ZEPHER1100

ゼファー1100オールペイントのご依頼承りました。
e0085968_12175891.jpg

ディーラー系大手板金塗装業会社に勤務されるオーナーです。現在は職人から管理者へなっているものの、大手にだからこそ色々試せた資材の使い心地など、色々教わっております。有難う御座います。





当初、パターン有りの予定でしたが迷いが多く「パターンはラインステッカーで後戻り化」にしましょう。という事で単色に。
e0085968_12183612.jpg






ロゴだけペイントです。
e0085968_12184935.jpg







テーマは地味派手。
相反するテーマですが、単色+αとすることで地味に。派手さはラメやキャンディーカラーで再現しています。
写真では純正カラーに見えますが、オリジナルカラーです。
e0085968_1219326.jpg

ロゴはパールで塗装しています。影になると沈んで見えます。




テールカウルの後端、テールランプ周りです。
e0085968_12191995.jpg

後ろから見ると、以外に目に付く所ですので抜かりなく。




より黒い、暗いほうが好みという事で、キャンディーカラーで暗めに。
e0085968_1219378.jpg

キャンディーカラーとは透ける色、色の付いた透明色です。光が当ると透けて見え、下色との合成色で発色します。キャンディー特有の陰影がハッキリとした表情が綺麗です。




キャンディーカラーと言うと、一般的には銀を塗装して、上にキャンディーカラーを塗装、、だと思われがちです。全然そんな事無いんです。上下の色の合成色ですので、銀に限りません。
こちらのZEP11は、このような下色です。このような事は30年も40年も前から行われています。カワサキZ1は代表的な「組み合わせの妙」のカラーだと思います。
e0085968_12195870.jpg

色には、明度と彩度というモノサシが有りまして、明度は黒に近いか白に近いか、彩度は色が鮮やかなのかくすんでいるのか、という事です。
長くなるので詳細は省きますが、その二つのモノサシが色を合わせるの指針にはなるものの、調色には他にも輝度や粗度、見る角度等多くの指針が存在しています。
一般的には、調色は二次元世界だと思われてしまっています。

二次元・平面上での2本の指針、明度と彩度の交点を探るのだろう思われがちですが、調色にはxyz、彩度明度粗度の三次元以上での軸合わせだとご理解戴けたら幸いです。
色によっては「色のぼり」という、塗装直後と乾燥(硬化)後では色が違ってしまう要素が強かったりしますので、「時間軸」も存在します。
そんな、言わば多次元的世界で交点を探るのが調色作業になります。こむずかしいでしょ!?

他にも多々要素があり、故に調色で100%、それぞれの軸の交点を一箇所に合わせるのは、現実的に不可能だと申し上げています。

キャンディーは合成色なので、指定色がある場合調色はするものの、おおよそで決めさせて頂きます。の説明をしようとしたら、また小難しくなってしまいました。すみません(汗)

最近、以前は好物でした小むずかしい話題に興味が失せていまして、、、メンドクサイと思えるようになって、(ようやくか!?笑)。テレビやラジオからそんな報道が流れて来たらチャンネルを変えてしまうように。

でも、今朝は久し振りに興味が出て、朝から腹抱えて笑ってしまいました。埼玉4区議員~(笑)。私、ハゲ15年のキャリアだし言わせて下さいよ~いいでしょ~ww「お前はどれだけあたしの心を叩いてる!」 叩かれた~ww(爆笑)。言ってはイケない言葉で表わされる方ですやん。
「切り取り型」漏洩だと思いますので、どちらが〇そして×なのかはさておき、、、、そもそも関わりたくないんですが、余りに巨大な釣り針とブーメランに笑いすぎて、、、いや~お腹が痛いw。





そんな事よりも本日はゼファーですね。ゼファー。
e0085968_12202717.jpg

「鏡面仕上げ」という設定を行ってはいますが、こちらも弊社規定の鏡面では御座いません。
でも、鏡面って言ってもいいんだろうな。




こちら、磨き仕上げ中のZ1000Jサイドカバーです。
通常、3種のコンパウンド、4種のバフを組み合わせて磨き上げます。
こちらの様に、黒始め濃色は5種のバフを用います。
e0085968_12205550.jpg

一番最初の、粗いコンパウンドと粗いバフを用いて磨いた状態です。




実際には、まだまだ磨き上げねばダメですが、既に写りこみ綺麗なのがご理解戴けるかと思います。
e0085968_12211363.jpg

鏡面みたいでしょ!?






