話になっている方からメール。
「今晩はTV見なさいよw」と。
今晩のアメトーークは、ズバリ「バイク芸人」
こちらの放送時間は遅いので録画でOK!。
なんだかんだ言っても地上波は素晴らしいかと思うわけで。
そこでバイクの話題をしてくれるのは嬉しいわけで。

そういや~、昔、、10年、、いや、、20年前は芸能人ミニバイクレースも有ったりしましたね。
あの勢いは夢・幻。80年代大活躍されたライダーの「当時の待遇」等を当時の人に伺い知るにつれ実態の寂しさを感じます。ライスポでも某レース屋さんが述べておられた「我々はアノブームの際、後に繋がるレース文化(当時は=バイク文化)の芽生えを、金になるからと将来必要な「種」までも刈り取ってしまった、、。」との記事。

当時、目を輝かしていた我々。そして二輪業界の末席に立つ事になった私。今、立つ土地は荒涼とした風景が続いていますが、昨今、他所の土地へ旅立ちそして成功され、お土産を持ってこの土地へ帰って来てくれる方が増えているように感じます。末席の末席今にも落っこちそうな立ち位置な私が述べるのも笑止千万ですが、折角帰って来てくれた方々から、またもや刈り取ろうとするのでは無く、知恵を借りて一緒に盛り上げて行ければと思います。




レクトラの続き。

結局うまく狙った模様に出来ず断念。やはり聞いただけで巧く出来る訳は無く、、(^^;。
しかし出来た模様にスモークをのせてガンメタでラップペイントを施し奥行き感を演出。
周囲をシャドウペイント後、スモーク風にキャンディーオレンジをのせて最後に虹色の棒フレークをパラパラのせました。濃くキャンディー塗ると、奥行きは分かり難いんだけど、、まぁ(^^;。
e0085968_2116922.jpg

むむ!棒フレークが、目立ち過ぎましたので、薄くキャンディースモークオレンジをのせて明度を下げ馴染ませました。



次の作業の為、全体のマスキングをここで一旦除去します。
e0085968_21255170.jpg

このよな場所のマスキング剥がし作業は丁寧に、そ~~っと。雑誌等の「こうやってああやって」をそのままやってしまうと、このような箇所ではトンガリ部分がテープと一緒に剥がれたりしますので、経験から、ああやってこうやって丁寧に剥がしていきます。
面倒だ!実に面倒だ!と思ったら幸い。その避けたい面倒な作業が正解です。
面倒だと思えると言う事はヤルべき事が分かっている証拠ですね。
しかしながら、その面倒な作業を如何に手を抜き同じ成果を得る事も大事に。
手を抜く=手抜きじゃなく、効率化を図る事も大事に。



さて、、私のウダ話はさておき、アメトーーク見ましょう~♪
[PR]
by os_design | 2010-02-25 21:22 | Diary