改めて、磨き仕上げ用の研磨紙で表面を削ってみました。
e0085968_1221342.jpg






研磨された箇所がブツブツになっているのが解るかと思います。
e0085968_12215191.jpg

私は「鏡面=平面」と定義していますので、こちらを磨き上げても鏡面とは延べ難いのです。




改めて磨きました。
e0085968_1222146.jpg

鏡面って言っても良いのかな!?
でしたら、ご依頼の大半、、、もう街乗り車の全部の、、殆どの面が鏡面仕上げ標準です、、、とは、私は言い難いのですが、そんな感じで(笑)。



サイドカバーです。
e0085968_12242382.jpg

定番の箇所はやっぱり割れてます。ご自身で補修された箇所を改めて補修しましたが、やっぱり「痕」が出てきています。言わば同業のオーナーですので、その点ご説明しなくとも大丈夫でした。そんなモンですね、と言って戴けるという、、感謝です。



e0085968_12254048.jpg






キラキラ感は伝わり難いですね。
e0085968_12252182.jpg







そして、本来は塗装する予定でしたラインを。
e0085968_12255572.jpg

塗装では無くステッカーにしますので、塗装では表現し難い金メッキに。



ご承知の通りタンクには曲面が有りますので、単に真っ直ぐのラインテープでは綺麗になりません。型取りを行いデータ化して切り出した、ステッカーラインとしています。
e0085968_12262898.jpg





また、元々のご要望は1色だけのラインでしたが、実際に貼って見ると物足りなく、追加で白ラインに。
e0085968_12264431.jpg

2本ラインをご提案させて頂いていた理由を感じて頂きました。良かったです。





飽きたり、やっぱり気に入らなかったら、剥がせば容易に後戻り可です。
e0085968_12275366.jpg

飽きてませんか~!(笑)ラインの色に飽きてたら、別色を切り出しましょう!
多忙ゆえ、なかなか乗り出す時間が無いかと思いますが、今年もZEP1100と共に、豊かなバイクライフ、人生を過ごせますように。
毎度のご依頼誠にありがとうございます。





_
[PR]
# by os_design | 2017-06-22 12:48 | 作業・完成品

近所散策

休みの日には散策が日課になっている今日この頃。
昨日も、買出しの後に散策へ。
e0085968_10272480.jpg

小さく折りたためる緊急用の「箱」って有れば便利だよね!?




昨日は、先週気になっていた脇道へ。
e0085968_10274330.jpg






先週は、ふと勤務時代からのお客さんS氏の話し「近所に道幅広い道ありますよ」を思い出し、近所散策へ。
e0085968_1028121.jpg

おぉ!ここにも有った宝くじの石碑。余りに寒くジャケットのインナー装着。



ネットスラングで言う「おまいらのせいwww」発見。
バイク進入禁止の柵。
e0085968_10283969.jpg

柵無くとも、この入り口が急で狭く、私では転倒しそうなので入って行きませんが。




徒歩で先を見に。
e0085968_10293041.jpg

どこに続いているのかな!?




別の脇道に侵入
e0085968_1030057.jpg






先は続くものの、、
e0085968_10591338.jpg







リアル1本橋出現
e0085968_1030367.jpg

2本・3本橋にしたら渡れるかな!?独りなので落ちると終りゆえUターン。




e0085968_1031938.jpg







さて、この先は、、
e0085968_10313534.jpg







雨の後だったので、ドロドロ。
e0085968_1032334.jpg

もう、だいぶ気にならなくなりました。





轍があります。「おまいらこれ進んだのか~www」
リアルで草生えまくり
e0085968_10322832.jpg

左に山、右に崖。今、熊が出たら終わりだなwと思いつつ先へ。





細いガレ場を抜けると、崩落で終了。
e0085968_10324849.jpg

仕方なくUターン。あのガレ場をまた戻るのか、、、。




S氏の話しの先を進むと、広い道に。
e0085968_10333694.jpg

「おまいらの遊び場見つけたぞ~w」ついついスラングが脳裏に浮かびます。




轍有りの急斜面。
「おまいらこれ登るのか!?すげ~な!」ついついスラングが浮かびます。
e0085968_1034989.jpg






別の所にも急斜面が。おまいら・・以下同文
e0085968_10343554.jpg







うろうろしてると日が高くなり、暑くなったのでインナー取り外し。
e0085968_10345338.jpg







先週目に付いたのが枯れた竹やぶ。
e0085968_10351999.jpg






地下で繋がっている竹が一気に枯れてるのかな!?
e0085968_10353076.jpg






あ~あ~、、どろっどろ。
e0085968_10354713.jpg






そして今週、気になっていた脇道へ。
e0085968_1036564.jpg






ペースを上げられる方には楽しそうな道。
e0085968_10362143.jpg

私、コース含め、ダートを攻めるって事は好きじゃないのでトコトコです。
楽しく感じる所までいって無い、腕が無いんでしょうね。




脇道に。
e0085968_1037060.jpg





e0085968_1037142.jpg






入り口は狭いものの、先へ進むと開けた道に。
e0085968_10373893.jpg





e0085968_10375537.jpg





快適快適~♪と進み、下りに差し掛かると、荒れだしました。
e0085968_10382611.jpg

右⇒ブブー!不正解!  左⇒ピンポンピンポン!正解! な道に。
昔から、この手の道は嫌い~


これまで、快適な道だっから先も大丈夫だろうと、このまま下ると、、


急斜面&ガレっガレのガレ場。


下ってしまった、、、。




引き返し、急斜面のガレ場を登るのは恐らく無理なので、そのまま下る。

あぁ、、川になった。
e0085968_10391265.jpg


写真では伝わりませんが、結構な下り坂。
大雨時こんなにえぐる急流になるんだったら、この先は、、、。

想像通りのガレっガレの急斜面&右と左で正解不正解が出る道。


最後は降りて手押しで進み、無事下山。

今回も無転倒でほっと一安心。

快適な道に騙された~






先日、セカンドのラベルダを売却し、グロムにしたKさん。こんな道ありますよ~
e0085968_10403989.jpg

試乗させて頂き、誠に有難う御座います!
グロムって、コースを走る道具としてしか見てませんでしたが、考え変わりました。12インチとは言うものの、NSRやXR、KSR等の12インチとは車格が違いますね。
街乗り始め、ちょい乗り、やる気次第で遠乗りも良さそう!



では~








_
[PR]
# by os_design | 2017-06-19 10:41 | Diary

4輪競技用ヘルメット アライGP6S ペイントのご依頼承りました。
e0085968_9492443.jpg





これまで使っておられたヘルメットと同じパターンで白ベース、とのご依頼です。
e0085968_9494684.jpg

以前塗装された店が、ヘルメットは塗装していない≒営業していない!?という事で弊社に。



今回、想像以上に困難を極めました。
e0085968_956641.jpg

再現するに当り、実に多くの悩ましい問題が有りました。
左右の違い、パターンの流れ、、、シンプルが故に調整しきれない多くの問題、、。




パターンは中央のメッキ部分が解り易いです。
e0085968_9563182.jpg

台形部分です。



形、大きさ、全てが異なります。
e0085968_9564664.jpg





上がって下がって上がって、、、。
e0085968_9575100.jpg

これまでの繰り返しになりますが、同業者様には性善説で見ています。
多くの制約の中からこのようにされたと考えます。




いつもの様にそれらを修正しつつ、辻褄を合わせ、、左右も合わせて実作業を進めると、パターン自体が全く別モノになるという事態、私にとっては事件でした(苦笑)。実は、元のパターンは自由曲線のファイアパターンとも言えるモノで、それを直線で再現するのは多くの無理が有るという事件、、。帽体の形状差などは取るに足らないくらいの困難でした。
e0085968_9575552.jpg

もしかして、昔のア〇イヘルメットに感じた「アレ!?左右の形自体が違う!?」という事も思い出しながら、結果精緻に辻褄を追う事を辞め、いい塩梅に納めるように。




元々が何方かのアレンジ・流用パターンだとお伺いしていましたので、そちらも参考にすれば良かったと今更ながら。
e0085968_1024395.jpg

左右同じに見えるでしょ!?実は違うんです。




写真では判りにくいですが、ラメ等を用いて煌びやかにしました。
e0085968_103513.jpg

勉強になりました。
勉強は続きますね、、、終わりが見えない(苦笑)



ご依頼誠に有難う御座います!
今後ともどうぞ宜しくご贔屓の程宜しくお願い申し上げます。






_
[PR]
# by os_design | 2017-06-15 10:04 | Helmet 

先日、ひょんなことからZZR-Dと出会ってレストア&カスタムを進められ、ひょんなことからご縁有って、今回DIY塗装に来られました。
e0085968_1204229.jpg

うちでは塗装作業のみで終えられるよう、予め下地研磨を終えて頂いてます。下準備お疲れ様でした!
私から見ると、下地はまだまだ終っていませんが、ご自身がOKのDIYなので直ぐに塗装作業に。
午前中から始め、日が暮れ始める頃には帰路へ着かれました。お疲れ様でした~!




昼にはDのオーナーの幼馴染のCB-Rさんも。
e0085968_121228.jpg

以前、塗装させて頂きましたCB-R。レストアから始まり、走り出せるまでになった姿を見たのは初めて。
やっぱ、CB-Rってかっこいいな~!
バイクに興味持ったのは1988年。現行車種は88NSR250始め、レーサーレプリカ超絶進化の真っ只中。そんな中バイクに興味を持ったせいか、10代の頃は88年以降のフルカウル&アルミフレーム以外は興味無しでしたが、齢を重ねるにつれ、時を越えるカッコいいものが解る様になった気が。逆に、ブランド力から憧れた車種が、興味薄れたりもありますが、、。SB6欲しかったんですよね~。



車線はみ出しの4輪にヒットされ、大破された都合上2回の全塗装。
e0085968_1213915.jpg

割れて分割状態になったフロントカウルの修理始め、実に思い出深いCB-Rです。
微細なゲル割れも全部修理し、裏のガラスクロス目にも気を使い、リムの膨らみ始め、シートの広がり防止加工等、全力で挑ませて頂きました実に思いで深い「R」(汗)。コストよりも仕上がり重視でしたので、出来る事が出来ました。
正直、全部の費用をご請求となると、お札が立ってしまいますのでそこは泣くものの、HYODレーシングスーツフルオーダーフルプロテクト並みですので、同じ塗装をご検討されている方がいらっしゃいましたら、すみません、多分、、確実にご予算に合わせる事が出来ません。ごめんなさい。

みなさんお疲れ様でした~!




バラエティにハマっている今日この頃。先日帰宅してテレビつけたら、、。
e0085968_1221058.jpg

おっと、南海本店さん!



思わず画面をパシャリ。
e0085968_1223480.jpg

南海さんがインバウンド需要で賑わっているとか、耳にした事が有りましたが、このように紹介されるまでになってるとは!。




本日、不覚にも寝坊してしまい、テレビ付けたら「とくダネ!」で「フェイクニュースの見分け方」の真っ最中。なんでも矛盾含み、視点次第で意味合いも変わるのに、見分けるも何も全てを鵜呑みにせんかったらいいだけなんじゃね!?とか、テレビに向かってブツクサ言いつつ支度を整え急いで出勤。



最近、そんな心境なので第4位が素晴らしい!とかさほど重要では無く、ネタとして二輪業界の老舗、南海さんが深夜の多分ローカル放送ながら、地上波で取り上げられた事にほっこり。ほんとは10位かも20位かも知れませんもんね。ネタとして南海さんにインパクトが有る!って事にほっこり。
e0085968_123763.jpg

ペドロサは海外で30万って事でした~

漢字モノが大人気ですって~



余談の余談になりますが、第一位は、、
e0085968_1232879.jpg

梅田スカイビル展望台。

以前から噂になってますね。渡航者に人気だとか。あのエスカレーター、下透けて怖いんだよな、、、。若い頃の思い出がw。





余談の余談に更なる余談。
故郷の話題が。
e0085968_1242583.jpg

高校時代、友人の紹介で歯ブラシ工場へバイト行きました、、。
柄を機械にセットしてボタンを押しブラシを植えるお仕事。1工程数秒。1時間の長い事長い事、、もう苦痛で苦痛で、、、数日で辞めた記憶。単純作業は向いてないと感じた出来事。塗装も単純作業っぽいですが、違うんですよね~、言わば全部ワンオフになりますので違うんですよね。


故郷は言わば魔境とディスられる事が多いのですが、離れて感じる「あぁ、、そうだったかも感」(笑)。

先週のこちらの放送でも、
e0085968_125797.jpg





教えて!センセイ「クレームアドバイザー」さんが、八尾の百貨店勤務時代に基礎が出来たとか(苦笑)
e0085968_1252182.jpg

放送中、褒め殺しで盛り上がってましたが、八尾の百貨店って、西武しかないやんw
真っ昼間、西武の横に僅かな時間駐車してたら、窓ガラス割られて車上荒しされた連れが居たり、付近で酒呑んで帰ろうと車向かうと(もう20年も前の話しです。飲酒運転ゼッタイダメ)、ワイパーがひん曲がってたり、駐輪場ではバイクに小便ひっかけられたり、他にも色々有りましたが、人が集まる所ってそんなモノだろうと、当時は思ってました。故郷を離れると、どうやら違うようす(苦笑)。たまに同級生から話し伺うと、今は良くなってるで~!(やっぱり前はアカンかったんや、、(笑))と聞きますので、どうぞ二次情報には惑わされませんように!連れの話しも言わば二次ですが(笑)

ふるさとは遠くにありて思ふもの。郷土愛は有るんです(苦笑)。




では~!







_
[PR]
# by os_design | 2017-06-08 12:07 | Diary

今期はカラー一新で挑むO様より、GSXR1000レーサーのペイントのご依頼承りました。
e0085968_11155221.jpg





e0085968_11161557.jpg





基本単色で、ロゴを入れて完成です。
e0085968_111635100.jpg





ロゴを入れるにも易々とは行かず、コストも嵩みますので、
ご自身でDIYにして頂きました。
e0085968_1117199.jpg

私が貼ると、レーサーとは言え気を使ってしまい、軽く数時間は必要です。
オーナーが細かい所を気にしなければ直ぐに終りますので、気にしなければ私が貼るのはコスト増で勿体無い。その分値引かせて頂きました。



ロゴはステッカーとして納めさせて頂きました。
e0085968_11174014.jpg





自分で貼らないにしても、大量のステッカー製作になる事を忘れてました(汗)
e0085968_11175514.jpg

今回、基本のステッカー費用は無しにしていましたが、次は幾らか戴けたら幸いです(汗)





ゼッケン周りの装飾は施させて頂きました。
e0085968_11181690.jpg






データ化してステッカー化です。
e0085968_1118343.jpg

フロントゼッケンは、ライトステッカーを貼った際、収まりが良いように形取りました。




e0085968_11185157.jpg





アンダーに、白を入れたりするだけで、雰囲気が変わるものです。
e0085968_1119925.jpg



ご自身でアレンジする際、次に再塗装する際のアレンジ用としてご参照頂きました。
楽しんで下さいね~!

今年は怪我に泣かされる事無く、ご活躍されますよう願っております!
どうぞ御武運を!!
毎度のご依頼誠に有難う御座います。







先週、「あっち」にはイッパイ林道あるで~!」とスピードテック上田氏に伺い、早速探索に行って来ました。
e0085968_11192977.jpg







あっちとは、いつも散策する山より更に東方面。
e0085968_11194191.jpg






有る有る!未踏の道が。
e0085968_11195448.jpg

広葉樹が多く、いつもとは違った雰囲気の道も。





今の時期の日の高さが好きです。
e0085968_1120868.jpg






青の可視光線が届き易く、緑もシャキっとした色に見えますね。
e0085968_11204277.jpg







4輪は無理でも2輪は行ける場合も有りますもんね~
e0085968_11205857.jpg








この先、ほんまに行き止まりか!?
e0085968_11211011.jpg







本来の終りの前に崖崩れ。
e0085968_11212868.jpg

復旧もされずに、このまま朽ちていく道になるんでしょうね、、。




脇道が有ったので迂回出来るか!?と進むも終点に。
e0085968_11215771.jpg

先に行けそうですが、この先私有地立ち入り禁止看板にてUターン。




e0085968_11222320.jpg







脇道発見!入って行けそうだけど、、
e0085968_11223438.jpg

一人じゃ何かあったらアレなんで、止めました。上田氏はじめ皆さんなら突入するんだろうな~(笑)学生時代ボクシング全国2位の根性と運動神経は、私には無いっすw。本人が言う事でも無いので私が、、スピードテック上田氏は近大にボクシングで入ったボクシングエリートさんです。

最近、林道探検を楽しんでおられる声が耳に良く届くようになりました。
皆さん曰く、JAFさん(難所をスイスイ乗り越えてくれる達者さん)が居れば、どこでも安心!JAFさんとご一緒したいw
でも、投げバイクにはまだしたく無いw





開けた所も。
e0085968_11392452.jpg







登山道らしき道は怖い~
e0085968_11243556.jpg






光が綺麗で絞って撮ってみました。
e0085968_11245724.jpg

思った写真にはならない、、。




ダート一杯あるな~!
e0085968_11251645.jpg






Uターンしとこう、、、。
e0085968_11253444.jpg





e0085968_11254756.jpg





モンハンの水没林のようだ、、。
e0085968_11261244.jpg






展望台
e0085968_11262849.jpg






鈴鹿山脈まで見えてるような、、、知らんけどw
e0085968_1126473.jpg








つわものどもがゆめのあと。高山ダム。
e0085968_1127240.jpg

昔、ローリングスポットだとは知って居ましたが、当時行った事は無いです。
実家の河内地方からは、高校生には遠過ぎました。天理ダムも遠かったですがw




国道163号線の月ヶ瀬駅前だろうな、、。あのコーナーにあんな施設有ったかな!?
e0085968_11273499.jpg

後で気が付きましたが、新たに出来た「南山城村道の駅」でした。





道端に横たわる石碑
e0085968_11275869.jpg

石材屋さんには申し訳無いですが、、宝くじの使い道、このように使うなら当選金に、、。
私が石材屋だったら大歓迎!!!





山を降りて、新しく出来た道の駅へ。入るのにちょっとだけ渋滞中。
e0085968_11285652.jpg

とりあえず入ってみて、バイクを降りる事無く、ぐるりと回って出ました。
ネットで言われてる程、狭い印象は無し。狭いどころか広い印象。





帰路、いつも鈴鹿へ行く際、気になっていた木津川河川敷へ降りる道を探し、見つけましたので降りてみました。
e0085968_11291872.jpg






砂利でふっかふか。私の腕とノーマルタイヤでは真っ直ぐも走れませんでした。
e0085968_11303338.jpg





最後に洗車。
e0085968_11304695.jpg

洗車ばっかりしてると、錆が出ないか心配、、。



5時間程散策して舗装路が多かった事もあり約100kmの走行。
カーナビに無い道なんて、一杯有る!(笑)
舗装路が自然に還りつつある道も有り、いつか完全に山に戻るんだろな、、とか感慨深かったです。
XR230より小さい、KLX125なら、もっと楽に入っていけるのだろうか、、。KLX125に興味出ました。




では~






_
[PR]
# by os_design | 2017-06-05 11:31 | 作業・完成品